アンティーリンク。 【公式】アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ 福岡 天神・大名

【シャニマス】グレフェスに地殻変動!?アンティーカDa特化編成を緊急徹底解説!!

アンティーリンク

5倍アピール 興味無視 海と太陽のプロメッサ ボーカル3. 5倍アピール 興味無視 Link効果:ボーカル2. 【花笑み咲匂う】めぐる• 【はじまりのエピローグ】真乃• 【お菓子なティータイム】甘奈• 【霧・霧・奇・譚】霧子• ゲスト:【咲耶と摩美々のぶらり旅】咲耶 霧子• 【花笑み咲匂う】めぐる• 【未知なるFROZEN】樹里• 【お菓子なティータイム】甘奈• 【街角フラワーガーデン】咲耶• ゲスト:【駅線上の日常】真乃 咲耶• 【花笑み咲匂う】めぐる• 【はじまりのエピローグ】真乃• 【未知なるFROZEN】樹里• 【霧・霧・奇・譚】霧子• ゲスト:【お菓子なティータイム】甘奈 理想的な動き この編成の理想的な動きはこんな感じです。 使ってみた感想 グレード7で使ってみました! 高補正値のパッシブスキルがほとんど無いため上手く動けても完全掌握に届かないことが多かったです 霧子と咲耶の特訓が進んでいればこの問題は解決できそう。 海と太陽のプロメッサの興味ダウンが強力なのでどの審査員に使うかが重要ですね。 ライバルがストレイライトやアルストロメリアばかりの場合はビジュアル審査員に使っておけばOKですが、放クラやイルミネが混じっている場合は自分の勘に頼りましょう。 改造案 【晴れ、よかばい~!】 恋鐘の限定サポート の特訓が進んでいる方は結華を【雨色、上機嫌】にするといいと思います。 この2枚の特訓が進んでいれば強そうですね。

次の

【シャニマス】アンティーカ以外の共同生活

アンティーリンク

アンティーカとは『』に登場する5人組のひとつである。 概要 回せ、ついた運命の鍵を 胸に燻る焔を「ウタ」に、孤独な泪を「イ」に変える、の的。 名の正式な表記は 「L'Antica」で、で「古びた」「の」という意味を持つ。 (ちなみに「L'」は定冠詞にあたり、本来の発音は「ランーカ」となるが、名としてはこの部分の発音をしている。 「」で「the」の部分をして「」と読ませているようなもの、と言えば分かりやすいだろう) は「」「」「」「」「」の5人で、 の出身地がそれぞれ、、、、と全各地から集まっているである。 は、はを模したものを使用している。 「フォ」はいわゆる系のであり、今までにありそうでなかった立ち位置をしている。 この系のはの一人の子が発案で、のが大いに反映されている。 メンバー たなか・まみみ く・ つきおか・こがね みつみね・か しらせ・ 年齢 19歳 19歳 学年 3年生 2年生 - 3年生 1 体重 kg kg kg kg kg B-W-H 81-56- --81 -- --81 -- 利き手 右 左 左 右 右 出身地 楽曲• 関連動画 関連商品 関連リンク• 関連項目• の アンティーカ.

次の

横浜ハンマーヘッドでピザランチ!アンティーカ・ピッツェリア・ダミケーレのメニュー紹介

アンティーリンク

はじめに はじめまして、こんにちは。 (Pの姿)という名前でェスに潜っているです。 では、を始めた当初からの目標であった「グレ7残留」の達成時に考えていたことを書きました。 あれから1ヶ月が経ったのですが、大きな目標を失ったことで、早くも見える景色が変わってしまいました。 悲しいことに、頑張ってスコアを出す快感ではなく、頑張ってもスコアを出せない不快感に目が向くようになってしまったのです。 その多くは、使用しているユニット『アンカ』の特性(特に弱み)や、ェス自体のルールに関わるものです。 ですが、アンカはこの後すぐに強化パーツがリリースされ、長い間環境を支配することが内定しています(はず)。 なので、そんな彼女たちにも苦汁をなめていた時期があったのだということを記録しておく必要があると考えました。 今回は、アンカが現状抱えている問題やェスのルール諸々について、思考整理のために自分の1ヶ月を振り返りつつ書いていきます。 ・使用編成は、【・ファドル】田中摩美々CeのVi型アンカです。 Viに強いライバルが少なく、フェスマを取れずともPLで誤魔化しが効きました。 (1ヵ月後にまさかこんな事態になろうとは... ) ファみみが輝く絶好のシーズンですが、誰もViを殴らず、また結華との火力が伸び悩んでいる自分の編成では道中Vi審査員を殴っても思い出でトドメをさすのが難しかったです。 結果的にですが、道中はVoDaを殴って思い出で先に帰し、結華のリンク追撃でViを〆る、という流れでPLを取れました。 それ以外にも何度かフェスマチャンスはあったので、もっと試行回数を稼げていればスコアを伸ばせたかもしれませんが、結構頑張ってこれだったので諦めました。 一応11:00の時点では144位でちょうどボーダーに乗っていたのですが、祈り虚しく1時間の間で2人に抜かれたようでした。 おまけに鴨引いた的な呟きを散見していたのもあり、無事闇に飲まれました。 ついでに言うと、グレ7の残留枠が、そのシーズンのアクティブ数に依存して変動するということもこの時に知りました。 なんで... ?固定150人でよくない... ? そして グレ7まで 上がったならせめて触ってくれ、頼む。 朝から気が気じゃなく、午前中やることなすこと何にも集中できなかったので、これは精神衛生上よくないと思い、グレ7に拘るのはこの時やめようと思いました。 イルミネが通しで強化されていて、グレ6とはいえなかなか厳しかった印象。 前半はからっきしダメでしたが、後半のアンカ強化期間に2リンクフェスマ引いて無事昇格。 にも関わらず、相変わらずフェスマ取れず。 前回と同じくViを自分で殴って、という話だったけれど、やはりファンサの火力不足が露見したような気がします。 また、するとメン死のリスクが非常に高くなるため、貴重な火力源であるみつゴコロを使いにくかったこともあり、必中口撃は個人的には必ずしも追い風ではありませんでした。 夕音霧子、風吹恋鐘を投入して少しでも殴る回数を増やそうとしたりしましたが、この二人はバフかけて殴るほうが強かったように思います。 おまけにあさひが後半になるにつれて徐々に増え、彼女にTAをとられる展開も少なくなかったような。 さらに、自分の 時間の使い方も最悪でした。 ダメな時は必ず自分にも反省点があるはずなので、おしおきです。 そのための育成にも結構時間とられたし... ただ、フェスマを掠った展開が何度かあったのも事実ですし、正直楽しかった...... さっさと凸して育成してればまた結果は違ったかもしれないと考えると、馬鹿なことしたなぁと思います。 ナメプはいけない。 ここにきてようやくイルミネ神器の強さが分かりました。 終了日2日前くらいにめーちゃん凸して編成を焼き直し、潜り直すも、時すでに遅し。 終了1時間前に2リンクPLできたものの残留スコアには掠りもせず、無事降格。 早速あさひの登場がスコアに影響しました。 グレ7常駐民がいつもより多めに降格した、魔境の幕開けにふさわしいシーズンだったようです。 フェスマは取れるんだ。 グレ7と比べると6は火力甘いことも多いし。 真乃果穂が減ってあさひが増えた影響で、VoDaへの集中砲火が鎮まり、フェスマ自体の難易度は下がっているように思いました。 問題はスコアです。 自分のスコアは伸びないのに、周りのスコアはぐんぐん伸びていく。 調整しろ! 思い出加速させろ! 強力な遅延札を出せ! パープルミラージュの処遇どうにかしろ! 実を言うとアンカはもうだめです。 突然こんなこと言ってごめんね。 (知ってた) 全アンカPが絶望の淵に立たされたそのとき、アイツは現れた。 お、お前は... ! 春の......... どがんね!!!! -------------------- という感じで、グレード6~7を文字通り往復していました。 今期は早速139を出せているので安全と信じたいですが、審査員の体力増加は結局3人ユニットがリンクをさらに稼げるようになることに等しいので、またボーダー上がって飲まれるような気がしています。 5人ユニットが3リンクすぐ出せるんだから、3人は5リンクくらいできるんじゃないですかね(適当) 魂の叫び総集編 アンカを使っていて辛いところについてです。 リンクを組む難易度が高いゆえに、倍率ゲーの波に飲み込まれやすいのが辛い 3人ユニットが最速で5T目に3リンクできるのに対し、5人ユニットは最速で1リンクです。 リンクアピールのスコアは一律で500ptです。 勝てません。 ストレイライトの環境参入も加わり、スコアの底上げが起きています。 地獄です。 助けてください。 多くの人が言っていますが、人数別ユニットごとにスコア設定するくらいしても良いんじゃないでしょうか? ユニットに思い出加速スキルを持ったメンバーがおらず、また5人で枠が埋まってしまうが故に、他ユニットから思い出加速要員を連れてくることもできず、辛い 厳密に言うとDaンカは畳峰が加速パッシブを持っているので、この問題を解決していると思います。 それでも行動札を割かなければいけない(メランコリー)分、凛世やあさひの持つパッシブに比べると利便性に欠ける気がしますが... 対してVo、Viにはそういったパーツがありません。 今は各ユニットで色々な編成を組むことができますが、思い出加速を利用できないのはVoンカViンカだけです。 なんで... ? 6T目、酷い時には7T目にも思い出ゲージが溜まっていません。 メンタル減少による思い出ゲージ増加量upがあるじゃないかというメッセージなのかも分かりませんが、上記のリンク問題を解決すべく遅延でもしようものなら、それすら水の泡と消えます。 がんじがらめになって死にそうです。 でも未所持のViンカユーザー的にはつらいです。 俺だっての鼓動を感じたいんだ...... 以上を踏まえて思うこと ェスって...... ?(閃き) 思考整理の落書き アンカについて、改めて思うこと 一般論的な話ですが、一戦が長引くゲームは基本的に嫌われる傾向があると思っているので、長期戦が得意なアンカは基本的にあまり強くない(強くしてもらえない)ユニットだと理解しています。 ぶらり旅時代の幻想かもしれませんし、今後デザインが変わるかもしれませんが。 少なくとも一度ぶらり時代を築いてしまった前歴があるので、アンカが有利な環境はなかなか来ないんじゃないかと思っています。 とはいえ、Viンカは強いです。 アンカが強いというより、Vi型の高性能パーツが揃っているのが強いです。 また主軸となるファみみが単純に強いです。 思い出の追撃6倍をわりと簡単に実現でき、最近の出来事で言うと、4月に登場したうちくる愛依の高倍率バフ2種の発動条件をリンクアピール1回で満たすことができます。 ヌルゲーになりすぎても面白くないですし、強キャラを動かすなら少しくらいハンデある方がゲーム的には燃えるのも事実なので、そう解釈するとちょうど良いのかもしれないんですけどね。 不満の切り分け ェスでただ勝ちたいのであれば、リンク加点を稼ぎやすい3人ユニットを選ばないという選択肢は、現状ないです。 「あまり強いユニットでない」ということを知った上で、「ェス勝てない」と文句を言うのはお門違いです。 「不遇ユニット好きで使って何言ってんだお前」って感じでしょう。 被害者面もいいところです。 現状アンカで上位を目指すのはなかなか険しい道だということは陽の目を見るより明らかですし、もしそれが嫌ならスコアを稼ぎやすいユニットに乗り換えれば良いのです。 それでもアンカを使用するのは、私がそうしたいからです。 別に誰かに強制されている訳ではないです。 ゲームをプレイしていて出てくる運営への不満や愚痴は、大半が 「 俺が気持ちよく勝てるようにしろ」 という我侭極まりないものだと思っています。 「魂の叫び」に書いた項目については、上記した通り、ある種の 自己責任(ちょっと言葉が強めですが)なので、泣き叫びはしますが納得していますし、基本独り言でおさめるようにしています。 魂の叫びは、 持ってはいけない不満です。 対して、ユニット人数の差によるリンクアピール格差、その広がりによるバランス崩壊については、ちょっと ゲーム調整サボってない?と言われても仕方ないと思います。 5人ユニットがリンクの組みにくさを犠牲に火力を手にしていたのに、 3人ユニットがリンクの組みやすさを得るために犠牲にしていた火力を手に入れてしまったら、5人ユニットにも何かしら調整が入るべきなのは当然じゃない? 羽真乃がリリースされてからそろそろ半年経ちますよ? アンカ贔屓していなくても出る感想ですよね、これ。 つまり、これは 持ってよい不満です。 まぁ長い目で見られるほど我慢ができない種族なので、 焦るなよって感じかもしれません。 信じてるぞtkym。 鴨の放流について、自分の中でも賛否両論でまとまっていないのですが、抱え込んでおくにはあまりにも感情が大きくなりすぎたので、こうして文字起しして放流することでしています。 鴨編成を流している人は読んでもあまり気持ちよくない内容だと思うので、この項目を読むことについては自己責任でお願いします。 ~~~~~~~~~~~~ 少し調べたところ大分前から続いているのようですが、「カモ編成を流す」という行為をこの3ヶ月で知りました。 これを行っているのは残留が早期に確定した超実力者または残留する気がない人たちのようなので、普通にェスを遊ぶ領域外にいる、神々の遊びのようなものだと認識しています。 これには救われる人がいる一方で、蹴落とされる人が同じだけいます。 自分はに、たまたま後者を引いてしまい、降格しました。 ですが、助けられていた可能性もなくはないはずなので、一概に非難できません。 ランダム要素に波を作るという意味では、マンネリ化したゲームにある種の面白さを付与することになると思います。 ただ、特に自分のように残留ギリッギリのスコアを出した人間にとっては、その存在を認知してしまったが最後、カモに殺されたと勘違いしがちです。 というか、勘違いします。 つまりあまり良い印象を抱けていません。 実際のところ、蓋を開けてみると、• スコアを出しやすい強編成を使っていないこと• サポート含め、強いカードを用意できていないこと• 試行回数が足りないこと• 創意工夫が足りないこと• 運がないこと など、ハイスコアを出せなかった原因はほぼ自分にあるのですが、他人の影響の余地があると、それに対する不満は猛烈に膨らみます。 ゲームやっててイライラするのも馬鹿らしいので、基本的に色んなことを好意的に捉えて楽しむようにしていますが、終了数十分前に倍率ゲーを助長した鴨編成に蹴落とされたと分かった時は流石に、この時ばかりはあまりの悔しさに大地は割れ、あまりの悲しさに涙は滝となりました。 鼻水で湖も出来ました。 笑ってください。 そして、そんな悲劇に免じて言わせて下さい。 上にも書きましたが、基本的に ェスは自分との戦いと理解しているので。 それはつまるところ、「 鴨の放流は倍率ゲーを助長し、運営が問題視してくれるのを待っている、つまりゲームの改善を思っての救難信号なので悪くない」ってことなんでしょうか? 自己満足の遊びなのか、他ユーザーへの善意か悪意なのか、はたまたどれでもありどれでもないのか、真意は分かりませんが、鴨編成の存在が及ぼす影響が大きいことには違いありません。 自然災害みたいなものだと割り切れればいくらかマシなんですが、そこに人間の意思があるということを思うと...... まぁゲームなんて所詮自分が楽しむものなので、他人の遊び方にとやかく言う権利はないんですけどね。 お気持ち表明乙という感じだと思いますが、お互い様だし別にこれくらい言っても良いよね? これからェスを楽しむにはどうすればよいのか 自分がェスに対して不満を感じるようになってしまった原因は、目標を達成した後、 目標の再設定をしなかったことです。 楽しむための努力もしないで愚痴ばっか言ってたら世話ないですね。 全てはメンタル管理の甘さでした、だらしないアンカユーザーですまない... 先月は「グレ7維持できればいいなぁ~」程度にゆるく考えていましたが、ェスの1シーズンは1~2週間で変わってしまうため、期間が短いです。 大きな目標に向かって長期的に挑むのと、 一度達成してしまった目標に短期的に挑み続けるのとでは結構違うと思っていて、 前者は まだ見ぬ景色を見るために冒険しているワクワク感と登頂時の大きな感動がありますが、後者では 行ったことのある場所へ繰り返し向かうのみなので、良い意味での感情の高ぶりが段々と薄まっていきます。 登頂へのルートを変えるとか、装備を変えるとか色々と工夫のしがいはあると思いますが、このことをきちんと自覚しているかいないかでだいぶ違うと思います。 また、 グレ7在籍をステータスとして認識してしまうようになると、振り落とされないようにしがみつきがちになり、精神的に結構しんどいことが分かりました。 環境を読み取りながら使用編成のアップデートを重ねてグレ7維持を『楽しく』できるならいいですが、0が1になるような大きな変化を自分の努力で生み出すのは難しいですし、つまるところ予想以上にハードルが高いのかもしれません。 なので早いところ新しく目標を再設定して、 どうしたら楽しめるかを考えて改めてェスに臨むのがよい、と感じました。 現時点で一つ、なんとなく考えているのは、ある程度育ってしまったViンカ以外の編成でグレ7維持を達成することです。 ジンジャー樹里軸(昇格はあれど維持はまだ)• シンパシー樹里軸(せっかく引いたんだし使ってみたい)• そうこう言っている内に新しいカードが出てきそうですが。 まとめ ということで、冬に引き続きグレ7に挑み続けた春の日記でした。 これにより、前回書いた記事が早くも産業廃棄物と化してしまいました。 ェスが...... 楽しいだと...... ? 香ばしさ満載で恥ずかしいです。 いや楽しいのは事実なんだけど...... 自分もずっとボソボソと呟き続けていましたが、グレ6にまで倍率ゲーの波が押し寄せているのは流石にヤバイと感じたので、リンクアピールのスコアに関して、珍しく運営へお気持ち表明してきました。 の対戦コンテンツという意味ではェスはとても楽しいので、スコア周りに関して何かしら改善されることを願うばかりです。 まぁ1ヵ月後アンカは最強ユニットになって環境を破壊しているので何の問題もないんですけどね。 ガハハ! しかし、書き始めた時はモヤモヤしていたことが、書き終わってみれば頭の中が整理されてスッキリして解消されました。 やはり思考整理は最強ですね。 文字起こしは裏切らない。 数ヵ月後、いや半年後、一年後にェスが笑顔に包まれていることを願ってやみません。 (おわり) korokoro514.

次の