サカイ引越センター ダンボール。 【引越しのサカイ】ダンボールは無料?サービス内容や回収方法

引越しのダンボールは見積もり時にもらえる?入手方法・荷造り・処分方法まで徹底解説!|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

サカイ引越センター ダンボール

サカイ引越センターのダンボールは無料?有料? サカイ引越センターは、ほかの多くの引越し業者と同じく、ダンボールなどの梱包資材を無料で提供してくれます。 ただし、梱包資材が有料の引越しプランもあります。 ほとんどの場合ダンボールは無料 サカイ引越センターのほとんどの引越しコースでは、ダンボール・ガムテープ・シューズケースなどの梱包資材が無料で提供されます。 そのため、自分でダンボールなどを購入する必要はありません。 梱包資材は、引越しの契約が成立した後に渡してもらえます。 訪問見積もりに来る営業マンの車両にはダンボールが積み込まれており、契約成立と同時に渡してくれるケースが多いです。 ダンボールのサイズは? サカイ引越センターから提供されるダンボールのサイズは、以下の2種類です。 ダンボール 大 :縦34cm 横52cm 奥行35cm ダンボール 小 :縦34cm 横35cm 奥行32cm 担当者に伝えれば、ダンボールの種類を選ぶことができます。 書籍などの重いものには「小」のダンボールが適しており、軽い衣類などが多い場合は「大」を多く希望するとよいでしょう。 無料でもらえるダンボールの数は? サカイ引越センターに無料で提供してもらえるダンボールの数は、「最高50箱」です。 必要なダンボールの数は、担当者が見積もり時に判断してくれます。 十分に余裕のある数を提供してもらえますが、心配な場合は多めにもらっておくとよいでしょう。 足りない場合は追加でもらえる? 提供されたダンボールが足りない場合は、追加でもらうことが可能です。 ただし、届くまでに時間がかかるケースがあるため、不足しそうな場合は早めに担当者に連絡しましょう。 50箱を超える分のダンボールの料金に関しては、ホームページ上では言及されていません。 しかし実際には、引越しに必要であれば50箱以上も無料でもらえるケースが多いです。 その際には、新品ではなく使用済みのダンボールが提供される場合があります。 引越しの規模が大きく、ダンボールが50箱以上必要になりそうな場合は、見積もりの際にダンボールの料金について担当者に確認しておきましょう。 そうした引越しは料金が比較的高額になるため、交渉すれば50箱以上でも無料で提供してもらえるケースが多いでしょう。 「小口引越便コース」はダンボールが有料 サカイ引越センターは、ほとんどの場合ダンボールを無料で提供してくれます。 しかし、「小口引越便コース」を利用する場合はダンボールが有料です。 小口引越便コースは、専用のカーゴに荷物を積み込む形式で行う格安の引越しプランです。 小口引越便コースでは、引越し料金をなるべく安くするために、ダンボールなどの梱包資材が無料では提供されません。 小口引越便コースでダンボールを提供してもらう場合は、ダンボールやガムテープが含まれている梱包資材のセットを購入します。 梱包資材のセットには、「3,000円・5,000円・6,000円 税別 」の3種類があります。 なお、小口引越便コースは料金が格安のため、そうした梱包資材を購入しても、ほかの引越しプランに比べるとトータルの費用は安価です。 小口引越便コースに関してはこちらの記事で詳しく解説しています 自分で用意したダンボールでも大丈夫? サカイ引越センターはダンボールを無料で提供してくれますが、必ずしもそのダンボールを使用する必要はありません。 自宅に多くのダンボールがある場合や、ダンボールに入ったままの荷物を運びたい場合などもあるでしょう。 そうした場合に、サカイ引越センター以外のダンボールを使用しても全く問題ありません。 ただし、古いダンボールは強度が弱くなっている場合があります。 ダンボールが壊れてしまうことのないように、中古のダンボールを使用する際は十分な注意が必要です。 ダンボールをもらったあとにキャンセルした場合はどうなる? ダンボールをもらった後に契約をキャンセルした場合は、ダンボールを返却する必要があります。 返却方法としては、担当営業所に持参する方法や、宅配便などで送付する方法があります。 こちら都合のキャンセルなので、自宅には取りに来てもらえません。 ダンボールが使用済みの場合は、料金を支払って買い取る必要があります。 その場合は、支払い金額や支払い方法を、キャンセルの連絡時にしっかりと確認しましょう。 ダンボール以外の梱包資材も提供してもらえる? サカイ引越センターは、ダンボール以外の梱包資材も無料で提供してくれます。 サカイ引越センターが用意してくれる梱包資材は、以下の通りです。 ダンボール 50個まで無料• ガムテープ ダンボールの数に応じて必要数を提供• シューズボックス 2箱まで無料でリース• ハンガーケース 5箱まで無料でリース• 食器専用ケース「らくらくパンダBOX」• キルティング素材の梱包材 なお、ダンボールとガムテープ以外の梱包資材に関しては、引越し当日に提供されます。 靴や衣類が大量にある場合は、シューズボックスとハンガーケースを事前に頼んでおきましょう。 なお、食器専用ケースの「らくらくパンダBOX」は、食器の梱包をサカイ引越センターに任せるプランで利用できます。 自分で食器を梱包するプランの場合は利用できないため、新聞紙などを使って自分で梱包しておく必要があります。 引越し後のダンボールの処分方法は? 引越し後に荷解きをすると、大量の使用済みダンボールが残ります。 荷解きをサカイ引越センターに任せる「らくらくコースプレミアム」や「らくらくAコース」の場合は、スタッフが使用済みダンボールをきれいに回収してくれます。 しかし、その他のコースの場合は荷解きを自分で行うため、ダンボールを自分で処分する必要があります。 ダンボールは、資源物などとして自治体に回収してもらうのが一般的ですが、大量にあると回収場所に持参するのも大変です。 そうした顧客の手間を省くために、サカイ引越センターは引越し後のダンボールを回収するサービスを「1回1,000円」で提供しています。 引越し後のダンボールの量が多い場合は、そうしたサービスを利用するのも選択肢のひとつです。 引越し後のダンボールの回収についてはこちらの記事で解説しています>>.

次の

引越し用ダンボールを格安で入手する方法と最適な荷物の梱包方法|引越し見積もりは引越し侍

サカイ引越センター ダンボール

サカイ引越しセンターとは? サカイ引越センターは大阪府堺市に本社をかまえる引越し業者です。 「サカイ・安い・仕事キッチリ」という特徴的なフレーズを用いたCMが一時話題となりました。 近畿地方にお住まいの方は、ほぼ毎日のようにテレビCMを目にしているかもしれません。 20年以上前からインターネット見積もりを開始しているほか、いち早くドライブレコーダーを導入するなど、時代の波に乗ることで業界ナンバーワンの業績をあげ続けています。 【あなたはどのタイプ?】サカイ引越しセンターの料金を比較してみた サカイ引越センターでは、どのような引越しでも大満足できる様々な料金プランを用意しています。 そこで、おすすめプランを性格ごとにピックアップしてみました。 とにかく楽に引越したいタイプ 「引越しはめんどくさい!全部任せたい!自分は身一つで新居に向かいたいの!」というタイプの方には 「らくらくコースプレミアム」と 「らくらくAコース」がオススメです。 この2つのコースには荷造り・運搬・荷解きのすべてが含まれています。 さらに、らくらくコースプレミアムには新居の掃除も含まれているため、まさに至れり尽くせりです。 荷造りがめんどくさいタイプ 「荷造り大嫌い!荷造りがなければ引越し最高!」なんてお思いのあなた、安心してください 「らくらくBコース・らくらくCコース」がありますよ。 らくらくBコースは荷造りとダンボールに詰めた小物以外の荷解きがセットになっています。 らくらくCコースは食器のみ荷造り・荷解きを行ってもらえるのですが、他の小物は自ら荷造りが必要です。 一部のみ自力で荷造り・荷解きを行うことで、すべておまかせするよりコストを抑えられます。 極限までコストを抑えたいタイプ 「引越しなんてお金の無駄!出費が控えているから引越し代を抑えたい…」とお考えの方には 「せつやくコース」と 「ご一緒便コース」が最適です。 せつやくコースは荷造りと荷解きを自力で行う一般的な引越しのため、サカイ引越センターの料金プラン内でもかなりお安くなっています。 さらにコストを抑えたい方にはご一緒便がオススメです。 ご一緒便は同じ方面へ向かう別のお客様の荷物を一緒に運ぶことで、輸送費を削ります。 このように、 めんどくさがりさんから節約家さんまで幅広いニーズに答えられるのがサカイ引越センターの魅力の一つです。 口コミで噂されるサカイ引越センターは営業がしつこいって本当? インターネットでは「サカイ引越センターはしつこい」と書かれることが多く、新たに引越しの見積を取る方の妨げになる情報が多いという現状があります。 しつこいと感じる基準は人それぞれですが、サカイ引越センターから見積もりをもらったことがある筆者としては 「しつこいと言うより心遣いが行き届いているな」という印象でした。 電話に出られなくても時間を空けて連絡を入れてくれる、ショートメールで連絡をくれる、後日メールでアフターフォローをしてくれるという引越し業者には未だかつて出会ったことがありません。 お会いした担当さんは 清潔感があり、対応スキルも非常に高いです。 タメ口を聞いたり、こちらが「イラッ」とすることは一切ありませんでした。 一言で評価すると、インターネットの悪評はアテにしないほうが良いでしょう。 サカイ引越しセンターはダンボールを用意してくれる? 引越しのためにわざわざホームセンターへ足を運びダンボールを買うのは、なんだかバカらしい気がしますよね。 サカイ引越センターを利用して引越す場合、 全ての料金プランに梱包資材無料サービスがついているため、自分でダンボールやガムテームを用意する必要がありません。 しかし、段ボールをもらってから契約自体をキャンセルすると、梱包資材は返却または買い取りになります。 ダンボール欲しさで契約する方はいないと思いますが、ご注意くださいね。 サカイ引越センターの見積もり方法は2つある! サカイ引越センターの見積もり方法は以下の2つです。 インターネットで見積もり 引越しの見積をインターネットで取ることが常識的になりつつある時代です。 サカイ引越センターでもホームページのわかり易い場所に見積もりボタンが配置されています。 筆者がサカイ引越センターのネット見積もりを利用した際は、申込みから2時間後に見積もりの電話連絡がありました。 インターネット見積もりを利用するとdポイントやお米などのプレゼントをもらえるキャンペーンを随時行っているのも嬉しいポイントです。 電話で見積もりと訪問見積もり サカイ引越センターでは、 午前8時から午後7時まで電話見積もりを受け付けています(年末年始を除く)。 電話対応は非常に丁寧で分かりやすく、社員教育が行き届いていることが分かりました。 しつこくオプションの契約を迫ることもなく、筆者の中では非常に好印象です。 インターネットとフリーダイヤル、いずれかの方法で見積もりを申し込んだのち、訪問見積もりで料金プランと料金を決定します。 訪問見積もりの際、梱包資材を受け取ることが可能です。 「家に来られるのはちょっと嫌だな…」とお思いのあなた、筆者も家に上がられるのが嫌いなため、お気持ちがよくわかります。 しかし、 電話やインターネットの概算見積と実際の荷物を見てからの見積もりでは料金が異なることが多いのです。 筆者の場合、概算見積が 【16000円から】と伝えられていたのにもかかわらず、実際のところは 【36000円】だったことがあります。 訪問見積もりがイヤな理由の一つに「オプションを押し売りされたらNOと言えないから」という方も多いのではないでしょうか。 サカイ引越センターでは 無理やりサービスを勧めることもなく、終始紳士的な対応なので、女性が1人で対応する場合も安心ですよ。 サカイ引越センターはエアコンも引っ越しできる? 筆者の引越し失敗談のひとつに、買ったばかりのエアコンを置いて引越してしまったことがあります。 なぜならば、引越し業者からエアコンの取り外しを提案されず、そもそもエアコンが取り外しができることを知りませんでした。 若かりし頃、少ないお給料でプラズマクラスターイオンの発生するエアコンを奮発して買ったのに「引越しはエアコンを置いていくものなのだな…」と思い込んでいた自分が恨めしいです。 サカイ引越センターでは、 買ったばかりのエアコンでも使い込んだエアコンも取り付け・取り外しのサービスを提供しています(有料・1年間保証書付) みなさんはエアコンのお引越しも忘れないで下さいね。 引越し当日の天気が雨だったらどうしよう? 引越しのために大安を選んだのに大雨、なんてことになるとテンションが下がることは間違いありません。 テンションが下がるだけではなく 「雨の日には引越しそのものが中止になるのでは?」と心配になりますよね。 しかし、雨の日でも引越しは行われます。 もちろん、 大切な荷物が雨に濡れないよう細心の注意を払って運搬してもらえるためご安心ください。 台風の場合は!?あらかじめ台風が来ることが予想されている場合、引越し業者へなるべく3日以上前に連絡し、日程の再調整が可能日相談してみましょう。 気になる支払い方法!サカイ引越センターはカード決済OK? サカイ引越センターでは、 当日の作業開始前に【現金払い】が原則となっているようです。 クレジットカード決済にも対応しており、公式ホームページは VISAやJCBなどの各種カードに対応と説明しています。 クレジットカードを利用する場合、見積もりの段階で「カードを利用する」と伝える点や一括払いのみになる点に注意が必要です。 問い合わせはどうしたらいいの? 引越しに関する一般的な質問は公式ホームページのメールフォームにて受付しています。 見積もり後の問い合わせは電話でのやり取りをおすすめします。 まとめ 今回はサカイ引越センターのサービスを徹底解説しました。 引越し業界での最大手ということもあり、インターネット上には良い口コミだけではなく一分の悪い書き込みも目につくことがあります。 しかし、筆者が利用した限りでは非常に好印象を持てる業者さんでした。 あなたの性格にピッタリの料金コースを選び、サカイ引越センターで気持ちよくお引越しをしてくださいね。

次の

引越しのサカイ【サカイ引越センター】評判や口コミと料金プラン

サカイ引越センター ダンボール

注意!サカイ引越センターに直接見積もり依頼してはいけない理由 本題である「サカイ引越センター」のキャンセル方法を紹介する前に、1つ大切なことをお伝えします。 とても重要なことですのでぜひ参考にしてください。 「サカイ引越しセンター」に直接見積もり依頼はおすすめしない 「サカイ引越センター」に直接見積もり依頼をしてはいけません。 もし依頼した人がいたら見直すことを進めます。 理由は至ってシンプルで引越し料金・費用が高くなってしまいます。 これはサカイだけでなく、他の全ての引越し業社に言えます。 ではなぜ上記のようなことが言えるのでしょうか。 驚く人も多いと思いますが、 引越しの料金は全て引越し業者の言い値で決まってしまいます。 「人数・荷物の量・距離・時期」が人それぞれで、100人いれば100通りの引越しパターンがあり、価格表みたいな固定された金額が存在しないからです。 これを良いことに、引越し業者は最初の見積もりで費用を高めに提示してきます。 引越しのサカイむかつくー!指定された見積もり金額が、7万から始まって他の業者にしたからキャンセルしたら私どもの方は4万3千って報告受けてます…って。 だったら最初から金額安く言えよ。 サカイの根底の闇を感じて信用が失せたわ。 安い金額を提示されても気分が凄い悪い。 苛つきしかなかった。 実際にも政府が運営している国民生活センターも正式にオススメしています。 見積書に記載した受取日の前日に解約又は受取日の延期の指図をしたとき見積書に記載した運賃の10パーセント以• 見積書に記載した受取日の当日に解約又は受取日の延期の指図をしたとき見積書に記載した運賃の20パーセント以内 要するに、サカイ引越センターも他の引越業者もキャンセルに関しては全て同じことが言えます。 「キャンセル料は理解したんだけど、 もらっちゃったダンボールとかガムテープはどうすればいいの?」 上記のように悩まれている方も多いでしょう。 サカイ引越センターキャンセル時のダンボールやガムテープ等の資材はどうする? こちらでは契約時にもらったダンボールやガムテーム等の対応に関してご紹介します。 キャンセル時の資材に関する引越し業界の決まり キャンセル時のダンボールやガムテープ等の資材に関しても「標準引越運送約款」に明記されています。 要するに使用したダンボールやガムテープは買い取る必要がございますが、使用していない場合送り返せば返金してくれます。 通常の引越業者の場合、すべての素材を買い取る必要があるなか、さすが、大手の引越業者と言えます。 2日前ならキャンセル自体には費用はかからないですが、利用してしまった資材に関する費用はかかってしまうことは念頭に置いておきましょう。 では最後にサカイ引越センターのキャンセルする方法をお伝えします。 サカイ引越センターのキャンセル方法 サカイ引越センターをキャンセルする方法はいたって簡単です。 あなたが契約したサカイ引越センターの 支店に電話するだけです。 電話する際は下記を簡潔に伝えるように心がけましょう。

次の