ブルドックソース 配当。 ブルドックソース(2804)株主優待・業績・株価【業績は落ち込み気味です】

ブルドックソース(2804)株主優待・業績・株価【業績は落ち込み気味です】

ブルドックソース 配当

この記事の目次• 一般家庭用商品セグメント 看板商品のブルドックソースやたこ焼きソース、お好み焼きソースなどを始め、ドレッシングやパスタソースなどの商品郡を抱えます。 業務用セグメント 一般消費者向けの商品だけではなく、大容量の業務用ソースや粉性のソースなど、業務用商品も取り扱っています。 ブルドックソースの分析 ブルドックソースの事業環境に関して 食品業界では、ここ数年、 人手不足による人件費や物流コストの上昇などが見られ、非常に厳しい事業環境の中での経営を強いられています。 食品業界においても、新型コロナウイルス感染防止対策の影響による外出や移動の減少により外食産業の市場が大幅に縮小。 個人店のみならず、大規模な全国チェーンでもこの3月決算では多数の企業が前年比で大幅な減収減益を記録しています。 その反面、食材や冷凍食品、調味料やインスタントフードなどでは家庭での食事が増加したことで、業績のプラスとなった企業も数多く存在します。 ブルドックソースも、新型コロナウィルスの収束までは 業務用セグメントで苦戦を強いられますが、主力の一般家庭用商品セグメントでは追い風と なるのではないかと考えています。 特に関東や東北地方では「 ソースと言えばブルドックソース」と言っても過言ではなく、知名度の高さは大きな武器の一つでしょう。 傘下には、日本で初めてウスターソースを販売した関西の老舗であるイカリソースを抱えており、 寡占的な市場で圧倒的な地位を築いていると言ってもいいでしょう。 ブルドックソースの事業領域は、 売上高自体は景気に大きく左右されるような状況にはありません。 リーマンショック後の2008年3月期、2009年3月期に関しては当期利益は大きくマイナスになったものの、売上高は然程変わらなかった経緯があります。 ブルドックソースの売上高と利益率 過去6期分のフリーキャッシュフローをみてみると、 毎年フリーキャッシュフローの着実にプラスを維持していますね。 2019年3月期に投資キャッシュフローの額が大きくなってフリーキャッシュフローが赤字化したのは、減価償却費の増大と有形固定資産の売却が発生したのが影響しています。 ブルドックソースの自己資本とROE 自己資本 19,809 自己資本比率 76. 成就期産業という観点からは致し方無いと見るべきでしょうか? 寡占市場にあぐらをかかず、積極的に新商品やサービスを展開し、ROEを向上させていく動きを期待します。 2018年3月期:4. 2019年3月期:3. 2020年3月期:3. 22倍 PBR(実績) 0. 75倍 ミックス係数 16. ブルドックソースのミックス係数は 16. バリュー株投資家のベンジャミン・グレアムにならって、ミックス係数が11. 25(米国株は22. ブルドックソースの実質配当利回り ブルドックソースの株主配当を見てみましょう。 業界が右肩上がりであること、または、高いレベルで安定している事。 ROE:X• 現在の主力製品に関しては、今後大きく売上を拡大していく可能性は考えにくいのですが、 寡占的な市場の中で強いブランドを背景に安定した売上高と利益率が継続して見込めます。 また、新商品に関しても積極的に開発を行う姿勢を見せており、今後、新たな主力製品が生まれて来る可能性も十分に考えられます。 今期の配当性向は、82. 今後も継続的に35円の配当を継続していくとしていますが、いささか不安が残ります。 仮に減配となった場合には増配を発表する前の水準である1,000円前後まで株価が戻る可能性があります。

次の

ブルドックソース【2804】の配当金情報|配当金チェッカー

ブルドックソース 配当

6月14日14時、東証2部上場のブルドックソース 2804 は、株式分割及び配当予想の修正、株主優待の変更を合わせて発表しました。 詳細は以下の通りです。 現在100株の株主は、株式分割によって200株に増加します。 ただし、全体の投資資金は変わりません。 配当金への影響について 株式分割に伴い、2020年3月期の第2四半期(中間配当)と期末配当がそれぞれ1株35円から17. 5円に変わります。 ただし、株数も2倍に増えるので、年間配当70円で変わりません。 5円、期末17. 5円=年間配当7,000円(税込) このようになります。 株主優待の変更について (変更前) 1 対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主 2 株主優待の内容 ・100株以上・・・1,000円相当のグループ製品詰め合わせ ・400株以上・・・3,000円相当のグループ製品詰め合わせ (変更後) 1 対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された 100株以上保有の株主 2 株主優待の内容 ・ 100株以上・・・1,000円相当のグループ製品詰め合わせ ・800株以上・・・3,000円相当のグループ製品詰め合わせ ブルドックソースの株主優待はグループ製品詰め合わせです。 毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえます。 今回の変更により、分割後100株以上の条件が追加されました。 次回2020年3月の優待から適用されます。 分割後の株主は、現在の半分の投資資金で優待がもらえる可能性があります。 ブルドックソースの優待がほしい方は、2020年3月27日までに買えば間に合います。 ブルドックソース日足チャート 6月14日終値2,047円。 取引時間中の14時発表だったため、株価が急騰しています。 しかし、長続きせずに失速しました。 株主数の増加に貢献しそうですが、短期的に株価を押し上げる材料としてはインパクトが、やや小さかったようです。

次の

株主優待株の中で、長期保有向きの「10年優待株」を公開! 優待を10年以上継続、長期の営業黒字を達成などの条件を満たすブルドックソースなど2銘柄に注目|株主優待情報[2020年]|ザイ・オンライン

ブルドックソース 配当

大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介している。 今回注目したのが、 未曽有の不況といわれた、リーマン・ショックがあった2008年9月を含む決算期以降も、株主優待を維持・拡充してきた銘柄。 「 不況や震災を乗り越えて過去10年以上優待を続けた株なら、これからの10年も安心して保有できるのでは?」という考え方だ。 さらに、過去10年は通期で営業黒字を維持していて、直近の自己資本比率が30%以上(金融、リース業を除く)であれば、安定性も高いと言えるだろう。 ダイヤモンド・ザイでは、こうした銘柄を 「10年優待株」と定義。 はソースの最大手で、関西の「イカリソース」も傘下に収める。 2007年に「物言う株主」から買収を仕掛けられた後、ここ10年近く35円の配当(2016年の株式合併を考慮後)を継続してきた。 だが2019年5月に「今期配当の倍増」を発表。 さらに翌6月には「 1:2の株式分割」を発表したが、自社製品がもらえる保有株数「100株以上」の株主優待は据え置いた。 株式分割後の 7月末からは、1単元をそれまでの半分の株価で購入できるようになるため、株主優待利回りも高まる予定だ。 目下、経営改革や働き方改革にも力を入れている。 保有株数が増えると、株主優待のお得度、優待利回りが 一気にアップする「ロイヤルホールディングス」 続いては、「外食」カテゴリーから「」。 は、ファミレスの老舗「ロイヤルホスト」や「天丼てんや」などを運営する外食大手。 てんやの「天丼」(並盛・税込540円)は、株主優待500円券1枚に40円を足せば食べることができる。 また、 保有株が500株で優待500円券が10枚、1000株で24枚と増えていき、株主優待のお得度が一気に高まり、優待利回りもアップする。 は空港・高速や商業施設で食事を提供するコントラクト事業やホテル事業なども手掛けることで、リーマンショックや震災の後でも業績を安定して伸ばしており、2012年12月期以降は連続で増収を続けている。 以上、ダイヤモンド・ザイ編集部厳選の「10年嬉しい! 株主優待株」を2銘柄紹介した。 過去10年にわたって減配しておらず、今後も継続して配当収入が得られそうな「10年配当株」を紹介するほか、配当株にこだわって「億り人」になった個人投資家の投資手法も公開している。 ほかにも、投資信託に関する疑問に、カリスマファンドマネージャー・藤野英人さん(ひふみ投信)らが回答してくれる「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」や、「『ユダヤ人大富豪の教え』の著者・本田健さんに聞く ワクワクするお金との付き合い方」「プロ10人に聞く 2019年後半の日本株予測!」「仮想通貨 急騰のワケと今後は?」「マンガ コンビニ対FCオーナーの争点は?」「今度こそFXで儲ける! レンジ攻略で7割勝つ!」など、お得な情報が盛りだくさん。 さらに、別冊付録は「老後資金をゼロから1000万円つくる方法」「2019年6月からの新制度対応! ふるさと納税」の豪華二本立て。 老後のお金が不安な人、2019年分のふるさと納税にまだ手をつけていない人は、ぜひチェックを! ダイヤモンド・ザイは、全国の書店や・で好評発売中! 【2020年7月1日時点】 【証券会社おすすめ比較】 手数料、取引ツールetc. 資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。 さらに、2016年度 JCSI 日本版顧客満足度指数 調査で、証券業種の第1位を獲得! その使い勝手は、チャート形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」を愛用している株主優待名人・ 桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判を押す。 また、デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」、手数料が激安になる「一日先物取引」など、 専業デイトレーダーにとって利便性の高いサービスも充実している。 投資信託の数は約2700本と業界トップクラス。 投資信託が100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められる。 さらに、 IPOの取扱い数は、大手証券会社を抜いてトップ。 PTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。 海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、アセアン株式も取り扱うなど、とにかく 商品の種類が豊富だ。 米国株が、2019年7月の値下げにより売買手数料が最低0米ドルから取引可能になったのも魅力。 低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。 「2020年 オリコン日本顧客満足度ランキング ネット証券」では、5年連続13度目の 1位を獲得。 貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやJALマイルに交換可能。 楽天スーパーポイントは、国内現物株式や投資信託の購入にも利用できる。 また、取引から情報収集、入出金までできる トレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名で、数多くのデイトレーダーも利用。 ツール内では 日経新聞の記事も無料で読むことができる。 さらに、投資信託数が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので、 長期的な分散投資がしやすいのも便利だ。 逆指値などの 自動売買機能が充実しているのも魅力だ。 さらに、PTSなどを併用して有利な価格の約定が狙えるSOR注文も利用できる。 米国株は取扱銘柄数が業界トップクラスのうえ、最低手数料0ドル(税抜)から購入可能。 また「USAプログラム」対象の米国ETFなら、売買手数料が全額キャッシュバックされる! 銘柄選びのツールとしては、バフェットやソロスなど、著名投資家のポートフォリオを解析するサービス「iBillionaire」が便利。 他にも、多彩な注文方法や板発注が可能な「マネックストレーダー」など、トレードに役立つツールがそろっている。 信用取引の売買手数料と買方金利・貸株料も最安値レベルで、 一般信用売りも可能だ! 近年は、各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、売買代金では5大ネット証券に食い込むほど急成長している。 商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFDまである充実ぶり。 CFDでは、各国の株価指数のほか、原油や金などの商品、外国株など多彩な取引が可能。 この1社でほぼすべての投資対象をカバーできると言っても過言ではないだろう。 1約定ごとの「一律(つどつど)プラン」では、約定代金5万円以下なら売買手数料が50円とお得だ。 その手数料の安さは株主優待名人・桐谷さんのお墨付き。 口座開設から40営業日(約2カ月)までは、現物株、信用取引、先物・オプションの取引手数料が無料になるキャンペーンも長年にわたって実施中。 無料の取引ツール「livestarR2」は高機能化が進んおり、特殊注文機能も完備。 低コストで株や先物取引をアクティブにトレードしたい人にはもちろん、売買頻度の少ない初心者や中長期の投資家にもおすすめの証券会社と言えるだろう。 また、大手証券会社だけあって、 投資情報や銘柄分析レポートが充実しており、専門家による数多くの調査レポート動画も視聴可能。 さらに、 IPO取り扱い数がトップクラスなのも大きなメリット。 特に主幹事数が多いので、本気でIPO投資をするならぜひ口座を持っておきたい証券会社だ。 会社やレジャーなどの外出先でも株価のチェックや取引をしたい人には、 スマホ用株アプリ「野村株アプリ」が便利。 【関連記事】.

次の