ハプスブルク展混雑。 西洋美術館のハプスブルク展に行った!実際の所要時間・混雑具合を公開|馬小屋

西洋美術館のハプスブルク展に行った!実際の所要時間・混雑具合を公開|馬小屋

ハプスブルク展混雑

国立西洋美術館にてロンドン・ナショナルギャラリー展。 ルネサンスからゴッホまで、西洋絵画オールスターという感じの展覧会を、日時指定券のお陰で混雑もなく快適に鑑賞できてありがたい。 日時指定はこれからのスタンダードになると良いな〜。 — Chie. 日時指定制なので混雑はなし。 「イギリスが美術史においてヨーロッパ諸国をどう捉えてきたのか」という時点で鑑賞できました。 各国の美術史の特徴もさらっと学べます。 フェルメールも来日してますのでお好きな方は要チェックです! — 荷物運び用荷物 ゆるく陸マイラー JUi6ZTs1VceTXle 国立西洋美術館で開催されている 《ロンドン・ナショナル・ギャラリー展》へ みどころは、 クリヴェッリの《受胎告知》やゴッホの《ひまわり》など。 この時間帯が良かったのかは分かりませんが、場内の混雑はなく、快適に鑑賞できました。 チケット代は高くなってもこれはありがたいです。 全作品、初来日💓 貴重ですよね。 人気の展覧会の混雑具合は作品を正面から見られないくらいですが、日時指定制で人数制限がされているので、かなりゆっくりと鑑賞できます。 みなさん適度は距離を保ちながら、空いてる作品から見られているので、人溜まりができていたり、大きな声が喋っている人はいません。 混雑してないとはいえ、やはり人気の作品の前には数人いるわけですから、ソーシャルディスタンスが保てるかと言えば、難しいところです。 展覧会で販売されているグッズ 今日は定時ダッシュして上野の西洋美術館のロンドン・ナショナル・ギャラリー展へ。 予定外のグッズ色々買ってしまった😆 ミニ図録の満足味すごいぞ。。 母も連れてったら、モネやボッチチェルリ、ルノアール、ゴッホ初めて本物見たって大喜びでグッズ買ってた。 自分も買ったが。 😅 不要不急、すごく大事。 人数が多い日には入場整理券が配布され、指定の時間になるまで入場することができません。 入場状況を確認するのは【公式・会場状況 ロンドン展】のTwitterをチェックすることできます。 とても人気のある展覧会ですが、日時指定制にされたことで、かなりゆったりをして状況で鑑賞することができます。 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展に日時指定制については、下記記事をご覧ください。 作品の見どころなどは下記記事をご覧ください。

次の

ハプスブルク展2019!混雑状況やグッズやチケットは?

ハプスブルク展混雑

ハプスブルク展 2019 混雑状況 美術展に行くときに気になるのは、どれくらい混雑しているかです。 混雑した会場では思い通りに動けず、とても疲れます。 激混みの館内では、お目当ての作品を正面から見ることができないとか、誰か越しでしか見られない場合もあります。 人気のある展覧会なのである程度の混雑はしようがありませんが、できるだけ混雑の少ない日に行きたいですね。 行かれたみなさんのツイッターをちょっと見てみましょう。 ハプスブルク展、15時頃行ったらちょっと混雑してそうだったので常設で時間調整してから夜間開館へ。 18時くらいは人も減ってきた。 細かな彫刻品はちょっと混雑。 — ちびのん nemako 今日はハプスブルク展に 行ってきました。 ハプスブルク展 混雑が予想される日• 三連休 2019年11月2日 土 ・3日 日 ・4日 祝• 祝日 2019年11月23日 祝・土 ・24日 日• ハプスブルク展 空いてる曜日は? 国立西洋美術館は月曜日が休館日、金曜日は閉館時間が延長されているので、混雑が予想される週末を除いて、 平日の火曜日・水曜日・木曜日がおすすめです。 また、 雨の日も空いていることが多いです。 ハプスブルク展 空いてる時間帯は?• お昼前~13時頃• 閉館時間前 ハプスブルク展の所要時間は1時間~1時間30分くらいなので、閉館時間の2時間前頃に入館すると空いていると思われます。 平日は16時頃、金曜日・土曜日は18時頃に入館するといいでしょう。 ハプスブルク展 2019 図録とグッズ 図録 — ハプスブルク展《公式》 habs2019 マルガリータ・テレサが表紙になっており、ブラックとゴールドで豪華。 5cm 全318ページ 2,800円(税込み) グッズ(全て税抜き)• ポストカード(全16種)140円• クリアファイル(全4種)380円• ダブルチケットファイル(全3種)300円• ノート 420円• サコッシュ 1,600円• ネックレス 4,800円• ブローチ 4,800円• スマホケース(対応機種 iphone)4,800円• ハプスブルク家バンダナ(全2種)1,800円• マグカップ 1,800円• 眺めて嬉しくなってる。 オンライン購入 (展覧会公式) エキュート上野 チケットショップで購入 出典 上野駅構内にある「 エキュート上野 MUSEUM TICKETS」で当日チケットを購入することができます。 3番線の階段横にあるので、改札を出る前に購入してください。 営業時間 8:30~16:30(金曜日 8:30~19:30) 定休日 月曜日 公園案内所で購入 出典 JR上野駅 公園口から出て西洋美術館方向へ進んだあたりにある「公園案内所」でもチケットが販売されています。 営業時間 9:00~17:00 UENO WELCOME PASSPORT を利用 「UENO WELCOME PASSPORT」の特別展チケットの対象になっているので、こちらを購入する方法もあります。 「UENO WELCOME PASSPORT」については下記記事をご覧ください。 ハプスブルク展の混雑状況 まとめ どの展覧会でも言えることですが、土日・祝日・会期終盤は混雑します。 ハプスブルク展も11月中平日に行かれると、ゆっくりと鑑賞できると思います。

次の

国立西洋美術館「ハプスブルク展」混雑状況、混雑予想、グッズ、チケット情報

ハプスブルク展混雑

ハプスブルク展の見どころは甲冑とマルガリータ王女! 感想・見どころ ハプスブルク展の感想としては、「 絵以外の展示もあって面白い!」というところです。 ハプスブルク家にまつわる展示なので、絵画以外の展示も多くありました。 例えば、 甲冑や水差し、日時計、壺、フォークとスプーン、ピストル……などです。 普段美術館に 絵画鑑賞に行っている人からすると、新鮮で面白いと思います。 当時のお金持ちたちが使っていた装飾品などは、きらびやかで本当に見応えがありました。 作品リストは公式サイトに掲載されており、絵画以外の色々な展示品があることが確認できます。 また、ハプスブルク家にまつわる世界史との関連も説明されており、 歴史好きな人たちも楽しめる内容になっていると思います。 例えば ベラスケスの絵です。 ベラスケスは宮廷画家としてフェリペ4世につかえていたので、フェリペ4世の肖像画を描いていたりします。 他にも、ルブランが描いた有名なマリーアントワネットの肖像画も見られます。 ハプスブルク家が世界史に与えた影響の大きさを実感できます。 所要時間は1〜2時間ほど。 作品総数は100点 全作品数は100点です。 1作品に1分かけると、100分で見終わります。 さっと見て回ると1時間、そこそこちゃんと見て回ると2時間以上かかるでしょう。 ただし、混雑している時には待ち時間が長いのでどうしても1作品にかかる時間が長くなります。 全ての作品を、列に並んで近くから鑑賞する場合は、2時間以上かかるでしょう。 また、本展では絵画作品以外の作品もあります。 そういった作品をどの程度じっくり鑑賞するかによっても、所要時間は大きく変わってきます。 音声ガイドは「花總まり」さんと「梅原裕一郎」さん 本展の音声ガイドは「花總まり」さんと「梅原裕一郎」さんです。 花總まりさんは女優さんですね。 実は、 東宝のミュージカルで、マリーアントワネットを演じられています。 本展でもマリーアントワネットの肖像は注目作品の一つですから、そういう関連で選ばれたんでしょうね。 梅原裕一郎さんは声優さんですね。 最近の作品でいくと、『慎重勇者』で主人公の龍宮院聖哉を演じていたり、『あひるの空』で八熊重信を演じられています。 声優として大活躍されていますね。 ハプスブルク展は国立西洋美術館で開催中! 場所と料金と会期 さて、本展の会場は国立西洋美術館です。 JR上野駅から上野公園口を出て歩くとすぐ見えてきます。 他の美術館から比べると、駅に近い方なので割とアクセスしやすいと思います。 当日に窓口でチケットを購入した場合料金は、 一般:1700円 大学生:1100円 高校生:700円 です。 キャンパスメンバーズの大学に所属している場合は、料金が1000円になります。 購入時に学生証を提示すれば自動でこの値段になります。 また、 ハプスブルク展のこのチケットを使って、他の展覧会の料金が割引になるそうです。 特に、同じく上野で開催中の「ゴッホ展」の料金が100円引きになります。 これは嬉しいですね。 「ゴッホ展」は上野の森美術館2019年10月11日〜2020年1月13日まで開催中です。 せっかくですから、ついでに行ってみるのも面白いかもしれませんね。 ハプスブルク展の会期は 2019年10月19日〜2020年1月26日です。 毎週 月曜日は休館日なので注意してください。 ただし、金曜と土曜は20時までやってます。 会期末なので、そこそこ混雑していた 気になる混雑具合ですが、行ったのが会期末ということもあってか、そこそこ混雑していました。 一般に美術展は会期末になると混雑しますね。 色々なメディアで取り上げられ、認知度が高まっていくのが理由でしょう。 特に今回の展覧会は年末の休みと重なっていることもあって、そのせいで混雑するということもあるでしょうね。 ジャパナードの挑戦はこれからも続く! 本ブログは、毎日夜7時に更新しています。 これからも、「暇で貧乏でインキャな日本人」である私ジャパナードが、色々な挑戦をしていきます! そして、挑戦の過程で手に入れた有益な情報を皆様にお届けしていきます。 他のカテゴリや記事(、、、、)もぜひご覧ください! でも記事の更新をお知らせしております。 ぜひフォローをお願いします! 明日の更新をお楽しみに! ブログのホームへ戻りたい方はどうぞ。

次の