むやみ やたら。 漫ろ(スズロ)とは

クラクションを気安く鳴らすな!むやみに使用すると道交法違反に

むやみ やたら

「やたらめったら」の例文1 先日ら、彼と彼女の2人が珍しく大喧嘩をしました。 普段はとても仲の良いカップルなのか、周りの人達が、2人が喧嘩しているシーンを見たことがなかったのです。 何がきっかけだったのかは、全く不明なのですが、 「彼女が彼氏を罵倒することの言葉は,やたらめったらに激しかったのです。 」 こんな時に使うことがあるかもしれません。 「やたらめったら」の例文2 噂を 「やたらめったら」に広めることはナンセンス。 誰も想像したことがなかった彼女の恋愛話。 彼女はとても素敵なイケメンの彼氏ができたのですが、誰にも気付かれないように水面下で密かに付き合っていたのです。 しかし、クラスメートのC君に見られてしまったのですから、もう大変。 「もう、やたらめったらに噂を広めているから重々、注意することだね。 」 「むやみやたらに声をかけている」というような感じでも使う 「やたら」ですが、 「もう、やたらめったらに声をかけている」という使い方もできます。 icon まとめ 「やたらめったら」という言い回しは、自分の周りで使うことが、結構あるのでは、ないでしょうか? もしかすると、さっきおしゃべりしていた中でも、使っていたりします。 それだけに身近な言葉なのですが、正しい使い方は、 「めったやたら」なのですから、少し迷って頭の中が混乱しそうになります。 「やたらめったら」と言うよりは、 「闇雲に動く」、 「やたらに動くな。 」、 「やたらに使っているだけで。 」 こんなふうに、色々なシチュエーションで使うことが多いのではないかと思います。 「滅多にありません。 」というセリフや言い回しをすることがありますね。 この時の 「滅多」は、 「やたらめったら」の 「めったら」なのです。 単語が並び変わっただけで、ほとんど意味が通用しなくなる言葉をあるかもしれませんが、 「やたらめったら」が何気なく深い意味もなく使われていることは、ちょっと不思議に思えるかもしれません。

次の

やたら忙しいの「やたら」とはどんな意味?その語源

むやみ やたら

睡眠時間が少ない日が続いたりすると「やたら眠いな・・・」や 仕事がいつもより多いときに「今日はやたら忙しい」というように使います。 「節度を越える=度が過ぎている」という意味で考えるとわかりやすい。 辞書では「むちゃくちゃ」「むやみ」という意味も書かれてあります。 語源を知れば理解しやすい。 やたらの漢字でどう書く? 画像引用元:wikipedia やたらの漢字は「矢鱈」と書く。 やたらを漢字で書くと「矢鱈」と書きます。 鱈(たら)というと、魚の名前でその鱈がたくさん獲れていたことから「矢鱈」となった説もあります。 しかし、矢鱈という漢字は、字の本来の用法を無視して、代わりに当てられる「当て字」でついたものです。 なので、鱈から来たとは言い切れません。 やたらの語源とは? 画像引用元:wikipedia 「やたら」とは雅楽の「八多羅拍子」から来ている。 一説には雅楽のリズムの名称「八多羅拍子(やたらびょうし)」が由来とされています。 「夜多羅拍子」と書かれていることもあります。 雅楽は二拍子や四拍子で奏でられますが、 八多羅拍子は特殊で二拍子と三拍子が繰り返して演奏されるリズムです。 さらに、演奏速度も速く、普通の人にはそのリズムがとりにくく、 無秩序に演奏しているように見えるようです。 その演奏がわけもわからず混乱したとき、 「やたら拍子のように」という意味から使い始めたとされています。 ~ 無茶苦茶という言葉つながりで、「でたらめ」の意味と語源が何か知っていますか? -- 以上、やたら忙しいの「やたら」とはどんな意味?その語源でした。

次の

無闇(ムヤミ)とは

むやみ やたら

「みだり」は、許しもなく勝手に、という意味合いが強く、「むやみ」は、どれこれかまわず無差別に、という気持ちが強い。 「やたら」は、必要もないのにたくさんという意味合いをもつ。 2 「やたらに眠い」「むやみに高い」などのように、「やたら」「むやみ」は、節度がなかったり、度を越えていたりする状態についても使われるが、「みだり」は、人の行動についてしか使われず、ほとんどの場合、そのことを禁止する表現を伴う。 3 「みだり」は、「妄り」「濫り」「漫り」などと書くことがある。 「やたら」を「矢鱈」、「むやみ」を「無闇」「無暗」などと書くのは当て字。 極端に の意• ひじょうに• 良く良く• 通常であるか適当な限度を上回っている の意• 余りといえば• 余りに• 特に感情に関して抑圧されていない の意• 熟考の欠乏の提示 の意• 尻がる• 無思慮• 慎重さを欠いた無関心を特徴とする の意• 向見ず• 向う見ず• 特に感情に関して抑圧されていない の意• 熟考の欠乏の提示 の意• 尻がる• 無思慮• 慎重な考えを表していない、あるいはそれに特徴づけられない の意• 日本語ワードネット1. 1 c 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi.

次の