スイカ ポイント 登録 方法。 Suicaの作り方やポイントを貯めるには?初心者向けスイカのお得な使い方

Suica(スイカ)カードをお持ちですか?JRE POINTの登録をしておきましょう。

スイカ ポイント 登録 方法

JR東日本が展開している交通系ICカードが Suica(スイカ)です。 SuicaやPASMOエリアの駅の改札をスムーズに通過できるだけではなく、交通系ICカードが全国相互利用可能になったことで、 国内No. 1の利用率を誇ります。 おサイフケータイ対応のスマホやiPhoneをお持ちであれば、スマホでSuicaが利用できます。 Suicaをタッチするだけで、改札の通過、交通系ICカード加盟店でのお買い物に使えます。 関東圏にお住まいの方は、すでにSuica(スイカ)を使っている人も多いと思います。 それぐらい関東ではSuicaが普及していますが、ここでは「いちから学ぶ便利な使い方」として、スイカの全容を明らかにします。 全国各地の公共交通機関やお店で使える Suicaは、JR東日本のSuicaエリア以外の場所でも使えます。 後述しますが、 交通系ICカードの相互利用が可能となったためです。 現在はSuicaを一枚持っていれば、他の地方でも電車の乗車や電子マネーを使った買い物が楽しめます。 Kitaca(JR北海道)• Suica(JR東日本)• PASMO(首都圏の大手鉄道・交通事業者100社以上)• TOICA(JR東海)• ICOCA(JR西日本)• manaca(名古屋市交通局)• nimoca(西日本鉄道)• SUGOCA(JR九州)• はやかけん(福岡市交通局) 【ICマーク】がある場所なら、スーパーや百貨店、駅構内などさまざまな場所でSuicaを使って買い物ができます。 Suica以外の交通系ICカードについては、下記の記事も参考にどうぞ。 あわせて読みたい: Suicaが使えるお店 Suicaは駅の改札をスムーズに通過・運賃を支払うための「交通系ICカード」としての使い方が一般的です。 駅の券売機などで事前にチャージを済ませれば、切符を買うことなく、改札機をさっと通れるのは便利です。 Suicaで乗車をすると、切符を買うよりも運賃が安い 「IC運賃」が適用になり、交通費の節約にも繋がります。 もちろん、乗車カードだけでなく、電子マネーとして買い物や食事の支払いにも使えます。 主に首都圏・新潟・仙台エリアにあるSuica加盟店で使うことが多いと思います。 特に関東圏の駅構内では、ほぼすべての場所でSuica支払いができて、大変に便利です。 交通系ICカードの相互利用により、Suicaエリア以外の場所でも、Suicaで電車に乗車したり、買い物の代金を支払ったりできます。 主要なコンビニはすべてSuica支払いに対応しています。 たとえば、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどです。 スーパーも同様に、イオンやイトーヨーカドー、家電量販店はビックカメラやヨドバシカメラ、飲食店やアミューズメント施設でも利用可能です。 Suicaのような交通系ICカードは、 日常で使える場所が多いのが大きなメリットです。 (たとえばイトーヨーカドー系のは、ライバル関係にあるイオングループで使えなかったりします。 ) 駅ナカコンビニのでは、Suica利用で特にお得になります(くわしくは後述)。 Suicaへのチャージ方法 Suicaはプリペイド式(前払式)の電子マネーなので、事前にチャージが必要です。 最大で2万円までチャージが可能です。 チャージ方法は主に4種類あります。 自動券売機・のりこし精算機• コンビニや家電量販店のレジ• セブン銀行ATM• オートチャージ もっとも簡単な方法は、自動券売機やのりこし精算機から、チャージする方法です。 JR東日本では、交通系ICカードの残高が初乗り運賃未満だと、改札機を通れません。 そのため、電車に乗る前にチャージを済ませておくと、残高不足でシャットアウトされません。 交通系ICカードは、主要なコンビニでもチャージ可能です。 また、セブンイレブンに設置してあるセブン銀行ATMから現金チャージが可能です。 セブン銀行ATMでは、nanacoや楽天Edy、PayPay、LINE Pay、au PAYなどのプリペイド型電子マネーのチャージにも対応しています。 お金を下ろしたついでにチャージすれば、残高を気にせず、電子マネーを気軽に使えます。 Suica支払いが可能なお店でも、チャージ非対応は結構多いです。 「コンビニだと現金チャージ可能」と覚えておくと、わかりやすいかと思います。 いちばん楽なのは、 オートチャージです。 SuicaでSuicaエリアやPASMOエリアの改札を通った際、残高が設定金額以下だと、自動的に一定金額までチャージ(入金)されて、残高が回復します。 この方法を使うには、JR東日本グループが展開する「ビューカード」など、提携クレジットカードが必要です。 Suicaのオートチャージを利用するには、以下の3とおりの方法があります。 Suica一体型のクレジットカードを使う• Suicaカードとビューカードを紐付ける• モバイルSuicaにビューカードを登録する モバイルSuicaやApple PayのSuicaならば、ビューカード以外のクレジットカードからチャージできます。 楽天カードからApple PayのSuicaにチャージすると、金額に対して1%のポイント還元が受けられます。 詳しいSuicaチャージ方法については、以下の記事が参考になると思います。 あわせてお読みください。 関連記事 Suica払いでポイントが貯まる Suica残高を利用して、JR東日本の在来線に乗車したり、対象店舗で買い物をしたりすると、JRE POINTが貯まります。 (2021年春以降は、えきねっとポイントもJRE POINTになる予定) Suica利用でJREポイントを貯めるには、事前にSuicaカード(無記名以外)やモバイルSuicaを「JRE POINT WEBサイト」に登録が必要です(無料)。 JR東日本の在来線利用で還元率2% 2019年10月からは、JR東日本の在来線利用でもJRE POINTが貯まります。 1回の乗車運賃に応じてカードタイプは0. 5%・モバイルSuicaは2%のポイント還元が受けられます。 モバイルSuicaやApple PayのSuica利用で、ポイント付与率が4倍も差があります。 近年、ポイントカードのアプリ化が進んでいますが、その理由の一つに「カードタイプは紛失再発行に手間がかかる」ことがあげられます。 そのため、Suicaもポイント付与率に差をつけることで、Suicaアプリに利用者を誘導したいのでは?と読み取れます。 定期券区間内の利用はJRE POINTの付与対象外で、購入時に定期券代に応じたポイントが獲得できます。 将来的には、タッチでGo! 新幹線の利用でJRE POINT付与など、Suica利用でポイントが貯まる機会がより増えます。 Suica登録して貯まるお店で最大1%還元 [Suica登録して貯まる]マークのあるお店や自販機で、Suica払いをすると、利用金額100円または200円ごとに1ポイント貯まります。 駅のコンビニ、自動販売機、駅ビル内の飲食店など、さまざまなシーンで使えてポイントが貯まるのがメリットです。 JRE POINTが倍増するキャンペーンも定期的に行なわれています。 駅構内のコンビニ 「NEWDAYS(ニューデイズ)」では、 毎週金曜日にSuica支払いでポイント5倍のキャンペーンを実施しています。 ほかにもSuicaはキャッシュレス決済・ポイント還元事業の対象なので、対象店舗での支払いで最大5%(20円ごとに1ポイント)も受けられます。 SuicaはJRE POINT加盟店(アトレ、シャポー、ビーンズ、ラスカ、ペリエ、nonowaなど)での支払いにも使えます。 ただしSuica支払いではJRE POINTが貯まらず、別途、JRE POINTカードの提示が必要です。 特に関東圏にお住まいの方は、Suicaエリアが大変広いので、ぜひサイフに一枚入れておきたいところです。 定番の交換先は、 貯めたポイントをSuicaの電子マネーにチャージすることです。 Suicaのチャージに使った場合、1ポイント=1円として使えます。 チャージした金額は、同じく電子マネーとして商品の購入時に使ったり、乗車料金として活用できます。 多機能券売機やみどりの窓口で入手可能 Suicaカードには大きく分けて3つの種類があります。 通常のSuica:名前入りの「My Suica」・無記名の「Suicaカード」• Suica定期券:定期券の機能を付帯したもの• クレジット機能つきSuica:クレジットカードとSuicaの一体型 SuicaカードはSuicaエリアの駅構内にある多機能券売機や、みどりの窓口で購入できます。 JRE CARDなどのクレジット機能つきSuicaも、店頭やネットからの申し込みが可能です。 クレジットカード一体型を選ぶ場合は、ネット申し込みをすると、キャンペーンでポイントが大量に獲得できるなど、お得な要素が多いです。 関連記事: 紛失しても再発行が可能 自分の名前が記載されている「My Suica(記名式Suica)」と「Suica定期券」は、失くした場合も 再発行による補償が適用されます。 紛失後、SuicaまたはPASMOの駅窓口に届け出ることで、すぐに利用中のSuicaの利用停止手続きができます。 利用停止時点で残っている電子マネーのチャージ残高は補償されて、新しいSuicaカードに引き継がれます(再発行には数日が必要)。 チャージ式の電子マネーは、紛失時の補償が効かない場合が多いですが、Suicaは残高も含めてキチンと補償してくれるので安心です。 もちろん、クレジット機能付きSuicaの場合は、クレジットカードの補償が適用になります。 おサイフケータイ対応のスマホならSuicaが使える おサイフケータイ対応のスマホでは、 モバイルSuicaも使えます。 Suicaアプリをインストールして、利用登録を済ませればOKです。 Suicaエリア外にお住まいの方でも、簡単にSuicaを発行できます。 交通系ICカードのなかで、唯一Suicaだけがモバイル対応していることから、Suicaエリア外の利用者も多いです。 カードの代わりに、スマホを改札機にタッチすれば、改札の通過と運賃の支払いができます。 もちろん、交通系ICカード対応のお店で買い物の支払いにも使えます。 Amazonや楽天、Yahoo! ショッピングといった大手ネット通販サイトでも、Suica支払いができます。 現在のチャージ残高や利用状況も、スマホですぐ確認可能です。 さらに、モバイルSuicaを利用するメリットには、 手持ちのクレジットカードからSuicaにチャージできることがあげられます。 JR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」がなくてもチャージ可で、チャージ金額に応じたカード会社のポイントも貯まります。 Android版のモバイルSuicaは、ビューカードを登録すると、年会費を当面無料で使えます。 その他クレジットカードを登録すると、年会費1,030円がかかります(2020年2月26日以降は完全無料になる予定)。 iPhoneでSuicaを利用する場合は、クレジットカードに関係なく、 年会費は無料です。 Suicaのチャージに対応した、おすすめのクレジットカードを3枚紹介します(すべて年会費無料)。 ポイント還元率が1. 25%と高い。 comが発行 ポイント還元率1. 利用で貯まるリクルートポイントは、Pontaとの交換が可能。 Yahoo! JAPANの公式クレジットカード。 カードの利用額に応じてTポイントが貯まる。 コード決済サービス「PayPay」との相性が抜群にいいことでも人気が高い。 クレジットカードを持てない人がスマホでSuicaを使うには、以下の3とおりの方法があります。 iPhone・Android共通:EASYモバイルSuicaを利用する• iPhone:WalletアプリでSuicaカードを取り込む• Android:Google PayのSuicaを利用する 定期券や特急券は使えないなど、モバイルSuicaに比べると利用範囲は制限されます。 くわしくはこちらの記事も参考にどうぞ。 あわせて読みたい: ビューカードとの提携でさらに使い勝手がアップ Suicaをもっともお得に使うために欠かせないのが、JR東日本グループが発行するクレジットカード「ビューカード」の利用です。 ビューカードを利用するメリットには、 オートチャージが使えることと Suicaチャージでポイント付与率が3倍になることがあげられます。 Suicaにビューカードからチャージすると、1,000円ごとに15円相当のJRE POINTがもらえます。 JRE POINTは、 1ポイント=1円として、Suicaの残高に充当できます。 つまり、Suicaチャージ時の ポイント還元率は1. 5%と高いです。 また、モバイルSuicaの年会費が当面無料、JR東日本系列のレストラン・ホテルで優待が受けられるなど、JR東日本の公式クレジットカードならではの特典が豊富です。 ビューカードシリーズのクレジットカードには、JRE CARDや「ビュー・スイカ」カード、ビックカメラSuicaカードなどがあります。 そのなかでも、一番人気が ビックカメラSuicaカードです。 ビックカメラSuicaカードは厳密に言えば、家電量販店のビックカメラとの提携カードになります。 年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料です。 ほかのビューカードよりも手軽に使えるのが、ビックカメラSuicaカードが選ばれている理由となっています。 2020年9月30日までの期間限定キャンペーンです。 管理人はこう思う 交通系ICカードのなかでも、発行枚数が断トツで多く、もっとも人気があるのが「Suica」です。 主な利用用途は電車の改札通過をスムーズにするものですが、電子マネーとしてコンビニや飲食店での利用も広がっています。 交通系ICカードの相互利用が可能となり、Suicaエリア外にお住まいの方も多く利用しています。 モバイルSuicaやApple PayのSuicaならば、おサイフケータイ対応のスマホからすぐに入手できます。 Suica利用でのポイント還元の多さも魅力的です。 クレジットチャージによるポイント獲得、乗車カードや電子マネー利用時のポイント還元など、さまざまなシーンでポイントが貯まります。 数ある交通系ICカードのなかでも、Suicaは地域問わずもっとも持つべき価値のある1枚と言えます。

次の

Suica(スイカ)利用でポイントを貯める方法!JRE POINTの貯め方

スイカ ポイント 登録 方法

Suicaカードをお持ちですか?JREポイントの登録をしておきましょう。 JRE POINTの登録をとテレビCMでも流されていますね。 通勤通学の場合は、モバイルスイカがおススメですね。 カードよりも4倍多く貯められます。 でも、電車を使わなければ、今あるカードで充分ではないでしょうか? 登録したからと積極的に使わなくてもよいですし、今あるカードで、政府のキャシュレス決済の還元に備えておきましょう。 (10月~来年6月) スマホ決済が大変という方は、現金をチャージする方法ならば、わかりやすく予算も立てやすいと思います。 ハードルが低い方法から慣れて行きましょう。 駅の券売機やエキナカのお店だけではなく、主要なコンビニやイオンなどでチャージができるので便利です。 ポイントもわずかかもしれません。 でも、この低金利時代ですから、バカにはできませんよね。 そのわずかなポイントも登録をしてないとたまりません。 面倒だなと思っても行動に移しておきましょう。 乗車するとポイントがたまります。 10月1日から 10月1日から乗車でポイント(JRE POINT がたまります。 2021年春以降には、たまったポイントが、新幹線や在来線特急に使えるなど鉄道利用メニューが拡大予定です。 12月31日まで、JRE POINT WEBサイトに初めてスイカを登録するともれなく100ポイントがもらえます。 記念Suicaと無記名Suicaカードは登録できません。 私が持っているSuicaはこの2枚です。 あまり、説明を読まずに東京駅の100周年の記念カードで登録してみたら、640のエラーで登録ができませんでした。 そして、もう1枚のsuicaは、記名式ではないものでした。 記名式への変更が必要でした。 駅のみどりの窓口へ行ってきました。 気に入って使っていた東京駅の 記念suicaは、JREポイントの 登録ができないものでした。 うゎー残念! 記念なので、使うものではなく保存しておくものだったのですね。 おそらく。 そこで、ペンギンのsuicaカードを記名式に変更しました。 駅員さんが、 券売機に来て教えてくれました。 名前、電話番号、生年月日を入力すればOKです。 名前が印刷されました。 JREポイントをWEBで登録をするときは、 記名式に入力したものと一致しなければなりません。 電話番号を自宅にした場合、登録時も自宅の電話番号にしましょう。 Suicaカード JRE POINTの登録に進みましょう。 JREポイントのサイトでもスマホの場合とPCの場合の手順が詳しく説明してありますが、簡単に説明してみますね。 事前に準備しておきましょう。 パスワード 英数字記号2種類以上混在 8文字12文字以内 第2パスワード 数字 4文字以上8文字以内 手元にSuicaのカードを用意しておきましょう。 登録手続きの有効期限が発行から1時間ですので、一気に進みましょう。 むずかしくないので大丈夫です。 いますぐ新規登録をクリック。 メールアドレス、パスワード、利用規約にチェックを入れます。 確認して、仮登録するをクリック。 メールが送られてきますので、開きます。 URLをクリックします。 メールアドレスとパスワードを入力し、JREポイントにログインします。 第2パスワードを入力し次へをクリック。 Suicaで登録をクリック。 Suicaカードをクリック。 SuicaIDは、スイカカードの裏側の右下の黒い部分にあります。 氏名、誕生日を入力し、次へ。 記入事項を確認し、進みます。 電話、郵便番号を入れると住所が入ります。 番地を入れて次へをクリック。 登録が完了となりました。 お疲れ様でした。 まとめ Suicaカードは登録済ですか? 記念スイカと無記名Suicaカードでは、登録はできませんので、みどりの窓口で記名式に変更しましょう。 とりあえず、ハードルが低い方法で、政府のキャシュレス決済の還元に備えておきましょう。 (10月から来年6月) 10月から乗車するとポイントがたまります。 たまったポイントが新幹線に使えるなど、鉄道メニューが拡大予定です。 これらは、JRE POINTのWEBサイトで登録をしていないとたまりません。 10分程でできますので、登録をしておきましょう。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

Suicaでオトクにポイント還元を受ける方法

スイカ ポイント 登録 方法

この場合は、記名式Suica MySuica へ変更しましょう。 Suicaエリア内にあるJR東日本の駅のみどりの窓口または多機能券売機にて変更が可能です。 関連: 関連: 関連: なお、姓名をアルファベットで登録されている場合は、Suicaポイントクラブに登録することができません。 全てのSuica利用可能店でポイントが付くわけではなく、 Suicaポイントマークのある店のみです。 店舗だけでなく、 自動販売機にもSuicaポイントマークがついているものがあり、ポイントが付きます。 ポイントは、税込200円毎に1ポイントという店が大半ですが、自動販売機のように、税込100円毎に1ポイントという場合もあります。 自動販売機の商品で、よく買われる飲料に関しては、ほとんどが200円以下ですからね。 それを税込200円毎に1ポイントとしたのでは、何本か買わない限り 0ポイントということになってしまいますので、それを避けるためでしょう。 自動販売機で飲料を買うのは、普通は1回に1本ですからね。 この「 Suicaポイントマークのある店のみ」というのが、 au WALLETカードに対して大きく劣る点です。 au WALLETカードは、使える店であれば、税込200円毎に最低でも1ポイント付きますが、Suicaカードは、使える店であっても、Suicaポイントマークのない店ではポイントが付かないのです。 関連: 最後に、 電車の利用ではポイントはたまりませんので、念のため。 ポイントを得るという意味では、 au WALLETカードの方が有利ではないでしょうか。 関連: 関連: 関連: 関連:.

次の