スネイプ 俳優。 アラン・リックマン

アラン・リックマン

スネイプ 俳優

ここがポイント!• 31日間無料で体験できる (登録はたったの3分! 今日から無料で映画見放題・マンガも読み放題!• この無料期間を使ってコロナ自粛を乗り切ろう! ハリーポッターで最高の「ダークヒーロー」が死亡していた!? このテーマを扱うにあたり、真っ先に紹介したいキャストがいる。 それは「セブルス・スネイプ」を演じた アラン・リックマンだ。 ハリーポッターが完結して数年、2016年に彼は死亡した。 69歳だった。 ロンドンで生まれたリックマンは舞台上がりの俳優である。 死亡するまで数々の名作に出演したが、映画キャストとしてデビューした初作品が「 ダイ・ハード」だ。 テロリストの一味のリーダーを熱演した。 その他にも「 ロビン・フッド」や「 ラスプーチン」など、誰もが少なくとも名前は聞いたことがあるような作品にキャストとして登場している。 特に後者では主役(ラスプーチン)を務めたうえにエミー賞やゴールデングローブ賞、主演男優賞をも獲得した名役者なのだ。 余談だが、ハリーポッターでは黒髪を押さえつけたようなのっぺりとした姿で登場するが、この作品では 無造作な髪型にワイルドな髭を蓄えた姿が確認できる。 一見同じキャストが演じているとは思えない変貌ぶりだ。 また、普段はブロンドの短髪姿もよく見られた。 いわば変幻自在である。 もう1つ、彼の特徴といえるものが「声」である。 ハリーポッターを字幕版で見た人は分かるだろうが、彼は 独特で低く滑らかな声をしている。 巷では低く「甘い」と評される声から「 ミルクチョコレートボイス」「 ベルベットボイス」などと言われているそうだ。 数々の大ヒット作でキャストを担当した彼だが、やはり代表作はハリーポッターだろう。 本作品の全シリーズでスネイプのキャストを務めた彼は、原作者であるローリング女史に「 彼はスネイプそのもの」とまで言わしめた程だ。 そんな高評価故か、彼だけが早い段階で「 スネイプの真実」を作者から聞かされていたという。 ハリーポッターの最終章では、あのどんでん返しが待っていることを知ったうえであの憎たらしいスネイプ先生を演じ上げたのだ。 一方で、アランは自身がキャストを演じる「スネイプの扱い」に不満を持っていたとのこと。 アランの死亡から数年が経った頃…ハリーポッターのプロデューサー(デヴィッドハイマン氏)が送った彼への 手紙が公開された。 Sponsored Link その手紙には、アランが撮影中苦悩していたことについての労い、そしてスネイプのキャストである彼の必要性や素晴らしさを訴える内容が記されていたそうだ。 そんなアランがキャストを務めたスネイプはご存知の通り、ハリーポッターの大半の場面でハリーやその仲間達と対立する関係にあった。 しかし一旦カメラから外れると、ハリー役の ダニエルとはとても仲が良かったようだ。 オフショットではダニエルと楽しそうに談笑する姿も度々見られた。 また、彼が死亡した際には多くのハリーポッターのキャストがコメントを残したが、中でもダニエルのコメントはひと際印象的だった。 「 人間形成をする少年時代に、ともに仕事をできてとてもよかった」 ハリーポッターの完結後もダニエルの撮影現場にアランが足を運ぶ姿も見られ、良い師弟関係を築けていたことが伺える。 それだけに「ハリーポッター」の名作化に尽力したキャストが既に死亡している事実を知ってしまうと残念極まりない。 しかし映像の中で、彼はスネイプとして未だに生き続けている。 俳優としての彼の魅力は死亡後も、他ならぬハリポタファンたちが忘れずにいてくれるだろう。 あの「憎まれ役」のキャストも帰らぬ人に… アラン以外にもハリーポッターに出演した後、死亡した俳優がいるので紹介したい。 それはハリーが魔法使いであることに気付く幼少時代を育てたダーズリー夫妻の夫「バーノンおじさん」の役を務めた、 リチャード・グリフィス。 (育てたというより 虐待していた印象の方が強いが)。 彼もまた作中で憎まれ役を演じたが…よくもまあ、あれだけ虐げられたハリーが精神を病むことなく育ったものである。 おっと、リチャードに話を戻そう。 彼は映画ハリーポッターシリーズで、全作品を通じてバーノンおじさんのキャストを務めた。 映画版では小説よりも描写が少ないので嫌な伯父感が増していたように思えるが、日本では「 バーノン伯父さん」としての印象がほぼ全てだろう。 しかしリチャードはイギリスでは大変有名な舞台俳優であり、ハリーポッター以外の映画やテレビシリーズにも多数出演していたのだ。 見つけたとき筆者は思わずニヤリとしてしまった。 またキャストの役柄からは想像できないが、耳に障害を持った両親のために手話を覚えるなど…心優しい一面もあったそうだ。 勿論プライベートであんな濃いキャラの人間にはそうそうお目にかかれないと思うが… 2008年には 大英帝国勲章という賞を受賞した彼だが、心臓手術の合併症によって2013年に65歳で死亡している。 Sponsored Link ハリーポッターのシリーズ途中で亡くなったキャスト達 ここまで「ハリーポッター」でその役目を全うした後、この世を去った2人の俳優をご紹介した。 最後にこの章では、残念ながらシリーズの完結前に死亡してしまったキャストについて見ていこう。 まずグリフィンドールの寮の扉に描かれた「太った婦人」を演じた エリザベス・スプリッグス。 彼女は1作目の「 賢者の石」において、 ハリー達に合言葉を求める絵画の役で登場している。 先の通り、エリザベスはシリーズ完結前の2008年に死亡している。 ちょい役と言っては失礼だが、全作品に登場するキャラではないため製作にも大きな影響はなかったはずだ。 ちなみに太った婦人が最も活躍する「 アズガバンの囚人」では別の女優(写真)がキャストを担当している。 アズガバンの公開が2004年だっただけに、元々シリーズを通した契約はしていなかったとされる。 きっとコアなイギリス作品ファンでもない限り、彼女の他の出演作を知る人は少ないと思う。 (1999年版の「 アリス・イン・ワンダーランド」には登場しているようだが)。 最後に、ヴォルデモートの腹心の部下「死喰い人」のメンバーで狼男のフェンリール・グレイバックのキャストこと、 デイブ・レジェノ。 彼はボクシング経験があり、 総合格闘技団体にも所属していたという異色の経歴を持った人物。 そんな彼だが2014年、こちらは ハイキング中に熱中症で死亡したと報じられている。 いかがだっただろうか。 ハリーポッターにはシリーズを通して数え切れないほどのキャストが登場する。 中でも今回は、メイン寄りのキャストで現在は逝去しているメンバーに焦点を当てて紹介してきた。 当然あれだけの人数がいれば既に死亡したキャストがいるのも仕方ないことだ。 ただ先ほども述べた通り、彼らは役を演じたキャラクターと共にファンの中で生き続けている。 また、彼ら以外にもハリーポッターに登場後、死亡したキャストは数名いる。 しかし幸いなことに、誰もが知るメインキャラのキャストといえば前述の アランくらいだ。 とは言えヒトの命に大小はないし、決してキャラの重み=人間の価値ではない。 今は亡きハリーポッターファミリーへの追悼も込めて、我々ファンは「ハリーポッター」を存分に楽しむべきではないだろうか。

次の

スネイプ先生 俳優が気になっています。

スネイプ 俳優

どちらもアラン・リックマンというイギリスの俳優が演じていますよ。 ウィキペディア情報っす。 アラン・シドニー・パトリック・リックマン(Alan Sidney Patrick Rickman、1946年2月21日 - )は、イギリスの舞台および映画俳優。 来歴 4人兄妹の次男としてロンドンのハマースミス(Hammersmith)に生まれた。 兄弟には上から兄・弟・妹がいる。 父はアイルランド系でアランが8歳の時に亡くなっている。 子供の時に極度の言語障害を患い、現在も軽度ではあるものの症状は残っている。 リックマンはグラフィックデザイナーだったが、ロンドンの王立演劇学校に入り、英国の舞台演劇で活躍していた。 1985年のロイヤル・シェイクスピア・カンパニーによるLes Liaisons Dangereusesでは男性のリード役として印象を残し、またテレビではBBCの『バーチェスター・タワーズ』においてスロープ氏役を演じた。 日本の演出家蜷川幸雄が手がけたTango at the End of Winterでは主役を演じた。 イギリス映画において多く活躍しているものの、アメリカ映画にも悪役を当たり役として登場している(例:『ダイ・ハード』『ロビン・フッド』『ラスプーチン』など)。 『ロビン・フッド』では英国アカデミー賞助演男優賞を受賞。 近年では『ハリーポッターシリーズ』でのセブルス・スネイプ役を好演している。 学生時代からの付き合いであるパートナーで元保守党のリマ・ホートン Rima Horton と、現在もロンドン市内(ウエストボーン・グローブ)で同棲中である。 独特の低音で甘い声も魅力のひとつであり、「ミルクチョコレート・ヴォイス」、「ベルベット・ヴォイス」などと形容されている。 日本語吹き替え版ではその声の印象に合わせて土師孝也が主に努めている。 主な出演作品 ダイ・ハード - (1988)ハンス・グルーバー役。 乙女座殺人事件 - AN(1989)エド役。 ブラッディ・ガン - (1990)エリオット・マーストン役 愛しい人が眠るまで - (1991) ジェイミー役。 クローズ・マイ・アイズ - (1991)シンクレア・ブライアント役。 クローゼット・ランド -(1991)尋問官役 タンゴ・冬の終わりに - (1991年)清村盛役 ロビン・フッド - (1991年) ノッティンガムの司法官ジョージ役。 ボブ・ロバーツ -(1992) ルーカス・ハート三世役 Mesmer(1994)役 恋する予感 - (1995)P. オハラ役。 いつか晴れた日に - (1995)クリストファー・ブランドン大佐役。 ラスプーチン - (1996)ラスプーチン役。 マイケル・コリンズ -(1996)エイモン・デ・ヴァレラ役。 ウィンター・ゲスト - (1997) 監督・脚本・脇役 裏切りのキス - (1998)デイビット・フリードマン役 ドグマ - Dogma(1999) 大天使:メタトロン役 ギャラクシー・クエスト - (1999) アレキサンダー・デーン、ドクター・ラザラス役。 (2000)ジョー役 ハリー・ポッターと賢者の石 -(2001年) セブルス・スネイプ役。 キング・オブ・ザ・ヒル -声のゲスト出演、キング・フィリップ役 ラブ・アクチュアリー - (2003)ハリー・トレバー役。 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - (2004) セブルス・スネイプ役。 ボルチモアの光 (2004) アルフレッド・ブラロック教授役 銀河ヒッチハイク・ガイド - (2005年) マーヴィン役(声のみ)。 ハリー・ポッターと炎のゴブレット - (2005) セブルス・スネイプ役。 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 - (2007) セブルス・スネイプ役。 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) ターピン判事役。

次の

ベネディクト・クラーク|若い頃のスネイプ役俳優!インスタでリリー役と再会も! | ポッターポータル PotterPortal

スネイプ 俳優

幼い頃から芸術に興味があり、チェルシー・カレッジ・オブ・アート CCA に3年通いました。 ヴォルデモート役の レイフ・ファインズも、CCAに通っていたことがあります。 その後、ロイヤル・アカデミー・オブ・アートに2年通い、グラフィックアートとタイポグラフィー 活字 について学びました。 学内誌の『ARK』では、ライターとして活動していました。 在学中仲間とともに、「Graphiti」というグラフィックデザイン事務所を立ち上げ成功していましたが、3年後に演劇の道に進むことを決めました。 そして、26歳でロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマティック・アート RADA という、演劇学校に通い始めました。 RADAには、「ハリー・ポッター」シリーズの俳優陣が多く通っていました。 スネイプといえば真っ黒でコウモリのような衣装が特徴ですが、 アランはこの衣装を1作目から8作目まで着続けたそうです。 しかし不満を持っていたわけではなく、衣装は役を表現する大切な要素だと考え、こだわりを持っていました。 袖を仕立てる時は、手首がしっかり隠れるよう長めにするべきだと提案し、スネイプの「全てが閉じ込められた」という雰囲気を表現しました。 また、原作ではスネイプの服には25個のボタンがついていると描写されています。 それも衣装で再現し、ボタンを1つ1つ閉めることで自分を閉じ込めていることを表現しました。 役に真剣に向き合う姿勢は、「ハリー・ポッター」以外の作品でも見られ、監督と納得するまで話し合っていたそうです。 実はお茶目な性格 スネイプという役柄から、気難しい人だと思われがちですが、実はとてもお茶目な人だったそうです。 「ハリー・ポッター」の撮影中に、生徒全員が大広間で寝るシーンがありました。 アランはダニエルの寝袋の中に、遠隔操作で おならの音が出る装置を仕込んだという裏話があります。 そして、カメラがダニエルの顔をアップで写した時に、静かな大広間におならの音が響いたそうです。 また、ジョージ・ウィーズリー役のオリバー・フェルプスらと授賞式に出た際、プレゼントにiPodをもらったそうです。 そして、メイク室で隣の席になったオリバーに、興味津々で使い方を聞いたそうです。 そしてそのiPodを愛用していたようで、フィリウス・フィルットウィック役のワーウィック・デイビスは、教師陣用の席に座るアランのウィッグから、白いイヤホンコードが見えていたと話しています。 ルーナ・ラブグッド役のイヴァナ・リンチは、アランが毎日セットに小さな子供たちを連れてきていて、スネイプの姿のまま小さな子供達に囲まれるアランの姿が奇妙だったと語っています。 結末を知っていたわけではない 原作者のJ. ローリングが、アランにだけ結末を話していたという噂がありますが、実は全てを話していたわけではないそうです。 1作目の制作段階で、アランの演技の手助けになるように、 スネイプについて少しの情報を話したと言います。 結末について話されたことはないと、アラン本人が証言しています。 そして、アランなりに役を解釈した上で演じていた際に、葛藤もあったと言います。 最近になって、2作目の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を撮ったデヴィッド・ヘイマンが、アランに宛てて書いた手紙が公開されました。 その手紙には、アランが時々イライラしていたと書かれています。 このイライラとは、スネイプという人物についての描かれ方に不満を持っていたということです。 ローリングと話をし、スネイプという人物をよく理解した上で演じていたため、悪者のように描かれることに納得ができなかったのだと考えられます。 しかし、 スネイプ役を演じるのは楽しかったとも語っています。 50年の純愛 多くの悪役を演じてきましたが、私生活では慈善活動に積極的に参加していました。 2000年には、Saving Face Charityという、こう頭がんなど顔の手術を必要とする人をサポートする団体の支援者となり、およそ1500万円を寄付したそうです。 また、貧困を減らすことを目的としたInternational Performers Aid Trustという団体では、 名誉会長を務めました。 2016年1月14日に永眠 アラン・リックマンは、2016年1月14日に、すい臓がんのため69歳で亡くなりました。 彼の訃報に、世界中の人が悲しみました。 ダニエル・ラドクリフは、「アラン・リックマンは、最も偉大な俳優の1人だった。 」と語っています。 「ハリー・ポッター」以外の作品は? ダイ・ハード 1988 :3. 9 乙女座殺人事件 1989 :3. 1 ブラッディ・ガン 1990 :3. 3 愛しい人が眠るまで 1991 :4. 0 クローズ・マイ・アイズ 1991 :3. 3 クローゼット・ランド 1991 :3. 3 ロビン・フッド 1991 :3. 2 Mester 1994 :? 恋する予感 1995 :3. 2 いつか晴れた日に 1995 :3. 7 ラスプーチン 1996 :3. 4 マイケル・コリンズ 1996 :3. 5 ウィンター・ゲスト 1997 :3. 8 裏切りのKISS 1998 :3. 2 ドグマ 1998 :3. 3 ギャラクシー・クエスト 1998 :3. 9 Dark Harbor 1998 :3. 8 シャンプー台のむこうに 2000 :3. 6 ラブ・アクチュアリー 2003 :3. 2 銀河ヒッチハイクガイド 2005 :3. 7 スノーケーキを君に 2006 :4. 2 パフューム ある人殺しの物語 2006 :3. 5 プロフェッサー 2007 :3. 1 スウィーニー・トッド・フリート街の悪魔の理髪師 2007 :3. 3 ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 2008 :3. 5 アリス・イン・ワンダーランド 2010 :2. 8 モネ・ゲーム 2012 :3. 2 CBGB 2013 :3. 4 大統領の執事の涙 2013 :3. 8 暮れ逢い 2013 :3. 2 ヴェルサイユの宮廷庭師 2014 :3. 4 アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 2015 :3. 9 アリス・イン・ワンダーランド 2016 :3. 5 まとめ アラン・リックマンは、自らの信念を貫き続け、人々に影響を与え続けた偉大な俳優です。 セブルス・スネイプというキャラクターが、多くの人に愛されているのも、彼の想いと演技があってこそです。 アラン・リックマンのことを知ると、スネイプのことをより深く知る」ことができます。

次の