メンズ 髪型 種類。 女性のショートカットヘア19選!ショートの髪型の種類やセットの方法も

メガネに似合う髪型|メンズヘア×眼鏡の種類別で解説!|ヘアスタイルマガジン

メンズ 髪型 種類

アップバングスタイル 1つ目はアップバングです。 前髪を上げたアップバングスタイルは、ベリーショートと組み合わせることで、より爽やかな印象が増します。 おでこを見せると、明るくフレッシュなイメージを強調できるのです。 アシンメトリースタイル 2つ目のアシンメトリーは、都会的でおしゃれな雰囲気になれるヘアスタイルです。 パーマやカラーをしなくてもスタイリングがきまるため、地毛の魅力を引き出すおしゃれが楽しめます。 ツーブロック 3つ目にはツーブロックが挙げられます。 ベリーショートでサイドにツーブロックを入れることで、メリハリのあるシルエットが完成します。 サイドとえり足をすっきりと刈り上げたツーブロックは清潔感があり、ビジネスシーンにもマッチする万能スタイルです。 ソフトモヒカン 4つ目のソフトモヒカンは立ち上げた前髪がアクセントとなり、おしゃれな印象を格上げしてくれます。 軽くパーマをかけると、より個性的な印象を演出できるでしょう。 オシャレ坊主 5つ目はオシャレ坊主という、ナチュラルな雰囲気が魅力のヘスタイルです。 トップとバックを長めに残すと、自然な印象を与えられます。 ナチュラルブラックやブルーブラックなどのカラーを取り入れると、より洗練された印象に近づけます。 【定番ヘアスタイル2】マッシュ ビジネススタイル 1つ目のビジネススタイルは、全体をマッシュベースで整えて、サイドとえり足を短くカットしたスタイルです。 すっきりとしたシルエットが大人っぽく、知的な表情に見せてくれます。 アシメショート 2つ目はアシメショートです。 左右非対称にカットした髪が、こだわりを感じさせるヘアスタイルです。 前髪をアシンメトリーにしてサイドからバックを刈り上げると、スマートな装いに近づけます。 バブルマッシュ 3つ目にはバブルマッシュというヘアスタイルもあります。 バブルマッシュとはその名の通り、泡がはじけたような束感を持つスタイルです。 マッシュベースに細かい毛束を作ると、大人っぽい雰囲気を演出できます。 ツーブロック 4つ目にはツーブロックが挙げられます。 サイドが膨らみやすいマッシュスタイルも、ツーブロックを取り入れると、膨らみをうまくカバーしやすくなるのです。 サイドを刈り上げるとシルエットに動きが生まれて、メリハリのある仕上がりを楽しめます。 アップバング 5つ目のアップバングは、おでこを出すことで清潔感や男らしさを強調できるスタイルです。 マッシュヘアの場合、前髪をおろしているスタイルでは比較的やわらかい印象になりますが、アップバングにすることで眉など顔周りがしっかり見えて、より男らしい雰囲気を作ることができます。 毛流れと動きのある束感を意識したマッシュベースのアップバングスタイルだと、よりアクティブな印象もプラスすることが可能に。 【定番ヘアスタイル3】パーマ ピンパーマ 1つ目はピンパーマです。 ピンパーマはベリーショートのような、短めヘアスタイルにも対応できるのが特徴といえます。 ロッドを使用せず指や細いピンを用いて固定していくため、細かい毛束を作りたい人にもぴったりです。 ツイストパーマ 2つ目にはツイストパーマという種類があります。 ツイストを加えて固定するため、毛束に動きが生まれ、ふんわりとしたシルエットに近づけるのが特徴です。 ツイストを強めるほど毛の動きがはっきりとするため、ウェーブ感のあるスタイルにも向いています。 スパイラルパーマ 3つ目のスパイラルパーマは、ロッドを使用して固定するオーソドックスなスタイルです。 ロッドの長さや大きさによって、カールの印象を自由に変えられるのが魅力です。 また、スパイラルパーマは根元から毛先に向けて、ウェーブを均一にかけられるのが特徴として挙げられます。 ツイストスパイラルパーマ 4つ目はツイストスパイラルパーマです。 ツイストパーマとスパイラルパーマをミックスさせたパーマのことで、髪をねじった状態でロッドに巻いていくのが特徴です。 束感や毛束の散らばりなどに重点を置いたスタイルを作るのにも向いています。 ベリーショートのスタイリングのポイント ふんわりミディアムのスタイリング方法 まず、ドライヤーを使い、髪の毛に空気を入れるようにブローします。 空気が含まれるとふんわりしたシルエットになるのが特徴です。 次に、ワックスを手に取って髪に馴染ませましょう。 毛流れや毛束感を出すスタイルなどはファイバーワックスがおすすめです。 適量を髪の毛を揉み込むようにすると、まんべんなくワックスを付けられます。 揉み込んだときの毛束を残して活かし、毛先などを調節して流れや動きをつけましょう。 毛束は細くほぐさずに、太めにしておくのが適切です。 最後に、髪全体にスプレーをかけるとキープ力がアップします。 さらに動きのある髪型に仕上げたい場合は、トップ周辺だけでなくサイドの髪も調節するとよいでしょう。 外側に向かってはねるように毛先を丸めると、動きが出しやすくなります。 髪型別のワックスの使い方はこちらをチェック!.

次の

女性のショートカットヘア19選!ショートの髪型の種類やセットの方法も

メンズ 髪型 種類

1.髪全体を施術するスタイル スタイル名・外観 概要 髪のトップ部分をオオカミのたてがみのように立たせ、えり足(首筋の生え際)や耳周りを長く伸ばしたヘアスタイル。 ワイルドかつオシャレな髪型 前髪、サイド、バックがそれぞれ同じ長さに切り揃えられた髪型。 丸くキノコのような形の「マッシュボブ」や、耳〜あごくらいまでの長さのショートボブが主流です 顔を正面から見た時の中央部分の髪を他よりも長く立たせ、中央からサイドに向かって滑らかにひし形を描くヘアスタイル。 男らしくワイルドでナチュラルな印象を与える髪型 B系ヘア(黒人風ヘア) 細い三つ編みをたくさん作ったヘアスタイル。 作るのに大変手間がかかりますが見た目のインパクトが強い創作的・芸術的な髪型です B系ヘア(黒人風ヘア) 地肌に沿って細い三つ編みをたくさん作るヘアスタイル。 編みこみを作る箇所や太さ、ラインの方向や形によっても大きく印象が変えられる、創作的・芸術的な髪型 空気を含んだような軽やかで、ふんわり柔らかな質感・雰囲気のヘアスタイル。 様々な技法を駆使して髪を軽く見せる 髪の先っぽを尖らせたツンツンヘアー。 トゲトゲしい印象を与えるスタイルで、ソフトに立たせれば若々しく、軽めの爽やかな印象も与えられます スポンサーリンク 2.髪の一部を施術するスタイル スタイル名・外観 概要 髪の左右で長さやスタイルが異なる髪型。 前髪の左右の長さを変えたり、サイドの長さや形を変えるなどの方法があります サイドの耳から下や耳周りを短くカットし、耳より上は長めにして短くカットした部分にかぶせるスタイル。 上と下で髪の長さが違い、2つのブロックに分かれているように見えることからこう呼ばれます 髪のサイドの主に耳周りや、後頭部の襟足付近を短くカットした清潔感のある髪型。 他のショート系スタイルに取り入れることも多い えり足(首筋の生え際)付近を短めにカットするスタイル。 刈り上げほど短くカットせず、すきバサミ等を使って自然な仕上がりにしたもので、レイヤーやツーブロックと合わせるケースが多く見られる もみあげを耳の上のラインから真っ直ぐ鋭角に切り揃え、バックのえり足を刈り上げたヘアスタイル。 1980年代に大流行した髪型で、現在はあまり見かけなくなりました。 3.カット技法・カラーリング技法• 髪に部分的に特殊なカットを入れる技術・技法です。 部分的に髪の長さを変えて段を作ったり、毛先を鋭くすることによって、ヘアスタイルをより繊細に、よりおしゃれに、より自然に見せることができます。 髪を部分的にカラーで染めたり脱色することで、髪に動きや立体感、派手さや華やかさを出す手法です。 ハイライト、ローライト、3Dカラーなどの種類があります。

次の

男の髪型・メンズヘアスタイルの種類 1.「カットスタイル一覧」

メンズ 髪型 種類

コンテンツ• バーバースタイルとは?実は大人メンズに人気あり!? 分かりやすく言うと、昔からある床屋の定番スタイルの刈上げ・七三・オールバック・スポーツ刈りのことですよ。 そこに新しさが加わり、今の時代に受け入れられたのがBARBERスタイルになりますね。 メンズの方にはとても理にかなっているヘアスタイルだと思います。 なぜなら、耳周りや襟足が長いと野暮ったく見え、印象が悪くなってしまいますが、BARBERスタイルでは、下半分はさっぱりと短くしているので、常に清潔感ある印象に見られます。 上半分の長さを変えるだけでスタイルが変化できますので、楽しめる髪型ですよ。 セットも簡単ですしね。 BARBERスタイルと言っても色々なスタイルがありますので、大まかに6パターンに分けてみましたよ。 バーバースタイルとは?髪型の種類と特徴 早速ですが、6パターン分けましたので順に見ていきましょう。 フェ-ドスタイル いわゆる刈上げですね。 ただ写真のように、白から黒へグラデーションのある刈上げをフェードと言います。 このフェードがBARBERスタイルの軸になりますので覚えておいてくださいね。 フェードにも種類があり、ローフェード・ミディアムフェード・ハイフェ-ドとあります。 これは高さのことになりますよ。 また面白いところがあり、グラデーションや高さの組み合わせでいろいろなフェ-ドを楽しめるところですね。 色んなフェードに挑戦してみてください。 ・ハイフェ-ド ・ミディアムフェード ・ローフェード アンダーカットスタイル 下半分をクリッパーで刈り込んだ髪型をアンダーカットスタイルと言います。 ツーブロックと似ていますよ。 上半分は後ろに流したり、横に流したりとアレンジができる髪型ですね。 自分はアレンジ幅が広いのでこのスタイルが一番好きです。 上半分は長さがあるのでパーマをかけても面白いですよ。 一味変わった雰囲気を楽しめますから。 こちらはアンダーカットについて書いた記事です。 クロップスタイル 前髪を短くし、トップを前に寝かすように流したスタイルになります。 シルエットは丸め。 簡単に言うとスポーツ刈りやGIカットに近い髪型です。 ) 日本人の髪質でもすぐに挑戦しやすいスタイルで、額周りをカミソリで整える(ラインアップ)とよりカッコいいですよ。 コームオーバースタイル コームオーバー? 意味わからないですよね。 BARBERスタイルと聞くと一番にイメージできる髪型だと思います。 万能スタイルなので、どの方にも似合いやすい髪型ですよ。 ポンパドールスタイル フロントにボリュームを出したスタイルになります。 細かい櫛を使うとクラシカルな印象になり、粗目の櫛を使えばラフな印象が与えられ、気分で楽しめますよ。 リーゼントとは違いますので、気を付けてくださいね。 ボリュームを出したフロント部分をポンパドールと言い、サイドの髪を後ろに流し、真ん中でピッタリと合わせることがリーゼントといいます。 スリックバックスタイル トップの髪を後ろになでつけて流したスタイルになります。 昔でいうオールバックですね。 後ろに流すシンプルな髪型なので、だれでも簡単にセットできますし、いろんな場面で活用できる髪型です。 ただサイドを極端に刈り込むと激しい髪型に見えるので、お店の方に相談するといいと思いますよ。 まとめ BARBERスタイルがどういうものかイメージできたでしょうか?• フェードスタイル(グラデーションがある刈上げ)• アンダーカットスタイル(ツーブロック)• クロップスタイル(前髪を短くしたスポーツ刈り)• コームオーバースタイル(七三分け)• ポンパドールスタイル(フロントにボリュームを出す)• スリックバック(オールバック) こんな感じですね。 いろいろなBARBERスタイルを挑戦してみてくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 では、また.

次の