キック フライト キャラ。 【キックフライト】ルール別最強キッカーランキング(Tierリスト)【Kick

キックフライト マッチング

キック フライト キャラ

Tierリスト 正直強い人が一人いたらどうにかなるようなゲームではないので、強い弱いはチーム構成に大きく依存します。 また、正直練度が高く強い人が使えばどんなキッカーでも勝ち筋を作ることができます。 上手い人が使えばそのキャラは強いのです。 とはいえ、元々の性能的にルールによって有利不利はあるし、お手軽簡単に使えるキッカーと扱いが難しく上級者向きなキッカーとかもあると思うので、上記を踏まえて以下の3つに分類してランク付けをしてみました。 Tier 1• チーム内に必須級でいてほしい• Tier 2• チーム内に出来ればいてほしい• Tier 3• チーム内にいなくても何とかなる スクランブル クリスタルをひたすら集めてタイムアップまで飛び続ける、いわゆる「逃げ役」がチームに一人は欲しいところ。 ピトフィは瞬間的な火力で逃げに対して有効なのと、SSがガーディアンに対して有効なので非常に優秀ですね。 Tier キッカー Tier 1 Tier 2 Tier 3 フラッグフライト KSで透明になってフラッグを取り、最速でゴールする戦法が流行中のため、ジェイがチームに必須級となっています。 Tier キッカー Tier 1 Tier 2 Tier 3 ラピッドボール ガーディアンを破壊しないと点が取れないため、アタッカーはチームに必須です。 Tier キッカー Tier 1 Tier 2 Tier 3 それではまた。

次の

【キックフライト】最速リセマラ方法、終了条件と課金のタイミング【Kick

キック フライト キャラ

続いて、キッカーの必殺技とも呼べる、「スペシャルスキル」のスキルゲージがたまる距離を計測した。 「お試し」でマップの角に立ち、そこから飛行を開始して、何マス分移動したらスペシャルスキルがたまったかでランキングを作成。 当然だが、キッカーの移動速度・キルデスの量などによって、試合中のたまる速度は前後する。 あくまで等速で飛び続けた場合のみで必要な距離(マス数)なので、順位が高いほど試合中にも早くたまるというわけではないことを覚えておいてほしい。 順位 キッカー 必要距離(マス数) 1 550 2 630 3 650 650 5 740 6 760 7 800 800 9 845 10 900 11 1180 12 1200 スペシャルスキルの所要時間 次は、スペシャルスキルの所要時間を、時間の短い順にランキングを作成した。 掲載している時間は、スペシャルスキルを発動したあと、画面下のデッキなどが表示されて、行動できるようになるまでの時間だ。 順位 キッカー 所要時間(秒) 1 4 4 4 4 4 4 7 5 5 9 5. 5 5. 5 11 9. 5 12 16 ユイエンの所要時間に関しては、スペシャルスキル発動から、1度も攻撃を食らわなかった場合の時間となっている。 そのため、実際の試合では攻撃を食らう可能性があり、記載している時間よりも短くなりやすいことを覚えておこう。

次の

コンパス X キックフライト

キック フライト キャラ

序盤は使えるキッカーの数も多くないが、所持しているディスクやキッカーと照らし合わせて最適な組み合わせを探してみよう。 発動までに若干の時間を要するものの、遠距離から攻撃できるため安全に攻撃できるのが魅力だ。 使用時はほかの仲間と戦闘して動きが止まっている敵や、相手より上空に飛んで死角から狙うのがおすすめ。 正面から一対一の状態で狙っても回避される可能性があるので、不意打ちで使用するのが理想だ。 どのキッカーで使用しても強力なディスクだが、遠距離からの攻撃や敵の妨害をすることに長けたキッカーで使用するのが最適。 中でも、遠距離特化型のピトフィや、敵のかく乱や不意打ちを得意とするジェイなどで使うと最大限に効果を発揮してくれる。 近距離で発動すればほぼ回避は不可能、かつシールドを張っている相手でも問答無用で貫ける非常に強力な性能になっている。 ある程度近づいておけば回避される心配がほぼないので、逃げようとする敵の追撃にも最適。 直撃すれば相手との距離が縮まるので、そのままほかの近接攻撃ディスクなどと組み合わせれば一気に撃破まで持ち込める。 発動で敵との距離が縮まる関係上、耐久力に優れたキャラやその場から撤退しやすいスピードの速いキッカーでの使用がおすすめ。 スピードの遅いキャラでも一時的に高速移動できるため、前衛タイプのキッカーで使うと安定して戦いやすい。 威力は非常に高いが、そのぶん発動までの時間も長くふつうに発動しても逃げられてしまうことが多い。 レイジコングを使用するときは、敵が密集している位置に突撃しつつディスクを使用し、敵に接近したタイミングでちょうど攻撃が発動するように調整するのがベストな使いかた。 慣れてくると敵に当てるのも難しくなく、なおかつ大ダメージを与えられる強力なディスクだ。 レイジコングはチャージ時間が長いので、それまでに倒されないよう耐久力に優れたキッカーで使用するのがおすすめ。 相手の動きを封じたり、敵を引き寄せられるキャラで使用すれば数人を巻き込んでダメージを与えることも可能だ。 自分がピンチなときはもちろんのこと、味方のHPが減っていることが確認できたらすぐに使用してあげたい。 フェニーロラはその効果から、どのキッカーでも扱いやすいディスク。 しいて適正キッカーを上げるとすれば、味方への支援が得意なルリハなどで使用するのがおすすめだ。 クリスタルを大量に所持したまま敵に狙われたときなどは、スタート地点に戻れるディスクを使用することで確実な撤退が可能になる。 アークオルフィンも多くのキッカーで使用しやすいディスクだが、中でもクリスタル集めなどの役割を担うキッカーで使いたい。 前衛でガンガン戦うキッカーよりは、後方支援や中距離で戦いつつクリスタルを集めるキャラで使用してみよう。 適正キッカー グレンホーク ツバメ Sランクに上がるまで温存もアリ! 最初にガチャで入手できるのは5枚のURだけだが、プレイヤーのランクがアップすることでほかにもURディスクが手に入るようになる。 ある程度戦力が整ったら、無理にガチャを回さずSランクに上がるまで温存しておくのもアリだ。 とはいえ、紹介した5枚のディスクはいずれも優秀なので、揃えておいて損はない。 自身の保持しているディスクと照らし合わせて、ガチャを引くか判断しよう。

次の