ガラケー女 きもとさん。 「いつもこぎれいで、曲がったことが嫌い」だったガラケー女。あおり男との3つの共通点: J

宮崎文夫の逮捕時の動画は?きもとさんとは?知人女性は同乗者ガラケー女?

ガラケー女 きもとさん

常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件。 傷害の疑いで茨城県警に指名手配されていた会社役員、宮崎文夫容疑者(43)は18日、自宅のある大阪市東住吉区内で警察官に囲まれ、暴れ回るなか逮捕された。 被害者をガラケーで撮影、宮崎容疑者をマンションの自室にかくまったなどとして犯人蔵匿と犯人隠避容疑で逮捕された交際相手で同区の会社員、喜本(きもと)奈津子容疑者(51)のあきれた行状も浮かんできた。 県警は19日、宮崎容疑者を取手署に移送した。 「殴ったことは間違いない」と容疑を認め、被害者の車を停止させた後に「車をぶつけられたので殴った」と供述しているという。 逮捕容疑は今月10日、常磐自動車道で被害者の車の進行を遮り、無理やり停車させた後に「殺すぞ」などと怒鳴りながら5回にわたって顔を殴打した疑い。 宮崎容疑者は18日の逮捕時、大勢の警察官に取り囲まれて「逃げも隠れもしません」「ちょっと待ってください、こんなふうなことしないでください」と叫び、自らの意思で出頭すると訴えた。 大きなサングラスにニット帽を深くかぶり、ガラケーを手に、その後も「(現場を管轄する)東住吉警察署は非常に苦い思い出があるので嫌なんです」などと抵抗した。 宮崎容疑者に付き添うように身柄確保の現場にいた喜本容疑者は、帽子とサングラス、マスク姿でガラケーとスーツケースを手に「押さえつけないでください」「(宮崎容疑者と)手をつなぎたいんですけど」と標準語で警察の対応を批判。 テレビカメラに「先にあおってきたのは向こうです」と主張した。

次の

【映像】宮崎文夫逮捕時もガラケー!ネット民は爆笑!ガラケーが好き?

ガラケー女 きもとさん

最初のニュース映像を見たとき「この人は何者?」と思った、 ガラケー携帯で撮影をしている女性。 なんと 宮崎被告の同乗者だった。 宮崎容疑者が、被害者に怒鳴りつけて近寄っていく最中、 被害者を、殴りつけている最中も 平気でそこにいた。 女性も逮捕された。 名前は 喜本 きもと 奈津子。 昔から彼女の周りではトラブルが絶えなかった、とのことです。 また、 喜本 きもと 奈津子は51歳、宮崎容疑者は43歳です。 警察官に取り囲まれた際に 「これから自分は出頭するんだ」「さわんな」などと、 宮崎容疑者は30分以上にわたって大声で叫び、暴れていた。 その時、宮崎容疑者は 「きもとさーん!」「きもとさーん!」と、 近くにいる喜本 きもと 容疑者を呼び、 「手をつないで~!」と声を上げていたとのこと。 また、喜本 きもと 容疑者も 「そんなことしないで!」「ひどい!」などど、 大声をあげていた。 喜本 きもと 奈津子・あおり運転の宮崎の女の家族 独身ということです。 マスコミによれば、 住所は東京・品川区のアパートになっているそうです。 それ以上のことはまだわかっていません。 喜本 きもと 奈津子・あおり運転の宮崎の女の生い立ち 関東出身ということは確実なようです。 神奈川県川崎市出身という話もありますが、 信憑性(しんぴょうせい)がどれくらいかは、まだ不明です。 喜本 きもと 奈津子・あおり運転の宮崎の女の経歴 宮崎の右腕で、仕事を手伝いながら私生活もずっと一緒だった、とのこと。 宮崎の会社の会社員という情報が濃厚です。 マスコミでは、 「出会い系サイトで知り合った」とされています。 ちなみに宮崎容疑者は、 親族からマンションなどの不動産を相続していて、 不動産経営をしていました。 こんな事件を起こした宮崎容疑者ですが、 関西大学院大学(学部によっても違いますが、偏差値70程度)の 名門校の出身。 喜本 きもと 奈津子・あおり運転の宮崎の女の素顔!生い立ちや家族・経歴 まとめ まだ分かっていることが少ないので、 分かりましたら追記いたします。 ただ宮崎容疑者もそうですが、 同乗していて、このようなことが起こっていて、 止めるでもなく、平気で撮影を続けるというのは、 喜本 きもと 容疑者も、そうとう問題があるような気がします。 私も車を運転するので、同時に 逮捕になって、 ある意味ホッとしています。 きちんとした刑罰が与えられることを望んでいます。 では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!! Sponsored Link.

次の

喜本(きもと)奈津子・あおり運転の宮崎の女の素顔!生い立ちや家族・経歴

ガラケー女 きもとさん

18日午前11時ごろ、あおり運転後に男性を殴ったとして傷害容疑で指名手配されていた宮崎文夫容疑者(43)の大阪市の自宅マンション付近に到着すると、付近の駐車場で複数の警察関係者に、男が白い車に押しつけられ叫んでいた。 帽子をかぶり、マスクとサングラスを着用。 手には事件当時、一緒にいた女性が持っていた黒のガラケーとは別のピンク色の「ガラケー」があった。 宮崎容疑者は歩道で複数の警察官に向かって大声で何かを訴えていた。 近くにはスーツケースを持ち容疑者の知人とみられる女性がいた。 女性は「絶対に生野署に連れてって下さいね」と大声で警察に訴えた。 多くの捜査員に囲まれ、茨城県警の車両へ促された宮崎容疑者は、もう1つの警察車両に手をつき「ちょっと待って下さい。 行きますから」と激しく抵抗した。 女性はいったい誰なのか。 宮崎容疑者は「そっち(大阪府警の車)に一緒に乗りますから」と女性の車に乗りたい様子だった。 女性も「こっちに一緒に乗るから」と警察に訴えた。 宮崎容疑者は「無理矢理、乗せられてるやん。 暴れてないやろ」と警察の車に乗せられることに反抗したが、警察の誘導で茨城県警の車に乗せられた。 宮崎容疑者と女性は別の車に乗せられ、騒動から約30分後の11時30分頃に車が発車した。 現場は大通りに面しており、多くの近隣住民が駆けつけ、騒然となった。 捜査関係者によると宮崎容疑者は18日中にも茨城県警取手署に移送される。

次の