アイコス 紫。 iQOS(アイコス)パープルメンソールの感想や評判は?

【全20種】アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

アイコス 紫

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。 先日ここ最近の運動不足を解消するべく、10キロを家族で歩いてきました。 少し歩くと川沿いにちょっとした散策ルートがあり、サクラの木を見ながら手をつないでテクテクと。 普段は車で通り過ぎる道も、歩かないと気づけなかったこともあり、足は痛くなりましたが結構充実した気分転換になりました。 さて、今日もアイコスのニュースになりますが、先日 HEETSから 新フレーバーが登場したばかりの アイコスに、今度は Marlboroブランドからも発売されるということで、その情報をご紹介します。 アイコスは計17種類のラインナップ マルボロ・ブランドから計9種類、ヒーツから計8種類の 17種類になりました。 比較的定番フレーバーが多かったアイコスですが、ここにきてフルーツ系フレーバーが充実してきましたね。 この辺はグローとぶつかるジャンルですので、結構意識しているのかもしれません。 なかなか東京に行く機会がないので、まだ新フレーバーはヒーツも試せてませんが、そのうちレビューしようと思ってますので暫しお待ちを。 あとがき フィリップモリスは、将来的に紙巻きたばこ産業から手を引くという発表してましたが、そのせいか妙に活発な気がするんですよ。 1、2ヶ月音沙汰無しなんてときもあったのに、ここ最近だけで立て続けにニュースコーナーにネタが投稿されています。 季節柄・・・といこともあるんでしょうけど、今年のフィリップモリスは盛り上げてくれそうな予感。 最近はパッとしたニュースがあまりないので、次世代タバコに本気になったフィリップモリスに期待です。

次の

【全20種】アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

アイコス 紫

味はどうなんですか~? ちゃんと書きますので、焦らないで下さい 笑。 まずは種類から説明しますね!• レギュラー 写真、1段目:ブルー• バランスドレギュラー 写真、2段目:シルバーとパープルの間の色味• スムースレギュラー 写真、3段名:シルバー• ミント 写真、4段目:エメラルドグリーン• メンソール 写真、5段目:グリーン• パープルメンソール 写真、6段目:パープル どれも20本入り460円なので、価格は普通のタバコと変わりません。 これから感想に入りますが、モカは以前よりメンソールしか吸わないのでそれを前提に読んで下さいね。 メンソールとの比較ですが、中身が詰まっている感じがしてホルダーに入れるにも多少、ぎゅっと押し込んだした感じがします。 肝心の味は普通のタバコと比較すると薄いイメージがしますが、一番タバコに近い感じでした。 後味は普通のタバコと比較すると「残らない」ですが、これはタバコ特有の匂いがしない為かも知れません。 メンソールを吸っているモカとしては問題ないけれども、普通のタバコを吸っている人からすると少し物足りなさを感じるかも知れません。 でも慣れてしまえば全く問題ないレベルだと思いました。 フルーティーという表現が妥当か悩んだので、「エッジ」いわば「切れ味」という形で表現する事としました。 レギュラーよりも軽さを感じるものの、エッジにより吸った感じが楽しめます。 1mgなどのタバコを吸っている方はこちらで良いと思います。 レギュラーと比較し、タバコ独特の味よりも少し女性向けの味というイメージですね。 少し軽めを希望する方はバランスドレギュラーで決まりですね。 思ったよりもタバコより。 キャメルとかに近いといえばそう思えるイメージだと思えば良いかなぁって思います。 紙巻タバコから移行する場合には選択肢の1つとして考えてみても良いかも知れません。 それでも「スー」とするところはきちんとあり、タバコにメンソールを追加した感じです。 レギュラーなどで吸った感じがしない方はメンソールの味で多少ごまかせるのでこちらでも良いかも知れません 笑。 また、マルボロのブラックメンソールなど以外の普通のメンソールの方にはこちらをオススメします。 良くも悪くも一般的なメンソールに近く普通に吸えますね。 メンソールの怪物とでも言っておきましょう。 とにかくメンソールが強烈で爽快感は抜群です!正直なところ、ここまでメンソールが強烈ならニコチンが入っていなくても吸った気になると思いますよ 笑。 モカはIQOSはメンソールが一番だと思いますし、コンビニなどでの売れ行きも一番良いと思います。 一言で言えば、ブルーベリー味のバブリシャスガム!(笑)。 でもタバコの味もしっかりありますので、好みが別れるとは思いますが好きな方もいるかと思います。 あまり吸っている人は見かけませんが、タバコの味が好きではないけどって方には良いかなと思います。 まとめ 6種類ともまずまずな感じで、どれも不味くて吸えない様な状況ではありませんでした。 但し、モカはもう何年もメンソールしか吸っていないので、普通のタバコを吸っている方は物足りなさは感じると思います。 また、IQOSそのものがタバコとは異なる味がしますので、それに合わない人はどれ吸ってもダメだと思いますが、それでも2~3日すれば慣れるので、その後にどの種類にするか決めるのがベターですよ。 <関連記事>.

次の

IQOS(アイコス)の使い方を画像付きで解説!初めてのアイコスでも迷わない!

アイコス 紫

2020年4月から改正健康増進法が完全施行されると、飲食店で紙巻きタバコを吸いながらの飲食はできなくなる。 しかし、加熱式タバコなら、指定たばこ専用喫煙室内には限られるものの、吸いながらでも飲食が可能だ。 そこで加速しているのが、紙巻きタバコユーザーの加熱式タバコへの切り替えである。 紙巻きタバコから移行する際に第一選択肢となるデバイスは、喫味の強い「アイコス」(フィリップ・モリス)だろう。 加熱式独特のニオイが気になるなら、ヒートスティックはメンソール系を選ぶといい。 となると、今回紹介する「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」(以下、ブライト・メンソール)は、最近の切り替え組にもっとも適した銘柄と言えるかもしれない。 2020年3月16日に発売された「ブライト・メンソール」20本入り520円(税込)。 隣は「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル ウルトラヴァイオレット」9,980円(税込) フレーバー系メンソールが人気の中、スタンダードになる可能性を秘めた「ブライト・メンソール」 加熱式タバコには、特有のいぶしたようなニオイがある。 ポップコーンや焼き芋にたとえられるこのニオイが、非喫煙者に受け入れられないのは当然だ。 しかしこのニオイは、紙巻きタバコからの切り替えの障壁にもなっている。 そこでまず切り替え組が飛びつくのが、メンソール系のスティックである。 ただしこのメンソールにはペパーミントとスペアミントのわずかな差はあるものの、清涼感の強弱が基本であり、長く吸っていると飽きやすいという特徴がある。 そんな中で人気なのが、メンソール系にフルーツなどのフレーバーを加えたフレーバーメンソールである。 アイコス専用のヒートスティックにも、レギュラーラインアップに南国感のある「トロピカル メンソール」、シトラス風味の「イエロー メンソール」、ベリー系の「パープル メンソール」がある。 低価格スティック「ヒーツ」の「シトラス・グリーン」「フレッシュ・パープル」を加えると5種類も存在するのだ。 そして今回投入されたのが、6種類めとなる「ブライト・メンソール」だ。 箱を開けた段階ではフレーバーはほんのりする程度。 スティックのアクセントカラーはイエロー <関連記事> フレーバーはほんのり、くどくないところがスタンダード候補の理由か 箱を開けた段階では、意識しないとフレーバーメンソールということはわからない。 青い果実全般を指すイメージか。 しかも名称が「ブライト・メンソール」なので、フレーバーを表していない。 これはひょっとすると、通常のメンソールの地位を狙う製品なのではないか。 新しいデバイスを使うと「アイコス」のおいしさが際立つ。 日頃のクリーニングがいかに大切か改めて思い知る 今回は新たに入手した春気分の「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル ウルトラヴァイオレット」を使用してこの新フレーバーを試してみた。 スティックを挿して、加熱を待ち、吸う。 グッと吸い込んで、すぐに感じられるのは喉奥を通り越して鼻奥にまで到達するメンソールの清涼感だ。 問題のグリーンフルーツ感は、神経を研ぎ澄ますとわかってくる。 いわゆるシトラス系ではあるけれど、まだ果皮が青い(緑の)段階のフレッシュな香りといえばよいだろうか。 バランスが絶妙である。 清涼感は強いが辛くないメンソール、そして青葉のような清々しさとともに、柑橘系フルーツのさわやかな、少しだけ甘い味わいが入ってくる。 いわゆる柑橘類の果皮に多い清潔感のあるリモネン臭を感じる。 そしてその味わいに、タバコ葉の旨味が乗ってくる。 これはうまい。 メンソールとリモネン臭の合わせ技で、アイコス臭が軽減されている! 脇役フレーバーと爽快メンソールにしっかりとしたタバコの旨味。 既存のアイコスユーザーはもちろん、加熱式タバコ初心者にもおすすめ! 実際に吸ってわかったのは、グリーンフルーツというのはまだ熟していない青りんごやライム、黄色くなる前のグレープフルーツなどのシトラス(柑橘類)フルーツの香りに、青葉の香りを足したもののようだ。 初夏に吸いたくなるような、すっきりとした味わいである。 脇役的にフレーバーを使ったこのフレーバーメンソールは、もはやスタンダードなメンソールのラインアップに入れてもよいバランス感に思えた。 紙巻きタバコからの切り替えにも最適なクセのなさ 改正健康増進法のため、「切り替え待ったなし」となっている紙巻きタバコスモーカーにとって、この甘すぎないほどよいフレーバー、メンソールとともに特有のニオイも抑えられているこの「ブライト・メンソール」こそ、第一選択肢だと思う。 もちろん、通常のフレーバーメンソールでは香料がきつく、吸い続けにくいと感じる既存のアイコスユーザーにもおすすめだ。 <関連記事>.

次の