特急ソニック 特急券。 特急ソニックには速いのと遅いのがある?【料金・停車駅・予約方法つき】

特急ソニックには速いのと遅いのがある?【料金・停車駅・予約方法つき】

特急ソニック 特急券

特急『ソニック』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。 駅名は、主な停車駅のみ表示) 特急『ソニック』は、博多・小倉〜別府・大分・佐伯を結ぶ JR九州の特急列車です。 博多〜大分間を、約2時間で結びます。 一部の列車は大分駅より先の佐伯駅まで運転しています。 ただ運転本数が少ないので、大分駅で特急『にちりん』に乗り換えて佐伯駅方面まで移動するのが一般的です。 特急『ソニック』の基本データは、以下の通りです。 使用車両 883系・885系電車 車両編成• 883系(7両編成)• 885系(6両編成) 停車駅 博多・吉塚・香椎・福間・東郷・赤間・ 折尾・ 黒崎・八幡・戸畑・ 小倉・下曽根・ 行橋・宇島・ 中津・柳ヶ浦・宇佐・杵築・亀川・別府・大分・鶴崎・大在・幸崎・臼杵・津久見・佐伯 全列車が停止する駅を 太字で示しています。 太字でない駅には一部の列車しか停車しません。 その他• 車内販売はありません。 全席禁煙です。 小倉駅で進行方向が変わります。 スポンサーリンク 特急『ソニック』の運賃・料金(大人・通常期) 区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車 博多〜小倉 1,830円 2,360円 2,880円 小倉〜中津 1,970円 2,500円 3,020円 博多〜中津 3,420円 3,950円 5,020円 小倉〜別府 3,780円 4,310円 5,380円 小倉〜大分 3,780円 4,310円 5,380円 博多〜別府 5,150円 5,680円 6,750円 博多〜大分 5,150円 5,680円 6,750円 小倉〜佐伯 5,150円 5,680円 6,750円 博多〜佐伯 6,800円 7,330円 9,370円 特急『ソニック』と競合する交通機関 特急『ソニック』と競合する交通機関は、 高速バスです。 具体的には、以下の高速バス路線です。 (福岡〜別府・大分) 高速バスと特急『ソニック』の、所要時間と費用を比較してみます。 比較する区間は、 博多駅〜大分駅です。 大人1名が片道乗車するという条件です。 博多駅〜大分駅 交通機関 所要時間 費用(運賃・料金) 高速バス とよのくに号 約2時間40分 3,250円 特急『ソニック』 約2時間5分〜2時間25分 5,150〜6,750円 特急『ソニック』の運賃・料金は相対的に割高ですが、以下で紹介する 割引きっぷを利用することで、費用をある程度抑えることが可能です。 特急『ソニック』の割引きっぷ 特急『ソニック』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。 九州ネットきっぷ・九州ネット早特3• 2枚きっぷ(指定席用・自由席用)• eきっぷ• JR九州ジパング倶楽部(シニア限定) それぞれの内容について、以下で見ていきましょう。 九州ネットきっぷ・九州ネット早特3 『』および『』は、JR九州のインターネット予約サイト「」から購入できる ネット限定の割引きっぷです。 「JR九州インターネット列車予約サービス」でのきっぷ購入には、 クレジットカードが必要です。 『九州ネットきっぷ』と『九州ネット早特3』の違いは、 予約期限の違いです。 『九州ネットきっぷ』は乗車日当日でも購入できますが、『九州ネット早特3』は乗車日の 3日前までの予約が必要です。 eきっぷの価格(主な区間) 区間 普通車指定席 グリーン車 小倉〜別府・大分 3,780円 5,280円 博多〜別府・大分 5,150円 6,650円 JR九州ジパング倶楽部(シニア限定) は、JR九州が運営するシニア世代向けの会員制サービスです。 男性が満65歳以上、 女性60歳以上の方が入会できます。 個人会員と夫婦会員があり、個人会員は年会費が 3,840円、夫婦会員は2人で 6,410円です。 JR九州ジパング倶楽部の特典の一つが運賃・料金の割引です。 JR九州ジパング倶楽部の会員は、インターネット限定の(会員登録無料)の会員になることも可能です。 ハロー!自由時間クラブの会員は、『JR九州インターネット列車予約サービス』での割引きっぷを購入することができます。 スポンサーリンク 博多〜大分(往復・普通車指定席) きっぷの種類 価格(運賃・料金) 割引率 九州ネット早特3 5,100円 55. JRの駅にある『みどりの窓口』• 主な旅行会社の窓口• (主要駅に設置)• インターネット予約サイト 特急『ソニック』の指定席券を予約できるインターネット予約サイトを、以下に挙げました。 これらのインターネット予約サイトは、いずれも会員登録無料です。 (JR九州)• (JR西日本・JR東海・JR四国・JR九州)• (JR北海道・JR東日本) カッコ内は、予約したきっぷの 受け取り可能エリアです。 九州にお住まいの方は、『JR九州インターネット列車予約サービス』か『e5489』のいずれかを利用すれば、JR九州の駅できっぷを受け取ることができます。 特急列車の予約方法についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク.

次の

特急ソニック(博多・小倉〜別府・大分)割引&乗車ガイド【2020年度版】

特急ソニック 特急券

「ソニック」の運賃・料金 特急「ソニック」の通常価格は以下の通りです。 「ソニック」主要区間の運賃・料金(大人・通常期) 区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車 博多〜小倉 1,830円 2,360円 2,880円 博多〜中津 3,420円 3,950円 5,020円 博多〜別府 5,150円 5,680円 6,750円 博多〜大分 5,150円 5,680円 6,750円 博多〜佐伯 6,800円 7,330円 9,370円 小倉〜中津 1,970円 2,500円 3,020円 小倉〜別府 3,780円 4,310円 5,380円 小倉〜大分 3,780円 4,310円 5,380円 小倉〜佐伯 5,150円 5,680円 6,750円 まず、大人1名が通常期に特急「ソニック」の 普通車指定席で博多〜別府・大分に乗車する場合の運賃・料金は片道 5,680円(往復11,360円)です。 この価格を頭に入れておきましょう。 「2枚きっぷ」きっぷはJR九州が販売している回数券タイプの格安チケットです。 乗車券と特急券がセットになっている2枚綴りの割引きっぷです。 往復で使うのが一般的ですが、同じ方向に片道ずつ2回使っても構いませんし、2人で同時に片道利用しても構いません。 価格は激安で、博多(福岡市内)〜別府・大分まで2枚6,300円。 片道あたり3,150円です。 とても使いやすく割安なチケットです。 有効期間は1ヶ月です。 「2枚きっぷ」の価格(大人) 区間 2枚きっぷ 1枚あたり 博多〜小倉 (自由席) 2,940円 1,470円 博多〜行橋 (自由席) 4,400円 2,200円 大分〜中津 (自由席) 4,400円 2,200円 大分〜佐伯 (自由席) 3,980円 1,990円 福岡市内〜別府・大分 (指定席) 6,300円 3,150円 福岡市内〜佐伯 (指定席) 10,260円 5,130円 北九州市内〜別府・大分 (指定席) 6,080円 3,040円 広告 九州ネットきっぷ 「 九州ネットきっぷ」でも「ソニック」に安く乗れます。 「九州ネットきっぷ」は、「JR九州ネット予約」で利用できるネット限定の割引きっぷです。 乗車券と特急券がセットになっています。 価格は「2枚きっぷ」の1枚あたりと同じで、博多〜別府・大分が片道3,150円。 「2枚きっぷ」と違って、「九州ネットきっぷ」はピーク時でも指定席が別途料金不要で利用できます。 また、列車の予約はきっぷの受取前であれば発車前まで何度でも変更可能です。 きっぷの受け取りは、JR九州の各駅で、当日まで行えます。 一方、出発地点が「博多」であり、「福岡市内」ではありません。 したがって、博多駅以外の福岡市内駅を使う場合は、「2枚きっぷ」のほうが割安になる可能性が高いです。 日豊本線の途中駅までの設定も多く、博多〜中津、柳ヶ浦、杵築、亀川、臼杵、津久見、佐伯などへの設定もあります。 「2枚きっぷ」は途中駅までの設定に乏しいので、これらの駅を利用する場合は「九州ネットきっぷ」の価値は高いでしょう。 「ソニック」を片道のみ利用する場合や、ピーク時に指定席を利用したい場合も「九州ネットきっぷ」は利便性の高いきっぷです。 ただし、販売枚数に制限があります。 「九州ネットきっぷ」の価格(大人) 区間 普通車指定席 グリーン車 博多〜小倉 1,430円 2,420円 博多〜中津 2,880円 4,380円 博多〜別府・大分 3,150円 4,650円 博多〜佐伯 5,130円 7,600円 小倉〜中津 1,940円 2,890円 小倉〜別府・大分 3,040円 4,540円 小倉~佐伯 5,130円 6,630円 九州ネット早特3 「 九州ネット早特3」は、「九州ネットきっぷ」の早割版で、さらに安く特急「ソニック」に乗ることができます。 「九州ネット早特3」も、「JR九州ネット予約」で利用できるネット限定の割引きっぷです。 乗車券と特急券がセットになっています。 基本的なルールは「九州ネットきっぷ」と同じです。 購入期限は乗車日の3日前(23:00)までです。 価格は博多〜別府・大分が2,550円です。 「ソニック」関連では博多・小倉〜別府・大分のみの設定で、日豊本線の途中駅までの設定はありません。 「九州ネット早特3」の価格(大人) 区間 普通車指定席 グリーン車 博多〜別府・大分 2,550円 4,050円 小倉〜別府・大分 2,500円 4,000円 広告 eきっぷ 「 eきっぷ」は、JR九州のクレジットカード「JQカード」の会員向けに発売される割引特急券です。 eきっぷは特急券のみなので、「ソニック」に乗るには、別に乗車券を購入する必要があります。 以下の表の価格は、乗車券を通常価格で購入した場合の合計価格です。 JR西日本のインターネット予約サイト「e5489」でもeきっぷを購入できます。 e5489でeきっぷを購入する場合、クレジットカード「J-WESTカード」会員になっている必要があります。 「eきっぷ」の価格(大人) 区間 普通車指定席 グリーン車 小倉〜別府・大分 3,780円 5,280円 博多〜別府・大分 5,150円 6,650円 大分往復割引きっぷ/大阪往復割引きっぷ 京阪神から山陽新幹線と「ソニック」を乗り継いで大分方面に向かう場合は、「 大分往復割引きっぷ」が割安なきっぷとして存在します。 その逆方向の割引きっぷとしては「 大阪往復割引きっぷ」「 京都往復割引きっぷ」「 神戸往復割引きっぷ」があります。 どちらからのきっぷも価格はおおむね同じですが、「大分往復割引きっぷ」はJR西日本のネット予約「e5489」限定発売です。 「往復割引きっぷ」の価格(大人) きっぷの名称 発着地 価格 大分往復割引きっぷ 大阪市内~中津 27,650円 大阪市内~別府・大分 27,870円 神姫ゾーン~中津 27,650円 神姫ゾーン~別府・大分 27,870円 大阪往復割引きっぷ 中津~大阪市内 27,650円 別府・大分~大阪市内 27,870円 京都往復割引きっぷ 中津~京都市内 28,280円 別府・大分~京都市内 28,500円 神戸往復割引きっぷ 中津~神姫ゾーン 27,650円 別府・大分~神姫ゾーン 27,870円 広告 新幹線の乗り継ぎ割引は廃止 山陽新幹線と特急「ソニック」を小倉駅で乗り継ぐ場合、かつては「 乗り継ぎ割引」が適用されました。 しかし、現在この制度は廃止されています。 このため、本州から山陽新幹線で小倉に至り、「ソニック」に乗り継ぐ場合は、両社の特急料金を単純合算します。 「ソニック」号の格安チケット、割引きっぷまとめ 特急「ソニック」の格安チケットの基本は「 2枚きっぷ」と「 九州ネットきっぷ」でしょう。 どちらも価格はほぼ同じです。 「2枚きっぷ」は駅窓口で購入できて自由席(一部区間指定席)、「九州ネットきっぷ」はインターネットで購入できて指定席、というのが違いです。 早めに予約するなら「 九州ネット早特3」があります。

次の

JR九州「特急白いソニック号」(JR博多駅〜JR大分駅|車両や座席の特徴、別府温泉ほか)

特急ソニック 特急券

【在来線】 営業キロ 100キロまで 200キロまで 201キロ以上 グリーン料金 1,050円 1,600円 2,570円 DXグリーン料金 1,680円 2,720円 3,770円 グリーン個室料金 2,100円 3,200円 5,140円• また、DXグリーン料金について、佐賀~長崎間をご利用の場合は1,680円、別府~宮崎間 100キロまでの区間は、1,680円 は2,720円です。 グリーン車をご利用の場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金から530円引きになります。 九州新幹線と東海道・山陽新幹線(東京~博多間)を、新幹線の改札口を出ないで乗り継ぐ場合(直通して乗車する場合を含みます)のグリーン料金は、九州新幹線のグリーン料金と、東海道・山陽新幹線のグリーン料金を合計した額です。 【東海道・山陽新幹線のグリーン料金】 営業キロ 100キロまで 200キロまで 400キロまで 600キロまで 800キロまで 801キロ以上 グリーン料金 1,300円 2,800円 4,190円 5,400円 6,600円 7,790円• 博多~宮崎空港間 鹿児島本線・日豊本線経由に限ります のグリーン券は、別府駅または大分駅で改札口を出ないで乗り継ぐ場合、通しの料金でご利用になれます。 ただし、DXグリーンまたはグリーン個室をご利用の場合のグリーン券を除きます。 JR九州内の普通列車のグリーン料金は、50キロまで780円、51キロ以上は1,000円です。 特急券• 特急料金には、ご利用になる座席により指定席特急料金と自由席特急料金があります。 指定席特急料金はシーズン別となっており、ご利用になる日によって、通常期・繁忙期・閑散期に分けられ、ねだんが異なります。 また、自由席特急料金やグリーン車、寝台車をご利用になる場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金の530円引きです 通年同額です。 特急料金には、新幹線の特急料金と在来線の特急料金があります。 なお、JR九州の在来線には繁忙期・閑散期はありません。 区間によっては、おトクな特急料金もあります。 こどもの特急料金は、おとなの半額(端数切り捨て)です。 指定席特急券は、指定された列車に限って有効です。 自由席特急券は、1列車1回に限り1日間有効です。 シーズン別の指定席特急料金• ・閑散期に新幹線・特急の普通車指定席をご利用の場合、通常期の指定席特急料金から200円引きとなります。 繁忙期の場合は、通常期の指定席特急料金に200円増しとなります。 ・九州新幹線をご利用の場合• ・JR九州内の在来線をご利用の場合 閑散期・繁忙期はありません(通年同額です)。 九州新幹線の特急料金 ・新幹線の特急料金は駅間ごとに決めています。 ご利用になる区間の料金は、でお調べいただけます。 ・全区間自由席をご利用の場合の自由席特急料金は、通常期の指定席特急料金から530円引きになります。 一部区間指定席をご利用のときは全区間指定席特急料金になります。 ・新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いでも特急料金は新幹線の全乗車区間を通しで計算します。 在来線の特急料金 JR九州内で在来線特急列車をご利用の場合の特急料金は、列車ごとに、実際にご利用になる区間の営業キロによって次の表をご覧ください。 在来線の特急料金表 営業キロ 25キロまで 50キロまで 75キロまで 100キロまで 150キロまで 200キロまで 300キロまで 301キロ以上 指定席特急料金 840円 1,160円 1,370円 1,480円 1,780円 1,940円 2,050円 2,210円 自由席特急料金 310円 630円 840円 950円 1,250円 1,410円 1,520円 1,680円• 特急〔あそぼーい!〕の「パノラマシート」または「白いくろちゃんシート」ならびに特急〔かわせみ やませみ〕の「やませみベンチシート」の指定席をご利用の場合の指定席特急料金は、指定席特急料金に210円増しした額です(通年同額)。 おトクな特急料金表 おトクな特急料金表 門司港または下曽根・小倉~博多間の停車駅相互間 25キロまでの区間を除く の特急料金 指定席 1,050円 自由席 520円 博多~直方間 篠栗線・筑豊本線経由 の停車駅相互間 25キロまでの区間を除く の特急料金 自由席 420円 宮崎~南郷間の停車駅相互間 25キロまでの区間を除く の特急料金 指定席 1,050円 自由席 520円 国分~鹿児島中央間、霧島神宮~重富間または吉松~隼人間の停車駅相互間の特急料金 指定席 840円 自由席 310円 上記以外の霧島神宮または吉松~鹿児島中央間の停車駅相互間の特急料金 指定席 1,050円 自由席 520円• 博多~宮崎空港間 鹿児島本線・日豊本線経由に限ります の特急券は、別府駅または大分駅で改札口を出ないで乗り継ぐ場合、通しの料金でご利用になれます。 乗継割引 以下に紹介する条件で、JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります。 特急グリーン(個室を除きます)、特急寝台(2人用の個室及び一部の列車を除きます)をご利用になる場合も、特急料金分が半額になります。 なお、10円未満の端数は切り捨てとなります。 出発前に、乗車券及び乗り継ぐ列車双方の特急券などを同時にお求めの場合に限り割引になります(乗車券をすでにお持ちの場合はご呈示ください)。 乗車後はこのお取扱いはいたしません。 なお、JR線とJR以外の会社線を乗り継ぐ場合は、このお取扱いはいたしません。 新幹線と在来線の乗継割引 東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の新幹線停車駅、東北新幹線の新青森駅、上越新幹線の長岡駅・新潟駅、北陸新幹線の長野駅、直江津駅(上越妙高駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、上越妙高駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります)、金沢駅、津幡駅(金沢駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、金沢駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります)、大阪駅 新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります 、坂出駅・高松駅 坂出駅及び高松駅は岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります または青森駅 新青森駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります で新幹線から在来線の特急・急行列車にその日に乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。 在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。 新幹線をはさんで、在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合は、在来線のいずれか高い方の料金が割引となります。 九州新幹線には乗継割引はありません。 指定席券• JR九州内の普通列車の指定席料金は次の表のとおりです。

次の