グラクロ最強。 【グラクロ】最強キャラランキング(最新版)|最新キャラの評価は?【七つの大罪】

【グラクロ】最強キャラランキング(最新版)|最新キャラの評価は?【七つの大罪】

グラクロ最強

順位 キャラ 評価 1 ・必殺技「神千切り」で単体の敵のバフと構えを解除し、攻撃力の490%のダメージを与え、1ターンの間気絶させることができる。 ・特殊戦技「一撃必殺」は自身のHPが減少した割合によってクリティカル確率増加。 ・スキル「アウトバーストカウンター」は1回まで構えを取り攻撃を受けると反撃、最大HPから減少したHPのダメージを与えるため、特殊戦技と噛み合います。 2 ・必殺技「瘡蓋の記憶」はすべての敵に攻撃力の350%のダメージを与え、必殺技ゲージを3個減少。 ・スキル「苦痛編集」「大停電」もすべての敵に対しての攻撃するため、敵が多い場合効果的である。 ・特殊戦技「自動回復」は自分にかかっているデバフを解除する度に、HPを10%回復する。 3 ・スキル「雷帝の重鎧」は1ターンの間、構えを取り、敵を挑発し、攻撃を受けるとダメージを30%減少させます。 パーティメンバーの盾としての役割を果たせます。 ・必殺技「雷帝の剣」では、単体の敵に攻撃力630%の破裂ダメージを与えます。 バフがついてる敵に破裂ダメージを与えると2倍に増加するため、バフがついてる敵に使いましょう。 ・スキル「毒劇物」単体の敵に攻撃力の180%のダメージを与え、1ターンの間攻撃関連能力を20%減少させる。 特殊戦技と合わせれば、更なる攻撃関連能力低下が見込める。 ・特殊戦技「攻撃関連能力強奪」は攻撃を受けなかった場合、次のターン開始時すべての敵の攻撃関連能力を15%減少させる。 (5回まで、攻撃を受けるとリセット。 ) 5 ・スキル「霊槍シャスティフォル、第一形態「霊槍」」単体の敵に攻撃力130%のダメージを与え、2ターンの間出血させる。 ・特殊戦技「魔力制御」必殺技ゲージ1個につき、クリティカル確率10%増加、MAXになると2倍に増加する。 ・必殺技「霊槍シャスティフォル、第四形態「光華」」はすべての敵に攻撃力の420%の破砕ダメージを与える。 順位 キャラ 評価 1 ・スキル「雷帝の重鎧」は1ターンの間、構えを取り、敵を挑発し、攻撃を受けるとダメージを30%減少させます。 パーティメンバーの盾としての役割を果たせます。 ・必殺技「雷帝の剣」では、単体の敵に攻撃力630%の破裂ダメージを与えます。 バフがついてる敵に破裂ダメージを与えると2倍に増加するため、バフがついてる敵に使いましょう。 ・特殊戦技「一撃必殺」は自身のHPが減少した割合によってクリティカル確率増加。 ・スキル「アウトバーストカウンター」は1回まで構えを取り攻撃を受けると反撃、最大HPから減少したHPのダメージを与えるため、特殊戦技と噛み合います。 ・スキル「毒劇物」単体の敵に攻撃力の180%のダメージを与え、1ターンの間攻撃関連能力を20%減少させる。 特殊戦技と合わせれば、更なる攻撃関連能力低下が見込める。 ・特殊戦技「攻撃関連能力強奪」は攻撃を受けなかった場合、次のターン開始時すべての敵の攻撃関連能力を15%減少させる。 (5回まで、攻撃を受けるとリセット。

次の

【グラクロ】最強キャラ ランキング

グラクロ最強

その為、 重複を繰り返して与ダメージを増やせるのがポイント。 スキル2の「獄炎爆発」は 単体ダメージ+感染付与。 回復関連能力全て無効に出来る 感染効果は後半になればなる程使いどころが出てくる。 特殊戦技で 味方キャラが戦闘不能になった場合にはクリティカル率50%アップと全体的に見ても火力面に特化した性能。 敵の必殺技の使用を遅らせるゲージ減少効果をスキルで付与出来る点は非常に使い易い。 さらにスキル2で 攻撃力依存のシールドを味方全員に張れるので、防御面においても非常に高い効果を発揮してくれるキャラ。 特殊戦技は 戦闘開始時点で味方全員の必殺技ゲージアップの効果。 その為、必殺技ゲージの増減によって能力アップを得られる味方がいる場合、同一パーティへの編成がオススメ。 その為、敵全体に対してデバフ効果を付与しつつ自身にバフ効果をかけられる優秀なキャラ。 「強奪」荒くれ者バンよりも攻撃範囲が広くなる分、威力は下がるものの使い勝手は非常に良く終始戦闘を優位に運べる点がポイント。 全体デバフをかけられる為、デバフ状態の敵に対して威力が増加するスキルを持つキャラ等との相性が良い。 HPが高く設定されており、HP吸収効果も相まって粘り強さでの活躍も見込める。 スキルランクが1の場合は1ターンの間凍結だが、 3までランクアップすると2ターン行動を制限出来る。 その上 ランク2からは追加ダメージも発生する為、行動不能にした上で一気に攻め落とす場合にも便利なスキル。 凍結は攻撃する事で解除されるものの、 大人数の敵と戦闘する場合には非常に効果的。 その他、 攻撃スキルを封印したり 回復能力を封印したりと戦闘を優位に運んでくれるスキルを多く保有しているので是非とも優先的に狙っておきたい。 スキル2は 味方のスキルをランクアップ+基本ステータスアップと貴重な効果。 その為、強敵との戦闘において大きく貢献出来る能力といえる。 ダメージを受けなかった場合に特殊戦技の効果で味方の攻撃力アップを最大5回まで得られるのも嬉しいポイント。 その為、「雷帝」守護者ギルサンダー等の挑発スキルを持つキャラとの編成で高い効果を得られるのでオススメ。 攻撃スキルが1つとなっているので 周回等には不向きではあるものの、 全体回復や 全体回復+必殺技ゲージ2個増加等、サポート能力はトップクラスの性能。 特殊戦技で戦闘開始時に必殺技ゲージが2個増加となるので、少ない行動数で回復や味方の必殺技ゲージを増加出来るなど、強敵と戦う最には便利なキャラ。 スキルランクをアップさせる事で単体攻撃でバフ解除や全体回復でデバフ解除の効果を得られる点等も優秀。 7位:【神速の騎士】守護者ジェリコ キャラ性能&個別評価 デバフ効果がかかっている敵に3倍ダメージを与えられるスキル1、与 ダメージの80%をターン終了時に付与出来る出血効果のスキル2と単体攻撃に非常に突出したキャラ。 火力を上げるのも自身だけで行える点は非常に優秀。 特に出血は与えたダメージの80%を与えるというものでランクアップさせたスキルで大ダメージを与える事により、 大きなダメージをターン終了後に持続して与えられる非常に優秀な効果。 火力面を育てれば常に大きなダメージを与えられ続けるのでオススメ。 その為、敵の必殺技を先送りに出来るので味方のリスクを回避し易くなるのが有難い。 特殊戦技により 毎ターンHP回復の効果も得られるので生存率も高い優れたキャラ。 最優先で獲得しておくのがおすすめ。 強敵との戦闘時で相手が優位な状況を作らないように立ち回れるのは大きなメリット。 カウンターに関しても敵ターン時にダメージを与えられ、 HPが少なければ少ない程効果が大きくなる。 攻撃力も高く使い易いので優先して狙っていきたい。 10位:「雷帝」守護者ギルサンダー キャラ性能&個別評価 全体攻撃+感電効果による持続ダメージで敵のHPを減らし続けるだけでなく、 自身に被ダメージ減少+ヘイトアップ等壁役としての能力も高い。 バフ効果を解除出来ない場合に大ダメージを付与等、ピンチをチャンスに変えられる点は大きなメリット。 特殊戦技は必殺技ゲージ1個につき忍耐率アップの効果。 MAXになると大幅にアップするので、壁役としてのスキルもゲージを溜めた状態で使えば大きな効果を発揮出来る。 全体的にバランス良く使える性能なので入手しておけば十分に活躍してくれる事間違いなし。 回復能力を持っているキャラが少なく、貴重なので敵が強くなってくる中盤までに持っておくと重宝する。 尚且つ、 敵単体ではあるが石化付与効果を持ち行動制限をかけられる点も大きなメリット。 攻撃を行えば解除されるものの、攻撃しなければ最大2ターン石化状態を維持出来る。 特殊戦技でヘルブラム等、 妖精族のステータスアップを行えるのでヘルブラムがいれば同時編成する事で大きな効果を得られる。 元々の攻撃力も高く、 全体攻撃に特化しているキャラの中ではトップクラスの性能を誇る。 攻撃面だけでなく、特殊戦技においても 必殺技ゲージがMAXになった際には全味方の防御力が100%増加。 攻守において使い易く、優秀な性能を誇るので早めの入手をおすすめしたい。 その為、 攻撃力バフでなくともバフを重ね続けるだけで火力を高められるのは非常に大きなメリット。 スキル2では デバフ効果を解除して硬化効果を付与出来る。 スキル2で自身にバフをかける事で自分の火力を上げられるので、もう一押しという場面には便利。 ただ、火力を意識するのならバフ効果を重ねて掛けられるパーティ編成にしたいところ。 スキル2をレベル2にすればかけられたデバフの数だけ硬化付与となっているので特定の条件なら火力を簡単に上げられる場合もある。 必殺技は 敵の全てのバフ効果と構えを解除してダメージを与えられるもの。 威力がそこまで高くないのでダメージには期待が出来ないが、バフ効果によって不利になる隙を与え辛く出来るのがポイント。 火力、汎用性の高さから見ても同ガチャで排出されるマーリンの方が上。 ただ、行動制限を付与出来るスキルは優秀。 ただ、破裂ダメージは 敵がバフ効果を得ている場合にダメージ2倍となるもののバフ効果がかかっていない場合にはそこまでダメージに期待は出来ない。 ある程度の長期戦で真価を発揮するキャラ。 敵のデバフスキルを使用不可にしたり、 敵の攻撃力を下げる事が出来るのも非常に優秀。 ピンチやリスクを少なく戦闘を行える為、早めに入手しておきたいキャラ。 攻撃対象が全て敵全体というのも優秀。 17位:「腐蝕」聖騎士長ヘンドリクセン キャラ性能&個別評価 【強奪】荒くれ者バンと同じく 吸血スキルを持つキャラで、生存率が高く扱い易い。 同時に 点火スキルも保有しており、自身だけでなくパーティ全体の与ダメージアップに貢献が出来る。 この点火スキルに関しては重複可能となっており付与すればするほど与ダメージが増える為、強敵との戦闘時には非常に重宝する。 後半になるにつれ、敵のHPも多くなってくるのでこうした能力は非常にオススメ。 必殺技や合技でもHP吸収を行え、特殊戦技により回復率を回復出来たりと攻撃と回復面に特化したキャラ。 特に攻撃スキルを使用不可にするのはリスク回避にも繋がる為、非常に優秀。 その為 ボス戦等で重宝するキャラといえる。 被ダメージにより、次のターンクリティカル率がアップする特殊戦技も使い易いキャラ。 防御力が若干低めなのでそこだけ注意。 19位:「暴風」聖騎士ハウザー キャラ性能&個別評価 ゴウセルと同じく 全てのスキルが全体攻撃となっているキャラ。 貫通や切断等、ダメージが通り易い付与効果もあるので殲滅力の高さががウリ。 特殊戦技で 人間族のステータスアップを行える為、編成を行う場合には人間族で固めた方が効果を得られる。 MAXになるとそこからさらに2倍になる為、スキル1による致命ダメージと非常に相性が良い。 致命はクリティカルダメージが2倍になる効果を持つので、強敵との戦闘時に重宝する。 スキル2は敵のデバフを解除してしまうが、 解除した効果1つにつきダメージ20%アップと火力を伸ばす為には有難い効果。 その為、デバフ付与に特化したキャラとの相性が良くオススメ。 その他 、敵の攻撃関連能力を減少させるデバフ攻撃等もあるので使い勝手自体はそこまで悪くは無い。 特殊戦技によって敵の攻撃関連能力を大幅に下げられるがダメージを受けない事が条件となっているので壁役キャラを編成しておくと発動し易い。 ただ、「強奪」荒くれ者バンと比べるとやはり使用感は劣ってしまう。 22位:<七つの大罪>おっさんキング キャラ性能&個別評価 味方が敵からの攻撃を受けた場合にカウンター効果を発動するスキル2が強力。 自身が攻撃を受ける必要が無いので、発動条件もハードルが低く扱い易い。 スキル1で 出血効果も付与出来るので一発のダメージは低くても、総合ダメージは大きい。 かゆいところに手が届くキャラとして使い勝手も良く、幅広く運用出来る点がポイント。 23位:【森の守護者】妖精ヘルブラム キャラ性能&個別評価 継続ダメージの大きい毒を敵全体に付与出来るキャラ。 その他、貴重な 攻撃バフを味方全体に付与出来るのでパーティの火力アップにも使える。 特殊戦技により、 一度戦闘不能になっても一回だけ復活出来るのは大きなメリット。 貴重な能力を持つキャラの為、狙う価値は十分にある。 24位:「威圧」ハンタースレイダー キャラ性能&個別評価 攻撃力が高く、クリティカル率を上昇させる能力を多く保有。 スキル「鋸断」は 敵の構えを解除出来る為、敵がカウンターや壁役として前線に立つ場合にその効果を解除出来たりと便利。 必殺技と合技は敵の回復能力を無効にする 感染を付与出来るので、回復能力を持つ敵との戦闘を優位に運べる。 特殊戦技は 必殺技ゲージが1つも無い敵を攻撃するとクリティカル確率3倍の効果。 その為、スキル1の「鋼鉄強打」と一緒に使えば高確率でクリティカルを発生出来る点が魅力。 火力面に特化したキャラではあるが、クリティカルに頼らざるを得ない分 若干運要素が絡むのがネック。 序盤の雑魚クラスでは特に必要ない能力ではあるが、後半になるにつれて重宝する。 ただしリセマラしてまで狙うならもっと上位ランクのキャラを狙った方がおすすめ。 活躍の場は後半の方が多いので、いずれ入手出来れば損では無い。 必殺技は 敵全体にクリティカルダメージが2倍になる致命ダメージとなっているが 自身でクリティカル確率をアップさせる能力を持たないので、そこまで期待出来るものでも無い。 同じ能力を持つ点で見ても、比べるなら「腐蝕」聖騎士長ヘンドリクセンの方が優秀。 狙うなら「腐蝕」聖騎士長ヘンドリクセンの方がおすすめ。 それなら「雷帝」守護者ギルサンダーを壁役として運用した方が使い勝手が良い。 特殊戦技で防御力の30%が攻撃力に変換される等、 ステータス値だけで見れば優秀だがスキル効果が若干偏っているので火力面では期待出来ない。 総合評価 上位キャラに関してはそれぞれが突出した性能を持っており、パーティに1人いるだけでも十分な戦力となります。 その為、リセマラしてまで狙うのであれば コインショップで交換可能なキャラを除いた上位5キャラくらいまでが妥協点です。 ただし下位ランクのキャラに関しても上位キャラと同様のスキルを保有しているものが居たりと使えないキャラでは無い為、原作を読んでいる人ならキャラ愛だけで入手するのもあり。 基本的にコインショップキャラの方が優秀ですが、そうともいえない面も有るのでリセマラの向き不向きに関係なく性能面だけを重視してのランキングとなっています。

次の

【グラクロ】リセマラガチャ当たり最強キャラランキング【七つの大罪】

グラクロ最強

順位 キャラ 評価 1 ・必殺技「神千切り」で単体の敵のバフと構えを解除し、攻撃力の490%のダメージを与え、1ターンの間気絶させることができる。 ・特殊戦技「一撃必殺」は自身のHPが減少した割合によってクリティカル確率増加。 ・スキル「アウトバーストカウンター」は1回まで構えを取り攻撃を受けると反撃、最大HPから減少したHPのダメージを与えるため、特殊戦技と噛み合います。 2 ・必殺技「瘡蓋の記憶」はすべての敵に攻撃力の350%のダメージを与え、必殺技ゲージを3個減少。 ・スキル「苦痛編集」「大停電」もすべての敵に対しての攻撃するため、敵が多い場合効果的である。 ・特殊戦技「自動回復」は自分にかかっているデバフを解除する度に、HPを10%回復する。 3 ・スキル「雷帝の重鎧」は1ターンの間、構えを取り、敵を挑発し、攻撃を受けるとダメージを30%減少させます。 パーティメンバーの盾としての役割を果たせます。 ・必殺技「雷帝の剣」では、単体の敵に攻撃力630%の破裂ダメージを与えます。 バフがついてる敵に破裂ダメージを与えると2倍に増加するため、バフがついてる敵に使いましょう。 ・スキル「毒劇物」単体の敵に攻撃力の180%のダメージを与え、1ターンの間攻撃関連能力を20%減少させる。 特殊戦技と合わせれば、更なる攻撃関連能力低下が見込める。 ・特殊戦技「攻撃関連能力強奪」は攻撃を受けなかった場合、次のターン開始時すべての敵の攻撃関連能力を15%減少させる。 (5回まで、攻撃を受けるとリセット。 ) 5 ・スキル「霊槍シャスティフォル、第一形態「霊槍」」単体の敵に攻撃力130%のダメージを与え、2ターンの間出血させる。 ・特殊戦技「魔力制御」必殺技ゲージ1個につき、クリティカル確率10%増加、MAXになると2倍に増加する。 ・必殺技「霊槍シャスティフォル、第四形態「光華」」はすべての敵に攻撃力の420%の破砕ダメージを与える。 順位 キャラ 評価 1 ・スキル「雷帝の重鎧」は1ターンの間、構えを取り、敵を挑発し、攻撃を受けるとダメージを30%減少させます。 パーティメンバーの盾としての役割を果たせます。 ・必殺技「雷帝の剣」では、単体の敵に攻撃力630%の破裂ダメージを与えます。 バフがついてる敵に破裂ダメージを与えると2倍に増加するため、バフがついてる敵に使いましょう。 ・特殊戦技「一撃必殺」は自身のHPが減少した割合によってクリティカル確率増加。 ・スキル「アウトバーストカウンター」は1回まで構えを取り攻撃を受けると反撃、最大HPから減少したHPのダメージを与えるため、特殊戦技と噛み合います。 ・スキル「毒劇物」単体の敵に攻撃力の180%のダメージを与え、1ターンの間攻撃関連能力を20%減少させる。 特殊戦技と合わせれば、更なる攻撃関連能力低下が見込める。 ・特殊戦技「攻撃関連能力強奪」は攻撃を受けなかった場合、次のターン開始時すべての敵の攻撃関連能力を15%減少させる。 (5回まで、攻撃を受けるとリセット。

次の