柏原 よしえ 今。 柏原芳恵の今現在!結婚してる?最新情報や今の活動を紹介

柏原芳恵の現在【柏原よしえ昔今かわいい画像】皇太子,天皇,結婚,子供など

柏原 よしえ 今

80年代女性アイドルの代表曲「ハロー・グッバイ」 柏原芳恵のデビューは1980年の6月。 彼女の誕生日は1965年の10月だから、わずか14歳でのデビューだ。 今では当たり前の感はあるけど、当時としては若いデビューだったのではないか。 1980年デビューということは、松田聖子、河合奈保子と同期ということになる。 ちなみに、彼女のデビュー時の名前は「柏原よしえ」。 1982年の10月、12枚目のシングル「花梨」の発売に合わせて「柏原芳恵」の漢字表記に変更している。 「ハロー・グッバイ」は1981年10月15日に発売された柏原よしえの7枚目のシングルで、38万枚を超える売り上げを記録することになる彼女最大のヒット曲。 オリコンチャートで初の TOP10 入りを果たし、最高位は6位。 彼女のもう一つの代表曲で、初の紅白出場を果たした「春なのに」(1983年1月11日発売)より、売り上げ枚数はこの「ハロー・グッバイ」の方が上だ。 僕はこの「ハロー・グッバイ」は名曲だと思っている。 ノスタルジックな曲調が好きなのかなぁ~、今聴いても80年代アイドルの代表曲の一つだと思う。 実は70年代の曲なんだけどね。 少し切ない感じのお馴染みメロディーを覚えていて、その歌詞まで口ずさめてしまう Re:minder 世代の方は多いんじゃないかな。 僕は当時から、この曲がカバー曲であることを認識はしていたけど、原曲が「アグネス・チャン」だということは最近まで知らなかった。 皆さんは知っていましたか? きちんと調べてみると、アグネス・チャンが歌った原曲のタイトルは「ハロー・グッドバイ」。 1975年12月10日に発売されたシングル「冬の日の帰り道」のB面の収録曲として発表されている。 柏原よしえがカバーする前に、讃岐裕子という歌手が1977年にシングル化していて、その際に「ハロー・グッバイ」と改題され、2番の歌詞が変更されたらしい。 つまりリメイクだ。 以後のカバーもこれを踏襲しているということだから、柏原よしえの「ハロー・グッバイ」は讃岐裕子のカバー曲と言ってもいいのかもしれない。 この曲は柏原よしえ以降、1990年代に入っても二人にカバーされている。 不思議だ…。 何故この曲はそんなにカバーされるのだろう。 柏原よしえをトップアイドルに押し上げた「ハロー・グッバイ」 まあ、この曲を一番ヒットさせたのは柏原よしえであることは間違いないわけで、この名曲が日の目を見ることができたのは彼女のお陰だ。 アグネス・チャンもそう言っているらしい。 柏原よしえにしてもこの曲のヒットで、同期の松田聖子や河合奈保子など並ぶトップアイドルに躍り出ることも出来たわけだから、カバー曲の企画が成功した80年代の事例と言っていいのではないでしょうか。 この「ハロー・グッバイ」がヒットを飛ばしていた時期を振り返ってみると、僕の周りには柏原よしえもどきの女の子が沢山いました。 いわゆる聖子ちゃんカットの同級生の女の子たち。 本人は聖子ちゃんのつもりだったかもしれないけど、そこは田舎の女子高生で、スカートが長い長い。 スカートが長いと聖子ちゃんではなく柏原よしえぽかったというのは僕の勝手なイメージで、決して彼女がツッパリの代表だったという訳ではないんだけどね。 ごめんね、よしえちゃん。

次の

柏原芳恵 夏のたった今 歌詞&動画視聴

柏原 よしえ 今

柏原さんは、同時代の代表的アイドル河合奈保子さんと並ぶ「Theアイドル」でした。 そんな 柏原芳恵さん、今はどうされているのでしょうか。 柏原芳恵さんの現在を調べてみました。 柏原芳恵さんは、1965年10月1日生まれ、大阪府大阪市ご出身です。 1979年秋、「スター誕生! 」(日本テレビ)に参加され見事合格、その後グランドチャンピオンになられます。 1980年6月に「ちょっと大物、夏ひとりじめ。 よしえはNo. 」というキャッチフレーズで、シングル「No. 1」(「柏原よしえ」名義)でデビューされます。 翌年1981年10月、7枚目シングル「ハロー・グッバイ」が大ヒットし、その年の「第23回日本レコード大賞」ゴールデン・アイドル賞を受賞。 その後、11枚目シングル「花梨」(1982年10月1日発売)より、「柏原芳恵」名義となられます。 以降、シングル曲「春なのに」や「最愛」等、ヒットを連発され、人気歌番組「ザ・ベストテン」(TBS)や「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ)の常連になり、「NHK紅白歌合戦」(1983・1985年)や「日本レコード大賞」(1981年~1987年)にも出場されました。 」コールが鳴りやみませんでした。 そして、あの皇太子さまも柏原さんのファンであられ、2年間イギリスへ留学に行かれた際は、部屋に彼女のポスターが貼られていたという事です。 また1986年10月に行われた、リサイタル「おんな飛翔」にもご出席・鑑賞され、バラ「プリンセスサヤコ」を一輪、彼女に贈られたそうです(そのお礼として、柏原さんは皇太子さまへ、サイン入りの写真集を贈られたとの事です)。 80年代後半になると、映画「必殺! ブラウン館の怪物たち」(1985年)、「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲」(1987年)、テレビ時代劇「暴れん坊将軍III」(1990年)や2時間ドラマ等、役者としての活動も活発になり、「はいからさんが通る」(1991年)といったミュージカルや舞台にも出演を重ねられました。 【柏原芳恵さんの現在】 80年代後半~90年代前半より役者の他に、グラビアの活動も行う様になり、写真集も多く出版されます。 そして、Vシネマ出演やライブ・ディナーショー等と、活動の幅を広げられます。 2017年7月に、自身の写真集「YOSHIE MODE」(徳間書店)が出版されます。 50代とは思えない抜群のプロポーションで、「また彼女に恋をしてしまいました」「永遠で現役最高のアイドルです!」とファンの方々を喜ばせました。 今年2018年には4月、ベストミニアルバム「芳恵 詩集」が発売され、12月には東京・大阪・茨城でクリスマスディナーショーが開催予定等、精力的に活動を続けられています。 相変わらずお綺麗です。 また、90年代後半~2000年代以降、テレビで見かける回数が少なくなった柏原さんですが、最近また幾つかのテレビ番組で、彼女の姿をお見かけする機会がありました。 2016年2月に放送されました「マツコの知らない世界」(TBS)にご出演、「春なのに」を熱唱され、「変わらない! 」とMCのマツコ・デラックスさんを驚かせました。 2018年4月24日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ)にご出演された柏原さんは、お笑いが好きで「吉本新喜劇」をよくご覧になられている事を話されました。 geocities. 』で「マモーとミモー」のミモー役で一躍人 2005年から2015年までフリーアナウンサーとして活躍し、美形な顔と知性を武器に我々の記憶に残る活 1990年代前半に歌にドラマに大活躍した女優の裕木奈江さん。 最近は全くテレビで見かけませんが、その裕 1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレスブームを築き上げ、後のビジュア 1987年に第1回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、「フジミ」の愛称で人気のあっ 社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活 沖縄出身のアイドルとして15歳でデビューし、その後、親しみ深いキャラクターで「笑っていいとも!」など 巨乳グラビアアイドルとして、モデルに女優にと活躍していた井上晴美さんですが、最近テレビで見かけなくな 1990年代にドラマ、映画、グラビアなどで活躍していた小島聖さん。 当時は雑誌の表紙などでもたびたび拝 かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。 2000年代前半~中期にかけて.

次の

現在の天皇陛下も好きだった『柏原よしえ』

柏原 よしえ 今

1979年に「スター誕生! 」に出演したことがきっかけで芸能界入りした柏原芳恵さん。 昔のアイドルには必ずと言って良いほど付けれていたキャッチフレーズ。 柏原芳恵さんのキャッチフレーズは「ちょっと大物、夏ひとりじめ。 よしえはNo. 」でした。 1981年に発売したシングル「ハロー・グッバイ」の売り上げがおよそ40万枚となり一躍ブレイク。 同年の日本レコード大賞でゴールデン・アイドル賞を獲得しています。 その後も「春なのに」や「最愛」と立て続けにヒット曲に恵まれました。 そんな柏原芳恵さんは中居正広さんや、岡村隆史さんなど芸能界にも元ファンが多いことでも知られています。 また、現在の皇太子も柏原芳恵さんであることを公言しており、リサイタル鑑賞時には「プリンセス・サヤコ」という品種のバラを送っています。 皇族の方からファンであることを公言されたアイドルは柏原芳恵さんだけではないでしょうか。 当時の柏原芳恵さんがどれだけ人気が高かったかが良く分かります。 そんな柏原芳恵さんは1965年10月1日生まれで2020年は55歳になる年です。 昔から活躍していて今もお綺麗なので全く年齢を感じさせませんね。 柏原芳恵は結婚してる?夫はどんな人? 皇太子までも虜にした柏原芳恵さん。 年齢を考えると既に結婚していても全くおかしくはありません。 そこで柏原芳恵さんの結婚歴を調べてみると結婚歴、離婚歴はないものの事実婚状態にある男性がいることが分かりました。 お相手の男性の氏名は公開されていません。 ですが、1990年に柏原芳恵さんが主演したVシネマでアクション指導を行い、1991年にはこれまた柏原芳恵さんが主演を務めた日本と香港の合作映画では監督だった人であり柏原芳恵さんよりも22歳も年上だそうです。 その後は柏原芳恵さんの個人事務所の取締役となり公私ともに柏原芳恵さんを支えています。 — 2018年 5月月8日午前2時53分PDT 柏原芳恵さんと男性は事実婚状態にありながらなぜ入籍しないのか。 それは不倫略奪愛であることが関係していると思われます。 柏原芳恵さんと事実婚状態にある男性には妻子がいたにも関わらず、妻子を捨てて柏原芳恵さんを選んだのです。 男性の奥さんや子供のことに配慮して入籍をしていないのかもしれません。 空港の手荷物検査で柏原芳恵の鞄から出てきたものとは・・・ 人気絶頂時には日本中を飛び回るなど大忙しだったであろう柏原芳恵さん。 かつて空港の手荷物検査で柏原芳恵さんの鞄から見つかったものが衝撃的だと話題になりました。 柏原芳恵さんの鞄から出てきたものとは「こけし」。 「こけし」と言っても民芸品ではなく大人の玩具と言われる「電動こけし」です。 鞄に入れていたこけしを見つかった柏原芳恵さんは泣き出してしまいマネージャーからは叱責されたそうです。 この事件は「こけし事件」として語り継がれている有名な話ですが実は、タモリさんがオールナイトニッポンで語った作り話。

次の