アイコス ホルダー 充電されない。 アイコスホルダーの赤点滅を復活させる方法は?

iQOS(アイコス)が充電出来ない、充電が終わらないは故障?対処法は?

アイコス ホルダー 充電されない

快適なiQOS アイコス 生活を送っていたのに、ある日突然iQOS アイコス が充電できなくなってしまい困っているという方はいませんか? 毎日使っていた方であれば特に、いきなりiQOS アイコス が充電できなくなってしまったらできるだけ早く解決したいものですよね。 今回は、iQOS アイコス が充電できない時に試してほしい4つの対処法を紹介していきます。 iQOS アイコス が充電出来ない時に試してほしい4つの対処法 アイコス壊れた 急に赤くなって充電できない! — ゆうくん mitapon3298 今まで問題なく利用できていたiQOS アイコス がある日突然充電できなくなってしまうと、慌ててしまいがちですが、まずは自分でできる対処法を試してみるのがおすすめです。 iQOS アイコス の充電ができないと故障を疑ってしまいますが、自分で解決できるパターンもたくさんありますよ。 充電器がiQOS アイコス と合っているかどうか確認 iqosなんか充電できないなーと思ったらiphoneのアダプターて1Aまでしか電流流れなくてiqos2A必要だから使えないのが分かった。 — じゃりんこ waitiee iQOS アイコス の専用充電器を利用している場合には特に問題ありませんが、スマホの充電器などを利用してiQOS アイコス を充電しようとしている方は、充電できない可能性があります。 つまり、スマホの充電器はiQOS アイコス の充電器よりも出力パワーが少ないため、型は合っていても充電することができません。 iQOS アイコス の専用充電器を利用している方以外は、まずはアダプター部分の出力の表記をみているのがおすすめです。 人肌で温めると充電出来るようになることも iQOSのチャージャー類が寒さでしっかり充電してくれんので布団にいれたりドライヤーで温めたりしてるのわしだけじゃないはず — ちゃんとしたヲルカ 424kaoru 寒い日に、iQOS アイコス のポケットチャージャーは正常に充電できているのに、ホルダー本体だけ赤ランプが付いている場合には、寒さが原因で充電できなくなっている可能性があります。 そもそもiQOS アイコス のポケットチャージャーのバッテリーはiPhone6Plusとほぼ同等で容量が大きく、気温の変化で影響を受けることはほとんどありません。 しかしホルダー側のバッテリー容量はとても小さいので、寒さなどの影響を受けやすく冬の寒い日には充電できなくなることがあります。 このような状態の時にはポケットの中に入れるなど、人肌でしばらく温めてみると充電出来るようになる可能性がありますよ。 ただし、熱すぎる温度での温めは逆に故障の原因に繋がってしまいますので、あくまでも人肌で時間をかけて温めてみてくださいね。 リセットを試してみる 充電用のアダプタも問題なく、充電しようとするとポケットチャージャーもホルダー本体も赤ランプがつく場合には、一度リセットを試してみましょう。 アイコスのホルダーが赤点灯してて壊れたかっ!と思ったらリセットして治った — あいる isle01 iQOS アイコス のリセット方法はとても簡単です。 まずポケットチャージャーに本体を差し込んでおきます。 ホルダーを挿入したままで、ポケットチャージャーの側面にある電源ボタンとリセットスイッチを同時長押しすれば、リセット完了です。 この工程でリセットを行えば、充電が出来るようになる可能性がありますよ。 このような場合には、iQOS アイコス カスタマーサポートセンターへ、メールか電話にて充電できないことを伝えるようにしましょう。 保証期間内のiQOS アイコス であれば、無償での交換に対応してもらえる可能性も高く、新品を送ってもらえる可能性があります。 カスタマーサポートセンターは、電話が繋がりにくかったり、メールの返信が遅いとも言われていますが、TwitterのDMでの対応はスピーディーという定評もあります。 急いで故障対応をしてほしいという方であれば、電話かTwitterのDMでのコンタクトがおすすめです。 iQOS アイコス が充電出来ない時に試してほしい対処法まとめ 電子タバコであるiQOS アイコス は精密機器であり、およそ1年程度の寿命となっています。 そのため充電できないなどの故障トラブルも決して珍しいことではなく、iQOS アイコス ユーザーの中ではよくあることのようです。 しかし、iQOS アイコス の充電が出来ない場合でも、アダプタの確認や温め、リセットなどで再び充電可能になったという事例も多くなっています。 iQOS アイコス が充電できなくなってしまったら、まずは自分で出来る対処法を行い、それでもダメならiQOS アイコス カスタマーサポートセンターへ連絡するようにしてみましょう。

次の

アイコス3のホルダーやチャージャーが充電できなくなった時の対処法!

アイコス ホルダー 充電されない

・IQOSとケーブル ・アダプタとケーブル ・アダプタとコンセント この3つが確実に刺さっていることを確認しましょう。 ちゃんと刺さっている場合は、一度抜いて異物が入っていないか・ケーブルが断線していないかをチェックしてから刺しなおしてみましょう。 ケーブルの断線は、別の危機を充電してみるとわかります。 もし、別の危機も充電できない場合、そのケーブルは断線している可能性がありますので、別のケーブルを使いましょう。 3:アダプタを変える 純正アダプタを使う もしスマホの充電器・macbookの充電器 USB-typeC など、IQOS純正のアダプタ以外の物を使っている場合は、 純正のアダプタに変えて充電してみましょう。 純正以外のアダプタでは、電圧・電流の関係でIQOSに適した電気を流せないことがあります。 4:チャージャーからホルダーを外した状態で充電してみる IQOS2. 4PlusかIQOS3をお使いでチャージャーにホルダーが刺さっている状態の場合、一度ホルダーを抜いて チャージャーのみで充電してみましょう。 希に ホルダーを装着した状態でチャージャーも同時に充電している場合、ホルダーが赤ランプ点滅する 充電できていない 場合があります。 5:電源が入るのならリセット・初期化をする 電源が入る場合、IQOSのリセット・初期化を試してみましょう。 【IQOS3のリセット・初期化方法】 1:ホルダーをチャージャーにセット 2:チャージャーの電源ボタンを10秒ほど長押し 3:ライトが点灯して消えたら電源ボタンから指を離す 4:ライトが数回点滅して、消えたらリセット完了 【IQOS3 MULTIのリセット・初期化方法】 1:電源ボタンを10秒ほど長押し 2:本体下部のバッテリーライトが点灯して消えたら電源ボタンから指を離す 3:バッテリーライトが数回点滅して、消えたらリセット完了 【IQOS2. 4Plusのリセット・初期化方法】 1:チャージャーのリセットボタンと電源ボタンを両方10秒ほど長押し 2:ステータスライトとバッテリーライトが1回点滅 3:ステータスライトとバッテリーライトが2回点滅 4:バッテリーライトとステータスライトが点灯したらリセット完了 ホルダーの向きに注意 IQOS3から、 ホルダーが逆向きでもチャージャーに収まるような設計になりました。 チャージャーに刺していたのにホルダーが赤点滅している場合、逆さになって入っていた可能性があります。 ちゃんと正しい向きで刺してみて、充電されるようであれば問題ないですね。 これは僕も数回やった経験がありますw ここまで試してみたけどダメだった・・・ 「ここまでの対処法をすべて試したものの充電されない」という場合、残念ながら カスタマーセンターに連絡していただくしかありません。 方法は「チャット」「メール」「電話」の3つから選択できます。 電話対応が一番迅速な解決方法となりますので推奨です。 バックアップとしてIQOS互換品がオススメ.

次の

iQOS(アイコス)が6分もたない&14回吸えない時の原因と対処方法!

アイコス ホルダー 充電されない

この記事ではIQOS アイコス 2. 4 Plus ポケットチャージャーを分解して直したのでちょっとした写真と説明を紹介していきます。 私は2017年5月頃からIQOSに乗り換えたのですが、最近なんか調子が悪くてホルダーの充電が上手くできない状況が続いてました。 IQOS公式サイトで診断をしたら、保証期間が切れてるので再購入してください的な診断結果が。。。 そんなの診断結果か?!と言いたくなりますね。 「今回IQOSの症状」 1.ポケットチャージャーの充電は満タンなのに、ホルダーの充電途中でポケットチャージャーLED部が赤く点滅。 2.フタを開けてホルダーを出してみると、LED部が赤く点灯して充電されてない。 3.たまに通常通り充電される場合もある。 ちなみに、他のポケットチャージャーではホルダーは問題なく充電されたのでポケットチャージャーが犯人でした。 まず、色々ネットで調べて試してみましたが、まったく駄目でした。 一応試してみたのは、 1.Qボタン+電源ボタン同時に押してリセット 2.ポケットチャージャーとホルダーの掃除 3.接触不良の可能性があるのでホルダー下部にある端子の汚れをふき取る でした。 下記の画像のように「ポケットチャージャーLED部が赤く点滅、ホルダーLED部が赤く点灯して充電されない」の病症から、 3. 接触不良の可能性が一番高かったのですが、掃除してもだめ。。。 いよいよ昨日からまったく充電されなくなる状況に。。。 イライラしてきたのでとりあえず分解してみたら、なんと原因がわかっちゃったのです!!!!! 答えは写真の中にあります。 詳しくは写真を見ながら説明しますね。 ポケットチャージャーの分解手順は他のサイトを参考してください。 上記写真の基板は分解したホルダー下部にある端子部分ですが、よく見ると小さいスプリングが端子の中に見えます。 それが変な形になってる!(左は拡大写真) 充電不良はこいつのせいだったのか! 原因は「端子の中にあるはずのスプリングが機能しなくなって、接触不良で充電できなかったのでした!」 では、早速ゴニョゴニョ本番作業です。 (老眼鏡必要!笑) そのスプリングをゆっくり引っこ抜いたら、こんな感じに取れました。 さっき取れたスプリングを変形してる部分が下になるようにして、さっきの穴に戻します。 するとこんな感じに元通り!!!(左は拡大写真) これで無事に充電不良が直りました〜あ〜すっきり!! 分解してる時にポロッと、どこにあったものなの〜と一瞬焦りましたが、 これは下記の写真の場所でした! ちなみに、IQOS アイコス タバコがうまく刺さらない時はこちらの記事を!.

次の