神栖停電。 【茨城新聞】台風15号が茨城県直撃 12人負傷 建物損壊、停電相次ぐ

切れた電線にはさわらないで!(東京電力) / 茨城県神栖市

神栖停電

神栖市在住です。 字数節約しています。 小町に同じもの書きました。 コピペ可です。 心配している方々にお伝え下さい。 中心部近くセントラル付近在住より 掘割深芝付近で家が傾き電柱がななめに 泥に車が半分近く埋まっている所あった 近場で全壊・大きな半壊は自分は見かけてない 聞いてないだけかもしれないが大きなケガ事故死者は今のところ情報なし 裏道は割れていてキケン 電線垂れ下がっている ゆっくりでも国道が安全 ヒビ注意 地震直後ベルコン通りから国道まで海水が押し寄せたらしい 海側走るな 水はずっと出ていない 道路割れ水道管破裂との噂 井戸水を開放してくださっている家庭が多い 電気かなり復旧 我が家は昨日23時ごろ気付いた 停電中の地域もまだあるかも コンビニ・スーパー長蛇の列 商品少ない ガソリン長蛇 なくなってきてるらしい 今のところ天気良く温かい プロパンガスは使えている 電気なかったためか夜に火事が頻発 気をつけよう ユニクロ全焼とのこと 近場情報(その市の一部地域です) 銚子市内陸 きのう電気水道復旧 鹿嶋市 停電なし・断水中 小見川 電気復旧・断水中 東庄に向かう逆水門橋で冠水があったとの噂 皆頑張っています! こんにちは、私は旧波崎町土合中央に住んでいます。 被災の内容を分かる限りお知らせします。 まずは波崎町ですが港ではかなり大きな被害が出ました80トン船が沈没、また沿岸の一部は浸水したところもあったのかもしれません。 被害のほとんどは瓦屋根の崩落程度です。 土合まではこのような内容です。 土合の中は瓦屋根、道路の一部のマンホールが盛り上がった程度です。 国道も多少波みうっている程度です。 若松中央は、瓦屋根以外はほぼ土合と同じようです。 太田新町も同じと考えてもよいと思います。 宝山からはがらりと変わります。 国道から産業道路までの間が特に被災しています。 宝山から日川の産業道路間、日川につれて最高50センチの段ちが発生しています。 これは道路だけではなく家でも同じです。 全壊で倒れてるお家は目にしませんでした。 日川から横瀬、知手、知手中央7、8、9丁目ここの間はこれまでの間では最悪と言ってもいいでしょう。 液状化現象やらで滅茶苦茶です。 産業道路の左側は被災、右側は、瓦程度でした。 ベルコン通りから右側埠頭の所は被災しています。 津波災害です。 車が約70台程度が津波被害でした。 この間の産業通りは同じ津波被害です。 この状態を見た時は、唖然としました涙が出る度々でした。 みなと公園の遊覧船待合室は津波で全壊です。 ここの地割れは最悪かもしれません。 潮来工機(スクラップ工場)の所は、もっと酷い事になっていました。 コンテナが100個以内だと思われますが流されていました。 500M位かもしれません。 国道までコンテナがありました。 神栖セントラルホテルから鹿嶋に向かう国道これが神栖では、超最悪な結果になってしまいました。 国道の左右の大型店舗は液状化現象、水道管破裂で最悪な被害です。 ケーズデンキの裏100mの間は半壊や全壊の家屋が確認されました。 ケー電機の前のツタヤさんの裏側の住宅は、やはり液状化現象でほぼ全壊と言ってもいいと思います。 ここは新築の家が多く被災している人から話を聞いたら、お友達が新築した家に明日引っ越す予定と言っていましたが、完全に傾いているので全壊状態と言っていいと思います。 耐震構造は凄いと思いました。 基礎ごと大きく傾いていました。 地盤が強ければ問題ないと思いました。 阪神大震災みたいに全壊になった家屋はみませんでした。 余談ですが、潮来インター付近の日の出町は約3000件ありますが。 7、8割が電信柱が倒れたり道路が陥没と走れないところも沢山ありました。 とにかくこのようなことになって心が痛みました。 被災者の方と話した時には、涙が出ました。 自分もこの地震を体験した一人として他人事ではない何とか一致団結して頑張ろうと思います。

次の

ニュース FAN: TEPCO : 停電情報 停電軒数 茨城県

神栖停電

強風の影響で倒壊した偕楽園の「左近の桜」。 茨城県内は未明から記録的な暴風雨に見舞われ、少なくとも12人がけがをした。 建物の損壊や停電などの被害が相次ぎ、交通機関は始発から混乱した。 水戸地方気象台によると、最大瞬間風速は龍ケ崎市で36・9メートル、鹿嶋市で36・6メートル、鉾田市で29・7メートルを観測し、それぞれの地点の記録を更新。 鹿嶋市では1時間に50ミリの雨が降った。 県防災・危機管理課によると、同日午後5時現在で県内で12人が負傷。 水戸市の男性 84 が風にあおられ転倒したほか、河内町で女性 65 が風に飛ばされたトタンで足を切った。 建物被害は稲敷など11市町で屋根などを損壊。 日本原子力研究開発機構大洗研究所の材料試験炉「JMTR」 大洗町 の冷却塔が強風で倒壊した。 神栖、石岡、北茨城、大子の4市町が避難勧告を発令。 避難所は31市町村157カ所で開設され、一時約500人が避難した。 停電は27市町村で最大約10万4300軒発生した。 県教委によると、市町村立の小中学校計185校が臨時休校した。 三次豪 台風の影響で県道側に倒れた物置。

次の

ニュース FAN: TEPCO : 停電情報 停電軒数 茨城県

神栖停電

地震から1週間が過ぎ、 ここ、千葉県香取市でも少しずつ復旧作業が進んでいますが、 まだまだ道路は通行止めのところがあったり、 断水しているところも数多く残っている状況です。 香取市の中でも特に被害が大きかったのが、 古い町並みが残る佐原地区と、 小見川地区の新開町のあたり。 液状化現象によりマンホールが隆起してしまったり 道路には大きな亀裂が入り、 佐原の街中を流れる小野川は泥が吹き上がったりしていました。 本当はこんなに綺麗な街並みなんです。 この佐原地区の古い家屋は、瓦が落ちてしまったり、 倒壊してしまった家もあるようです。 復興までにはどれくらい時間がかかるのか。 そして、隣の神栖市でも甚大な被害が。 こちらも液状化により電信柱が傾き、後ろでは住友金属の火災の煙が・・・ 主要道路沿いでも亀裂や電柱の傾きが見られ、今だに回復していない、 津波のよって、あるはずもないコンテナが街中にまで流されてきています。 復旧・復興までにはまだしばらくかかりそうです。 幸い、当店の場所では地震から4日後には水も出て、 今では、ほぼ通常営業ができる状態になりました。 営業ができなかったときには、 たくさんのお客様から応援のメッセージをいただき、 本当に心強く、思わず涙が溢れてきてしまいました。 本当に本当にありがとうございます。 地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、 被災された方々、遺族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 一日でも早く復旧・復興できることを願っています。 自分にできることが何なのかを考えながら頑張ります!! 写真見せていただきました。 報道されている東北だけでなく、他の地域でもこんなに大きな被害が出ているという事が分かりました。 それだけ大きな震災だというころですね。 再び地震が起こる不安や、今後のどうなるかの不安もある中で、お店の営業をしていくことは普段の何倍、何十倍も大変だと思います。 しかし、こういう状況だからこそ、通常の営業をしてもらえると購入者としてもホッとします。 震災直後はニュースばかりの番組が続いていた中で、徐々に普段の番組が流れるようになったときも正直少しホッとしました。 そんな感じですかね? 被災地の人はもちろんもっともっと大変だと思いますが、日本全体が不安で一杯だと思います。 被災地の人はもちろんですが、被災地以外の人にも目を向けることが大切だと思います。 普段の営業をしてくれることで、充分「自分たちのできること」を果たしていると私は感じています。 普段の営業によって、買いだめ行為が無くなるかもしれません。 なので、まだまだ大変だとは思いますが、お体に気を付けて頑張ってください。 コメントをいただき、ありがとうございます!! 本当に、本当に心強いです!! 正直、停電・断水が続いて、営業が難しかったとき、 いったいこの先、どうなってしまうのだろうと、 不安なことばかり考えていました。 全国のお客様からご注文をいただいていて、 商品の出荷ができないとわかったとき、 お客様に本当に申し訳ないと思いました。 でも、給水タンクを買ってきて、 断水のなかで、なんとか営業を再開したとき、 お客様から「開いててくれると安心する」って言っていただき、 私達も力をいただくことができました。 全国のお客様に商品の出荷ができないと伝えたとき、 「遅れても良いよ」「待ってるから頑張って」と 温かいメッセージをいただき、涙が溢れてきました。 自分達は本当にお客様に感謝しなければいけない。 その感謝の気持ちを伝えるためにも、 頑張って、笑顔でお店を続けなければいけないと思いました。 自分達にできることを、少しずつですがやっていき、 被災されている方々が、また笑顔で暮らせるようになるよう、 精一杯、頑張っていこうと思います。 この度は、本当に嬉しいコメントをいただきありがとうございました。 以前は実家の近所に住んでおり、主人の仕事の都合で引越しをしました。 幸い実家は屋根瓦が落ちた程度で済んだようですが、主人の父の仕事場が知手の方にありあの日は5時間かけて神栖市から回らず潮来経由でトラックの運転手さんに助けられ命からがら帰ってきたそうです。 翌日弟と父が神栖の様子を知ろうと車で出掛け、写真を送ってくれたお陰で、状況を知り須田さんの店舗は大丈夫かしらと心配しておりました。 友人も小見川におり、友人宅は田んぼが全滅との事。 命あってのことだね、と言いつつもこれからの事が気が来ではないようです。 須田さんの写真を見るにつけ場所が判る分心が痛みます。 たまたま引っ越して毎月のように帰っていた地域がこんな事になるなんて。 主人の実家も頑張っております。 須田さんの方も無理をせず、前向きに頑張って下さい。 ささやかながら応援しています。 この度は、とても嬉しいコメントをいただきまして、 本当にありがとうございます。 今回の震災をうけて、普通に電気を使えて、水も出る、 今まで当たり前のように感じていたことが、 本当に有難く感じるようになりました。 生まれ育った町が、一瞬にして姿を変えてしまい、 その土地を離れなければいけなくなってしまった方々の気持ちを考えると、 本当に胸が締め付けられるように痛くなります。 うちのスタッフの中にも住む家をなくしたものがおりますが、 その気持ち、悲しみは計り知れません。 今、スーパーでもコンビにでも節電で暗くなっているところが多いです。 もちろん、当店でも節電のためお店の照明を少し落としています。 その分、 明るい笑顔で「いらっしゃいませ」を言うことで、 少しでもお客様に安心感を与えられたらいいなと思っています。 自分達にできること。 本当に些細なことかもしれませんが、 それをずっと続けていくことが大事なんだなと感じています。 これからも頑張ってまいりますので、 今後とも何卒、よろしくお願いいたします。 この度はコメントをいただきまして、 本当にありがとうございます。 小見川、神栖、鹿嶋のあたりは、ニュースではあまり報道されませんが、 結構大きな被害が出ている地域です。 ご主人様のご実家が瓦が落ちたということですが、 お怪我などされていないようで安心いたしました。 まだまだ断水が続いている地区も多く、 復旧までにはもう少し時間がかかりそうですが、 少しずつ復旧してきていることは確かです。 皆様からの応援メッセージを読みながら、 少しでも早く、今までどおりの生活に戻れるように、 頑張っていかなきゃいけないなと思っています。 下を向いてしまいそうになるときも正直ありますが、 そんな時は皆様からいただいたメッセージを読むようにしています。 待っていてくださるお客様のためにも、 精一杯、頑張ってまいりますので、 これからも応援、よろしくお願いいたします。 皆さんがご無事で何よりです。 東北地方の被害があまりに甚大で、他の地域のことはなかなか報道されませんが、とても広い地域で本当にたくさんの方々が被災されたことに、心よりお見舞い申し上げます。 須田さん方も大変でしたね。 「もっと大変な思いをしている方がたくさんいる」と思い、「下を向きそう」になる心を奮い立たせることは、すごくエネルギーのいることですものね。 どうぞ今は無理をなさらず、少しずつ少しずつ元気になっていってください。 今すぐ「いつもどおり」に戻ることよりも、「これからもずっと」水郷のとりやさんが存在することが私たちの願いです。 遠くからですが、応援しています。 この度は心強いコメントをいただきまして、 本当にありがとうございます。 皆様からいただくお言葉がどれほど私達を勇気付けてくれるか、 それはもう、言葉で言い表すことはできません。 今すぐ「いつもどおり」に戻ることよりも、 「これからもずっと」水郷のとりやさんが存在すること、 こんなに嬉しい言葉はありません!! 本当に、本当にありがとうございます!! その言葉を胸に、これからもずっと、頑張ってまいります。 確かに、これから復興していくためには、 いろいろな困難に直面すると思います。 でも、こうして皆様からたくさんのお言葉をいただき、 頑張ろうという力が沸いてきました。 自分達だけでは乗り越えられなそうなことも、 このメッセージを読んでいるだけで乗り越えられそうな気がしてきます。 この度はコメントをいただきまして、本当にありがとうございます。 なかなかニュースなどで報道されることも少なく、 情報が伝わっていない現状がありますが、 千葉県でも被害が大きかった地域はたくさんありました。 それでも、少しずつですが復旧作業が進み、 断水している地域はまだあるものの、 その数も日に日に少なくなってきています。 こうして、少しずつでも前に進んでいくことが、 復興に繋がっていくんだなと日々感じております。 今、自分達にできることは限られているかもしれませんが、 それをずっと続けていくことが大切だと感じています。 お店にお客様が来てくださることの喜び。 震災の後、今まで以上に強く感じています。 これからもスタッフ、家族と力を合わせて、 頑張ってまいりたいと思いますので、 応援、よろしくお願いいたします。

次の