南高梅白干し。 白干梅|梅干し用梅

【楽天市場】梅干し 無添加 無農薬 白干し南高梅 1kg 熊野のご褒美 無化学肥料 梅干 ご自宅用にもお歳暮などのギフト 贈り物にもおすすめです。彩り屋:彩り屋

南高梅白干し

完熟梅を使った白干梅干の作り方 STEP10冷暗所で熟成させる いよいよ梅が干しあがって梅干しとなりました。 干しあがった梅干しはザラのまま家の中に取り込んで翌日まで置くと梅の熱もとれて皮がザラにひっつかずに離れやすくなっています。 そのたと容器に移し替えて冷暗所で保存します。 ふたができる容器であれば(ほこりや虫など入る恐れのないもの)、そのまま容器に入れてOKです。 干しあがった梅をすぐに食べてもまだ熟成されていないので、塩角(塩が馴染みきっていない)があり、あまり美味しくありません。 3ヶ月以上保存すれば熟成がすすみ、じょじょに塩角が取れて日増しに旨みが増してきます。 調味梅を作る場合でも、熟成期間を置いたほうが旨みが出ます。 梅干しの塩分を控え目にして食べる方は塩抜きしてお召し上がり下さい。 白干梅干800g〜1kgを塩抜きする場合の手順をご紹介します。 白干梅干とお湯(約40度)、5L以上の容器(ふたができるものがいいです)を用意します。 ふたをするのは、 湯が冷めてくると 減塩効率が低下するからです。 約40度の熱さのお湯 ( お風呂のお湯と同じくらいの温度)3リットルに 白干梅800g〜1kgを入れて塩抜きをします。 お湯が冷めてきたら水を捨て、もう一度同じく約40度のお湯を3リットル入れて塩抜きをします。 お好みの塩かげんで塩抜きをして下さい。 3Lサイズの場合はプラス2時間(9〜10時間)必要です。 塩抜きをした梅干しは必ず天日で表面を乾かしてから、冷蔵庫で保存して下さい。 梅干しの塩分が下がると消費期限も短くなります。 白干梅干で作る 味付梅干(調味梅干) 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 2Lサイズの白干梅を目安として、 約6〜7時間塩抜きをします(3Lサイズの場合は約8〜9時間)。 シソ漬の調味液1リットルに対して、塩抜きした白干梅800gを入れて、 調味液に浸るようにします。 容器(3リットル以上)に、 ビニール袋に入れた白干梅を入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約3週間、冬では約1ヶ月で美味しいシソ漬梅が出来上がります。 出来上がった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば容器に移して、上にをお好みの量のせれば風味豊かな味わいになります。 保存方法は冷蔵庫にて保存して下さい。 余ったもみしその活用方法 あまったもみしそは、細かく刻んでおにぎりの具に、また、魚と煮たり、あえものにしたり、カラカラに干した後、細かく砕いて「ゆかり」にしたりと、いろいろとご利用いただけます。 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します(梅酢は梅干しを漬けたときの梅酢でOK)。 容器(3リットル以上)にビニール袋を入れ、 袋の中に白干梅800g(減塩はしません)ともみしそ120gを交互に入れます。 その後、梅酢500ccを梅とシソが十分漬かるまで入れます。 ビニール袋をゴムで留め、容器のふたをします。 容器は冷暗所に置いておきます。 漬け込んで 約2ヶ月で薄紅の美しく香り豊かなシソ漬け梅干しができあがります。 梅干しが薄紅色になったら、容器から梅干しを出し、表面が乾くまで天日干しにすると、懐かしい梅本来の味わい深く、しょっぱいシソ漬け梅干しになります。 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 3Lサイズの白干梅を目安として、 約10〜11時間塩抜きします。 容器に ビニール袋に入れた白干梅800gを入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約2週間、冬では約3週間でまろやかな、美味しいはちみつ梅が出来上がります。 漬けあがった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば容器に移します。 保存は冷蔵庫にて保存して下さい。 白干梅800g、、昆布、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 2Lサイズの白干梅を目安として、 約7〜8時間(3Lサイズの場合は約9〜10時間)塩抜きします。 容器(3L以上)に ビニール袋に入れた白干梅800gを入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約2週間、冬では約3週間で美味しいまこぶ梅干しが出来上がります。 漬けあがった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば昆布を容器の底と、梅干しを入れたあとに上部に乗せておくと昆布の風味が良く出てよりおいしくなります。 保存方法は冷蔵庫に入れて保存して下さい。 ご注文方法について インターネットからのご注文 当ネットショップからご注文頂けます。 24時間受け付けております。 お電話でのご注文 お電話でご注文いただけます(0739-72-2846/受付日時:平日9時〜17時) FAXでのご注文 FAXで24時間ご注文いただけます(0739-72-4900/) メールについて 紀州梅苑では、お客様から頂いたメールへのお返事は、必ず3営業日以内に返信させていただいております。 万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。 土、日、祝祭日はメール返信、発送業務をお休みさせて頂きます。 お急ぎの場合は電話注文をご利用下さい。

次の

梅干・紀州南高梅の通販なら、お梅はん本舗【せきもとフーズ株式会社】

南高梅白干し

日本の梅干しといえば、やっぱりこのお味! おばあちゃんが壺で漬けていたような、すっぱい、しょっぱい梅干しです。 お塩だけでじっくり漬けた、すっぱいしょっぱい梅干し 「白干梅」 原材料は全て紀州南高梅のみ。 梅干しの中でも名高い「紀州南高梅」は、 種が小さく、皮が薄くて果肉はた~っぷり! そのた~っぷりの果肉は、とろけるほど まろやかで、梅干しにするには最適な品種と 言われています。 樹上で黄色く完熟し、 自然落下したものだけを使用。 だから、収穫の時期は毎日、朝、昼、晩とネットの上に落下した梅を一粒一粒手で拾う作業が 続きます。 (塩の量は梅の約2割程度です。 美味しい梅干し作りには、長年のカンも大切。 そして梅に対する我慢強い愛情が とっても大切なんです。 この白干梅は… 原材料は南高梅とお塩のみ! お塩でじっくりと漬け込んで、7月のお天気の良い日に、お日様に干した昔ながらの白干梅です。 おばあちゃんが昔、大きな壷に漬けていた梅干のようなお味のこの梅は、 1粒あれば、お茶碗一杯のご飯が食べれられるよう な、すっぱさとしょっぱさです。 でも、確かにしょっぱいのですが、 梅本来の酸味も十分に活かされて、嫌味がなく、後味の良いお味。 酸っぱさとしょっぱさの後に、さわやかな梅の酸味がお口に残る、すっきりした風味の梅干です。 少し傷のある梅や、粒の大きさに不揃いはありますが、毎日梅干しをお召し上がりになる、梅干し好きのご家庭用におすすめできる、お求めやすいお値段です。 梅干し通にはたまらない、この白干梅は、 おばあちゃんが漬けていた壺の梅を思い出す、 昔ながらのなつかしい日本のお味です。 梅干しの中でも名高い「紀州南高梅」は、種が小さく、皮が薄くて肉厚なのが特徴。 原材料は南高梅とお塩のみ!おばあちゃんが昔、大きな壷に漬けていた梅干のようなお味のこの梅は1粒あれば、お茶碗一杯のご飯が食べれられるような、すっぱさとしょっぱさです。 酸っぱさとしょっぱさの後に、さわやかな梅の酸味がお口に残る、すっきりした風味の梅干です。 こちらのつぼ型には少し傷のある梅や粒の大きさが不揃いの梅干しばかりを詰めた、ご家庭用におすすめの梅干しです。 1配送先につき、5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料は無料です。 同梱可能商品について このお品は、常温便でのお届けです。 その他の常温商品、及び冷蔵商品と同梱可能です。 冷凍のお品とは同梱させて頂けませんのでご了承下さいませ。 (まぐろ・鯛の生ハム、紀州の干物、アイス等) 原材料は南高梅とお塩のみ! お塩でじっくりと漬け込んで、7月のお天気の良い日に、お日様に干した昔ながらの白干梅です。 おばあちゃんが昔、大きな壷に漬けていた梅干のようなお味のこの梅は、 1粒あれば、お茶碗一杯のご飯が食べれられるような、すっぱさとしょっぱさです。 でも、確かにしょっぱいのですが、梅本来の酸味も十分に活かされて、嫌味がなく、 後味の良いお味に仕上げています。 関連商品 以下のお支払方法がお選び頂けます• com(コンビニ後払い) 【前払いのご入金確認について】 入金確認は平日15時過ぎに行っております。 発送につきましては、ご入金確認後より対応しております。 入金確認時間以降のご入金は翌日対応となります。 通販はこちらのインターネットにて24時間受付ております。 お客様からいただきましたメールへのお返事やご注文は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。 万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいますよう、お願い致します。 お電話でも通販のご注文、お問い合わせ等うけたまわっております。 通販につきましては弊社フリーダイヤルにてどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 (北海道、沖縄は別途頂戴致します。 送料無料になるのは、一か所に同一温度区分で発送する1つの荷物のみとなります。 【ご注文対応について】 ご注文は24時間お受けしておりますが、受注対応は平日9時~16時に行っております。 16時以降のご注文は翌日からの対応となります。 お急ぎ・即日発送をご要望の際は一度お電話にてお問い合わせ下さい。 どうぞご了承下さいませ。

次の

ご家庭用に!お得な紀州南高梅!お手軽つぼ入!しょっぱい、すっぱい紀州南高梅 白干梅!!

南高梅白干し

完熟梅を使った白干梅干の作り方 STEP10冷暗所で熟成させる いよいよ梅が干しあがって梅干しとなりました。 干しあがった梅干しはザラのまま家の中に取り込んで翌日まで置くと梅の熱もとれて皮がザラにひっつかずに離れやすくなっています。 そのたと容器に移し替えて冷暗所で保存します。 ふたができる容器であれば(ほこりや虫など入る恐れのないもの)、そのまま容器に入れてOKです。 干しあがった梅をすぐに食べてもまだ熟成されていないので、塩角(塩が馴染みきっていない)があり、あまり美味しくありません。 3ヶ月以上保存すれば熟成がすすみ、じょじょに塩角が取れて日増しに旨みが増してきます。 調味梅を作る場合でも、熟成期間を置いたほうが旨みが出ます。 梅干しの塩分を控え目にして食べる方は塩抜きしてお召し上がり下さい。 白干梅干800g〜1kgを塩抜きする場合の手順をご紹介します。 白干梅干とお湯(約40度)、5L以上の容器(ふたができるものがいいです)を用意します。 ふたをするのは、 湯が冷めてくると 減塩効率が低下するからです。 約40度の熱さのお湯 ( お風呂のお湯と同じくらいの温度)3リットルに 白干梅800g〜1kgを入れて塩抜きをします。 お湯が冷めてきたら水を捨て、もう一度同じく約40度のお湯を3リットル入れて塩抜きをします。 お好みの塩かげんで塩抜きをして下さい。 3Lサイズの場合はプラス2時間(9〜10時間)必要です。 塩抜きをした梅干しは必ず天日で表面を乾かしてから、冷蔵庫で保存して下さい。 梅干しの塩分が下がると消費期限も短くなります。 白干梅干で作る 味付梅干(調味梅干) 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 2Lサイズの白干梅を目安として、 約6〜7時間塩抜きをします(3Lサイズの場合は約8〜9時間)。 シソ漬の調味液1リットルに対して、塩抜きした白干梅800gを入れて、 調味液に浸るようにします。 容器(3リットル以上)に、 ビニール袋に入れた白干梅を入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約3週間、冬では約1ヶ月で美味しいシソ漬梅が出来上がります。 出来上がった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば容器に移して、上にをお好みの量のせれば風味豊かな味わいになります。 保存方法は冷蔵庫にて保存して下さい。 余ったもみしその活用方法 あまったもみしそは、細かく刻んでおにぎりの具に、また、魚と煮たり、あえものにしたり、カラカラに干した後、細かく砕いて「ゆかり」にしたりと、いろいろとご利用いただけます。 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します(梅酢は梅干しを漬けたときの梅酢でOK)。 容器(3リットル以上)にビニール袋を入れ、 袋の中に白干梅800g(減塩はしません)ともみしそ120gを交互に入れます。 その後、梅酢500ccを梅とシソが十分漬かるまで入れます。 ビニール袋をゴムで留め、容器のふたをします。 容器は冷暗所に置いておきます。 漬け込んで 約2ヶ月で薄紅の美しく香り豊かなシソ漬け梅干しができあがります。 梅干しが薄紅色になったら、容器から梅干しを出し、表面が乾くまで天日干しにすると、懐かしい梅本来の味わい深く、しょっぱいシソ漬け梅干しになります。 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 3Lサイズの白干梅を目安として、 約10〜11時間塩抜きします。 容器に ビニール袋に入れた白干梅800gを入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約2週間、冬では約3週間でまろやかな、美味しいはちみつ梅が出来上がります。 漬けあがった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば容器に移します。 保存は冷蔵庫にて保存して下さい。 白干梅800g、、昆布、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 2Lサイズの白干梅を目安として、 約7〜8時間(3Lサイズの場合は約9〜10時間)塩抜きします。 容器(3L以上)に ビニール袋に入れた白干梅800gを入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約2週間、冬では約3週間で美味しいまこぶ梅干しが出来上がります。 漬けあがった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば昆布を容器の底と、梅干しを入れたあとに上部に乗せておくと昆布の風味が良く出てよりおいしくなります。 保存方法は冷蔵庫に入れて保存して下さい。 ご注文方法について インターネットからのご注文 当ネットショップからご注文頂けます。 24時間受け付けております。 お電話でのご注文 お電話でご注文いただけます(0739-72-2846/受付日時:平日9時〜17時) FAXでのご注文 FAXで24時間ご注文いただけます(0739-72-4900/) メールについて 紀州梅苑では、お客様から頂いたメールへのお返事は、必ず3営業日以内に返信させていただいております。 万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。 土、日、祝祭日はメール返信、発送業務をお休みさせて頂きます。 お急ぎの場合は電話注文をご利用下さい。

次の