小室圭 韓国人。 小室佳与さんは韓国人?小室圭のマザコン疑惑と昔の顔画像も調査!

小室圭(眞子さま婚約者)は在日朝鮮人?韓国出身の家柄の噂を検証!

小室圭 韓国人

スポンサーリンク 小室圭さんと眞子さまは2018年3月に予定していた婚約の行事を2020年に延期すると発表し、延期する理由について世間では様々な憶測が飛んでいます。 理由の一つに小室圭さんの母親が影響しているのでは?といわれていますが、どうやら小室圭さんの母親が金銭トラブルを抱えているとの噂があり、小室家は秋篠宮家によく思われていないそうなのです。 母親がどんな人なのか気になりますね!小室圭さんの母親についてご紹介します。 小室圭の母親は韓国人? 小室圭さんの母親の名前は小室佳代(旧姓:角田佳代)さん。 1966年(昭41年)生まれで、年齢は50歳を超えています。 こちらが小室圭さんの母親の画像ですが、どことなく目元や輪郭が小室圭さんと似ていますよね! 小室圭さんの学歴は中学から高校までカナディアン・インターナショナルスクール。 大学は国際基督教大学(ICU)と素晴らしい経歴を持っています。 なので、裕福な家庭かと思いきや、父親を幼い時に無くした母子家庭なのです。 女手一つで子供を育てるのはさぞ大変だったでしょうね・・・。 小室圭さんの母親は、目黒区にある「マッターホーン」というお店で働いて家計を支えていました。 こちらのお店は1952年創業の老舗洋菓子店です。 仕事ぶりも真面目で評判だった様子。 母子家庭で必死だったんでしょうね、苦労が伺えます。 こちらがマッターホーンの外観ですが、目黒区ということで小綺麗でオシャレな洋菓子店ですね。 洋菓子店の収入だけでは不十分だったよう。 そこで金銭トラブルの噂が持ち上がったのです。 週刊女性によると、元婚約者との間に借金を400万円しているとのこと。 カナディアン・インターナショナルスクールの学費 高校の学費• 入学金(初年度):30万円• 授業料(年額):200万円• 教育充実費(年額):25万円• 管理運営費(年額):25万円• 3年間の合計:780万円 中学の学費• 入学金(初年度):30万円円• 授業料(年額):190万円• 教育充実費(年額):20万円• 施設メンテナンス費等(年額):25万円• イングリッシュ・イマージョン・コース授業料(4月~6月):70万円• 3年間の合計:945万円 国際基督教大学(ICU)・教養学部の学費• 入学金(初年度):30万円• 授業料:107万7000円• 施設費:34万2000円• 4年間の合計:567万6000円 中学から大学までの学費を合計するとなんと 2,292万円! この学費から考えると400万円はそう大きくない金額ですが、それでも皇族のイメージに関わるということで小室家と秋篠宮家の不仲説が持ち上がり、結婚が延期されたのでは?といわれています。 では、一体小室圭さんの母親が韓国人だという疑惑はどこからきたのでしょう? その原因は一枚の画像が発端になっています。 この画像は小室圭さんが「湘南江ノ島海の王子」に選出された時の「海の女王」とのツーショット画像ですが、画像が荒くて分かりにくいですが、上の画像の左下に「Kim Komuro」と表記されています。 また、「圭」は韓国でもよく使う名前でもあります。 そのことから両親が韓国人なのでは?という疑惑に繋がったんですね。 もう一つ韓国人疑惑の原因となったのは、 母親の名前「佳代」という表記が「圭与」となっている媒体もあり、曖昧になっていること。 「圭与」という表記は韓国で昔からある名前です。 一体どちらが本当の名前なんだかわかりませんが、漢字の表記が曖昧ことが韓国人説が浮上している原因となっているんですね。 後述しますが、小室圭さん絡みのニュースには誤植が過去にもありましたので、母親の名前も単なる誤植な可能性もあるので確定的な情報ではありませんが、結婚が延期になったことと関係があるようにも思えます。 小室圭の父親の職業は市役所職員? 小室圭さんの父親の名前は小室敏勝(としかつ)といいます。 小室敏勝さんは明治大学理工学部出身で、大学卒業後に横浜市役所に技術(建築)史員として入庁しました。 なんと「みなとみらい21」の設計にも関わっているんですよね!この経歴から、頭が良くエリートだったことがうかがえます。 母親と同様に韓国人との説もありますが、もし小室敏勝さんが在日韓国人ならば横浜市役所に入庁するのは難しいでしょう。 例外もありますが、基本的に公権力の行使にあたる職務では外国人籍の人は採用しないルールになっています。 このことから小室圭さんの 父親が韓国人だという噂は信憑性が低いでしょう。 母子家庭ということで、離婚したのかと思いきや自殺をされて亡くなっているようです…。 小室圭さんは壮絶な過去をもっているんですね。 なぜ小室圭さんの父親はエリートなのに、自殺にまで追い込まれてしまったんでしょう?次は小室さんの父親について迫っていきます! 小室圭の父親は自殺していた? 小室圭さんの父親は、もともとはとても明るい人柄だったそうです。 市職員でありながら、実家の藤沢市の大地主だということで、お金にも不自由していなかったことでしょう。 では、一体どうして自殺を選んでしまったのでしょう? これは公表されていない情報ですが、どうやら小室圭さんの父親はうつ病や統合失調症といった精神疾患にかかっていて徐々に職場も欠勤がちになり、弱っていったとのこと。 現在と違って、まだ精神疾患に理解のない時代だったのかもしれません。 職場の理解を得られないまま、療養に専念することができず、38歳の若さで自殺へと追い込まれたと考えられます。 その時の小室圭さんの年齢は10歳。 幼い小室圭さんも母親も非常に辛かったのではと思います。 ここまで小室圭さんと両親にまつわる疑惑についてお伝えしてきましたが、最近の報道で「小室圭さんのあるモノが無い!」と、とんでもない情報が出回り注目を集めています。 後半に続きます! スポンサーリンク 小室圭の指がない? 「小室圭さんの指がない」というにわかに信じられない衝撃的な噂が広がっています。 皇族と結婚する人がまさか…。 しかし、そんなことはありません! しっかり指はありました。 そのことは2017年5月17日報道陣の囲み取材を受けている時の小室圭さんの様子から確認することができます。 手を組んでいますが、しっかり 右手指が5本あることが確認できます。 もしかしたら左手の指?ということでそちらも確認できる画像があります。 左手の指もちゃんと5本揃っています! 実はこの噂、スポニチの誤報から始まったんです。 問題はこの画像の下の文章。 なんと「左手薬指に指はなかった」となっていいます。 びっくりしますよね! 実際は、「左手薬指に指輪はなかった」だということが分かります。 大手のスポーツ新聞なので信じた人も多く広まってしまったのですが、小室圭さんもとんだとばっちりですね。 現在は身なりもきちっとしていて真面目で誠実そうな印象を受ける小室圭さんですが、過去には今の小室圭さんからは想像できないチャラい時代があったそう。 どんなかんじだったのか画像を交えてご紹介します! 小室圭のチャラい画像に衝撃! 小室圭さんは2010年18歳の時に「湘南 海の王子様」というものに選ばれてるほどのルックスの持ち主。 当時は女性にモテモテだったとか・・・。 茶髪で今と少しイメージが違いアイドルのようなかわいい顔立ちでモテそうですね!18歳ということであどけなさが残っていますが、今時のサーフボーイといった感じですがそれほどチャラくは感じませんね? 問題は次の画像です。 小室圭さんが大学生の時に撮影された画像ですが… 女性に挟まれてドヤ顔をしていますね…これは かなりチャラいです! 大学時代にはアナウンサーを志望していたとのことなので、少し目立ちたがりな傾向があるのかもしれませんが、実際には勉強熱心で真面目な大学生だったという話もあります。 チャラいと言われている主な原因はこの1枚の画像だけなので、若気の至りで撮影したものとして問題視するほどのものではないでしょう。 チャラい過去もありつつ、小室圭さんが母子家庭だったり、悲しい過去を持つ苦労人だということが分かりました。 まだ若いというのに、壮絶な人生を歩んでいることに驚きを隠せません。 過去に苦労した分、幸せのなってもらいたいです。 これから眞子さまと結婚して幸せな家庭を築いてほしいと願ってやみません。 結婚がどうなるのか今後の様子にも注目していきたいと思います!.

次の

【最新ニュース】小室母の正体がヤバすぎると話題に!【2018年ゴシップ】

小室圭 韓国人

小室圭はキム・コムロ Kim Komuro ? 噂の出どころを調べてみたところ、国内の報道番組や新聞・雑誌ではなく「海外のニュースメディアや新聞記者ら」であることが分かりました。 その報道には、小室圭さんの写真とともにKim Komuroと書いてあり、これを見つけた日本人が発端となってネットを中心に喧々諤々の議論を呼ぶ、とてつもない話題になっています。 Kim Komuroとあった記事はインドのインターネットメディアでScoopWhoopというサイトに掲載されていました。 記事元は。 出典: その記事内にある写真のところに「 Kim Komuro」と紹介されています。 これはいったいどういう事なのでしょうか? Twitterにも気になる書き込み 「眞子様のご婚約…NHK発リーク報道…海外の報道では、お相手の小室圭さんについてKim Komuroと報道…小室圭は韓国名で코무로케이…英語表記に するとKim(圭) Sarang(小室)なぜ日本人なのに韓国名のKimを名乗るのでしょう. この方の国籍が気になります」余命ブログより — ひふみ rurururororo 「眞子様のご婚約…NHK発リーク報道…海外の報道では、お相手の小室圭さんについてKim Komuroと報道…小室圭は韓国名で코무로케이…英語表記に するとKim(圭) Sarang(小室)なぜ日本人なのに韓国名のKimを名乗るのでしょう. この方の国籍が気になります」余命ブログより 出典: Twitterより 様々な憶測が飛び交っているようですが、この書き込み自体、うっかり鵜呑みに出来ません。 google翻訳を試してみたところ、確かに小室圭 コムロケイ、komuro kei はハングルで「코무로케이」という表記でしたが、 これをどう頑張ってみても、 Kim sarangにはなりませんでした。 ご覧の通り、普通に「komuro kei」に再変換されるだけでした。 信憑性のある書き込みに見えるよう言い切っていますが、実際のところは自分で調べてみないと分からないものですね。。 スポンサードリンク 韓国人の噂、その真相は? さて、先述の海外メディアサイトの記事では、なぜわざわざ 圭=keiではなく、 kimとしてあるのでしょうか? kim=キムという名前は韓国や中国に多い苗字 ファミリーネーム ですが、圭という本来名前 ファーストネーム の部分がkim=キムなのは少し納得がいきません。 掲示板サイトや他ブログ記事では 「キムだから韓国人だ!」という短絡的な決めつけが多く見受けられましたが、 「苗字と名前」の違いについてはあまり詳しく書かれているサイトはありませんでしたね。 もちろん、もともとが外国籍だったり、アジア系ハーフという話であるほうが話題性としては大きいのでしょうが、現状ではそれを断定する情報は出揃えっておらず、 噂の域を超えていないと感じました。 よって、本サイトでは小室圭さんご自身がキム・コムロという韓国名を持っている在日朝鮮人では無いと判断いたします。 日本メディアが見つけていない事実を、海外メディアがいち早く書き込めるとも考えられませんし、この件は恐らく 海外記者が誤ってkeiをkimと打ち間違えただけだと思われます。 まとめ 小室圭さんが海外メディアでkim komuroと紹介される。 最近の投稿• 2020-07-16• 2020-07-09• 2020-07-08• 2020-07-08• 2020-07-07• 2020-07-07• 2020-07-05• 人気記事ランキング TOP10• アーカイブ• カテゴリー• 185•

次の

小室圭の顔の大きさはデカすぎ?でかい?大きい?身長体重は?韓国人?

小室圭 韓国人

Contents• 小室圭の母方(佳代)の祖父は韓国人!? と香港紙が報じる! 「もう一つの点は、小室圭の母方の祖父は韓国人だったということ」 これが事実なら大変な事なのですが・・・。 「小室圭さんの母親・小室佳代さんの父が韓国人である」 と報じたのは、香港の日刊紙、「South China Morning Post」です。 記事を書いたのは、Julian Ryall(ジュリアン・ライオール)さんと いうフリーライターの方です。 ジュリアン・ライオールさんの顔画像・写真 ロンドン出身。 1992年来日、現在横浜在住の記者。 英紙デーリー・テレグラフ特派員で、日本と韓国を担当。 ウルバーハンプトン大学、セント・ランカシャー大学院で ジャーナリズムの学位を習得。 サウス・チャイナ・モーニング・ポストなど他紙にも フリーランスとして執筆。 妻・嫁・奥さんは日本人のようですね。 日本在住で、日本人の妻がいる、日本通のジャーナリストですね。 この方が、 South China Morning Postに書いた記事が (英語サイトに飛びます) 確かに書いてありますね。 「小室圭の母方の祖父は韓国人であった」 とはっきりと。 これが事実なら大騒動です。 事実自体は問題ではないかもしれませんが、 これまで一切伏せられていたからです。 「South China Morning Post」をwikipediaで調べると、 「香港がイギリス領であった1903年に創刊された英字新聞。 2012年で94093部」 とあります。 歴史もあり、それなりの規模の新聞ですね。 まったく根拠なく書いたという事もなさそうです・・・。 そもそも小室圭さんの家系は、父方はよく分かっていますが、 母方は実はあまり知られていません(表に出てきていません)。 (関連記事) 小室家の家計図 小室家家計図・画像 今回「韓国人」と指摘され、問題になっているのは、 小室圭さんの母親・小室佳代さんの父親・角田国光さんです。 この「角田国光さん」、まだ存命中ですが、ほとんど表にでてきません。 小室佳代さんの家族や経歴は? 名前:小室佳代(こむろかよ) 旧姓:角田佳代 生年月日:1966年(昭和41年) 年齢:52歳(2019年1月時点) 出身地:神奈川県藤沢市 家族: 父親・角田国光、母親・角田八十子 学歴:相模女子大付属高校(偏差値55程度、難易度中) 大学は進学せず 経歴:1990年小室敏勝さんと結婚 1991年(25歳の時)10月5日長男・小室圭を出産 小室圭を国立音大附属小学校に入れる(母子だけで別居生活) 2002年、小室佳代の夫・旦那である小室敏勝さんが河原で焼身自殺 未亡人となり、東京都目黒区のケーキ屋(「マッターホーン」)でパートで働く。 息子、小室圭をカナディアン・インターナショナルスクールに通わせる(中高) 息子、小室圭を国際基督教大学に通わせる(大学) この頃、婚約者(元婚約者)から学費等の資金援助を受ける(未返済が問題に) 2019年1月時点で、小室佳代さんの所在は不明? ちなみに、 1966年(昭和41年)生まれというのは、期せずして、 眞子様の母親である、紀子(きこ)さまと同い年です。 小室佳代さんの、 父親は角田国光さん、母親は八十子(やそこ?) さんといい、実家は神奈川県藤沢市の下駄屋さんだったそうです。 姓は角田。 小室佳代さんの旧姓は角田佳代ですね。 小室佳代さんの実家は、近所のお寺内に、三畳一間の 借家に家族で住んでいたといいます。 昭和41年(1966年)生まれとはいえ、3畳一間の借家 というのは、おそらく貧乏な家柄だったと思われます。 ここらあたりまでは、日本の週刊誌等も報じている内容です。 韓国籍というよりは、日本国籍の在日 韓国人という事でしょう「was 」と言ってますし。 まあ、日本のマスコミの調査能力からすれば、事実関係は すでに分かっているのだと思います。 ただ、お得意の「報道しない 自由」の発動でしょうか? 現段階では、この 角田国光さん(小室圭さんの母方の祖父)が在日韓国人かどうか、 あるいは国籍については、「South China Morning Post」の Julian Ryall(ジュリアン・ライオール)記者が書いた記事以外には 何の証拠もありません。 ただ、記名の記事で、それなりの新聞ですから、何のソース(情報源) もなしに、書くとも思えません・・・。 角田国光さんは、小室圭さんの父親・小室敏勝さんが買ったマンションに 住んでいたそうですが、今はどこにいるのでしょうか? 日本のマスコミ が調査してハッキリさせてほしいですね。 もし仮に、事実無根であれば、小室家や宮内庁は、即座に 「South China Morning Post」に抗議して訂正、謝罪を要求する べきでしょう。 宮内庁は、フォーダム大学のHPに「小室圭はプリンセス眞子のフィアンセ」 と書いてあったのを、慌てて訂正を要求し、今では書かれていませんし。 何もいわないという事は・・・・。 事実が明らかになり次第、追記します。 まとめ 小室圭さん、話題に事欠きませんね・・・。 そして、今回、 母方(角田家側)の祖父(小室佳代さんの父)が 在日韓国人では?国籍が違った?といった疑惑を外国紙が報じた わけです。 これだけ色々な問題のデパートのような状態で、眞子様と小室圭さん は婚約して結婚できるのでしょうか・・・。 (関連記事) カテゴリー• 213• 1,433• 831• 105• 181• 300• 341• 191• 310•

次の