抹茶 ロール ケーキ レシピ。 ふわふわ 抹茶のシフォンロールケーキ 作り方・レシピ

抹茶ロールケーキの作り方(動画付き)−ダイエット料理レシピ

抹茶 ロール ケーキ レシピ

抹茶のロールケーキについて 抹茶のロールケーキはロール生地抹茶とクレームシャンティを主に使ったケーキです。 中にはあんこの生クリームが入っています。 ふんわりとした食感と卵の優しい風味の中に抹茶の香りとほのかな苦みのするロール生地抹茶とミルキーなクレームシャンティが口の中で優しく広がって、あんこの生クリームの風味が後から優しく広がる抹茶風味の和ケーキです。 クリームのミルキーさとしっとりとした口どけに抹茶の風味がフワッと口の中で広がるケーキです。 和の風味が口いっぱいに広がるふわふわのロールケーキです。 200mlの生クリームを1本購入してクレームシャンティ150グラムと生あんこクリームに50グラム使います。 巻くときのポイント:最初の折り返しをしっかりとして、その折り返しを芯にして巻きこむことがポイントです。 (生地の表面が割れる原因は巻きだけでなく、生地の出来具合、生地の保湿の状態(乾燥していると割れやすい)など様々な原因があります。 ) 巻いたロールケーキをおいしく保存する方法 焼き紙とラップで包む ロールケーキがおいしく出来上がっても、その後の保存方法で味や食感が大きく変化してしまいます。 しっとりフンワリを長持ちさせるように保存します。 このまま冷蔵庫で2時間以上冷やします。 ロールケーキは冷えているので、出来立てよりもより扱いやすい状態になっています。 出来立てのロールケーキはフワフワとしているのでうまく扱わないとカットしたり持ったりする時に生地が潰れてしまう恐れがあります。 ロールケーキの端約1㎝~1.5㎝の所をカットします。 カットする時のポイント:ロールケーキの綺麗な断面がでるようにカットします。 ポイント2:カットする時は 包丁(波刃包丁)を熱湯で温め水気を軽く拭き取り、熱い包丁でカットします。 ケーキに対して包丁を斜めにあてて、包丁を前後に動かしてカットします。 ケーキを下に押してしまうと潰れてしまうので注意します。 包丁を温めずにそのままカットすると生地がボロボロになってしまったり、クリームが包丁についてしまってきれいな断面になりません。 お好みの大きさでカットしていきます。 一人用なら約3.5㎝、贈り物用の1本ものなら箱の大きさに合わせてカットします。 抹茶のロールケーキの完成です。 まとめ 今回は抹茶のロールケーキを作りました。 生地は抹茶のほろ苦さと香り豊かなフンワリ生地でクレームシャンティと生あんこクリームとの相性がとても良い和スイーツです。 シンプルなロールケーキなので生地とクリームの出来がおいしさにそのままダイレクトに伝わるケーキです。 生地の出来、その後の保湿方法、クリームの泡立て具合、巻き方…と、きれいでおいしいロールケーキを作るためには多くのポイントがあります。 生地を泡立てすぎると巻くときに割れてしまう原因にもなりますが、個人的にはロールケーキの生地はフンワリしていた方がおいしいと思うので、割れることを恐れずにフンワリ軽い生地を作ることをおすすめします。 もし割れてしまっても仕上げに粉糖などをかけて飾り付けすればおいしくかわいいロールケーキになります。 ロールケーキをうまく作れるようになれば様々なケーキ作りのバリエーションが増えますし、贈り物などにも重宝します。

次の

ふわふわ 抹茶のシフォンロールケーキ 作り方・レシピ

抹茶 ロール ケーキ レシピ

作り方• 1 【下準備】 ・天板にクッキングペーパーを敷いておく。 2 ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加えてハンドミキサーか泡立て器でもったりするまで泡立てる。 3 牛乳を加え手早く混ぜ、薄力粉と抹茶を合わせてふるい入れてさっくりと混ぜ合わせる。 5 焼きあがったら網にのせ、粗熱がとれたらふわっとラップをかけてしっとりと冷ます。 6 【ホイップクリーム】を作る。 生クリームにグラニュー糖を加えて8分立てに泡立てる。 7 [5]の薄焼きスポンジケーキのペーパーをそっとはがす。 巻きはじめと巻き終わりの両サイドを斜めに切り落とし、手前の横に何本か浅く切り込みを入れる。 一度軽く巻き、巻きぐせをつける。 8 クリームを表面に平均に塗る。 巻き終わり近くは薄めに塗るとはみださない。 10 巻き始めの形を整えながらころがすようにして巻く。 そのまま敷き紙で包み、ラップで巻いて冷蔵庫に入れて冷やしなじませて、切り分ける。

次の

抹茶のスフレロール

抹茶 ロール ケーキ レシピ

100均で購入したフリーサイズの焼き紙をロールケーキ天板に合わせてカットし敷きこみます。 ボウルに油分がついていると泡立ちが悪くなるので綺麗なボウルを使うようにします。 湯煎又はレンジで温めるのでガラスの器又は耐熱器に計量しておきます。 牛乳バターを温める時に水分が蒸発してしまわないように器にはラップをして下さい。 ・薄力粉と抹茶は同じ器に計量して 一度粉ふるいでふるっておきます。 (ふるいに残る抹茶も軽く手で押してしっかりとふるって下さい)生地に加える前にもう一度ふるうので一旦器に戻しておきます。 そして型に生地がくっついている状態で無理やり取り出そうとすると焼きたてふわふわの生地はへこんでしまうので、くっついてそうな場合は焼き紙を少し上に引っ張ってから取り出して下さい。 焼きあがって天板から取り出した抹茶シートスポンジケーキをケーキクーラーにのせて 約5分間常温に置いて、スポンジケーキの表面を触った時にほんのり温かいくらいまで冷めたらラップをしたり袋に入れ1時間程度保湿しながら冷まします。 (プロの業務用オーブンでも壁や扉に近い部分や位置によって温度むらはあります)そこでオーブンよりも一回り小さな正方形天板を使うことでシート生地になるべく均一に効率よく熱が伝わるように考えています。 個人的に長方形のオーブン庫内に対して大体この大きさの天板を使うとお店のオーブンで焼いた時と同じようなクオリティに焼き上げることが出来たのでこの大きさを愛用しています。

次の