ツー ウィークス 韓国。 TWO WEEKSの原作ネタバレ!結末は韓国ドラマと日本で違う?

韓国ドラマ| TWO WEEKSの動画を日本語字幕付きで全話無料視聴する方法!|韓流マイスター

ツー ウィークス 韓国

あらすじ 質屋の雇われ店主、テサンのもとに、かつての恋人だったイネが訪ねてくる。 8年前、テサンとの間に生まれた娘が白血病を患っている為、ドナー検査をしてほしいと言われ、初めて自分に子どもがいることを知るテサン。 血液検査の帰りに娘スジンと出会い、戸惑いながらも愛おしいと感じる。 検査の結果、幸いにも骨髄が一致し、2週間後の手術が決まる。 一方、悪徳事業家のイルソクは愛人のミスクを殺害。 その濡れ衣をかつての手下テサンに着せる。 警察に逮捕されたテサンは交通事故に乗じて脱走。 それを追うのは刑事のスンウ、検事のジェギョン、謎の殺し屋。 娘の命を救うため、テサンの必死の逃亡が始まる。 初の父親役、圧巻のアクション、そしてヒゲ姿の変装… 新たなる役者、イ・ジュンギの誕生! みどころ 「アラン使道伝」「一枝梅(イルジメ)」と進化してきた役者イ・ジュンギ。 本作では娘への限りない父性愛に満ちあふれた初の父親役への挑戦と無実の罪で追われる一人の男としての葛藤を見事に表現。 そして、逃走劇には必須の変装姿も大きな見どころだ。 イ・ジュンギ演じるテサンの元恋人でシングルマザーであるイネに「花を咲かせろ!イ・テベク」のパク・ハソン。 そのイネを巡って恋のライバル関係ともなる、テサンを追う熱血刑事スンウに「マイ・ラブリー・ブラザーズ」のリュ・スヨン。 事件解決のために女性であることを捨てた検事ジェギョンに「検事プリンセス」のキム・ソヨン。 感情を全く出さないゆえに恐ろしさが湧き上がってくる殺し屋を「太陽を抱く月」で大きな注目を浴びたソン・ジェリム。 そして愛らしさでいっぱいの娘スジンをイ・チェミが見事に演じる。 また、人気アイドルグループTEENTOPのニエルがわずかなシーンながらも鮮烈な印象で出演しているのも注目だ!俳優たちの緊迫感のある演技がさらにドラマを盛り上げていく! 「いとしのソヨン」「私の期限は49日」「検事プリンセス」「華麗なる遺産」・・・、立て続けにヒット作を生み出している作家ソ・ヒョンギョンが入念に準備してきた待望の注目の最新作。 これまでの作風とは違いタイムリミット・サスペンスというジャンルに取り組みながらも、家族愛など作家の本来の魅力を随所に盛り込んでいる。

次の

マンツーマン【韓国ドラマ】キャスト・視聴率・最終回感想!カメオ出演は誰?

ツー ウィークス 韓国

三浦春馬さんが主演を務めるドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」がスタート! 原作は韓国で放送された同名作品です。 今期は原作が韓国の作品が多いですね。 原作の韓国版もめちゃくちゃおもしろいんですよね~。 今回はドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」のネタバレあらすじ最終回の結末まで、韓国の原作から核となる部分だけを、ざっくり解説していきます。 ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)ネタバレ【はじまり】 チンピラの端くれのような生活を送っていた 結城大地(三浦春馬)のもとに、元恋人・ すみれ(比嘉愛未)が現れます。 8年前。 大地はある出来事をきっかけに、すみれに一方的に別れを告げました。 すみれは、その時妊娠をしており、大地には内緒で娘・はなを産み育てていたのです。 すみれから、はなが白血病を患っていると聞いた大地は、はなに会いに生き、父性が芽生えます。 そして、大地のドナーが一致したため、2週間後移植手術が行われることになりました。 生きる希望を見出した大地でしたが、悲劇に見舞われます。 【濡れ衣】 実業家の 柴崎(高嶋政伸)は、国会議員の 久我早穂子(黒木瞳)とつながり、麻薬の密輸を計画していました。 圧倒的権力を持つ久我とつながりがあれば、成功させ大儲けできると考えていた柴崎でしたが、愛人の 柏木愛(立花恵理)が、二人の密会の様子をカメラで撮影。 刑事の 月島楓(芳根京子)は、8年前自身の父が命を奪われ柴崎が犯人ではないかと睨み、愛をスパイとして送っていたのです。 しかし、愛がスパイであったことを知った柴崎は、逆上し愛の命を奪います。 そして、自身の罪をかつての部下であった大地になすりつけ、大地は犯人として逮捕されてしまいます。 大地は護送車が事故を起こしたのに便乗し、逃走を図ります。 スポンサーリンク 【8年前の真実】 8年前。 大地は柴崎が起こした事件の犯人として刑務所に入れられました。 この時、大地はすみれの命を引き換えに脅されていたため、すみれを守るために一方的に別れを告げたのです。 最初は冷たかったすみれでしたが、8年前の真実を知り、大地を許し協力していきます。 【結末】 柴崎に命を奪われた愛は、柴崎と久我の密会を撮影したカメラを残していました。 そのことを知った大地は、自身の無実を証明するため、カメラの居場所を探します。 最初こそ敵対していた楓も大地が無実であることを知り、協力していきます。 柴崎らと何度も対決を繰り広げ、幾度となくピンチに陥りますが、大地はその都度窮地を乗り越え、カメラを入手。 また柴崎の手下が、犯行時の柴崎の証拠品を提出したこともあり、自身の無実を証明することができたのです。 真犯人・柴崎を逮捕へと追い込むことができ、久我も密輸に関与したとして逮捕されたのでした。 こうして、はなの手術も無事に終えることができ、3人で8年間の時間を取り戻すかのように過ごします。 (おわり) スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)【感想】 原作韓国版は全16話で構成されており、ハラハラ・ドキドキ、幾度となく絶体絶命のピンチに陥りながらも主人公は乗り越えていきます。 ストーリーとしてはかなり面白いので、できる限り原作に寄せて作って欲しいですね。 てっきり一緒になるものだと思っていたので、この展開にはビックリしました。 家族で生きていくというハッピーエンドになってほしかったですが、そう簡単にハッピーエンドにならず一筋縄にいかないのが韓国ドラマの魅力でもありますね。 いずれにしても、三浦春馬さんが主演ですし、日本版リメイクも楽しみにしたいと思います。 スポンサーリンク.

次の

TWO WEEKS (テレビドラマ)

ツー ウィークス 韓国

2019年夏ドラマ【TWO WEEKS ツーウィークス 】のあらすじをご紹介! 結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。 そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れる。 突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える 結城大地(三浦春馬)。 さらに、幸運にもドナーに適合したことで、 結城大地(三浦春馬)は再び自分が生きる意味を見いだします。 一方、 月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、検事の道に進んだ現在も独自に捜査を進めていました。 そんな中、 月島楓(芳根京子)のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかります。 逮捕されたのは、遺体発見現場にいた 結城大地(三浦春馬)だった…。 はなの手術まで2週間。 このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた 結城大地(三浦春馬)は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…。 そして 月島楓(芳根京子)も、協力者の死の真相を確かめ、本来の復讐を果たすため、 結城大地(三浦春馬)の足取りを追い始めます。 主演はイ・ジュンギがつとめました。 原作【TWO WEEKS ツーウィークス 】を見た人の感想は? 実際に原作の韓国ドラマを見た人の感想をまとめてみました。 すると、かなり人気が高かったです。 ですが、最近韓国ドラマのリメイクが多く、「飽きた」「クオリティが低い」との声も見られました。 人気ドラマを満を持してリメイクするということですから、完成度をあげて放送してほしいですね! 三浦春馬さんに期待しましょう!! 韓国リメイク飽きたって声が上がるのもちゃんとリメイクしてないからだよな~。 元々日本ドラマより内容濃いしストーリー性もあるんだから、人気俳優・女優陣で2クール連続で完全リメイクすれば絶対面白いのに!日本のドラマ事情を考えると無理なんだろうけど。 原作となった韓国版ドラマのラストの結末から予想するに、今回の日本版ドラマも以下のような結末になるでしょう。

次の