スズケン 談合。 大手医薬品卸の売上を比較してみた。そして今後のMSはどうなる?

国内市場シェア8割…医薬品卸4社談合疑惑に“業界再編”の影|日刊ゲンダイDIGITAL

スズケン 談合

卸の連結業績は、昨年と変わらず2016年もメディパルホールディングス、アルフレッサホールディングス、スズケン、東邦ホールディングスが上位4社となっています。 しかし、単体では昨年3位のスズケンが1位に浮上するなどの変化があり、上位4者はスズケン、メディセオ、アルフレッサ、東邦薬品となっています。 ここでは、医薬品卸企業ランキング上位10社の口コミ評価についてまとめました。 医薬品卸業(連結)売上ランキング 企業名 総売上高(億円) 医療用医薬品売上高(億円) 一般薬等消費者向製品売上高(億円) 1 メディパルホールディングス 30,281. 87 19,144. 69 8,473. 25 2 アルフレッサホールディングス 25,907. 83 22,907. 83 2,448. 69 3 スズケン 22,283. 31 19,877. 76 28. 83 4 東邦ホールディングス 13,084. 74 15,554. 40 5,966. バイタルエクスプレス、大伸通商、バイタルエージェンシー フォレストホールディングス アステム、サン・ダイコー、リードヘルスケア、ダイコー沖縄、フォレストサービス、藤村薬品 ほくやく・竹山ホールディングス ほくやく、竹山、テスコ、パルス、北日本調剤、ヤマナダ、羽幌調剤センター、阿寒まりも薬局、メイプルファーマシー、村井薬局、マルベリー、モルス、アドウィック、北海道医療情報サービス、三興保険サービス 卸業(単体)売上ランキング 企業名 医療用薬+一般薬等消費者向 (億円) 医療用医薬品 売上高(億円) 一般薬等薬粧向製品売上高 (億円) 総売上高 (億円) 1 スズケン 19,011. 07 18,984. 85 26. 21 19,768. 13 2 メディセオ 18,868. 03 18,868. 55 3 アルフレッサ 18,736. 65 18,721. 03 15. 62 19,965. 69 4 東邦薬品 11,566. 34 1 1,510. 25 56. 09 12,387. 14 5 PALTAC 8,603. 50 8 ,603. 50 6 ケーエスケー 2,879. 76 2,879. 76 0 3,005. 05 7 アステム 2,735. 13 2,735. 01 8 バイタルネット 2,713. 79 2,665. 94 47. 85 2,997. 46 9 アルフレッサヘルスケア 2,255. 18 0 2,255. 18 2,255. 18 10 アトル 2,074. 36 2,074. 97 参照:DRUG magazine 2016年7月号 医薬品産業ランキング 2016年のスズケンが1位になった理由は、C型肝炎薬を発売したギリアド社が広域卸をスズケンと東邦ホールディングスに絞り込んだための結果です。 ギリアド社製品の取り扱い有無にかかわらず、卸各社の利益面はおおむね堅調で増収増益の年となっています。 売上トップ10社の会社評価ランキング ドラッグストア売り上げトップ10社について、売上高や店舗数など企業規模以外の「働く職場」としての社員の口コミ評価ランキングについてはどうでしょうか。 総合 評価 待遇面の満足度 社員の士気 風通しの良さ 社員の相互尊重 20代の成長環境 人材の長期育成 法令 順守 人事評価の適正感 1 スズケン 3. 32 3. 0 3. 2 3. 3 3. 5 3. 3 2. 9 3. 3 3. 3 2 メディセオ 2. 91 2. 9 2. 9 3. 0 2. 5 2. 7 3. 7 2. 6 2. 9 3 アルフレッサ 2. 88 2. 5 2. 9 2. 9 3. 2 3. 1 2. 6 3. 1 2. 8 4 東邦薬品 2. 74 2. 5 2. 9 2. 9 3. 2 3. 1 2. 6 3. 1 2. 7 5 PALTAC 2. 90 2. 8 2. 7 2. 8 2. 8 3. 4 2. 8 3. 5 2. 6 6 ケーエスケー 2. 83 2. 7 2. 7 3. 3 3. 1 2. 7 2. 7 2. 7 2. 8 7 アステム 2. 98 2. 8 2. 9 3. 0 3. 1 3. 1 3. 0 3. 1 2. 8 8 バイタルネット 2. 92 2. 9 2. 8 2. 8 2. 8 2. 9 2. 9 3. 1 3. 98 2. 9 2. 9 3. 0 3. 1 3. 0 3. 0 2. 9 3. 0 参照:「社員による会社評価」Vokers 2016年8月時点での口コミ評価点数を元に作成 医薬品卸売上ランキング10社の中で、社員の口コミ総合評価が最も高かったのが1位のスズケンでした。 他を大きく離し、総合評価が断トツの1位です。 「待遇面の満足度」「社員の士気」 の1位もスズケン、「風通しの良さ」ではスズケンとケーエスケー、「社員の相互尊重」はスズケン 、「20代成長環境」はPALTAC 、「人材の長期成育」はメディセオ 、「法令順守意識」はPALTAC、「人事評価の適正感」はスズケンという結果になっています。 全体的にスズケンの高評価が目立つ結果となりました。 医薬品卸会社についてもっと知りたい 医薬品卸会社の医薬品卸会社の売上ランキングと社員の評価について紹介しました。 売上高ランキングでは、スズケン、メディセオ、アルフレッサ、東邦薬品の4社が上位を占めるかたちとなっています。 一方で社員満足度などの社員評価では、スズケンが他と比べ高評価の結果となりました。 転職を成功させるには、企業規模だけでなく自分にあった会社を見つけること最も重要です。 もし気になる会社があれば、その会社が自分の希望に合っているのか転職サイトのコンサルタントに相談してみることをおすすめします。 転職サイトへの相談は無料ですし、外からではわからない様々なリアルな情報を聞くことができます。 転職サイトに登録したからと言って必ず転職しなければいけないわけではありませんので、まずは気軽に相談してみてください。

次の

医薬品卸の談合問題【仕切価、納入価、リベート解説と併せて考察】-チクチクのお薬手帳

スズケン 談合

公取委は検察への刑事告発を視野に調査を進める 強制調査の対象は、医薬品卸最大手の(HD)傘下のメディセオ(東京・中央)、傘下のアルフレッサ(同・千代田)、(名古屋市)、傘下の東邦薬品(東京・世田谷)。 公取委は押収した資料の分析と関係者への事情聴取を進め、年間受注規模が数百億円に上るJCHO向けの医薬品納入を巡る談合疑惑の実態解明を本格化させる。 関係者によると、メディセオなど4社は2018年にJCHOが発注した医薬品の一般競争入札を巡り、事前に落札業者を決めて受注調整を図った疑いが持たれている。 JCHOでは、複数の病院が扱う医薬品については本部が一括調達する「共同入札」と呼ばれる方式を採用。 入札は2年に1回あり、落札者はJCHO側と2年間の購入契約を結ぶ。 調達する医薬品はそれぞれ共同入札を実施。 JCHOが発足した14年のほか、16年、18年にあった入札では、調査対象の4社が受注を分け合う形となっていた。 アルフレッサHDとスズケンは「調査を受けたのは事実。 全面的に協力する」とコメントした。 東邦HDも東邦薬品が調査対象になったことを認めた。 JCHOの広報担当者は「事実関係を承知していない」と話した。 JCHOは旧社会保険庁から社会保険病院や厚生年金病院を引き継いだ独立行政法人が前身で、57病院、26の介護老人保健施設などを運営している。

次の

医薬卸、一括受注悪用か 談合疑い4社、シェア9割 公取委「生活影響も」(1/2ページ)

スズケン 談合

内部告発できますか? 某医薬品卸でパート社員として7年ほど勤務しています。 私の仕事内容は医薬品を調剤薬局、病院などに荷ぞろえして、配達する仕事です。 事件は2か月ほど前に起きました! 事件はうちの会社の取引先である全国でも有名な(国立大学病院)で起きました。 私はいつも通り商品を納品、大学側の検品担当者と検品を済ませた後、商品を指定の場所に置く際に 丁度、うちの会社の営業担当者(管理職)Fが来てたので一緒に格納してる最中、担当者Fは高額な商品を一つ背広 の内ポケットに隠し盗んだのです。 すぐその日の午後、会社に報告したのですが、会社は大口の取引先である大学病院側には言えないということで、事件を揉み消そうとしてます。 言えば、会社が倒産すると幹部は言ってます。 ちなみに、病院の在庫管理はずさんで業者関係者の間でも周知の事実です。 内部告発はできますか?どなたかアドバイスお願いします! 始めまして20年前に某医薬品卸の営業の仕事をしていたS「男性」と申します。 当時勤務していた医薬品卸問屋物流センターでは、医薬品の棚卸在庫数量にかなりの差異が生じていました。 それは物流センター長と直属の部下の2人が、高価な医薬品を現金問屋に「横流し売却」していたからです。 発端は国税局がすべての営業所調査に入ってからでした。 その2人は数ヶ月後一身上の都合で退職しました。 棚卸在庫が合わない、それも高価な商品だけなので国税局はすぐに調査にはいります。 あなたの勤務されている卸問屋に、メーカーから納入された医薬品があります。 国税局は医薬品のロット番号を全国の現金問屋に調査を依頼するのです。 そうすればどの地域から医薬品が現金問屋に発送され、誰の口座に現金が入金されているかすぐ解ります。 営業担当者Fさんは検品済んだ後に、その卑劣な行為をするのですからとんでもない奴です。 Fさん、幹部も同類かもしれませんねー。 2人して「おこずかい」にしているかもしれません。 内部告発するなら社長でしょう。 でもあなたの立場があるので管轄の国税局に出向き相談してください。 想像するにおそらくあなたの会社の棚卸は、かなりの差異があると思いますが如何ですか? 横流し、窃盗ですから許せませんねー!だから国税局はすぐに動いてくれます。 全国の医薬品メーカー、卸問屋に従事してこのような悪事を働いてる奴は本当に許せません。 すぐにあなたの会社に国税局が調査に入ってくれます。 個人情報保護法で国税局はあなたの名前は出しません。 安心されて、勇気を出して「あほども」と立ち向かってください。 最終的にはあなたの会社の「ダニを全部やっつける」事になり社長は大喜びすると思います。 立春の日に両親の介護をしながら何気なく見たページです。 いつでもメールのお返事お待ちしてます。 治験用としてあるものをくすねたり、納入の際の薬品(納入価の高い薬品)を懐に入れ、中小病院の薬局長、購買係り、現金問屋等に売りさばき金儲けする。 サービス品のメモ,ボールペン等を家に持ち帰るのと同じです。 あなた自身の。 また、癌専門病院では、麻薬系も第三者にあげてます。 佐藤(現在はたぶん故人は入院患者さんの女性にわいせつ行為をして、製薬会社の営業の人にもわいせつ行為をさせていました。 ・・・・まだまだあります。

次の