ほん怖話。 ほん怖好き30代人妻が選んだ!「ほんとうにあった怖い話 」ランキング ベスト10!

【ほん怖2019 ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル】全話ネタバレ感想

ほん怖話

自宅の玄関前で風が吹き、下を見ると赤い服を着た女が立っていた• 常連の吉岡に紹介された大谷は、何が起きているかを知っているようだった• 清めの塩を玄関に置くことで、しばらくの間、女を見ることがなくなる• ある日、また風が吹いて下を見たら誰もいないが、今度は廊下に立っていた。 驚いた真衣は慌てて家の中に入る• 食事も喉を通らず仕事も手に付かない。 バイト先の居酒屋で、赤い服を着た客を見て驚く状態にまでなる• 代々神主の家系だという大谷は、真衣に清めの塩とお札を渡す• 次に女が現れたら何があってもそれを離さないように。 その女に何かされても絶対に視線を合わせないようにと忠告される• 家族にも被害が及ぶかもしれないと言われ、大急ぎで帰宅する真衣がエレベーターに乗るが、なぜか屋上まで行く• 恐怖を感じながらエレベーターを下り、急いで下の階へ向かうとそこに赤い服の女がいた• 部屋の中に入るため鍵を探す真衣、しかし鍵を落としてしまう。 女は真衣の腕を掴んで妨害する• 「視線を合わせたら駄目」と大谷言われていた真衣は、 女が顔を覗き込んで来る恐怖に耐えながら、お札と塩が入った包みを握り締める• 「もうやめて!」と叫んだ途端、女の姿はなくなり 握っていた塩が真っ赤になっていた• その後、女を見ることはなくなった。 しかし、 妹が赤い服を着ている変な女がいたという• 卒業生の美奈子が小学校の教師に赴任してくる• プリントを回すと突然風が吹いて飛んでいってしまう• 授業中、掃除用具入れが開いて中の物が出てくる• 生徒の男子が椅子から突然倒れ落ちる• 写生のモチーフの花瓶が割れる• 生徒の佐藤が「先生も気付いているんでしょ?」と美奈子に異変について問う• 美奈子は知らないふりをして誤魔化す• 佐藤は転校してしまい、その後も教室では度々怪現象が起きる• 美奈子は原因を知っているが立場上言えない• 怪現象は自分が小学生の頃から起きていた• 窓の外を美奈子が見ると生首が落ちてきた 第2話「誰にも言えない」の感想 このドラマは非常に短く物語としては、そういうことがあったというだけです。 主人公が恐怖に怯えるシーンもなければ、その原因を究明して解決しようとしたりはしません。 淡々と教室で起きるおかしな現象について描かれます。 また、教師という立場からか子ども達に原因を言えず、悩んで葛藤するとかもありません。 繁盛していないラーメン店の原因が氷川は分かっていた• バイトの立花の肩に上半身だけの女が絡みついているのが見える• 買って来た本を見て清めの塩を作り立花にまこうとする• しかし、立花が振り向くためうまくいかない• 下半身だけの女が今度は店に現れる• 氷川が立花に向かい塩をまくとどちらも消えた• すると店が大繁盛し忙しさに追われる• 疲れた氷川が眠っているとベッドには四角い箱があり、下半身だけの女も現れる• 朝起きて鏡を見ると自分の肩にあの上半身の女が絡みついていた• 祓ったのではなく結果として自分に取り憑いてしまう• 何とか祓おうとネットで検索し除霊方法を見つける• そして書いてあった通りに作った粉末をまく• まいたら急に体が楽になり霊が祓われた• そしてまた店が繁盛する• 自宅に戻り眠っているとまた下半身の女と足元に箱がある• 箱の中から上半身の女が現れて這い上がってくる• ベッドのそばに置いてあった清めの粉末を叫びながら投げつける• 朝起きると自分の周りは粉末だらけだった• 店に行きバイトの立花の肩にまた女が絡みついていた• 結局元に戻りお払いをすることはやめた• リサイクルショップで見つけた机に一目惚れして買って帰って部屋に置く• 先輩の有希が自宅に泊まった夜、物音が聞こえ机の引き出しが開いていた• 引き出しの中を見ても何もおかしいところはなかった• 父が原因不明の体調不良で入院し、弟はバイトで事故を起こして入院する• 真佐美も突然の高熱で会社を休む• 夜中に物音がして真佐美は足や腕を何者かに捕まれる• 朝起きると捕まれた痕が残っていた• 有希に相談し知り合いのそういったものに詳しい人と会って話す• 今のうちに手を打たないと大変なことになると言われる• 今夜3時丁度に一人で九十九里浜で机を焼くよう言われる• 真佐美は言われた通りに海へ軽トラに机を乗せて向かう• 3時ぴったりに机に火をつけて燃やす• すると背後から女性の声がする• 事前にもし声をかけられても、絶対に振り向いては駄目、反応しないで知らんぷりしてと言われていた• その後もしつこく声をかけられるが無視する• すると無数の手が闇から伸びてきて触られそうになる• その瞬間、机が燃え落ちて手は消えた 第4話「机と海」の感想 見つけた机がいったいどういったものだったのか、ということは一切分かりません。 なぜか引き出しが開いてそこから霊が出て来て、襲ってくるという内容です。 また、知り合いの詳しい人として登場するのが『あなたの番です』で赤池美里役を演じていた、峯村リエさんです。 そのせいなのか 「次はあなたの番です!」というセリフを言ってきます。 アドリブなのか台本なのか、そこら辺は不明です。 バラして持っていくのではダメなのか、軽トラに机を積んで真夜中の真っ暗な海で机を焼くのはシュールです。 それこそ、誰かに見つかったらすぐに通報されそうな状況です。 除霊するつもりが逮捕されてしまいかねません。 反応したらダメと言われていたのに思いっきり「すみません」と謝ったり、「えっ?」と言ったりしてました。 振り向くとこ以外は問題ないのか、謎な掟となっていました。 子供と一緒にバス停に行き背後に気配を感じるが誰もいない• 自販機のそばにうずくまってる女性に声をかける• 「げんこつ山のたぬき」を歌いながら追いかけてくるので急いで自宅に戻る• バスに乗って会社に行くが、そのバスにれいの女性が乗っていた• 夜中に子供が泣くので妻が見に行き、戻って来たかと思いきや あの女が隣で寝ていた• 会社に行くと孝史にどうしても会いたいという人が来ていると言われる• それは真鍋ちづるという女性で、姉の件で来たと言う• 真鍋みなみという専門学校時代一緒だった人物が、日記に孝史のことを書いていたという• どうやらそれは妄想ということで妹は帰ろうとするが、孝史は日記を見せて欲しいと言って預かる• 日記には毎日自分とみなみの日々がつづられ、線香花火が挟まっていた• 子供とUFOキャッチャーをし、両替しに行ってる隙に子供がいなくなる• 妻と一緒に探しみなみに連れられて行く子供を見つける• 踏切内に入り立ち止まる子供とみなみ、電車が入って来るのを見て孝史がダッシュする• 間一髪間に合い、子供は無事救出された• 日記に挟まっていた写真の神社へ孝史は向かう• するとみなみが現れ孝史の腕を掴む• その瞬間、みなみの記憶と思いが孝史に流れ込んでくる• みなみは孝史のことが好きで、花火を一緒にやった日にもらった線香花火を大事に取っておいてた• その後、具合が悪くなりその間も孝史を思い、日記に妄想をつづっていた• 彼女は恨んでいたのでも憎んでいたのでもなく、心の底から孝史との幸せを望んでいただけだった• 孝史はその思いにようやく気付き、覚えてなかった謝罪と覚えていてくれた感謝をみなみに伝える• するとみなみの姿は消えてなくなり、その後、現れることはなかった• 彼女のことを忘れずに生きていくことが、自分なりの彼女への供養になると思った 第5話「汲怨のまなざし」の感想 趣里さんが幽霊役として出演しています。 可愛いのだけど怖い、そんな幽霊に付きまとわれるのが佐藤健さん演じる主人公です。 話としてはストーカーのようでもあり、孝史には何の落ち度もないと思います。 この役は佐藤健さん並みのイケメンが演じているから成立するのであり、ちょっと格好いい程度の人が演じるとぼんやりしそうな話です。 幽霊=女みたいな印象が強いため、男の人に付きまとう幽霊の話でしたが、男性バージョンもありうる内容です。 それこそ芸能人のような有名人の場合、こんな一方的な思いの幽霊が付きまとってきそうな気がします。 大変です。 寝返りをうつと間近いる霊と目が合う!さらに振り返った先にいる霊と目が合う恐怖! 【ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル】のまとめ どの話も怖いです。 追っかけられたり迫ってきたりといった怖さと、振り返ると突然いる驚きの部分での怖さもあります。 ほん怖クラブの子供が本当にこの番組を見て耐えられるのか?トラウマになりそうな予感です。 実際に身に起きたら嫌だなという話は、机の話は海に燃やしに行かないとならないので嫌です。 見ていて怖かった話は、何気に肩の女は笑えるのですが箱から出て来るシーンが非常に怖かったです。 コンプライアンスの問題もあって、胡散臭い心霊ものなどがテレビで放映される機会が減っている現在、こういった番組はある意味貴重です。 今後も変わらず放送していって欲しいものです。

次の

ほん怖好き30代人妻が選んだ!「ほんとうにあった怖い話 」ランキング ベスト10!

ほん怖話

Contents• 遊び半分でやっていい事と悪い事がある「おまじない」 稲垣吾郎が司会で子どもたちをひな壇に座らせてコメントさせる夏の特番「ほんとにあった怖い話」も夏の定番になりましたね。 初回がタイトルこそ違えど1999年だったらしいので。 はて、ほん怖を知らないと? 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた朝日新聞出版刊のホラーコミックおよび、それを基にしたフジテレビのテレビドラマ。 通称『ほん怖』。 再現ドラマのように仕立てて怪奇な現象などをいかにも恐ろしくドラマ化してあるテレビ番組です。 子供なら再現ドラマが怖くてトイレに行けなくなるくらい。 昨日僕が書いた記事がどうも強くて1人でお風呂に入れない、シャンプーできないってコメントしてる人が何人かいて笑ってしまいましたが。 ほん怖の番組の中身は 3話ちょっとくらいのショートストーリーのドラマ仕立てで、最後にちょっと怖さをつけ加えていたりするものと、心霊写真とかをちょっと紹介して子どもたちを怖がらせるような展開。 完全に怖がらせてしまうとPTAが黙っていないので(笑)随所にほっこりさせるようなものを付け加えるようになっています。 再現ドラマとはいっても怖がらせるように脚本はすごくいじってあるのでしょうし、心霊写真といっても合成であったり、なんとも都合よく霊がでてくるのですねと、ごめんなさい僕ははなからそういうの信じてないのです。 そういえば今日「天使のはしご」の写真を撮ったのですが、変なものが写ったんですよ!! おわかりいただけるだろうか。 画面中央のやや右下の部分に、水色の光が写っているのがわかる。 それ、霊だから(笑)うそです車の窓ガラスを通して撮ったらこんなのが写り込んでしまうみたい。 実験して確認したので間違いなく「天使」でも「はしご」でも「霊」でもありませんでしたよ。 番組は普通のエンターテイメント。 でも そんな風にドラマなどでこの番組は続いていくのですが、最後の最後にかならず変なことがあるんですよ。 それは稲垣吾郎と子どもたちがへんなおまじないをするんです。 Wikipediaから引用します。 これは、「怖い」と思う弱い心を吹き飛ばすおまじないである。 稲垣「イワコデジマ イワコデジマ ほん怖 五字切り! ほん怖クラブメンバーが1人ずつ「皆(かい)! 」「祷(とう)! 」「怖(ほー)! 」「無(ぶ)! 稲垣「弱気退散! 鈴を2回鳴らす。 全員で「喝(かつ)! 」 何の根拠もないおまじない。 それも「イワコデジマ」は「マジで怖い」を逆から読んだだけで呪文のようなものもおそらく脚本家が適当に作ったもの。 そして最後は気合を入れたいのか「喝!」で終わるというもの。 駄目です。 こういうのホントやっちゃダメです。 もしかしたらこの番組を見ている子供がいる家庭では真似して「喝!」とかやってしまってるかもしれませんが、これは絶対に真似してはいけないとおもうんです。 適当な呪文などは唱えてはいけない 日本でも古来から「九字を切る」なんていうのがあります。 漫画「孔雀王」など仏教や修験者が登場するような漫画でもおなじみかもしれませんが「臨兵闘者皆陣烈在前」の九文字を唱えながら手を上下、左右に切ったりするもの。 道教を由来として日本の修験道などとむすびついて密教や忍者の呪術などに発展したもの。 そもそもは九字を切るのは身を守る護身の術として、それが中世のころに災難から身を守り勝利を呼び込むためのおまじないとして広まったとされています。 そしてこれもまた「九字を切る」のような呪術めいたことは気軽にやってはいけないと小さな頃からこんこんと言われてきた気がします。 それは霊を信じる人が言うならば「霊を逆に引き寄せてしまう可能性が高い」ということであり、霊を信じない人であれば「そういうまじないめいたものに心を入れること」が自己催眠などの精神的な部分に結びつく可能性がある、ということで。 こっくりさん、覚えてますか?数字やひらがななどを書いた紙に五円玉を二人で押さえてやる占いごっこ。 思ってもいない方向に五円玉が動いたり、勝手に「はい」にうごいたりするとかしないとか。 これも今は霊的なうんぬんではなく、無意識のうちにカラダが動いてしまう「オートマティスム」の一種ということで結論が出ていますよね。 (興味が沸いた方はあとでオートマティスムで調べてみて下さい) 精神面でのダメージを引き起こす可能性 これらも同じ。 九字を切るのもこっくりさんをするのも、そしてこの番組の「 ほん怖 五字切り! 」なるものもそう。 安易に霊だの精神世界がどうのだのと考えるのも良くないのです。 井上円了という人の書いた「妖怪学」という本があるんですが、ここのこっくりさんの話での結論がすごく的を得ています。 (青空文庫にあるので興味沸いた人は是非読んでみて) ゆえに知るべし、コックリは狐狸のなすところにあらず、鬼神のなすところにあらず、電気の作用でもなければ、器械の装置でもなく、また故意をもってなすにもあらず、ただ器械の装置に心性作用の相合して生ずるものなり。 しかして、心性作用はその主因となるものなり。 ゆえに、つまびらかにこの原因を知らんと欲せば、心理学に入りて精神作用のいかんを論ぜざるべからず。 精神的な部分に作用するということは、悪い方向で考えれば「精神的な異常を引き起こすことがある」ということだし、良く言えば「心の安定を引き起こすこともある」ということ。 しかしそんな危険なことを子供にやらせるのは・・・僕は危険以外のなにものでもないと思うのですがどうでしょうか。 番組自体を否定するわけではないですが この番組自体を楽しみにしている人も多いと思うんです。 霊的なものが作用しているんじゃないかというような再現ドラマは「怖いもの見たさ」というものがあると思うのですが(まあ霊なんていないと思うんですけど)。 決して番組自体を否定するつもりはありませんが、そういう部分で脚本化された部分にこういったおまじないのようなものを放り込んで子どもたちの精神的な部分を触るのはいかがなものかと思うところです。 実際、コックリさんをやったことで何かに取り憑かれたように精神的にダメージを受けた子の話なんて山ほど出てきますから。 感受性の強い子供ほどそういうことをやらせてはいけないと思うんですよ。 子供の精神的な部分に良い影響を与えることは大事だと思いますが、逆の事はほどほどにが良いと思います。 まったく与えないのも免疫がなさすぎて将来困ると思うんですけどね。

次の

ほん怖好き30代人妻が選んだ!「ほんとうにあった怖い話 」ランキング ベスト10!

ほん怖話

毎年、夏の特別番組として人気の『本当にあった怖い話』改め、ほん怖。 暑い時期にこそ、ほん怖でひんやりしたいですね。 そして令和に変わって初となる『ほん怖2019』が楽しみですね。 夏の定番とも言える番組の1つほん怖。 2019年ではいつが放送日となるのでしょうか。 毎年豪華な出演者やキャストで話題になるので今年もワクワクしますね。 そこで【ほん怖2019】放送日がいつなのか、出演者やキャスト、あらすじについて紹介していきます。 スポンサーリンク 【ほん怖2019】放送日はいつ?放送予定日は決定している? 夏の風物詩の番組としても人気のほん怖。 毎回SNSでトレンド入りするほど話題になるスペシャル番組でもあります。 令和になって初となる2019年の放送日はいつ頃になるのでしょうか。 佇まいもイケメン(キラーン) — 📎ごろごろ📎 gorogoro175656 令和初となるほん怖の放送日はいつ頃になるかですが、2019年8月17日(土)になる可能性が高いと推測します。 というのも、これまでのほん怖の放送日が8月中旬頃に放送されていることが多いのが理由です。 昨年の2018年のほん怖の放送日は2018年8月18日(土) 一昨年は2017年8月19日(土)に放送されています。 毎年8月のお盆の時期を過ぎた次の土曜日に放送しています。 そのため、2019年にはお盆を過ぎた土曜日、8月17日に放送される可能性が高いでしょう。 ちなみに放送時間は毎年同じ時間の21時~23時10分の特別編として企画されることでしょう。 2019年のほん怖もきっと恐怖の連続になることでしょう。 【ほん怖2019】出演者やキャスト・あらすじを紹介! 毎年、人気の俳優や女優・アイドルなど豪華なメンバーによる出演者キャストで話題になっています。 また、あらすじもどのような構成になっているのでしょう。 では1つずつ見ていきましょう。 スポンサーリンク 【ほん怖2019】出演者やキャストは? ほん怖の司会進行・MCでもあり、「ほん怖クラブメンバー」の館主も務めるのは、SMAPの稲垣吾郎さん。 そして「ほん怖クラブメンバー」に所属する子供たちは毎年必ず出演しますね。 やはりほん怖といえば、稲垣吾郎さんですよね。 分かり次第、追記していきますのでもう少々お待ち下さい。 ですが、毎年話題の俳優や女優が出演していることから、注目の熱い方が出演されることは間違いないでしょう。 俳優では北村匠海さんや伊藤健太郎さん、横浜流星さんといった若手俳優が出演するのではないでしょうか。 また、女優では有村架純さんや杉咲花さん、浜辺美波さんを予想します。 その他にも芸人枠として霜降り明星やミキ、千鳥が登場するかもしれませんね。 【ほん怖2019】あらすじは? 夏の特別編として各5~6話で構成されているほん怖。 そのため、あらすじとしても毎年違っています。 2019年ではどのようなあらすじで放送されるのでしょうか。 ですが、ほん怖のあらすじは毎年決まったジャンルで構成されています。 1つはお笑い?寄りの話、1~2つは感動系の話、あとは恐怖体験のメイン話となっています。 必ず初めに恐怖体験のメイン話から始まり、徐々に感動系・お笑い系を織り交ぜながらメインで固められています。 2019年ではどのような恐怖体験が語られるのか楽しみですね。 まとめ 以上、【ほん怖2019】放送日がいつなのか、出演者やキャスト、あらすじについて紹介しました。 番組の詳細についてはまだ公表されていないため、わかっていない部分もありますが、毎年放送されることもありおおよその検討はつきます。 放送日としては2019年8月17日(土)に放送される可能性が高いのでチェックしておくと良いでしょう。 出演者やキャスト、あらすじは今後わかり次第追記していきますのでもう少しお待ちください。 今年もどのような恐怖体験で話題になるのか期待ですね。 スポンサーリンク.

次の