ヤン ドングン。 ヤン・ドングンのプロフィール ・インスタグラム・出演ドラマ・映画

ヤン・ドングン(YangDongGn)のプロフィール

ヤン ドングン

インタビューする毎に分かりません、嫌です、という短答を繰り返したせいでジャーナルに無力感を抱かせた俳優。 友達がお前は男にだけ人気があると冷やかすという言葉で自分を表現する時から怪しいが、難しい質問にはおおよそ 3分近く休まず返事する誠意を見せたりした。 彼を知る映画界の人物たちは、記録的な時間だと言う。 ヤン・ドングンと親しくなるくらいに、彼を定義付ける事は易しくない。 彼はもぐもぐつぶやくラップで自分の人生を語る歌手でもあり、カメラの前でもぞもぞ這い出るエネルギーを噴射する俳優でもある。 多くの人々がようやく彼を話して定義付け始めたのは、以後からだったろう。 マニアを量産して、その独特のファンを形成したは、人々の言葉によると一番クールなドラマだった。 確かにそのドラマは、以前の高踏的なドラマと断絶を宣言する新しい作品だった。 主人公たちは笑わなければならない時泣いて、泣かなければならない時笑う。 人々の関係とその関係に対応する行動の方式は、以前のものとは確実に違った。 土焼きの器みたいな顔と、のろのろした言いぐさのヤン・ドングンが、その新しいドラマの本質にぴったり合ったのも当然だ。 この男はきれいではなかったが美しかったし、荒かったが柔らかかったから。 人々は彼がに到逹するまでかかった時間をたびたび忘れる。 ヤン・ドングンが初めて大人の顔を持った時、彼に対して語る人は誰もいなかった。 誰一人彼を喜ばなかったし、彼から何かを期待することもなかった。 のような初期作でのヤン・ドングンは、ゆっくり自分の帰還を知らせるために努力した。 チャンスはいつも急にやって来る。 そしてヤン・ドングンには全然違った二つのチャンスがいっぺんにやって来た。 とがそれだ。 俳優としてのヤン・ドングンを見付けた私たちに、次に尋ねて来たのはスターヤン・ドングンだった。 でのドングンは、彼の外的な特徴を借しまず絶妙に使って彼をスターブームに乗せた。 2002年ドラマ『勝手にしやがれ』以降、興行性に執着せずに作品性のある映画にのみ邁進し、着実な活動を繰りひろげてきたヤン・ドングン。 彼は2006年4月5日、ドラマ『Dr. ギャング』でドラマ活動を再開した。 前作と比較されることを望まないヤン・ドングンは、出演考査を40回も重ねて辞退したが、彼のカムバックは誰よりもファンが望んでいた。 「僕はスターになりたい気持ちがない。 ただ演技は神様が僕に下さった領域だと信じて主の作業をするという考えで臨んでいる」と真面目に語るヤン・ドングン。 スター性や興行性に惑わされずに、彼が堅実に俳優の道を歩いているのは、篤い信仰活動に基づいているのかもしれない。 ヤン・ドングンは歌と演技する時が一番楽しい。 演技して歌うその瞬間は、仕事と言うことを忘れる。 良い作品に会って演技につかって生活し、舞台に上がってラップを歌う時が一番幸せな瞬間だと言う。 長い対話が苦手で、演技とラップのみを好むヤン・ドングンだが、決して強情っぱりではない。 友達や周りで決めたことは意地を張らないで付いて行く。 あまり楽しくない事にも自分を合わせる配慮は充分にある。

次の

ヤンドングンの娘ジョイがかわいい!嫁のパクカラムとの馴れ初めについても|韓流マイスター

ヤン ドングン

彼ら6人の共通点は1979年生まれ、42歳(数え年)ということ。 番組の演出を手掛けるのは、大人気バラエティ「無限に挑戦」、「ラジオスター」、「私は歌手だ」(全てMBC)などを演出してきたイ・ビョンヒョクPDで、同級生が集まる番組を作ろうと考えていたところ、79年生まれが今年42歳というところに目をつけたという。 数字をくっつけると7942(チル・ク・サ・イ)。 番組が始まる前に行われた初顔合わせの食事会では、ちょうどその日がヤン・ドングンの誕生日でもあり、メンバーたちが特別なケーキをプレゼントするなど、すぐに仲良くなったという。 初回放送では、1つ100万ウォン相当だという友情リング6個をかけた6つのゲームにチャレンジしたメンバーたち。 お揃いのTシャツにもんぺ姿で、干潟にやってくると、泥まみれになりながら、体を張って奮闘。 しかも、事あるごとに、泥をぶつけ合ったり、いたずらしたりと童心に返ったように、大はしゃぎ。 その表情は実にいきいきとしているのだ。 そして、ゲームをしながら、自分たちが不利な状況になってくると、5歳年下のPDにルール変更を申し立てるなど、ベテランらしい駆け引き、図々しさも見せながら、有利に進めていくあたりも、さすがバラエティを知り尽くした芸人メンバーたちだ。 結局、友情リング6個を無事に獲得した。 さらに、夕飯をかけたイメージゲームでも、お題が出され、名前が出たメンバーは水中にドボンするという、これまた若手芸人がやるようなゲームだったが、ノリノリで挑戦したメンバーたち。 「オヤジみたいな人は? 」「一番おめでたい人は? 」「一番ナルシストな人は? 」「もし妹がいたら、紹介したくない人は? 」など、ちょっとお互いをディスるようなお題で、盛り上がった。 また、何よりも、休憩中の楽屋でも本番でも、彼らはタメ口で話せる気楽さからか、ズケズケと本音を言いまくる同級生トークが痛快で、笑いのポイントが随所に。 昔を懐かしむ話題、加齢にともなう変化や悩みなど共感できる話題もたくさんあるうえ、先輩後輩がいない現場なので、よそ行きの顔ではなく、思い切り本来の顔を見せていたのが、番組を面白くしている見どころだった。 番組は全8話で展開される予定だが、伝説の国民的バラエティ「無限に挑戦」の同い年バージョンになるか? と期待されている。 記者会見では、ハハが「同い年のコン・ユとダニエル・ヘニーを待っている」とラブコールを送っていたが、出演が実現したら、最強ラインナップになりそうだ。

次の

ヤンドングン妻・娘ジョイ・家族についてインスタの子供画像と共に紹介!

ヤン ドングン

彼ら6人の共通点は1979年生まれ、42歳(数え年)ということ。 番組の演出を手掛けるのは、大人気バラエティ「無限に挑戦」、「ラジオスター」、「私は歌手だ」(全てMBC)などを演出してきたイ・ビョンヒョクPDで、同級生が集まる番組を作ろうと考えていたところ、79年生まれが今年42歳というところに目をつけたという。 数字をくっつけると7942(チル・ク・サ・イ)。 番組が始まる前に行われた初顔合わせの食事会では、ちょうどその日がヤン・ドングンの誕生日でもあり、メンバーたちが特別なケーキをプレゼントするなど、すぐに仲良くなったという。 初回放送では、1つ100万ウォン相当だという友情リング6個をかけた6つのゲームにチャレンジしたメンバーたち。 お揃いのTシャツにもんぺ姿で、干潟にやってくると、泥まみれになりながら、体を張って奮闘。 しかも、事あるごとに、泥をぶつけ合ったり、いたずらしたりと童心に返ったように、大はしゃぎ。 その表情は実にいきいきとしているのだ。 そして、ゲームをしながら、自分たちが不利な状況になってくると、5歳年下のPDにルール変更を申し立てるなど、ベテランらしい駆け引き、図々しさも見せながら、有利に進めていくあたりも、さすがバラエティを知り尽くした芸人メンバーたちだ。 結局、友情リング6個を無事に獲得した。 さらに、夕飯をかけたイメージゲームでも、お題が出され、名前が出たメンバーは水中にドボンするという、これまた若手芸人がやるようなゲームだったが、ノリノリで挑戦したメンバーたち。 「オヤジみたいな人は?」「一番おめでたい人は?」「一番ナルシストな人は?」「もし妹がいたら、紹介したくない人は?」など、ちょっとお互いをディスるようなお題で、盛り上がった。 また、何よりも、休憩中の楽屋でも本番でも、彼らはタメ口で話せる気楽さからか、ズケズケと本音を言いまくる同級生トークが痛快で、笑いのポイントが随所に。 昔を懐かしむ話題、加齢にともなう変化や悩みなど共感できる話題もたくさんあるうえ、先輩後輩がいない現場なので、よそ行きの顔ではなく、思い切り本来の顔を見せていたのが、番組を面白くしている見どころだった。 番組は全8話で展開される予定だが、伝説の国民的バラエティ「無限に挑戦」の同い年バージョンになるか?と期待されている。 記者会見では、ハハが「同い年のコン・ユとダニエル・ヘニーを待っている」とラブコールを送っていたが、出演が実現したら、最強ラインナップになりそうだ。 掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。 Copyright MANTAN Inc. All rights reserved. 2016 All Rights Reserved. All Rights Reserved. 番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 番組データ提供元:IPG Inc. ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。

次の