東宝 演劇。 歴史で見る東宝|東宝を知る|東宝株式会社 新卒採用2021

東宝が過去最高益。映画配給「好決算」の背後に新型ウイルスの影…「上映作品が足りない」

東宝 演劇

東宝主催公演• シアタークリエ2020年7月公演 TOHO MUSICAL LAB. 【公演期間】7月11日• 帝国劇場2020年7・8月公演 ジャージー・ボーイズ イン コンサート 【公演期間】7月18日~8月5日 【一般前売開始】7月12日• シアタークリエ2020年7・8月公演 SHOW-ISMS 【公演期間】7月20日~8月4日 【一般前売開始】7月11日• シアタークリエ2020年8月公演 ミュージカル『メイビー、ハッピーエンディング』 【公演期間】8月11日~30日 【一般前売開始】7月18日• 帝国劇場2020年8月公演 THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE 【公演期間】8月14日~25日• シアタークリエ2020年9月公演 ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』 【公演期間】9月4日~10日 【一般前売開始】8月8日• 帝国劇場2020年10月公演 ミュージカル『ローマの休日』 10月上演決定!• シアタークリエ2020年10月公演 おかしな二人 【公演期間】10月8日~25日 【一般前売開始】9月12日• ヒューリックホール東京2020年10月公演 恋を読むvol. 3『秒速5センチメートル』 10月上演決定!• 日生劇場2020年10月公演 ミュージカル『生きる』 【公演期間】10月9日~28日 【一般前売開始】7月11日• 帝国劇場2020年11月公演 ミュージカル『ビューティフル』 11月上演決定!• シアタークリエ2020年11・12月公演 ミュージカル『RENT』 【公演期間】11月1日~12月6日 【一般前売開始】8月• 東急シアターオーブ2020年11・12月公演 ミュージカル『プロデューサーズ』 【公演期間】11月9日~12月6日 【一般前売開始】8月29日• シアタークリエ2020年12月公演 オトコ・フタリ 12月上演決定!• シアタークリエ2021年3月公演 ミュージカル『ゴースト』 3月上演決定!• 帝国劇場2021年公演 レ・ミゼラブル 上演決定!• 帝国劇場2021年8月公演 ミュージカル『王家の紋章』 8月上演決定!.

次の

東宝、映画館再開でも全く安心できない事情 演劇の地方公演中止、映画製作もストップ

東宝 演劇

東宝主催公演• シアタークリエ2020年7月公演 TOHO MUSICAL LAB. 【公演期間】7月11日• 帝国劇場2020年7・8月公演 ジャージー・ボーイズ イン コンサート 【公演期間】7月18日~8月5日 【一般前売開始】7月12日• シアタークリエ2020年7・8月公演 SHOW-ISMS 【公演期間】7月20日~8月4日 【一般前売開始】7月11日• シアタークリエ2020年8月公演 ミュージカル『メイビー、ハッピーエンディング』 【公演期間】8月11日~30日 【一般前売開始】7月18日• 帝国劇場2020年8月公演 THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE 【公演期間】8月14日~25日• シアタークリエ2020年9月公演 ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』 【公演期間】9月4日~10日 【一般前売開始】8月8日• 帝国劇場2020年10月公演 ミュージカル『ローマの休日』 10月上演決定!• シアタークリエ2020年10月公演 おかしな二人 【公演期間】10月8日~25日 【一般前売開始】9月12日• ヒューリックホール東京2020年10月公演 恋を読むvol. 3『秒速5センチメートル』 10月上演決定!• 日生劇場2020年10月公演 ミュージカル『生きる』 【公演期間】10月9日~28日 【一般前売開始】7月11日• 帝国劇場2020年11月公演 ミュージカル『ビューティフル』 11月上演決定!• シアタークリエ2020年11・12月公演 ミュージカル『RENT』 【公演期間】11月1日~12月6日 【一般前売開始】8月• 東急シアターオーブ2020年11・12月公演 ミュージカル『プロデューサーズ』 【公演期間】11月9日~12月6日 【一般前売開始】8月29日• シアタークリエ2020年12月公演 オトコ・フタリ 12月上演決定!• シアタークリエ2021年3月公演 ミュージカル『ゴースト』 3月上演決定!• 帝国劇場2021年公演 レ・ミゼラブル 上演決定!• 帝国劇場2021年8月公演 ミュージカル『王家の紋章』 8月上演決定!.

次の

演劇|シゴトを知る|東宝株式会社 新卒採用2021

東宝 演劇

演劇部では、ミュージカルからストレートプレイまで幅広いジャンルの作品を企画・制作し、当社直営の帝国劇場・シアタークリエを中心に、東京の日生劇場、東急シアターオーブ、名古屋の御園座、大阪の梅田芸術劇場、福岡の博多座などでも公演を行っています。 このほか全国巡回公演にて、良質な演劇ソフトを全国のお客様に届ける試みにも力を注いでいます。 シアタークリエでは 『RENT』、 『ダディ・ロング・レッグズ』、 『ジャージー・ボーイズ』、 『キューティ・ブロンド』など、名作・話題作を多数送り出しています。 1911年3月に日本最初の洋式劇場として誕生した帝国劇場は、2011年で開場100周年を迎えました。 「時代を象徴した劇場」をコンセプトとして、歌舞伎、邦楽といった日本の伝統舞台はもとより、クラシックバレエ、オペラ、ブロードウェイ・ミュージカル、宝塚歌劇、ストレートプレイ、映画上演など、これまでジャンルにとらわれないさまざまなエンターテインメントを世に送り出してきました。 2007年に開場したシアタークリエと共に、これまでも、そして今後もお客様に愛される作品を上演し続けていくことが、東宝演劇の使命と考えます。 企画を立体的にする 上演が決定した企画の実際の舞台づくりをはじめます。 原作ものを舞台化する場合には、その出版元や原作者の許可を得るべく交渉し、メインキャストの選定、出演交渉も行います。 舞台というプロジェクトのさまざまな権利や条件を整えながら、実際のセットの制作や出演者の稽古にも立ち会い、制作現場をフォローしていきます。 こうした作業を積み重ね、初日の幕が上がるよう統括するのがプロデューサー室の業務です。 また舞台の製作にあたっては制作予算の編成、管理も必要な作業です。 一口に「舞台づくり」といっても、出演者のほかに美術・照明・音響・大道具・小道具などの多くのスタッフが関わっています。 その人件費、キャストの出演料、舞台のセット作りに関わる費用は莫大です。 これを予算の枠内に収まるようコントロールすること、そして無事に千穐楽の幕が下りるまで舞台裏とプロデューサーを支えるのが製作管理室の業務です。 いかにお客様と劇場を結びつけるか チラシ、ポスター、ホームページ、あるいは新聞や雑誌に掲載する広告などの宣伝素材を発案・制作する他、製作発表をはじめとする記者会見を立案進行するなど、さまざまなパブリシティ活動を通じて公演情報を発信していくのが宣伝室の仕事です。 上演中の作品については勿論のこと、はるか先に上演予定の作品も見据えながらこれらの作業を行っていきます。 いくら上質な作品を作っても、その良さをアピールし、公演に関する情報を多くの人に知ってもらわなければお客様に劇場まで足を運んでいただくことはできません。 そのためにあらゆる宣伝手法を駆使するのですが、そのためにも、俳優、芸能プロダクション、プロデューサー、テレビ・雑誌などのメディアの関係者、広告代理店等と広く、そして深く付き合っていくことも重要です。

次の