スプラトゥーン1 ガチマッチ。 【スプラトゥーン2】ガチマッチとは?|ゲームエイト

【スプラトゥーン2】ガチマッチとは?ルールと攻略のコツをウデマエXが伝授!

スプラトゥーン1 ガチマッチ

スプラトゥーン. com ガチマッチ 攻略まとめ スプラトゥーン ガチマッチ 攻略まとめ スプラトゥーン. infoです。 マリオカート8もそうだったんですが、このサイトはによる攻略というコンセプトになっています。 攻略サイトの人たちってみんな上手いんですよね。 上手すぎてサイト見ても到底真似できないwという状態だったので、下手クソなりに頑張った過程や下手でもなんとかここまではなれるよ~といったところを紹介していければと思います。 ちなみにマリオカート8でのmk8. infoのレートはVer1. 0でカンスト、レートの増減が厳しかったVer2. 0で8000台、緩くなったVer3. 0以降では10000越えでやらなくなりました。 トップクラスの人から比べると4~5段下ぐらいの実力だったと思います。 スプラトゥーン甲子園四国大会メンバー募集!@1 現在僕(おっさん。 カンスト経験有り)、いもすな、とつすな(中一。 info フレンドID:M. スプラトゥーン攻略 カメラ感度の合わせ方 カメラ感度はエイムに大きな影響を与えます。 mk8. info流のカメラ感度の合わせ方の紹介です。 感度が遅いと振り向きも遅くなるのですが、振り向きは立ち回りでなんとかなります。 それよりも弾が当たること優先です。 スプラトゥーン攻略 基本的なキルの仕方と操作 スプラトゥーンでの武器別キルの仕方をカンスト者が解説している動画の紹介です。 武器はボム持ちシューター(わかば・やんから氏)、シールド(52ガロン・KURO氏)、ローラー(はんじょう氏)、チャージャー(ねくら氏)です。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチ ウデマエの基準(参考) (ギア構成は若干変わることがあります。 ヒーローモードをクリアできるぐらいのエイムとキャラ操作。 C帯はルールとマップを確認し、ヒーローモードをクリアできるぐらいのエイム力とキャラ操作があれば抜けられます。 ルールやマップを知らない人も見受けられるので、エリアやヤグラ、ホコのゴールなど散歩で確認しておきましょう。 ヒーローモードは無理にする必要はありませんが、操作に慣れるためにもクリアしておくと良いと思います。 潜伏を覚える。 mk8. infoが最初につまずいたのはB-でなかなかBに上がれなかったのですが、潜伏キルを覚えると比較的簡単にBに上がることができました。 潜伏して隠れ、裏を取ってキルですね。 B帯はクリアリングが甘いので、隠れるとなかなか見つかりません。 A- エイムとキャラ操作の向上。 チームプレイを意識。 ここで意識したのはスペシャルでの打開のタイミングをみんなと合わせることです。 2~3キルしても確保どころかカウントストップすらできない(エリア)ことが多かったのですが、画面上部のイカランプをこまめに確認し、みんなが生きてるときにスペシャルを使って複数キルを取ることを意識すると。 無謀な突っ込みをしない。 裏取り時のエイム。 ここからがスプラトゥーンの入口です。 A-に上がって最初に思ったのはみんな強すぎwです。 B帯とはスピードやエイム力が異なり、最初はまったく歯が立ちませんでした。 ここでの停滞は長かったです。 B帯までは基本的なルールやマップを知り、操作を身につけるところで、A帯からはそれらに加えて立ち回りが重要になってきます。 立ち回りは非常に細かく長くなるので、で重点的に紹介していきます。 S エイムとキャラ操作の向上。 射程管理の徹底。 塗りとキルのバランス。 サウンドプレイ。 敵味方位置の把握。 ルールとマップ。 しかし、一番長く停滞したのもSになります。 射程管理の徹底。 サウンドプレイの向上。 敵味方位置の把握。 ルールとマップ。 ここからがスプラトゥーンの本番です。 Sは武器や立ち回りの試行錯誤の場となっています。 mk8. 『わかっている』人たちの集まりです。 mk8. しかしカンスト維持できるとも思えず、ルールやマップを厳選しないとガッツリ下げると思うのでカンストタッチ勢を名乗っていますw スプラトゥーン攻略 最短でウデマエを上げるコツ まとめ mk8. infoが思う最短でのウデマエの上げ方の紹介です。 最短でのウデマエの上げ方は言い換えると『最短で上達する方法』になります。 スプラトゥーンは自分の腕が上がらないとウデマエも上がりません。 チャージャー縛りでSまで上げたときに感じたチャージャーの特徴のまとめです。 やっぱりチャージャーはスプラトゥーンというゲーム性やルールに合っていない武器です。 ウデマエを上げるなら使わないことをオススメします。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチのコツ まとめ 立ち回りの基本 クリアリングやサウンドプレイ、チームプレイなど、基本的な立ち回りのテクニックを紹介しています。 クリアリングはA帯でもまだ甘く感じます。 カウントが進むとついつい焦りがちですが、デスするとさらに大きな時間のロスになるのでシッカリとクリアリングしましょう。 また、カメラワークやポジショニングの取り方、わかばシューターを使って実際のS部屋ガチマッチでのシューターの基本的な立ち回りを解説しています。 ビーコンやスパジャンも使い方を誤ると戦犯になるので注意しましょう。 立ち回りのコツ mk8. infoなりの立ち回りの考え方やコツの紹介です。 基本ができれば立ち回りはどこまで行っても塗り(ヘイト集め)とキル(潜伏)のバランスな気がします。 あとは基本をどれだけ徹底できるかですね。 一気に全部は混乱するだけだと思うので、mk8. infoの経験を踏まえ各ウデマエで意識してきたことを紹介しています。 infoがアドバイスという名の文句を言っている解説動画ですw 何かの参考になるかも知れません。 96デコでの勝率の高い立ち回りと低い立ち回りを実践した動画とデータです。 いくらキルデスが良くても『間違った死なない立ち回り』では勝率は低くなります。 スプラトゥーンは塗りゲーなので、使う武器の塗りの強さを考えながら立ち回りを考える必要があります。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチの基本的な立ち回り まとめ mk8. infoのエリアでの基本的な立ち回りの紹介です。 エリアは一回一回の打開の可能性を極力上げることと、前線を荒らすことが重要です。 mk8. infoのヤグラでの基本的な立ち回りの紹介です。 ヤグラはカウンターを喰らいやすいので、最後の締めまで意識して戦うことが重要です。 mk8. infoのホコでの基本的な立ち回りの紹介です。 ホコは状況判断が一番重要な要素になります。 味方依存度が高くなりがちなホコですが、状況把握や判断さえ優れていれば一人でも一発逆転が狙えるルールになります。。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチのアドバイス 身内がAやSで停滞していたときに送ったアドバイスをまとめてみました。 自分も似たような道を通ってきたので、参考になるところもあるのではないかと思います。 同じウデマエのときはわからなかったことが上のウデマエに上がるとわかるようになってきます。 スプラトゥーンはキルデスだけではないですが、キルデスも重要な要素であることは間違いないので参考になるのではないかと思います。 しかし、アプデ前でも上位陣からはローラーは弱武器とされており、実際に対策を考え実行すると一気に対応がラクになりました。 そんなローラー対策の紹介です。 チャージャー、とくにリッターに苦しめられている人は多いのではないかと思います。 リッターの対処のしやすさは使用する武器によって大きく変わるので、難しいようであれば相手にしないことも一つの対処法になります。 チャージャーは基本的にチームに負担を掛ける武器なので、よほど上手い人でなければそれほど警戒する必要はありません。 スプラトゥーン ガチマッチ ステージ攻略 まとめ 各ステージのmk8. infoが感じた有利武器や96ガロンデコを使ったmk8. infoの基本的な戦い方の紹介、実戦動画の解説をしています。

次の

【スプラトゥーン2】6月のガチマッチ:登場ステージ一覧!ステージ熟練度を上げて目指せウデマエアップ!

スプラトゥーン1 ガチマッチ

スプラトゥーン. com ガチマッチ 攻略まとめ スプラトゥーン ガチマッチ 攻略まとめ スプラトゥーン. infoです。 マリオカート8もそうだったんですが、このサイトはによる攻略というコンセプトになっています。 攻略サイトの人たちってみんな上手いんですよね。 上手すぎてサイト見ても到底真似できないwという状態だったので、下手クソなりに頑張った過程や下手でもなんとかここまではなれるよ~といったところを紹介していければと思います。 ちなみにマリオカート8でのmk8. infoのレートはVer1. 0でカンスト、レートの増減が厳しかったVer2. 0で8000台、緩くなったVer3. 0以降では10000越えでやらなくなりました。 トップクラスの人から比べると4~5段下ぐらいの実力だったと思います。 スプラトゥーン甲子園四国大会メンバー募集!@1 現在僕(おっさん。 カンスト経験有り)、いもすな、とつすな(中一。 info フレンドID:M. スプラトゥーン攻略 カメラ感度の合わせ方 カメラ感度はエイムに大きな影響を与えます。 mk8. info流のカメラ感度の合わせ方の紹介です。 感度が遅いと振り向きも遅くなるのですが、振り向きは立ち回りでなんとかなります。 それよりも弾が当たること優先です。 スプラトゥーン攻略 基本的なキルの仕方と操作 スプラトゥーンでの武器別キルの仕方をカンスト者が解説している動画の紹介です。 武器はボム持ちシューター(わかば・やんから氏)、シールド(52ガロン・KURO氏)、ローラー(はんじょう氏)、チャージャー(ねくら氏)です。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチ ウデマエの基準(参考) (ギア構成は若干変わることがあります。 ヒーローモードをクリアできるぐらいのエイムとキャラ操作。 C帯はルールとマップを確認し、ヒーローモードをクリアできるぐらいのエイム力とキャラ操作があれば抜けられます。 ルールやマップを知らない人も見受けられるので、エリアやヤグラ、ホコのゴールなど散歩で確認しておきましょう。 ヒーローモードは無理にする必要はありませんが、操作に慣れるためにもクリアしておくと良いと思います。 潜伏を覚える。 mk8. infoが最初につまずいたのはB-でなかなかBに上がれなかったのですが、潜伏キルを覚えると比較的簡単にBに上がることができました。 潜伏して隠れ、裏を取ってキルですね。 B帯はクリアリングが甘いので、隠れるとなかなか見つかりません。 A- エイムとキャラ操作の向上。 チームプレイを意識。 ここで意識したのはスペシャルでの打開のタイミングをみんなと合わせることです。 2~3キルしても確保どころかカウントストップすらできない(エリア)ことが多かったのですが、画面上部のイカランプをこまめに確認し、みんなが生きてるときにスペシャルを使って複数キルを取ることを意識すると。 無謀な突っ込みをしない。 裏取り時のエイム。 ここからがスプラトゥーンの入口です。 A-に上がって最初に思ったのはみんな強すぎwです。 B帯とはスピードやエイム力が異なり、最初はまったく歯が立ちませんでした。 ここでの停滞は長かったです。 B帯までは基本的なルールやマップを知り、操作を身につけるところで、A帯からはそれらに加えて立ち回りが重要になってきます。 立ち回りは非常に細かく長くなるので、で重点的に紹介していきます。 S エイムとキャラ操作の向上。 射程管理の徹底。 塗りとキルのバランス。 サウンドプレイ。 敵味方位置の把握。 ルールとマップ。 しかし、一番長く停滞したのもSになります。 射程管理の徹底。 サウンドプレイの向上。 敵味方位置の把握。 ルールとマップ。 ここからがスプラトゥーンの本番です。 Sは武器や立ち回りの試行錯誤の場となっています。 mk8. 『わかっている』人たちの集まりです。 mk8. しかしカンスト維持できるとも思えず、ルールやマップを厳選しないとガッツリ下げると思うのでカンストタッチ勢を名乗っていますw スプラトゥーン攻略 最短でウデマエを上げるコツ まとめ mk8. infoが思う最短でのウデマエの上げ方の紹介です。 最短でのウデマエの上げ方は言い換えると『最短で上達する方法』になります。 スプラトゥーンは自分の腕が上がらないとウデマエも上がりません。 チャージャー縛りでSまで上げたときに感じたチャージャーの特徴のまとめです。 やっぱりチャージャーはスプラトゥーンというゲーム性やルールに合っていない武器です。 ウデマエを上げるなら使わないことをオススメします。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチのコツ まとめ 立ち回りの基本 クリアリングやサウンドプレイ、チームプレイなど、基本的な立ち回りのテクニックを紹介しています。 クリアリングはA帯でもまだ甘く感じます。 カウントが進むとついつい焦りがちですが、デスするとさらに大きな時間のロスになるのでシッカリとクリアリングしましょう。 また、カメラワークやポジショニングの取り方、わかばシューターを使って実際のS部屋ガチマッチでのシューターの基本的な立ち回りを解説しています。 ビーコンやスパジャンも使い方を誤ると戦犯になるので注意しましょう。 立ち回りのコツ mk8. infoなりの立ち回りの考え方やコツの紹介です。 基本ができれば立ち回りはどこまで行っても塗り(ヘイト集め)とキル(潜伏)のバランスな気がします。 あとは基本をどれだけ徹底できるかですね。 一気に全部は混乱するだけだと思うので、mk8. infoの経験を踏まえ各ウデマエで意識してきたことを紹介しています。 infoがアドバイスという名の文句を言っている解説動画ですw 何かの参考になるかも知れません。 96デコでの勝率の高い立ち回りと低い立ち回りを実践した動画とデータです。 いくらキルデスが良くても『間違った死なない立ち回り』では勝率は低くなります。 スプラトゥーンは塗りゲーなので、使う武器の塗りの強さを考えながら立ち回りを考える必要があります。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチの基本的な立ち回り まとめ mk8. infoのエリアでの基本的な立ち回りの紹介です。 エリアは一回一回の打開の可能性を極力上げることと、前線を荒らすことが重要です。 mk8. infoのヤグラでの基本的な立ち回りの紹介です。 ヤグラはカウンターを喰らいやすいので、最後の締めまで意識して戦うことが重要です。 mk8. infoのホコでの基本的な立ち回りの紹介です。 ホコは状況判断が一番重要な要素になります。 味方依存度が高くなりがちなホコですが、状況把握や判断さえ優れていれば一人でも一発逆転が狙えるルールになります。。 スプラトゥーン攻略 ガチマッチのアドバイス 身内がAやSで停滞していたときに送ったアドバイスをまとめてみました。 自分も似たような道を通ってきたので、参考になるところもあるのではないかと思います。 同じウデマエのときはわからなかったことが上のウデマエに上がるとわかるようになってきます。 スプラトゥーンはキルデスだけではないですが、キルデスも重要な要素であることは間違いないので参考になるのではないかと思います。 しかし、アプデ前でも上位陣からはローラーは弱武器とされており、実際に対策を考え実行すると一気に対応がラクになりました。 そんなローラー対策の紹介です。 チャージャー、とくにリッターに苦しめられている人は多いのではないかと思います。 リッターの対処のしやすさは使用する武器によって大きく変わるので、難しいようであれば相手にしないことも一つの対処法になります。 チャージャーは基本的にチームに負担を掛ける武器なので、よほど上手い人でなければそれほど警戒する必要はありません。 スプラトゥーン ガチマッチ ステージ攻略 まとめ 各ステージのmk8. infoが感じた有利武器や96ガロンデコを使ったmk8. infoの基本的な戦い方の紹介、実戦動画の解説をしています。

次の

スプラトゥーンのガチマッチで勝てない方のために勝ち方を教えます

スプラトゥーン1 ガチマッチ

スプラトゥーンのバトル好きには堪らないモード「ガチマッチ」について解説。 これを読めばランクアップの近道になるかも。 スプラトゥーンのガチマッチとは? プレイヤーのランクが10になると参加できるバトルモード。 専用ルール「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」があり勝ち進めば独自のレート「ウデマエ」が上がる。 マッチングも「ウデマエ」が近い同士となる。 勝利条件は相手チームの「カウント」を減らして0にするかタイムアップ時により減らしている側の勝ちとなる。 ガチマッチ終了後の順番の意味は? 結果発表で明らかになる順位は、「キル数」が多い順にランキングされる。 バトルを重視する「ガチマッチ」は、どれだけ塗ったかを争う「ナワバリバトル」とは異なる基準で評価される。 以下、より引用 ・ガチマッチの試合結果画面でのプレイヤーの表示順について、「ガチマッチの現在プレイ中のルールにおける最近10試合の勝ち越し数(勝ち数-負け数)」が多い順に並ぶように変更しました。 ガチマッチのコツ(立ち回り)はどうすればいい? コツ(立ち回り)は「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」のルールによって異なる。 「ガチエリア」 「ガチエリア」では、インクでぬりつぶして確保した分相手のカウントが減るという「ナワバリバトル」と似たルール。 スタートしてからすぐに塗るべきガチエリアへ向かい、塗ることで防衛体制を整えよう。 「ガチヤグラ」 「ガチヤグラ」はメンバーが乗ったガチヤグラを相手チーム側のゴールまで移動させると相手の「カウント」を減らせるゲーム。 ヤグラに乗っている人数が多いほどスピードがあがるので、とにかくガチヤグラに乗ることが大事となる。 ただ、ヤグラの上は的になりやすいので、乗ることと相手を攻撃することのバランスが大事だ。 「ガチホコバトル」 「ガチホコバトル」は、ステージ上にある「ガチホコ」を奪取して相手チーム側まで運ぶことで「カウント」を減らせるゲーム。 大事なのはガチホコの行方。 自分がホコを持っていなくても、常にガチホコの場所はチェックしながらバトルを進めたい。 ガチマッチでのおすすめブキは? 低ランクで参加する場合は、拠点防衛に使える「わかばシューター」、連射とエリア塗りに優れる「プロモデラーMG」、大きなエリアを塗れる「スプラローラー」がオススメ。 塗り範囲に優れる「ダイナモローラー」は多くのユーザーが使う「ガチマッチ」で人気のブキ。 また、「52ガロン」も連射・攻撃力・防御力に優れバランスの高さが魅力。 キルを重視するなら「N-ZAP85」もいいだろう。 ガチマッチでのおすすめギアは? 「ガチエリア」などでは動きやすさを重視して「安全シューズ」(安全靴)がオススメ。 かつては「ステルスジャンプ」も優秀だったがアップデートで下方修正されて以前ほどの使い勝手は感じない。 服では「マーキングガード」が防御力に優れるので良い。 アタマは「カムバック」が優秀。 キルされることが多いガチマッチでは、デス後に全能力がアップする「カムバック」は重宝される。 【関連記事】 (画像は公式サイトより) (C)Nintendo 6周年記念イベント開催中!【ヴァンパイアブラッド】 [PR].

次の