パチスロ ナミ。 人気女性パチンコパチスロライター&演者17人の水着画像公開!!

恋するパチスロリーグ

パチスロ ナミ

パチンコ攻略マガジンのるるが卒業を発表 そもそもパチンコ攻略マガジンのるるさんは今年 2018年の3月5日から 休養という形でお仕事を休まれていました。 詳しい休養の理由については明かされておらずただ『3月はお仕事を休む』という事だけtwitterにてお知らせという形で発信し、休養期間に入ってしまったため 詳しい原因のわからないファンからすれば、何があったのかと非常に心配の声も上がっておりました。 引退理由 休養期間に入った時点から、結婚・妊娠や病気の説など色々と予想はしていました。 しかし、休養期間中もツイッター等で日常に関するツイートを行なっていたため 別に重大な病気ではないんだなと安心していたんですが、まさか引退するというのは予想もつきませんでした。 ブログの内容(現在は削除されています) そして、2018年4月12日に公開された『るるさん』のブログの内容がこちら。 こちらの内容はるるさん本人が書いたものだと思われます。 (ちなみに現在は削除されています。 ) 4月12日発売のパチマガ最新号にて、私るるはパチマガを卒業します。 卒業の理由は今の環境でお仕事を続けるのが精神的に厳しくなったからです 自分自身だけではなく身近な人物を嘘の噂で傷つけられました。 2017年11月頃 会社に突然呼び出され、ひどい内容の事実確認調査をさせられ傷つけられたのに、その後の謝罪や報告がなく対応に納得がいかず卒業することに決めました。 四年間お仕事を続けて来れたのは、どんな時も親身に身近で応援してくれたパチマガ読者の方達のおかげです。 ブログの内容を見ていただければわかりますが、どうやら嘘の誹謗中傷で身近な人間が傷つけられた。 さらにそれに関する事実確認を行うにあたって、所属会社であるパチマガの対応が酷かったということなのでしょう。 文面からも、るるさんのパチマガに対する怒りが伝わって来ます。 そして、おそらくこのブログの記事自体るるさんが独断で投稿したのか 現在は卒業報告の記事は削除され、下記のように パチンコ攻略マガジン編集部からという形で 卒業する旨の内容だけを記載した記事を投稿しています。 これまで応援ありがとうございました。 パチンコ攻略マガジン編集部 るるの引退はクビ?パチマガとは不仲だったのか 休業期間からの電撃引退をされてしまったるるさん。 とても可愛く人気なライターさんだっただけに引退は非常に残念です。 (現在は、ぱちタウンにて改名して新しく活動されています。 ) そして、何よりもるるさんが引退するにあたり大きな原因を作ってしまったパチンコ攻略マガジンに一番びっくりしました。 私は、業界の人間というわけではないので会社の裏側を知っているわけではありませんが るるさんが引退する間際まで根に持ち続けるほどの恨みを買っていたと考えると 引退宣言の中でも書かれているひどい内容の事実確認、および謝罪や報告もなかったという対応はあまりにひどいものだったのでしょう。 るるさん自身が書いた卒業報告の旨の記事が削除され、その後パチマガ編集部によって 改ざんされていることからも編集部に後ろめたいことがあるという点では間違いなさそうです。 個人的にるるさんは、パチマガでポコ美さんに並ぶほどの人気と活躍を見せていた印象があっただけにそんな優秀で大事な人材を、このような形で失ってしまうというのは非常に残念でした。 何があったのかはわかりませんが、ライター無くしてパチンコ・パチスロ情報誌はありませんから、今後のライターとの関係を良好に保ってこれからはいい雑誌作りができるように心がけていただきたいですね。 まとめ 今回はパチマガのるるさんの卒業についてお話ししました。 まとめると• るるさんが原因不明の2018年3月からの休養• 4月に自身のブログにて、パチマガの卒業を発表• ブログの内容は、パチマガの不適切な対応への怒り• 現在は、DMMぱちタウンにて名前を変え活動中 パチマガでるるさんの姿を見れなくなってしまったのは残念ですが、現在はDMMぱちタウンにて新たな活動を開始していますので、今後も応援していこうと思います。

次の

ナミさんのプロフィールページ

パチスロ ナミ

パチンコ・スロットの台情報を発信、番組で解説などを行なっている人気ライターのナミ。 昨年は業界初となるライターからグラビア業界への進出も果たした。 パチンコ店への営業自粛要請が連日のように報道される中で、どのような日々を過ごしているのか。 近況を語った。 * * * 外出自粛中で毎日携帯ゲームの「にゃんこ大戦争」をプレイしているナミです。 普段はパチンコ番組や動画の収録、様々な地域のパチンコ店で来店実戦のお仕事などを行っていましたが、3 月末からは新型コロナウイルスの影響で平均して月に 20 日ほどあったお仕事がゼロという状態になりました。 すでに撮影を終え、公開を予定していた PR 動画も一部延期に。 4 月、5 月に予定していた収録やお仕事も現状ではすべてキャンセル。 GW 中のお仕事や移動も楽しみにしていただけに残念でした。 プライベートでもパチンコ・パチスロ稼働でお小遣い程度の副収入も得ていたので、パチンコ店が休業している今、収入を得る方法がまったくない状態です。 SNSのフォロワーさんに生活の心配をされる時もあるのですが、実家暮らしとささやかな貯金のおかげで、今のところなんとかなっています。 普段はパチンコ・パチスロ関連のツイートを主にしていますが投稿するネタも少ないので静かに活動中です。 今はわずかでも生活の足しにしようと、なすびさんのように懸賞生活にチャレンジしています。 応募している物は主にお米などの食料品、生活用品、化粧品など。 5月現在、1 点の化粧品が当選し、当選率は約3%ほどでしょうか。 SNSを使った懸賞では、Instagramのような女性向けSNSを積極的に更新すると当選率が上がるという話を耳にし、最近はInstagramを1日1回ずつ更新してます(不純な動機のインスタグラマーここにあり!)。 パチンコ店に行ってない日数は、人生最長記録を更新中です。 最後に行ったのは 3 月 31 日の都内大型店。 通常なら高稼働の人気機種「真・北斗無双」の島はガラガラ。 24 台中 2 台ほどの稼働でした。 それ以前は、8 割以上の稼働があったホールです。 ちょうど3 月 30 日に志村けんさんの訃報が伝えられ、新型コロナウイルスを他人事に思わなくなった若い方が増えたように感じました。 31 日に来店していたお客さんの 9 割がマスクを着用。 ホールの入り口は常に開放したまま。 店頭入り口ではスタッフがアルコールスプレーで客の手を消毒し、空き台もこまめに清掃するなど徹底的な対策をしていました。 新型コロナウイルスの影響が出る前はお手洗いが済んだ後に手を洗わない女性を見かけることもありましたが、最近ではハンドソープ切れが目立つほど手洗いムーブメントが来ていますね。 個人的な予想ですが、このままの状況が続くとお仕事は厳しくなる一方だと思います。 ・最新台のリリースが減る可能性があるので、取材関連の仕事が減る。 ・密閉した空間で大人数での収録が難しくなり、番組出演の機会が減る場合も。 パチンコライターやタレントさんは現在ネットでの生配信や YouTube 動画など在宅で活動している人が多くいます。 パチンコ・パチスロ実機配信動画など非常に人気が高いと思いますし、家にいてもファンの方たちと交流できるのは良いことですよね。 今後のお仕事状況を見据えて様々な分野に挑戦する人も少なくないのではないでしょうか。 現在世間で大きく取り上げられているのがパチンコ店の自粛問題です。 毎日のようにニュースで見かけますし、パチンコ業界ばかりピックアップされる報道の仕方について業界内でも大きく取り上げられています。 私自身はこの業界が大好きですし、パチンコをやめることはこの先も絶対にありませんが、一般的にパチンコ業界のイメージが多少悪いのは仕方ないと思ってしまう気持ちもあります。 しかし悪いことばかりでなく、いち早く休業を決意した大手法人やマスクを医療団体に大量に寄付した法人の事も触れてほしいなと思いました。 パチンコホールは完全分煙化、2021 年中に 5 号機の撤去、そして今回の新型コロナウイルスの影響と様々な苦境があるのは事実です。 ですがこの状況下でもホールに並ぶ人が絶えず、熱狂的ユーザーがいるのも一つの事実です。 「自粛が明けたら真っ先にパチンコに行きたい!」 といった声も数多く聞きます。 ギャンブルも様々ありますが、初心者にわかりやすいゲーム性、気軽に遊びに行ける利便性、人気アニメやタレントとのタイアップなど、パチンコにしかない魅力がある限り、この業界がなくなることはないと思います。 そしてパチンコ業界のイメージが多少なりとも悪いのであれば、そのイメージを変えていけるような活動を自分もしていきたいです。 個人的には女性のユーザーさんも、さらに増えたら嬉しいですね。 短大卒業後、OLとなるが会社を辞め、コーヒーレディへ転職。 2014年にパチンコ・パチスロ専門誌の「ライターオーディション」に合格し、デビュー。 2018年、DMMぱちタウン専属ライターへ。 週刊ポストデジタル写真集『パチンコライターナミ MEDAL NUDE』、DVD『ナミとのデート』が発売中のほか、現在は「ミスヤングチャンピオン」グランプリオーディションに挑戦中。 livedoor.

次の

人気女性パチンコパチスロライター&演者17人の水着画像公開!!

パチスロ ナミ

経歴 [ ] 卒業後、一般企業に就職するが1カ月で退職。 興味本位から応募し合格。 に「 るる」としてデビュー。 には『パチンコ攻略マガジン』を辞める。 辞めるに際し公式ブログで会社への不信が要因であると告白していたが、後に該当ブログを削除している。 2018年、及びでDMMぱちタウン専属ライターとなった事を発表。 「 冨樫マリア(とがし まりあ)」として活動を始めるが、自身で命名したにもかかわらず馴染めないとしてツイッターでアンケート投票を行い、4カ月ほどで「 ナミ」に改名。 ネット動画や専門チャンネルなどへの出演が主な活動だが、には『』()にが掲載された。 人物 [ ]• 大の・好きで、かなりのである。 また過去にはを約200冊所有していた事もあったという。 自宅でを飼っている。 海物語シリーズの「ズゴンくん」の人形を相棒として持ち歩いている。 海が好きで、よく海へ遊びに行くことが多い。 出演 [ ] テレビ番組 [ ]• エハラマサヒロのパチバラ 25, 26(2015年、)• (2016年 - 、) - 指南役で不定期出演• パチマガGIGAWARSシーズン13(2016年 - 2017年、)• 204(2016年10月、)• 126, 127, 130, 131, 134, 135(2017年、パチ・スロ サイトセブンTV)• (2017年10月 - 2018年9月、) - 休養により途中降板• (2019年9月 - 、MONDO TV)レギュラー イベント [ ]• パチスロサミット2017• DMMぱちタウン4周年ファンフェスティバル• PACHI EVA FES 2017• 「パチスロ 新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2」感謝祭• みんなのパチンコフェス 2019 WEB配信 [ ]• ナミのキュワキュワガチ実戦(DMMぱちタウン)• ぱちんこスナック るるみん()• SANYO海日和 るるマリンちゃんのスペシャルグラビア()• パチマガスロマガちゃんねる(スロさんぽ,うみかつ) 作品 [ ] DVD• ナミとのデート(2020年2月25日、エアーコントロール) 写真集• 週刊ポストデジタル写真集「MEDAL NUDE パチンコライターナミ」(2019年9月23日、小学館) 雑誌• 週刊ポスト 2019年10月4日号(小学館) - グラビア「確変SEXY」• 週刊ポスト 2020年2月7日号(小学館) - インタビュー「令和のパチンコはここまで進化した 美女パチンコライター座談会」 脚注 [ ]• 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] 2020年4月11日. 2020年4月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - 旧公式ブログ(2018年6月16日 - 2019年6月11日)• (2019年6月11日 - ).

次の