池袋 サウナ からまる。 池袋ロイヤルホテル(サウナ)はホモ(ゲイ)ハッテン場?体験談

サウナ・お風呂|Sauna&Hotel(サウナ&ホテル)かるまる池袋

池袋 サウナ からまる

池袋ロイヤルホテル 公式 「スゲー場末感だな。 き、きたない…」こんな印象だったような。 その後、ある豊島区在住の旧知の友人と話ししてたら、 「お前、あんなホモの巣窟に泊まったのか!」 とのこと。 そう、僕は池袋ロイヤルホテル(サウナ)がホモのハッテン場だと知らずに利用していたのです。 参照: 注意:このブログ記事は僕の個人的な主観によるもので、特定の施設等を誹謗中傷するものではありません。 激注意:僕はノンケです!!!!!!! そんな僕ですが、 つい先日の12月某日に、この池袋ロイヤルホテルのサウナに久々に泊まりました。 (通算2度目) こちらが池袋ロイヤルホテルのサウナ入口。 池袋で終電逃して、タクシーで帰るかどっか泊まるかで迷ったんですが、 たまたま行こうと思ったサウナ・カプセルホテルが満員満室で。 たまたま前を通った 池袋ロイヤルホテルのサウナに久々に気軽に入っちゃったわけです。 (僕は気軽に場末感満載のスポットに潜入するのが好きなんです) このブログ記事は、池袋ロイヤルホテルのサウナの僕の体験談です。 なんですが… 参照: 池袋ロイヤルホテルのサウナ 公式サイト(リンク切れになってました。 ) 参照: 池袋ロイヤルホテルは本当にハッテン場? そもそも本当にそんなホモ(ゲイ)のハッテン場なのか?という疑問。 池袋ロイヤルホテルのサウナ及び大浴場の脱衣所には、 横に休憩室があります。 その休憩室内に貼られている注意書きが、以下のもの。 まぁ、こういった出来事があるってことなんでしょう… (この休憩室は時間帯によっては使えない時間があります) 正直、以前来たのが相当昔(10年くらい前?)だったこともあり、 僕も池袋ロイヤルホテルのサウナ部分の印象をけっこう忘れてました。 なんですが、やはり入口からいきなり汚い。 ナイトパックで2700円払い、 冗談みたいな館内着(古く汚い感じで、変な模様)を受け取り着替えます。 フロアはとにかくタバコ臭い。 とりあえず浴場に行こうと、エレベーターに。 「ロイヤルサウナのルールを守ってください。 」とのこと。 エレベーター前には、超懐かしの昭和を思い起こさせるゲーム台が。 ゲーム台、3台あったかな。 電源入ってる。 物持ち良すぎでしょ!! 完全に昭和の頃からおかれているゲーム機だと思う。 すげーわ。 あー、ちなみにフロアの休憩スペースでは年配のおじさん達がリラックスチェアで寝てる感じ。 とにかくタバコ臭くて空気が悪い中。 まだハッテン場としての何かは僕は感じておらず… サウナと風呂と露天風呂 池袋ロイヤルホテルのサウナは、浴室が11階にあるという。 ちなみに2階が受付と館内着に着替える更衣室。 11階に上がって改めて脱衣所にて脱ぐ感じ。 男湯の入口からして、時代の流れを感じる。 通路の所々にゴミが落ちてたりして、とにかく汚い。 脱衣所の汚さは、マジマックス。 床のマットには髪の毛が多数ついてて気持ち悪い。 こりゃ、さすがの僕もきついなぁ… と思いつつ、浴場へ。 浴場は壊れて使用中止になってるものだらけで、 もはや何が何だかわからない状態。 シャワーも一部エリアしか使えず、使わなくなって物置になっているサウナ室とかあってスゲー。 唯一使われているフィンランドサウナも、扉が壊れてて常に半空き状態。 お陰で温度が相当ヌルイ。 唯一 良いと思えるのが露天風呂で、ぬるめの温度で池袋のビル11階で眺める感じはいい。 ただ、それ以外はとにかく汚く、つらい。 僕が入浴した時間帯(深夜と朝)もあってか、 ハッテン場としての池袋ロイヤルホテルの感じはわからなかった。 (マッチョの兄貴はいたけれど) とにかく汚い印象だけが残る。 なんだかんだでしょうがないので、 2階のフロアに降りて仮眠エリアでリラックスチェアで毛布(これも汚い印象)使って寝た。 タバコ臭いのがきついなぁ。 あと、皆さんのいびきも心なしか大き目。 (これは別になんとも思わないけど) 朝起きて、もう一回風呂とサウナ入って退散。 これだけ汚いと、さすがの僕もきついなぁ。 そんな印象。 池袋ロイヤルサウナの入口側。 外看板に表示されている値段も、現状のものと違っています。 どこまでも昭和的! ハッテン場としてのサウナというよりも、昭和の遺産としてが見どころですね! まったく掃除する気、ないでしょ的な(笑) もの凄く建物も古いし、汚いし、浴場は半壊してきてるし、 いつ取り壊しになってもおかしくないと感じる建物です。 昭和の遺物を感じに、体験価値を感じたい時にはロイヤルサウナに行ってみるのもアレかもしれないですね。 汚いのがある程度平気な人限定ですが。 想像以上の現実が、ここにはあります。 そんな感じですね。 池袋ロイヤルサウナのスペック• サウナ室:とりあえずヌルイ• 水風呂:入らなかった• 休憩スペース:露天風呂があり外気浴可能• スパ施設としても、頑張ってほしいですね。 場所いい所にありますし! ハッテン場浴場等での注意点 僕もネット上で見た情報なんですが、 いわゆるハッテン場でのノンケとガチな人の見分け方があるそうです。 ロッカーキーを腕とかに巻いて入浴したり館内で過ごすと思うんですが、 その際に、 足首にロッカーキーを巻いてるのが、ガチなアレなサインだそうです。 知らずにやらないように注意ですね。 関連サイトまとめ 以下は、池袋ロイヤルホテル(サウナ)に関して書かれているwebサイトです。 色々な意見がありますので、評価はあなた自身の目で体験して決めてください。 ハッテン場的な部分の情報もありました。 暇つぶしにどうぞ。 トラピズム(リンク切れ)• サウナでパイパンのオジサマと遭遇…(リンク切れ) 普通にサウナやスパを楽しみたい方は… かなりマニアックな記事内容になりました。 以下は、僕が行った事がある(直近で)サウナスパ施設まとめ記事です。 参照: ハッテンしないように楽しみましょう! ゲイスキャFXがおすすめ! そういえば、FX商材でもそっちノリの商材がありました。 「ゲイスキャFX」ですね。 まさに今回のIRH記事にぴったりのFX商材。 まぁFX関係ない記事になっちゃってますが… 良かったら以下でチェックをどうぞ。 参照:•

次の

【最速現地レポ】池袋かるまる|薪サウナ始動!休日割増480!2980円安い?高い?新しい整え方の提案か?ビル型都市型の手本に!レディースデイ決定!Sauna & Hotel かるまる|東京湯めぐり倶楽部の評判評価口コミレビュー

池袋 サウナ からまる

設備・ルール• カプセルホテル -• 給水器 -• クレジットカード決済 -• 駐車場 -• 岩盤浴 -• タトゥー - アメニティ• コンディショナー -• ナイロンタオル -• フェイスタオル使い放題 -• バスタオル使い放題 -• サウナパンツ使い放題 -• サウナマット使い放題 -• ビート板使い放題 -• 乳液 -• メイク落とし -•

次の

池袋ロイヤルホテル(サウナ)はホモ(ゲイ)ハッテン場?体験談

池袋 サウナ からまる

SNSで応募したら、当選したので行ってきました! 池袋西口でて、暫く西に進むとでてくるこのビルが「からまる」のビル! サウナカプセルホテル「オアシス」の看板のままですが、既にオープン直前です! かるまるのプレオープンイベント! 乗る予定の電車が8分遅れで最寄り駅に到着した為、 かるまるプレオープンイベント集合時間11時のジャストくらいにようやくかるまる前に到着。 けっこう人が並んでました。 かるまるビルの前には、オープニングイベント(アウフグース)の看板が。 サウナ王「太田広」氏がキリッと凛々しいです。 で、列に並んで待つこと15分くらい。 ようやくエレベーターで中へ… (寒い中、入口外で整列整理されてた店員さん、ご苦労様です。 ) かるまるの受付階6階で、館内着の入った袋を受け取ってインです。 館内着も自分でサイズを選んでいく流れです。 まずは休憩スペースの階で休憩して待っててくれ、とのことで。 以下が休憩スペースの階。 マンガがズラーっと並んでいる構図です。 突き当りに鏡が設置されていて、ひろ~く見える工夫もあり。 休憩スペース階の廊下部分には、ネッ転べる半個室的なスペースもあり。 二段ベッド的な… これは奪い合い必至のリラックススペースですね… 半個室の寝転べる休憩スペースにも、テレビとビデオオンデマンドを完備。 以下、休憩室の感じ。 きれいですね。 そりゃそうか。 テレビにはビデオオンデマンドが設置されてて、ゴージャスですね。 リクライニングチェアも座り心地グー。 で、ダラダラしてたら食堂階にあがってくれ、とのことで。 食堂階の入口は以下の感じで。 食堂階入口横にはキッチンがガラス張りで雰囲気伝わってくる感じ。 スタッフの方々(みんな新人とのこと)が頑張って調理・対応しておられました。 で、食堂奥のスペースで、サウナ王「太田広」氏がかるまるに関する解説を。 サウナと風呂、水風呂、設備にかなりこだわって金かかってるのがわかりました。 岩風呂つくるだけで、家が建つそうです。 (笑) 淵の岩だけで1000万円かかったそうで。 とりあえず、施設に気合い入ってるのが伝わってきました。 で、説明きいてから入浴へ… かるまるのサウナ風呂 まずは、かるまるのスペックを…• サウナ室:4種のサウナ(岩サウナ・ケロサウナ・蒸サウナ・薪サウナ) 薪サウナ以外がこの日は使えました。 新設したばかりで温度は控えめ。 ケロサウナはセルフロウリュウできて、ガンガンかけまくるといい感じになりました。• 水風呂:4種の水風呂(9度、20度台、30度台、14度前後) 9度のシングル水風呂、ヤバいです。 サウナが熱くなって蒸されたら、かなりイケルと思いました。 この日は2度シングルに入って、他の水風呂も入ってみました。 いい感じながら、サウナがこの日は低温だったので、今後に期待。• 休憩スペース:水風呂前にリクライニングチェア有り。 椅子も複数、外気浴スペースもたくさん。 休憩スペースだらけで、バッチリだね!• その他お風呂:5種類のお風呂有り 炭酸泉もあり、不感温度の風呂もあり。 マス風呂(檜風呂みたいな一人用)だけが41度とちょっと温度高め。• 露天エリアも充実 露天エリアに薪サウナ、14度の水風呂(一人用)、ジャグジー風呂(ぬるめ)と充実。 雰囲気もいい感じ。• アメニティも充実 洗体用タオルも浴室内にあり。 歯ブラシ、T字カミソリ提供あり。 飲用水も設置、シャンプー、ボディソープ系もいいものを置いてた。 バスタオル・フェイスタオルも使い放題。 サウナ室がまだ試運転期間ということで、 70度から80度くらいのぬるめの設定で少し物足りなかったが、 ケロサウナがセルフロウリュウ可能で、やりまくるとなかなかいい感じに。 で、その状態から水風呂天国にダイブしたら、かなりいい感じで仕上がりました。 水風呂も4種類で広さもいい感じだし、 風呂も充実、休憩スペースだらけ、ということで、 まさにサウナーの為の施設としては最高レベルの感じでしたね! 個人的には大満足でした。 今後、メインの岩サウナとケロサウナの温度が上がって来たら、もう最高ですね。 間違いないです。 あと、浴室周辺を若い女性スタッフの方もおられたのがなかなかシュール(笑) 中年男性全裸エリアは、なかなかアレな感じだったのかと思いました。 (オープン直前でスタッフの皆さん、超大変そうでした) レストランと休憩スペースで… サウナ浴室から上がり、レストランスペースでビーフカレーをオーダー。 以下の感じです。 大盛りも無料対応で、個人的にはおいしかったです。 で、メガジョッキでビアもオーダー。 メガジョッキ、マジでかいです!思わず笑いました。 ただ、料金もけっこうするんですね。 休憩スペースの階に降りて、漫画「黒沢」の新刊を適当に読みふけってタイムアップ! かるまるの漫画コーナーには、黒沢の他にも定番の「カイジ」や「浦安鉄筋家族」もあり! 「島耕作」シリーズも当然完備。 まさに男の為の男宿ですね。 かるまる、いいですね。 だが… かるまる、かなりいい感じでした。 場所も池袋西口と、僕の活動エリアから近いのでバッチグー。 帰りも自動精算機を利用。 以下のキャンペーンをオープン後はやってるそうです。 希望を言うと、オープン後もこのキャンペーン価格で利用できるといいなぁ。 あと、 カプセルホテルもあるとのことで、個人的にはカプセル利用をしていきたいな、と。 池袋で呑んで食べて、カプセルホテル泊まって、朝サウナ風呂入って帰る、と。 池袋からならタクシーでもすぐなんですが、あえてそんな大人の夜の過ごし方を。 そんな感じで夢が膨らむサウナスパ施設でした。 ただ、当分メチャ混みなんだろうなぁ… 空いてるとベターですね! その後のかるまるですが… 2019年12月からかるまるは正式オープンしています。 やはり… かなり混んでるようです。

次の