地震 予知 キャンディ。 地震の夢を見た!それって金運UPの前兆かも!宝くじ売り場へ急げ!

気象庁|地震予知について

地震 予知 キャンディ

Love Me Do氏が6月1~3日、5日~7日、9~10日、12・14・15日、27~7月8日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及! 当たると評判 の占い師Love Me Do氏によりますと、 6月1~3日は、さっそく地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒が必要。 6月6日に満月を迎え、半円月食も見られそうですが、この影響を踏まえ、 6月5~7日は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に気をつけてください。 6月9、10日も地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に注意しましょう。 6月12日と14、15日は、地震と噴火にも警戒しておいてください。 6月28日に火星がおひつじ座へ移動し、火星と土星が60度の関係になります。 また、6月30日に木星と冥王星が重なることもあり、 6月27日~7月8日(特に6月27日、6月29日~7月3日)は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒してください。 Love Me Do氏って誰? Love Me Do氏は、『 ラブちゃん』の愛称でオネエ キャラで活動している占い師・風水師・占星術家とされています。 これまでにも 東日本大震災・熊本地震、最近では北海道胆振中部地震を当てるなど、地震予知には定評があるみたいですね!! スポンサーリンク スポンサーリンク 日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震・日向灘か!? 日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか? まずは首都直下地震を見てみましょう! 政府の地震本部によりますと、 首都圏の地下で起こるマグニチュード M 7. 8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。 地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。 スポンサーリンク スポンサーリンク 京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱! 京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。 次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!! 詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。

次の

地震の夢を見た!それって金運UPの前兆かも!宝くじ売り場へ急げ!

地震 予知 キャンディ

以下に、上記の記事で書いたことの一部を再度紹介する。 9、最大震度4の地震の直後にもらったメッセージだ。 昨日、仙骨が痛くなり、左の頭も鈍痛で、おかしいなと。 それに、地震が来る直前にニャンコが吐き出したので、くるかな?と思ったら来ましたね。 熱帯魚なんか、けっこう水槽で激しく泳いでました。 地震前にニャンコが怯えながら布団にもぐってきました。 まだおちつきないので、まだまだこれから来ると思いますよ。 上記の動物の前兆は、今日の地震の前兆でもあったのかもしれない。 次に、1月14日の夜にkako chanからもらったメッセージを下記に再度引用しておく。 フグとヤドカリとカブトガニが、水槽で昨日は活発でした。 Oリングテストをしたら、ネガティブな場合 滑るように脱力感になりますが、昨日は仙骨あたりがチクチクして、初めてのことでした。 にゃんこは異常に興奮して、暴れていた子もいましたし、大体は吐いて下痢が地震前です。 私も今日はダウンして、食欲ありません。 以上は一部だが、全体は前述の15日の記事を参照してください。 カブトガニの前兆なんて今まで聞いたことがなかったので、研究家としては非常に参考になる。 原初の性質を持ち合わせている生物ほど、地震に敏感なところがあるのだろうか。 地震発生後にまだkako chanと連絡が取れていないが、あとで取れ次第追記するかもしれない。 自分の体感 私自身の体感としては、連日のように頭痛があり、やっと収まってきたかなと思っていたところだ。 つまり、スタンバイモード。 自分が導き出した「3~4日ルール」に適合する。 低気圧要因+地震要因が重なる時に、強めの頭痛となる。 ちなみに、他の人たちは大体、頭痛の1~3日後に地震のパターンが多いようだ。 ちなみに、私も昨日の記事で書いたように、茨城県南部M4. 9の後も強烈な耳鳴りが収まらず、昨夜は気が狂いそうで、眠れるかどうかと思っていたが、なんとか眠りにつけた。 kako chanはあまり眠れなかったそうだ。 今これを書いている時点では、地震発生から1時間ほど経った頃だが、耳鳴りは金属音的なキーンからセミ鳴きに変わっていて、強さも多少弱くなったかもしれないが、いまだに強い耳鳴りが続いている。 M6クラスではなかったものの、この地震もその予測範疇の一つだったのかもしれない。 その記事で、私は以下のように書いた。 これはそのまま生きている。 何度も書いているように、長い目で見れば3月末頃までは世界的に大きな地震に要注意だ。 ヴァヌアツではM6. 0の地震 今日の地震が起きる直前に書き始めて、揺れた直後に書き終えた一つ前の記事。 これを書き終えた直後に、リング・オブ・ファイア上でM6. 0の地震が起きた。 千葉県北東部M5. 3の30分ほど後に、ヴァヌアツ(バヌアツ)で起きたM6. 0の地震だ。 6があって、次はアラスカ当たりか、または北上パターンかと書いたが、今のところは後者のようだ。 もう1回揺れたからには、日本周辺でもM6クラスを注意しなければならない。 kako chanから連絡が来て、今日の地震の直前までナマズが暴れていたそうだ。 地震が収まってからは、おとなしくなったと。

次の

幸福への近道

地震 予知 キャンディ

50代の主婦です。 5年前の3月5日から三日間続けて見た夢のことです。 私の夢は正夢が多く、何かよくないことが起こるとき、何かが夢で教えてくれます。 たとえば夢で、太陽が沈むとき子供の名前を聞き、心配になって子供に連絡を取ってみたら、やはり問題が起こっていたというゆうようなことがありました。 今回5年前に見た夢のことがずっと気にかかり、やはり書いてみようと思って書きます。 一日目に見た夢はビルを飲み込むような大津波の夢。 覚えているのは、その瞬間だけです。 二日目は何かが爆発したのか、大きなきのこ雲が二つです。 これが何をあらわしているのかはわかりません。 三日目は、「20859」の数字です。 目が覚めた時、頭にこの数字だけが残っていました。 この時は3月なのに寝汗で下着までぐっしょりでした。 これらの夢は地震をあらわしていると思います。 問題なのは「20859」の数字です。 いろいろ私なりに考えてみましたが、これは2020年8月5日9時ではないかと思うのです。 地震を予知している日月神示でも「八と十八と五月と九月と十月に気つけてくれよ、」とあります。 その中の8と9と5と0の数字はわたしの夢で見た数字と同じです。 たかが夢の話です。 でも、何があってもおかしくないので、水と食料の備蓄と防災用品を備えておくことにこしたことはありません。 なにもない事を願います。 投稿者: 愛媛のダンディ> 投稿日:2020年 6月 6日 土 06時11分40秒 気が付くと目の前にフラグ(お袋)がうつ伏せで倒れていた 慌てて布団を敷き、そこにそのまま寝かせた 疲れて寝ているだけの様に見えたし途中で夢と気付いたので ここはいつものお礼にマッサージだな。 と思い肩甲骨辺りからもみほぐしながら顔色を見た 無数の赤と黒の斑点が現れ大きくなりながら顔中に広がりすぐに消えた 耳を近づけ息を確認するとスースーと寝息を立てている おそらくアラームだろう。 ここんところの夢を読み解くにインドネシア方面での群発地震の懸念 単に月齢のわりに地震が少なくキモイ昨日が見せた精神的な夢かもしれないが・・・ 投稿者: 竜樹 たつき 諒 元漫画家 投稿日:2020年 6月 5日 金 21時41分11秒 見せられたのは南南東の沿岸部から数キロ内陸の平地での巨大溶岩噴火、、小規模な噴火は既に起きていたようで、いつの間にか火山灰は少しずつ周りに積もり始めていた 私達が溶岩噴火の方へ向かうと途中で、立っていた女性占い師がいて伏せたトランプを私達に配り、私にも配るが、それ所ではないので、隣りの男性にカードを渡し私は溶岩噴火が危うい方へ向かう、、私の後を追って来たその男性は私に訊く、「カードの数字はなんだと思いますか?、、私は4か5だと思うけれど?」という、、で私は「4だ」と答える、、それが巨大溶岩噴火が起こる先の日数か日付かもしれない? 投稿者: トラウマ? 投稿日:2020年 6月 4日 木 08時05分6秒 いつものシチュエーションと少し違う アラームで目が覚めて止めようと一階に降りよう。 吹き抜けから一階に飛び降りようとしたら下にお袋がいた どいてくれるよう声を掛けたら「びっくりした」と声を出した あ、階段から下りよう。 下りる途中で気が付いた・・・フラグが立った。 一階に降りるとようやくいつもの場所だった。 そもそもここは平屋の設定のはずだ。 お袋は見えない。 いつもと違ってなんだか片付いている。 台所の床なんかフローリングに張り替えている(俺の仕事だっけ?)。 そこに弟の歌和(仮名)がいたので 「どうだ(床)きれいになったろう」俺が言うと 機嫌の悪そうな歌和が「あと一枚・・・」 はは・・・あと一枚で張り終わるフローリング・・・というところで目が覚めた まずは下・・・下というと太平洋のことだろうか? 和歌山も注意・・・かな 疲れるので最近はめったに立ち寄らない掲示板ですので質問やツッコミには対応できかねますのでよろしくです 投稿者: て 投稿日:2020年 5月29日 金 23時38分10秒.

次の