ドラクエ 5 攻略 すごろく。 全般/すごろく場/ドラゴンクエスト5攻略

【ドラクエ5】すごろく場攻略チャート

ドラクエ 5 攻略 すごろく

すごろく攻略 すごろく攻略の攻略法。 基本的にレベルが低く、回復できる方法があり、全体攻撃ができるキャラがおすすめ。 ただし、レベルが48を越えるとメタル敵を除くすべての敵から逃げられるようになる。 【オラクルベリー】のカジノの地下。 景品 やいばのブーメラン、ちいさなメダル ツボ・タンス・宝箱 すごろくけん、かしこさのたね、ブーメラン、けがわのマント 【カジノ船】の中。 エスタークを倒したら入れるようになる。 場所は隠しダンジョン入って北東にある階段を下りた先• はじめの別れ道はどちらでも。 あえて言うなら下• 「階段・ツボ・立て札・階段」となっているところは、右下の「GATE」の方へ行き、ワープ• そこからは一本道。 途中、落とし穴に落ちてもワープで脱出できる•

次の

ドラクエ5DS版の謎のすごろく場の攻略ありますか?どの順番で進め...

ドラクエ 5 攻略 すごろく

後に出て来る方が、良いアイテムがたくさん手に入ります。 すごろくに挑戦する時は、「」が1枚必要になります。 町のいろんな所に落ちているので拾いましょう。 第4のすごろく場でゴールすると、すごろくやり放題の券 セレブリティパス が手に入りますので、 は何枚か取っておき、第4のすごろく場は必ずクリアするようにしましょう。 落とし穴に落ちる可能性があります。 地面を調べてアイテムを拾いたい場合は、ゴールすることは諦めておいた方が無難です。 また、すごろくダンジョンは、そのマスに止まった時に入るかどうか選択できますが、 これもゴールを目指している場合は入らないで下さい。 さいころを振る回数を余分に使うことになります。 つまり極端な話、Lv1でめちゃめちゃ強いキャラをすごろくに参加させれば、戦闘は楽勝になると言うわけです。 戦闘では、とにかく死なないように。 そしてMPなしで回復できるように。 、、、、あたりを有効に使いましょう。 で飛ばすという手もあります。 すごろく場その3……扉が3個 すごろく場その4……扉が4個 すごろく場その5……扉が5個 サイコロを2回振って11~66秒までの時間を決める(5、1と出たら51秒)。 扉を開けたらミッション開始。 宝箱をあけまくってください。 出口(一番上の扉)から出てしまうと時間が余っていても終了。 終了後、元のすごろくの同じ場所に復帰できるます。 ?のマスで宝物庫に飛ばされた場合、終了後に元の?のマスに戻る。 宝物庫は、何度入っても同じ宝物庫です。 つまり、時間内に宝が全て取れなかったとしても、次回また挑戦すれば良いということになります。 ダンジョン内に良いお宝が眠っていることもあるので、何度も挑戦してみてください。 さいころを2回振り、1回目で変動パラメータが決まり、2回目で上がるか下がるかが決まります。 1投目 1=ちから 2=すばやさ 3=みのまもり 4=かしこさ 5=うんのよさ 6=最大HP 2投目 1,3,5=上がる 2,4,6=下がる.

次の

ドラクエ5攻略サイト

ドラクエ 5 攻略 すごろく

DS版・スマホ版ドラクエ5を徹底攻略 ドラクエ5は前作から数百年後の世界を舞台とする天空シリーズの第2弾です。 少年から青年へと成長する主人公、結婚・即位といったライフイベント、探し求めた母親との邂逅など、ドラクエシリーズ史上でも極めて壮大なストーリー性が特徴です。 シナリオ進行の自由度が低くなった一方で、仲間モンスターシステムの導入により、多彩なパーティを組めるようになったことも、他のドラクエ作品とは一線を画しています。 ストーリー攻略 攻略チャート パパスに連れられて旅する少年。 不思議な能力に目覚めた青年の旅。 母親をたずねてまだ見ぬ世界へ。 詳細攻略 各エリアの入手アイテムや攻略ポイント等。 全5箇所にあるすごろくのマップ付き攻略。 データ(キャラクター) メインキャラ 国王にふさわしい力量の持ち主。 幼なじみから良きパートナーへ。 強力な呪文をマスターする大賢者様。 ハンマーを持たせれば天下一品。 攻撃と回復と補助のトリプルエキスパート。 全体攻撃が得意な大魔導士様。 レベル50の姿をマリアに見せてあげたい。 盗賊の能力も兼ね揃えたパワー重視キャラ。 花嫁募集中の若手兵士。 NPC 仲間キャラ唯一の2回攻撃の使い手。 妖精にしては賢さ不足。 モンスター 仲間になるモンスター全72種の一覧。 ザコキャラ・ボスキャラの一覧。 ボスキャラを確実に倒せる戦い方。 データ(アイテム・特殊能力・称号) アイテム(装備品) 通常戦闘ではグループ攻撃・全体攻撃が価値を発揮。 後半は守備力よりも耐性が重要。 炎・吹雪への耐性が最優先。 当面は守備力優先で選んでOK。 多くが兼・重要アイテム。 一定の時期に配信されていたアイテム。 アイテム(装備以外) 「やくそう」が代表。 名産博物館に展示できるアイテム。 ストーリー進行に関わるアイテム。 特殊能力 今作の「ベホマズン」は勇者でも習得不可。 主に仲間モンスターが習得。 攻略TIPS 知識・テクニックなど 猛毒が初登場。 メタル系・ゾンビ系・ドラゴン系一覧。 モンスターが仲間になる条件など。 モンスターを仲間にするのに必要なレベル。 仲間にすると有利になるモンスターを紹介。 仲間モンスターの装備品で分けたグループ。 花嫁選択のポイント。 メタル狩りなどのスポットを紹介。 お金持ちモンスターなどを紹介。 3種類の鍵で開く扉の一覧。 ミニゲーム 6種類の景品リスト。 短時間でコインを十万単位まで増やす方法。 全50種類の対戦カード一覧。 特等~5等の景品リスト。 ボーナスアイテムの一覧も掲載。 やり込み要素 ちいさなメダルで交換できるアイテム6種類。 本編エリアとすごろく内のメダル一覧。 アイテム欄まで完成させるための注意点など。 人間キャラ8名の最終的な装備を考案。 期間限定・個数限定・非売品アイテム一覧。

次の