川越 警察 署 免許 更新。 更新対象者を制限した、25警察署及び5幹部交番の運転免許更新業務の一部再開について(令和2年6月11日更新)

川越警察署の免許更新手続の案内

川越 警察 署 免許 更新

乗車定員とは 自動車にはそれぞれの種類に応じて乗車定員が決まっています。 大型自動車、中型自動車、準中型自動車及び普通自動車の場合には、自動車検査証又は軽自動車届出済証に記載されている乗車定員がそれに該当します。 ただし、ミニカーと特定の構造の農業用薬剤散布車にあっては1人とされています。 この場合のミニカーとは、総排気量50cc以下、定格出力0. 60キロワット以下の原動機を有する普通自動車をいいます。 特定の構造の農業用薬剤散布車とは、時速35キロメートル以上の速度を出すことができない構造の農業用薬剤を散布するための普通自動車のことをいいます。 安全運転管理者等の選任要件 使用する自動車が規定の台数以上の事業所などに置かれる安全運転管理者には選任する上での要件あります。 安全運転管理者は、原則として20歳以上で、2年以上の運転管理の実務経験を有し、過去2年以内に公安委員会の解任命令を受けたことがなく、過去2年以内にひき逃げ・酒酔い運転・無免許運転・自動車使用制限命令違反などの違反行為をしたことのない人であることが求められます。 ただし、副安全運転管理者を選任する事業所にあっては、30歳以上の人とされています。 川越警察署の所在地及び連絡先電話番号 新型コロナウィルス対策としての免許更新期限延長措置 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、 免許更新期限が令和2年3月13日から7月31日までの人が、更新期限前に運転免許センターや警察署等に申し出れば、期限後3か月間は運転が可能になる特例措置が実施されています。 ただし、この期間内に更新時講習や適性検査などの通常の免許更新手続きは改めて受ける必要があります。 すでに更新期限を過ぎてしまった場合は、 免許失効から最長3年以内かつ新型コロナウイルス拡大の終息から1か月以内であれば、学科試験・技能試験免除の上で運転免許の再取得が可能です。 免許更新期間 自動車の運転免許証の更新手続ができる期間は、 有効期間が満了する直前の誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの期間とされています。 ただし、有効期間の末日が日曜日・土曜日・祝祭日または年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)に当たるときは、これらの日の翌日までの間となります。 たとえば、4月8日が誕生日の人の運転免許証の表面に「平成32年5月8日まで有効」と書かれていれば、更新手続をしなければならない期間は次の通りとなります(「平成」は「令和」の該当年号に読み替え)。 いつから更新できるか: 誕生日1か月前の3月8日から いつまで更新できるか: 誕生日1か月後の5月8日まで 必要書類 免許更新の申請をする際の必要書類は更新時講習の区分や都道府県による違いがありますが、一般には次の通りです。 更新申請書および質問票( 窓口で記入する。 なお、質問票はうつ病やてんかんなどの病気の症状に関するもので、虚偽記載は罰則あり。 現在所持している運転免許証• 更新手数料及び講習手数料• 申請用写真( 当日会場で撮影できる場合は不要の場合あり。 写真のサイズは3. 4センチで、6か月以内撮影のもの。 講習終了証明書等(高齢者講習や特定任意講習等を受けた人のみ提出。 眼鏡又はコンタクトレンズ(免許の条件に「眼鏡等」と記載がある場合のみ。 印鑑( 通常は不要で一部の都道府県でのみ必要。 ) 講習時間及び手数料 講習時間 免許更新に際して所定の更新時講習を受ける必要があり、 講習の区分によって講習時間は次表の通り異なります。 更新手数料及び講習手数料 免許更新の申請時には 更新手数料と講習手数料を支払います。 この支払いは一般に現金ではなく、都道府県の収入証紙をもって納付する形式(申請書の所定の欄に収入証紙を貼り付ける)となります。 収入証紙は通常であれば更新申請をする窓口の近く(交通安全協会の窓口など)で販売しています。 住所地の都道府県以外で更新手続をする場合(経由更新)には、更新手数料の金額分の収入証紙は元の住所地の都道府県が発行したもの、講習手数料の金額分の収入証紙は実際に手続をした場所の都道府県が発行したものとなります。 なお、東京都、大阪府、広島県のように、一部の都府県で収入証紙を廃止して現金納付その他の方法に簡素化する動きも見られます。

次の

埼玉県での運転免許更新について質問です。警察署で免許更新する時の事を教え...

川越 警察 署 免許 更新

更新日:2019年4月26日 運転免許証の更新手続 更新期間は 更新手続ができる期間は、誕生日の1か月前からと1か月後までの2か月間です。 有効期間の特例 有効期間の末日が、• 土曜日、日曜日• 国民の祝日に関する法律に規定する休日• 12月29日から翌年の1月3日までの日 に当たるときはこれらの日の翌日を有効期間の最終日とみなします。 海外旅行、入院等のやむを得ない理由のあるかたは、更新期間前でも申請手続できます。 運転免許証を失効したかた 更新手続ができる期間を過ぎたかた は、 更新の場所、日時、講習に関することは 過去の違反歴や運転経歴などによって講習区分等が規定されており、それぞれ申請場所、申請日時、講習時間等が異なります。 なお、講習区分 運転者区分 は、「更新のお知らせ」 はがき でお知らせします。 高齢者講習等を終了したかた ただし、更新期間満了日における年齢が75歳以上のかたは、高齢者講習の前に認知機能検査を受検する必要があります。 現有の運転免許証• 無くしたなどにより運転免許証を所持していないかたは更新手続ができません。 事前に運転免許センターで再交付手続を行なってから更新手続をしてください。 なお、運転免許センターでは、 日曜日は再交付業務を行なっておりませんので再交付と同時の更新手続は平日にお越しください。 再交付に関することは• 行政処分中で運転免許証のないかたは、免許停止処分書等を提示してください。 運転免許証の更新のお知らせ はがき• なんらかの理由で運転免許証の更新のお知らせ はがき をお受け取りになっていないかたや紛失されてお手元にないかたでも更新手続ができます。 眼鏡等・補聴器 必要な方のみ• 視力、聴力、運動能力の適性検査を行いますので、眼鏡や補聴器等を必要とするかたは必ず持参してください。 なお、適性検査に合格しないと更新できません。 適性検査に関することは、。 在留資格を確認できる書類 外国籍のかた• 在留カード、特別永住者証明書、住民票 個人番号が記載されていないもの、コピー不可 、旅券等を提示してください。 高齢者講習終了証明書等 更新期間が満了する日の年齢が70歳以上のかた 講習の受講方法等 70歳から74歳までのかた 70歳以上の更新者は高齢者講習の受講が必要です。 高齢者講習は、事前にはがき「高齢者講習通知書」で通知します。 はがきが届きましたら、これに記載されている自動車教習所等へ予約して受講してください。 高齢者講習は更新期間が満了する日の6か月前から受講できます。 更新前に受講して「高齢者講習終了証明書」の交付を受け、更新時に提出してください。 75歳以上のかた 75歳以上の更新者は高齢者講習の前に、認知機能検査の受検が必要です。 認知機能検査と高齢者講習は、事前にはがき「高齢者講習通知書」で通知します。 はがきが届きましたら、これに記載されている自動車教習所等へ予約して検査を受検し、講習を受講してください。 認知機能検査と高齢者講習は更新期間が満了する日の6か月前からそれぞれ受検及び受講できます。 講習前に認知機能検査を受検し、その結果に基づいて行われる高齢者講習を受講して「高齢者講習終了証明書」の交付を受け、更新時に提出してください。 詳しいことは、をご覧ください。 次のかたは、上記のほかにそれぞれ該当するものを持参してください。 更新と同時に記載事項の変更をするかた• 本籍 国籍等 、氏名、生年月日の変更があるかた 本籍 国籍等 記載の住民票 個人番号が記載されていないもの)コピー不可 1通を提出してください。 なお、住民基本台帳法の適用を受けない外国籍のかたは、「旅券、外務省の発行する身分証明書又は権限のある機関が発行する身分を証明する書類」を提示してください。 住所の変更がある場合 変更届出者の氏名及び新住所が確認できるもの、住民票 個人番号が記載されていないもの)コピー不可 、又は 健康保険証、学生証、社員証、身体障がい者手帳、納税通知書、水道・電話料金のお知らせ、官庁発行の許可証 免状 、転送された住所が記載された更新通知のはがき等を提示してください。 更新の期間前に更新するかた 更新の特例• 出産、入院、海外出張などやむを得ない理由で更新期間前の更新手続を行うかた 母子手帳、診断書、パスポート、出張証明書、船員手帳等を提示してください。 初回更新者講習該当のかたで、前に海外旅行、病気療養などやむを得ない理由により免許を 失効した後3年以内に再取得している場合に限り、失効前の免許保有期間を含めて講習区分 免許の有効期間、ゴールド免許の有無 を判定することができます。 これに該当して免許経歴5年以上になると思われるかたは、その当時のやむを得ない理由を証明できる書類 パスポート、証明書等 を提示してください。 注 うっかり失効は除かれます。 なお、上記の適用を受けても、免許年月日は再取得の日です。 更新手続についての疑問は• 運転免許証の更新のお知らせ はがき が届く時期、駐車場の有無、手続に要する時間、免許証用写真について、混雑している時間、子ども連れの適否、講習区分の判定期間、自分の点数を知る方法、海外に滞在しているかたの更新などについてお答えしています。 講習区分は、「更新のお知らせ」 はがき でお知らせしていますが、はがきが届かない等の理由により講習区分等がわからないかたは、次のところへお問い合わせください。 ただし、電話ではプライバシーに及ぶ詳しいことはお答えできません。 平日 土曜日・日曜日、祭日、年末年始を除く 午前8時30分から午後4時45分までの間• 運転免許センター電話番号: 048-543-2001 内線255から258・照会係.

次の

免許の更新は土日でも出来る?予約は必要?

川越 警察 署 免許 更新

埼玉県での運転免許更新について質問です。 警察署で免許更新する時の事を教えてください。 全てでなくてもご存じの事だけでも教えてください。 よろしくお願いします。 埼玉県の場合は警察署で更新ができるのは、優良運転者と一般運転者になります。 まず、その運転者区分に該当していなければ警察署では更新はできません。 午後の13:00~15:30に受付をすればいいという意味です。 その間にみっちり行うという意味ではありません。 優良運転者ならば受付から免許証交付まで約1時間、一般運転者ならば受付から免許証交付までに約2時間です。 荷物の置き場については各警察署で違いますので回答不能です。 普通は検査機や撮影機のわきに荷物置きのカゴがあります。 川越警察署も行ったことがないために明確な回答はできません。 確認されたいのならば、直接警察署に電話をして聞いてください。 交通安全協会は入る必要はありません。 免許センターなどでは受付と同時に勧誘を行っていますが、警察署ではあまり交通安全協会の勧誘はされていません。 仮に勧誘されたのならば、きっぱりと「入りません」と言ってください。 入らないことでのデメリットは何もありません。 交通安全協会というのは警察OBの天下り組織で、まともな活動をしていないくせに協会費といって更新者からお金を巻き上げる協会です。

次の