しん みょう いち か。 【写真付き!】2016年1月のニッポン放送女性アナウンサーカレンダー、新行市佳(しんぎょういちか)アナが初登場!・・・7人の女性アナウンサー全員が勢ぞろいです、どうぞ、ご覧下さい!

第25回 新橋こいち祭

しん みょう いち か

[生]応長1 1311. [没]元中5=嘉慶2 1388. 京都 南北朝時代の。 叔父の法を継いで伏見大光明寺やに住したが,山門造営にからむなど旧仏教側の強訴事件に対するの措置を不満として,建徳2=応安4 1371 年丹後雲門寺に隠棲した。 管領細川頼之失脚ののち,京都に帰って南禅寺に住し,将軍のを得て天授5=康暦1 79 年となり,のを贈られた。 さらに嵯峨宝幢寺のとなり,2=永徳2 82 年義満にすすめてを開き,夢窓を かんじょう 開山とし,自分はその2世となった。 春屋はまた,,に通じ,仏典,外典 げてん にわたるを上梓し,のちの文学の発展に大きく寄与した。 『』 7巻 あり。 12 1388. 12 生年:応長1 1311 南北朝期の臨済宗の僧,五山文学僧。 芥室,不軽子とも称する。 夢窓疎石の俗甥にしてその法嗣。 嘉暦2 1327 年から8年間,鎌倉浄智寺のの会下にあり,学芸の薫陶を受けた。 梵唄にみる音楽的資質は高く評価された。 帰京後は夢窓に随侍し,同派の五山内主流派形成に尽力した。 夢窓示寂後は無極志玄を補佐し,無極なきあとは と共に同派のとなる。 やがて頼之が失脚し 1379 ,管領に斯波義将が復帰すると,かねてから密接な関係にあった春屋は五山の表舞台に戻り,南禅寺住持,僧録などを歴任する。 一方で内典外典にわたる五山版の出版事業に業績を残した。 作品に『雲門一曲』『智覚普明国師語録』などがある。 今枝愛真『中世禅宗史の研究』 飯塚大展 出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版 朝日日本歴史人物事典について の解説 南北朝時代の臨済 りんざい 宗夢窓 むそう 派の僧。 芥室 かいしつ 、不軽子 ふきょうし 、西河潜子 せいがせんし などと称する。 甲斐 かい (山梨県)の人。 夢窓疎石 そせき の俗姪 ぞくてつ とされる。 17歳で出家し、竺仙梵僊 じくせんぼんせん 、清拙正澄 せいせつしょうちょう らに参じ、夢窓の鉗鎚 けんつい を受けて法を嗣 つ ぐ。 政治的手腕と経営の才に優れ、等持 とうじ 寺、大光明 だいこうみょう 寺などに歴住、炎上した天竜寺や臨川 りんせん 寺を再興した。 1363年(正平18・貞治2)天竜寺、1379年(天授5・康暦1)南禅寺に住し、翌1380年春、智覚普明 ちかくふみょう 国師の号を賜る。 ついで後円融 ごえんゆう 天皇より初代の僧録司 そうろくし に任命される。 足利義満 あしかがよしみつ の相国 しょうこく 寺創建に際し、夢窓を勧請 かんじょう して自ら同寺の2世となる。 また各地に禅院を建立して夢窓派の興隆に寄与、五山版の刊行にも尽くした。 1388年(元中5・嘉慶2)8月12日78歳で示寂。 『普明国師語録』『天龍 てんりゅう 紀年考略』『夢窓国師年譜』『雲門一曲』などの著がある。 [石川力山].

次の

四字熟語一覧表

しん みょう いち か

『四字熟語の百科事典』は、 小学校で習う簡単な四字熟語から 漢字検定1級に出題されるような非常に難易度が高い四字熟語までを、小学生や中学生でも簡単に分かるように解説しているサイトです。 四字熟語は私たちの毎日の生活にしっかりと根づいています。 それは、四字熟語を使うことにより、 表現がバシッと的確に決まるからです。 四字熟語は生き生きした表現を作る、だからこそ、 中学の入学試験、そして高校、大学の入学試験にまで出題されるのです。 四字熟語のもとになっている漢字は、一字一字が固有の概念を備えた「語」であり、一字が一音節で発音されるという特徴をもっています。 この漢語の特質を生かして、口ずさみやすい四字句、四音節の、しかも含蓄に富む意味内容を表現する漢語が 四字熟語です。 当サイトの逆引き検索はこちらをお使いください。 四字熟語一覧を50音別に検索 「あ」で始まる四字熟語• 「い」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「う」で始まる四字熟語• 「え」で始まる四字熟語• 「お」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「か」で始まる四字熟語• 「き」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「く」で始まる四字熟語• 「け」で始まる四字熟語• 「こ」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「さ」で始まる四字熟語• 「し」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「す」で始まる四字熟語• 「せ」で始まる四字熟語• 「そ」で始まる四字熟語• 「た」で始まる四字熟語• 「ち」で始まる四字熟語• 「つ」で始まる四字熟語• 「て」で始まる四字熟語• 「と」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「な」で始まる四字熟語• 「に」で始まる四字熟語• 「ぬ」で始まる四字熟語• 「ね」で始まる四字熟語• 「の」で始まる四字熟語• 「は」で始まる四字熟語• 「ひ」で始まる四字熟語• 「ふ」で始まる四字熟語• 「へ」で始まる四字熟語• 「ほ」で始まる四字熟語• 「ま」で始まる四字熟語•

次の

塾・予備校の市進(いちしん)公式サイト|中学・高校・大学受験

しん みょう いち か

『四字熟語の百科事典』は、 小学校で習う簡単な四字熟語から 漢字検定1級に出題されるような非常に難易度が高い四字熟語までを、小学生や中学生でも簡単に分かるように解説しているサイトです。 四字熟語は私たちの毎日の生活にしっかりと根づいています。 それは、四字熟語を使うことにより、 表現がバシッと的確に決まるからです。 四字熟語は生き生きした表現を作る、だからこそ、 中学の入学試験、そして高校、大学の入学試験にまで出題されるのです。 四字熟語のもとになっている漢字は、一字一字が固有の概念を備えた「語」であり、一字が一音節で発音されるという特徴をもっています。 この漢語の特質を生かして、口ずさみやすい四字句、四音節の、しかも含蓄に富む意味内容を表現する漢語が 四字熟語です。 当サイトの逆引き検索はこちらをお使いください。 四字熟語一覧を50音別に検索 「あ」で始まる四字熟語• 「い」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「う」で始まる四字熟語• 「え」で始まる四字熟語• 「お」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「か」で始まる四字熟語• 「き」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「く」で始まる四字熟語• 「け」で始まる四字熟語• 「こ」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「さ」で始まる四字熟語• 「し」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「す」で始まる四字熟語• 「せ」で始まる四字熟語• 「そ」で始まる四字熟語• 「た」で始まる四字熟語• 「ち」で始まる四字熟語• 「つ」で始まる四字熟語• 「て」で始まる四字熟語• 「と」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「な」で始まる四字熟語• 「に」で始まる四字熟語• 「ぬ」で始まる四字熟語• 「ね」で始まる四字熟語• 「の」で始まる四字熟語• 「は」で始まる四字熟語• 「ひ」で始まる四字熟語• 「ふ」で始まる四字熟語• 「へ」で始まる四字熟語• 「ほ」で始まる四字熟語• 「ま」で始まる四字熟語•

次の