久留米 温泉。 【福岡・温泉】筑後地区のおすすめ日帰り温泉15選

久留米 あおき温泉 日帰り入浴 ★★★+

久留米 温泉

まず、こちらの「天然の湯 あおき温泉」はびっくりするくらい極上のお湯でございます! こんなところに、こんなお湯が! 正直びっくり仰天です。 また、天然温泉等の表示があれば、私的に「はずれ」が多いのですが・・・こちらは大当たりでした(^^) なぜなら「天然の野菜」「天然のお米」って言わないじゃないですか・・・ 温泉って天然が当たり前なわけで・・・(^^; ま、それはそれとして。 あおき温泉は、たんぼのど真ん中にぽつんと・・・ございます。 お車で高速でしたら、長崎道の「東脊振IC」から、南へまっすぐ。 筑後川を渡り、数分。 道の交差点のある信号の右角(南西角)に「あおき温泉」がございます。 建物は新しいです。 「スーパー銭湯」と「普通の銭湯」の中間ぐらいな感じです。 2回訪れましたが、2回とも駐車場ほぼ満車! 地元では、大人気のようです。 ただ、地元の方以外では、あまり知られていないのではないかと思います。 では、早速中へ。 主の許可を経て、特別に撮影させて頂きました。 まずは内湯です。 源泉がそのままかけ流されております! 泉質は「含硫黄-ナトリウム-塩化物泉」(^^) 奥の浴槽が源泉がまず注がれる浴槽。 硫黄総量とは「遊離硫化水素 H2S 」「硫化水素イオン HS- 」「チオ硫酸イオン S2O3 2- 」の3成分の総量なのですが こちらのあおき温泉さんは「チオ硫酸イオンが2mg」! 珍しいと思います。 他、硫化水素イオンは0. 6mg、遊離硫化水素は0. 1mg未満 浴室にはほどよく硫黄の香りが充満しており、最高です(^^) はたまた露天風呂もございます! また、pH8. 8のアルカリ泉ですので、やはりお湯にとろみがあるように感じられ、少しヌルヌルっと感じます。 (アルカリ性でヌルヌル感じるのは、ほんとはお湯がヌルヌルではなく、お肌が溶けてヌルヌルするんですねぇ) また、源泉分析書をよくよく見ますと、炭酸水素イオンが28. 19ミリバル%あります! ということは、 泉質は正確には「含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」になります。 ゆえ、「硫黄」と「アルカリ」と「ナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)」のトリプル美肌の湯でございます!(^^) 女性の方、大至急?行って下さいませ(^^; 店内に掲示されている「分析書」でございます。 実はこれ以外に、主からきちんと「温泉分析書」を頂きました。 それが、こちらです。 (クリックで拡大します) 主の方と色々とお話をさせて頂きました。 なんと、こちらは熱交換器を使われて温度調整をされています。 ゆえに熱交換器で湯温を下げてらっしゃいます。 熱交換器は、温泉自体に加水せずに、泉質を変えることなく温度調整ができるシステムなのですが、この金額をお聞きして驚愕。。。 おそれいりました・・・。 ホンモノの温泉、良い状態でお湯をお客様に提供されたい想いをひしひしと感じさせていただきました。 九州北部界隈の皆様、是非一度は訪れてみて下さいませ。

次の

福岡県久留米市の宿泊/温泉一覧

久留米 温泉

温泉の特徴から探す• ちょっとお得なプランから探す• 季節のおすすめから探す• 食事のこだわりから探す• 温泉以外の宿の特徴・施設から探す• 誰と行くか、旅のスタイルから探す• 女性向けプランから探す• ご当地観光内容から探す• 冬の味覚王「カニ」の種類・ブランドから探す• 出張・ビジネスにおすすめから探す•

次の

【福岡県久留米】広くて安い!かけ流し温泉家族風呂「いづみ乃湯」がおすすめな理由

久留米 温泉

まず、こちらの「天然の湯 あおき温泉」はびっくりするくらい極上のお湯でございます! こんなところに、こんなお湯が! 正直びっくり仰天です。 また、天然温泉等の表示があれば、私的に「はずれ」が多いのですが・・・こちらは大当たりでした(^^) なぜなら「天然の野菜」「天然のお米」って言わないじゃないですか・・・ 温泉って天然が当たり前なわけで・・・(^^; ま、それはそれとして。 あおき温泉は、たんぼのど真ん中にぽつんと・・・ございます。 お車で高速でしたら、長崎道の「東脊振IC」から、南へまっすぐ。 筑後川を渡り、数分。 道の交差点のある信号の右角(南西角)に「あおき温泉」がございます。 建物は新しいです。 「スーパー銭湯」と「普通の銭湯」の中間ぐらいな感じです。 2回訪れましたが、2回とも駐車場ほぼ満車! 地元では、大人気のようです。 ただ、地元の方以外では、あまり知られていないのではないかと思います。 では、早速中へ。 主の許可を経て、特別に撮影させて頂きました。 まずは内湯です。 源泉がそのままかけ流されております! 泉質は「含硫黄-ナトリウム-塩化物泉」(^^) 奥の浴槽が源泉がまず注がれる浴槽。 硫黄総量とは「遊離硫化水素 H2S 」「硫化水素イオン HS- 」「チオ硫酸イオン S2O3 2- 」の3成分の総量なのですが こちらのあおき温泉さんは「チオ硫酸イオンが2mg」! 珍しいと思います。 他、硫化水素イオンは0. 6mg、遊離硫化水素は0. 1mg未満 浴室にはほどよく硫黄の香りが充満しており、最高です(^^) はたまた露天風呂もございます! また、pH8. 8のアルカリ泉ですので、やはりお湯にとろみがあるように感じられ、少しヌルヌルっと感じます。 (アルカリ性でヌルヌル感じるのは、ほんとはお湯がヌルヌルではなく、お肌が溶けてヌルヌルするんですねぇ) また、源泉分析書をよくよく見ますと、炭酸水素イオンが28. 19ミリバル%あります! ということは、 泉質は正確には「含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」になります。 ゆえ、「硫黄」と「アルカリ」と「ナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)」のトリプル美肌の湯でございます!(^^) 女性の方、大至急?行って下さいませ(^^; 店内に掲示されている「分析書」でございます。 実はこれ以外に、主からきちんと「温泉分析書」を頂きました。 それが、こちらです。 (クリックで拡大します) 主の方と色々とお話をさせて頂きました。 なんと、こちらは熱交換器を使われて温度調整をされています。 ゆえに熱交換器で湯温を下げてらっしゃいます。 熱交換器は、温泉自体に加水せずに、泉質を変えることなく温度調整ができるシステムなのですが、この金額をお聞きして驚愕。。。 おそれいりました・・・。 ホンモノの温泉、良い状態でお湯をお客様に提供されたい想いをひしひしと感じさせていただきました。 九州北部界隈の皆様、是非一度は訪れてみて下さいませ。

次の