フレブル 体重。 フレンチブルドッグの体重の変化ってどのくらい?知りたい平均体重と推移。

フレンチブルドッグの子犬を探す|ブリーダーナビ

フレブル 体重

子犬から成犬までの体重推移 生後3~4ヶ月 3~4kg前後 生後5~6ヶ月 5~6kg前後 生後7~8ヶ月 7~8kg前後 1歳以降~ 10kg前後 上の表は、フレンチブルドッグの生後3ヶ月頃の赤ちゃんから成犬になるまでの理想体重の推移です。 この表をご覧になると分かるように、1ヶ月ごとに1kgずつ増えているのが理想といえるでしょう。 もともと食いしん坊の子が多いフレンチブルドッグですが、3ヶ月頃は特に食欲旺盛で、あればあるだけ食べてしまうので、食事は飼い主がコントロールしてあげましょう。 7~8ヶ月頃には成犬としての骨格が完成して、概ね成犬と同じ体格になります。 しかしまだ成長途中ということで、ここから1歳になるまでさらに脂肪や筋肉がついていきます。 体を見て、触って適正体型なのかを確認する フレンチブルドッグをはじめ、ワンちゃんの体型が適正かどうかを判断するための方法として、「BCS(ボディコンディションスコア)」があります。 BCSとは、ワンちゃんの見た目や触った感覚で、体型を5段階で評価する方法です。 単純な体重だけで肥満かどうかを判断するのは難しいため、体重の測定と合わせてBCSが用いられます。 大きなポイントは、ウエストと肋骨です。 理想的な体型は、見た目で腰にくびれがあり横から見ると腹部がつり上がっている状態です。 肋骨に触れることができ、適度な脂肪のクッションがあります。 痩せている状態は、見た目ですぐに分かるほど痩せ細っていて、肋骨や腰椎、骨盤が分かるほどです。 一方肥満になると、首周りやお尻に脂肪がつきくびれがなく、全体的に垂れ下がっています。 腹回りを触っても肋骨は確認できないか、丹念に触ってみてやっと分かる程度です。 肥満はもちろん痩せ過ぎも決してよくはないため、BCSを活用して、太りすぎず痩せすぎないように、適正な体型を維持するように心掛けてください。 子犬に必要な食事量 子犬をお迎えして1~2週間ほどは、ブリーダーさんやペットショップ、前の飼い主さんが与えていたドッグフードを与えるようにしましょう。 また、食事の時間帯も同じぐらいが望ましいです。 そして、徐々に新しいドッグフードを少しずつ混ぜていきながら食べさせていき、嘔吐や下痢などの問題点はないか様子をみていきましょう。 特に問題がないようであれば、完全に新しいフードに切り替えても問題ないといえるでしょう。 量に関しては、便の様子を見ながら様子をみてください。 ゆるい場合は食事の量が多く、硬い場合は少ない可能性があります。 成犬に必要な食事量 生後10ヶ月を過ぎたら、成犬用のドッグフードに切り替えていきましょう。 このときも、今食べているドッグフードに新しいもの徐々に入れていきながら慣らしていってください。 突然新しいものにすると消化不良を起こしてしまい、嘔吐や下痢などの症状が起きてしまう可能性があるからです。 与え方:基本はドライタイプのフードを与えてあげてください。 30分ほどしたら、例え器にフードが残っていたとしても片付けてください。 注意してほしいのが、食べ残しているからといって違うものを与えてしまうと、「他のものが貰えるからこれは食べなくていい」と認識してしまうことです。 元気であれば食べ残しをしていたとしても問題ありません。 シニア犬に必要な食事量 10歳を超えると、ワンちゃんはいわゆるシニア犬と呼ばれるようになります(シニアのフレンチブルドッグのことを「フェアリー期」と呼ぶこともあります)。 年を取ると、ワンちゃんも人間と同様に運動量が減少して脂肪が付きやすくなり、肥満になりがちです。 そのため、与えるフードをシニア犬用のものに切り替えてあげましょう。 与え方:老化のためか、アゴの力が弱くなったり歯が抜けたりする場合もあります。 そのような症状が見受けられてきたら、お湯でふやかして食べやすい硬さにしてあげましょう。 またシニア時期は食欲にムラが出やすいといわれています。 ごはんを中々食べない場合は、その子の好きなものを混ぜて与えてあげてください。 ただし、好きな物ばかり与えてしまうと栄養が偏ってしまいますので、その点を注意してあげてくださいね。

次の

フレンチブルドッグの体重と大きさは?推移や適性体重の見極め方

フレブル 体重

とにかく元気で、エサもすごくよく食べます。 エサは、ロイヤルカナンをふやかす前の状態で、 約30g、朝と夜の2回、少しふやかせてから 食べさせています。 でも、毎回まだ食べたそうにしているので、 どのくらいあげたらいいのか?わからなくなってきました。 (食後お腹は怖いくらいパンパンになっています) ちなみに、我が家に来て、まだ2週間ほどですが、 この10日で400g増えています。 極少で、普通のサイズとは違うので 参考・比較できる情報がなかなかなくて、 困っています。 どのくらいあげたらいいものでしょうか? どなたか、教えてください Q 生後7ヶ月のフレンチブルドッグを飼っています。 遊んであげようと思うと手ばかりに噛み付いてきます。 (あま噛みだと思います) おもちゃで遊んであげようとしても、おもちゃには全く興味を示さず、おもちゃを持っている手に噛み付いてきます。 歯は全て生えかわって1ヶ月経ちました。 色んな人の経験や質問など参考にさせてもらって、色々試してみました。 本も読みました。 ・「痛い!!」って訴えた ・噛み付かれた手を犬の口に押し込んだ ・鼻先をつかんだ ・仰向けにしてダメ!!と言ってみた ・犬の口を噛んでやった その他、ムシしたり、別の部屋に行ったり、大きな音をたててみたり、サークルに戻したり。。。。。 色々試してみました。 でもうちの子は、私が怒っても「怖い」って思ってないかもしれません。 逆に興奮して噛み付きます。 じゃれて噛んでるってのは分かります。 このまま、じゃれ噛みを許していいのでしょうか? 主人は「遊んでるんやんわ~」って言うけど、凄く痛いし、他の人にもじゃれ噛みします。 叱ったりすると、私の顔を見て吠えまくります。 躾教室の先生にも相談してますが「飼い主さんとの信頼関係が壊れかけてます」と言われ、「ムシして下さい」って言われました。 ムシされると「あれ?なんで?遊んでくれないの?寂しいよぉ~。。。 」ってなるらしい。 でもうちの子は、「あっそ。。。。 じゃぁいいわ。 」って感じで、ふてぶてしいんです。 ムシだけでは、全く進歩がありませんでした。 3日前、犬との睨み合いの末、私が勝ちました。。。。。 遊んであげようと思うと手ばかりに噛み付いてきます。 (あま噛みだと思います) おもちゃで遊んであげようとしても、おもちゃには全く興味を示さず、おもちゃを持っている手に噛み付いてきます。 歯は全て生えかわって1ヶ月経ちました。 色んな人の経験や質問など参考にさせてもらって、色々試してみました。 本も読みました。 ・「痛い!!」って訴えた ・噛み付かれた手を犬の口に押... A ベストアンサー 1歳6ヶ月になる雄のフレブルを飼っています。 うちも、人間の手はおもちゃだと思っているふしがあり、加減が分からない時は何度か流血もしました。 今でも、手を追いかけて遊んだりはしますが、口のもっちゃりした部分 笑 を押し付けたりぶつけたりする位で、噛むことはないです。 うちで試したのは「痛い!と叫んで、徹底的に無視」「首根っこを押さえて怖い声を出す」「手からえさをやる 手はおもちゃななくておいしいものをくれるモノだと思わせる 」ですね。 あとは、手で遊ばせずに、ロープやぬいぐるみを出してやって、手をかもうとしてきたら遊びは終わり。 最初はおもちゃに興味を示さなかったですが、だんだん手じゃなくておもちゃを追いかけるようになりました。 ふてぶてしいから無視がきかない・・・とのことですが、 わんこにとっては飼い主は一番なので、堪えてると思いますよ~。 ただ、無視してる間、勝手気ままに出来るのでは、あんまり感じないかも。 うちでは、鳴き喚いても落ち着くまではサークルにとじこめてました。 サークルから出してもまだ暴れるようならまた戻して、出てもおとなしくできるようになったら 抱っこしてなでなでして、興奮したらなでてもらえない!って覚えさせました。 いろんなやり方があって、それぞれのわんちゃんに合った方法が違うと思うので、本を読んだり、ネットで調べたり、ここで聞いたりして、 「これだ!」と決め付けずにいろいろ試すといいと思いますよ。 1歳6ヶ月になる雄のフレブルを飼っています。 うちも、人間の手はおもちゃだと思っているふしがあり、加減が分からない時は何度か流血もしました。 今でも、手を追いかけて遊んだりはしますが、口のもっちゃりした部分 笑 を押し付けたりぶつけたりする位で、噛むことはないです。 うちで試したのは「痛い!と叫んで、徹底的に無視」「首根っこを押さえて怖い声を出す」「手からえさをやる 手はおもちゃななくておいしいものをくれるモノだと思わせる 」ですね。 あとは、手で遊ばせずに、ロープやぬいぐ... A ベストアンサー 子犬はまだまだ不安定で吐いたり下痢したりはしょっちゅうあることです。 またフレンチブルドッグは体も強い犬種ではありませんので、様々な疾患には注意しなければいけないです。 手づくり食で、白米というのは炊いた白ご飯のことでしょうか。 白ご飯がメインでドッグフードを少々だとバランスが取れません。 ぬるま湯は入れすぎてもダメです。 おかゆ状態なら水を入れすぎだと思います。 今は、ドッグフードに少々お湯を入れてふやかして与えると良いと思います。 ふやかすのはちょっとだけです。 白ご飯は下痢止めになりますよ。 若いうちは、鶏の胸肉を茹でたものも小さく割いて少し混ぜてあげるといいです。 焼いたさつまいもを少し混ぜてあげると食物繊維がとれます。 ドッグフードに塩分は入っていますので、それと別に新たに塩は与えないようにしましょう。 犬が食べたらいけない食品も存在しますので、そちらはよく調べておきましょう。 代表的なのは、ぶどう、ねぎ・たまねぎ、にんにく、牛乳、ナッツ類です。 煮干は、ダシをとって与えるのは手間がかかりますので、犬用の煮干を買ってきたほうが早いです。 しかし、煮干やスキムミルクなどのカルシウムは与えすぎても結石ができたりする恐れがありますので、おやつ程度に少しで良いと思います。 刺さらないように小さく砕いて与えましょう。 しかし、ドッグフードにカルシウムなど含まれていますので、いいフードを与えればそれで十分だと思います。 ロイヤルカナンはあまりいいフードではないので、ソリッドゴールドやアボダームをおすすめします。 これらは値段的にそこまで高いものではなく、しかし無難で良質なフードです。 6ヶ月なので、アボパピーがいいと思います。 rakuten. 人間の食べるようなものを与えていると、犬の胃に蟲が湧いて早死にしてしまいます。 子犬はまだまだ不安定で吐いたり下痢したりはしょっちゅうあることです。 またフレンチブルドッグは体も強い犬種ではありませんので、様々な疾患には注意しなければいけないです。 手づくり食で、白米というのは炊いた白ご飯のことでしょうか。 白ご飯がメインでドッグフードを少々だとバランスが取れません。 ぬるま湯は入れすぎてもダメです。 おかゆ状態なら水を入れすぎだと思います。 今は、ドッグフードに少々お湯を入れてふやかして与えると良いと思います。 ふやかすのはちょっとだけです。 1歳近くになり... A ベストアンサー 私も詳しくはないのですが誰も回答を寄せてないので書きこみさせて頂きます 基本的にはヨーロピアンはバタフライイヤーでアメリカンはバットイヤーと言われているようです しかしヨーロピアンタイプ繁殖と言っているところでも バットイヤーしか見たことがありません 標準書でバタフライが標準とされているためバタフライを作らないのでしょう あとは顔の大きさでアメリカンの方が若干大きくヨーロピアンは小ぶりです 個体差もありますし雌雄の差もあるので一概には言えませんが 欧、可愛い 米、ダイナミックという感じでしょうか? どちらのタイプ云々を考えるより 自身の好みの顔で考えても良いと思いますよ それからブリーダーと言ってもショーにも出たことが無いような 怪しい自称ブリーダーが履いて捨てるほど存在しています 本物をお考えでしたらショーでそれなりの実績を取っている子を生み出している犬舎からお迎えすることをお勧めします 雄と雌どちらが飼いやすいかは人其々でしょう 基本的に面白いと言われるのは雄ですがオシッコの躾をきちんとしないと マーキング癖で苦労するかもしれません それと当然のことでありますがブリーディングを考えるなら絶対雌ですが ブリーディングも考えていると素直に言ってブリーダーに相談に乗ってもらいましょう 私もペットショップで幼犬を見たことがありますが ブリーダーさんの所の犬に比べると 容姿もさることながら仔犬でもボディーの出来具合が全くことなりますね 私も詳しくはないのですが誰も回答を寄せてないので書きこみさせて頂きます 基本的にはヨーロピアンはバタフライイヤーでアメリカンはバットイヤーと言われているようです しかしヨーロピアンタイプ繁殖と言っているところでも バットイヤーしか見たことがありません 標準書でバタフライが標準とされているためバタフライを作らないのでしょう あとは顔の大きさでアメリカンの方が若干大きくヨーロピアンは小ぶりです 個体差もありますし雌雄の差もあるので一概には言えませんが 欧、可愛い 米、ダイ... Q 6ヶ月のフレンチブルドッグの女の子です。 我が家に来て、1週間が経ちました。 トイレトレーニングについて試行錯誤しております。 参考書を見て、初めはサークル全面にトイレシートを敷いていて その後片面にトイレを置きました。 トイレで用を足せた際には、褒めちぎっています。 まだトイレは覚えていません。 気長にやっていこうと思っていますが… うんちをサークル内で踏みつけて、愛犬&サークル内が うんちまみれになっており、とても困っています。 もちろん、うんちは発見し次第、撤去しているのですが 目を離した時にうんちをして、すぐに踏みつけて、うんちの上を歩き回ります。 (おそらく人目がない時を選んでいる気がします。 見ている間はしないので…) そもそも、トイレの上で寝ていたり、座っていたり、歩き回ったり…。 初めて犬を飼うので、どうやって「ここがトイレだよ」と 教えてあげれば良いのかわからず悩んでいます。 参考書通りにしていますが、今のところ全く成功の兆しは見えません。 まだ一週間ですし、狭いサークルの中で当然のことと思いますが この先どうやって教えてあげたら効果的でしょうか? どうぞ、ご教授の程よろしくお願い致します。 6ヶ月のフレンチブルドッグの女の子です。 我が家に来て、1週間が経ちました。 トイレトレーニングについて試行錯誤しております。 参考書を見て、初めはサークル全面にトイレシートを敷いていて その後片面にトイレを置きました。 トイレで用を足せた際には、褒めちぎっています。 まだトイレは覚えていません。 気長にやっていこうと思っていますが… うんちをサークル内で踏みつけて、愛犬&サークル内が うんちまみれにな... A ベストアンサー フレンチブルの子犬さん、かわいいですよね。 そもそも、犬に排泄物が汚いという認識はありません。 特に雌犬の場合は、自分の子供の排泄物を食べたり 外敵から子犬の存在を隠すためらしいです もします。 ですから、排泄物の上を歩きまわり、自分の足についても気にしません、それを気にするには人間ですよね。 同時に排泄物を処理する際にトイレの横で「待て」をさせ、もう1粒、3~4週間で、排泄をした後、 トイレトレーの横でご褒美をもらえるのを待つようになりました。 今では、室内フリーの時でも、みずからサークル内のトイレで用を足し、トイレの横で「ご褒美は? 」の顔をしています。 それでも、たまに長時間の留守番の際、自分で、大きい方の排泄物を処理 「ごちそうさまです」 してくれることも・・・。 また、トイレの上で寝てしまうのは、そこが居心地が良く、落ち着くからでしょうね。 ベッドに覆い等を付け、身体を隠せるようにしてみては、いかがでしょうか。 我が家では、サークル内にクレートを入れてあり、そこが寝床となっています。 もともと犬は穴倉等を巣にする習性があるようです、適度な覆われ感が好きですよ。 まあ、気長にしつけて下さい。 必ずわんこは、あなたの愛情に答えてくれます。 フレンチブルの子犬さん、かわいいですよね。 そもそも、犬に排泄物が汚いという認識はありません。 特に雌犬の場合は、自分の子供の排泄物を食べたり 外敵から子犬の存在を隠すためらしいです もします。 ですから、排泄物の上を歩きまわり、自分の足についても気にしません、それを気にするには人間ですよね。 A ベストアンサー こんにちは。 我が家にも生後4ヶ月の子犬がいます。 私も子犬を迎えて2週間目くらいの時はケージ外のトイレについて悩んでいました。 我が家の子犬も来た時からケージ内にいる時のトイレは完璧でしたが 外に出すとあちこちにするんですよね。。。 ティッシュと消臭スプレーが手放せませんでした>< 犬は寝床から離れた所でトイレをするのが習性なので ケージから外に出すとどこでもトイレ!って状態らしいです。 まずは外に出して遊んでいる時は目を離さない事。 基本ケージの外に出してる時間を15分~30分の間にして下さい。 ) 遊んでいてトイレをしたくなると床をクンクンと臭いますよね? その行為をしだすと一度ケージに入れます。 そしてケージに戻してトイレが出来たらオーバーなくらいに褒めて フードを1粒与えたり、外に出してあげたりします。 子犬の頃はトイレの回数も多いので覚えてくれやすいと思いますよ。 トイレトレーニングは失敗させない事が大切らしいです。 成功を繰り返して犬に自信をつけさせてあげると良いみたいなので サークルの外に出している時は目を離さないで子犬のトイレの前兆行動を見逃さないように頑張って下さい。 我が家の子犬はこの方法で大体1ヶ月くらいで8割の確率でケージの中のトイレに戻ってするようになりました。 質問者さんのところはまだ2ヶ月の子犬なので焦らず教えてあげてください。 赤ちゃんですから失敗は当たり前ですよ^^ これはケージの中に戻ってトイレをさせる場合になりますが、 宜しければ参考にして下さい。 こんにちは。 我が家にも生後4ヶ月の子犬がいます。 私も子犬を迎えて2週間目くらいの時はケージ外のトイレについて悩んでいました。 我が家の子犬も来た時からケージ内にいる時のトイレは完璧でしたが 外に出すとあちこちにするんですよね。。。 ティッシュと消臭スプレーが手放せませんでした>< 犬は寝床から離れた所でトイレをするのが習性なので ケージから外に出すとどこでもトイレ!って状態らしいです。 まずは外に出して遊んでいる時は目を離さない事。 基本ケージの外に出してる時間を15分~30... A ベストアンサー 今日は雨になりましたね。 飼い主さんの体調は如何ですか? まず、飼い主さんの心中お察し申し上げます。 あまり、ご自分を責めたりしないようになさってくださいね。 この犬も、3~4年くらい前から度々食べた物をもどしたり、食間に生卵を混ぜた様な黄色い泡の様な物を吐いたりしていました。 非常に元気だし、食欲もマックスあるので病気の予兆とは全く思いが至らず、「お留守番のストレスだろう?」とか「お腹が空き過ぎたのか?」とか、気にも留めずに毎日生活しておりました。 愛犬のフレンチブルちゃんの詳しい状況が解らなくてはっきりした事は言えない…とは承知ですが、私の場合をお話します。 事の発端は、旅行中に預けていたかかりつけの動物病院のペットホテルから連絡が入り、「おうちで、カッカッと吐き出す様な咳をしていないですか?」という質問でした。 「食べ物を吐くとか、人間のお爺さんが、からんだ痰を切る様にする咳の様な…。 」 「お座りのポーズをして上を向いて苦しそうにするとか…そういう事をしてないですか?」…と。 そういう事はだいぶ前からしているが何か?…という感じだったので、それが心臓病の予兆とは思いもよりませんでした。 獣医さんには一番最初に「こういう病気なんです…。 飼い主さんに原因はありませんから、自分を責めたりしないで下さい」といわれました。 その後、この病気を知るにつれ、 ・この病気は知らない間に進行するんだな…という事。 ・肺水腫になっていれば、摂取した水分量とのバランスで突然逝ってしまう可能性があるのだ…という事。 ・「咳」や「吐き出し」が、この病気を疑うきっかけだけど、愛犬の状態が元気な内は飼い主も獣医さんもそこまで思いが至らないし、診察に至るのも難しいのだな…という事。 ・昔は外で飼われていた犬が朝、突然死んでいたりして非常にショックを受ける…という事は良くあったけど、こういう事なのかも知れないなぁ…なんて考えたりしました。 なんとなくですが、愛犬のフレンチブルちゃんは心臓病だったのではないかなぁ…と質問文を拝見して、そう思いました。 私は、獣医さんの「こういう病気なんです…。 云々」という言葉と、夫の「自然にしてあげるのがいいよ」という言葉を心の拠り所に、今、私も闘っています。 病気が発覚した時は、私もパニクって心臓病専門医のいる動物病院に担ぎ込んだりしました。 私はそこで何気なく「まだ10歳なのに、心臓病なんて!」と言うと、そこの獣医さんは「あなたにとっての1年間とワンちゃんにとっての1年間は違います。 ワンちゃんの1年間は人間の何十年間にも匹敵します。 ワンちゃんの寿命が1年だといわれたからといって、それはワンちゃんにとっての人生、犬生かな?にとっては何十年間にもなるのですから。 」と言われて、はっとしました。 我が家の駄犬も、もうすぐ旅立ってしまうでしょう。 今はかなりお辛いでしょうが… お互い… がんばりましょう。 今日は雨になりましたね。 飼い主さんの体調は如何ですか? まず、飼い主さんの心中お察し申し上げます。 あまり、ご自分を責めたりしないようになさってくださいね。 この犬も、3~4年くらい前から度々食べた物をもどしたり、食間に生卵を混ぜた様な黄色い泡の様な物を吐いたりしていました。 非常に元気だし、食欲もマックスあるので病気の予兆とは全く思いが至らず、「お留守番のストレスだろう?」とか「お腹が空き過... Q こんにちは、今回初めて犬を飼うことになり(フレンチブル)9月25日に我が家にやって来る事になりました。 雄の生後2ヶ月です。 今は楽しみであり、不安でもありますが今から特に不安なのは仔犬からのしつけについてです。 下記に記した住宅環境等から幾つかの不安点があります。 1 初めて家に連れて帰ってきた時に寂しさ、不安からくる鳴き声やその他無駄吠え 集合住宅に住んでいる為、近隣への迷惑を考えて 2 あま噛み。 あま噛みからほん噛みになるとまずいので 3 その他、生後2ヶ月からこういうことは躾としてやっておいた方が良いということがございましたら具体的に教えてくださると助かります。 以下が我が家の飼育環境です。 築数十年の鉄筋の集合住宅の1階住まい。 家族構成は母、長男、長女、次女の成人4人なのですが、母が昔近所の犬に噛まれてから「犬=噛む」という恐怖感があり今は頭を撫でてやるのがやっとという感じです でも決して動物嫌いではありません。 むしろ動物は好きな方です 就寝時、留守番時はケージに入れますがほとんど家には誰かしらいる状況であり、全員が留守にする事はあまりありません あっても一日1~2時間程度 近所には何かにつけて苦情好きな人が数名います。 管理人さんに聞いても誰かは教えてくれません。 ちなみに、先日はドアの開閉音についての苦情が出てました。 以上、他の犬種を飼われている方でも全然構いませんし、実際にフレンチブルを飼っている方だとなお嬉しいです。 どなたかご教授よろしくお願い致します。 こんにちは、今回初めて犬を飼うことになり(フレンチブル)9月25日に我が家にやって来る事になりました。 雄の生後2ヶ月です。 今は楽しみであり、不安でもありますが今から特に不安なのは仔犬からのしつけについてです。 下記に記した住宅環境等から幾つかの不安点があります。 1 初めて家に連れて帰ってきた時に寂しさ、不安からくる鳴き声やその他無駄吠え 集合住宅に住んでいる為、近隣への迷惑を考えて 2 あま噛み。 あま噛みからほん噛みになるとまずいので 3 その他、生後2ヶ月... A ベストアンサー 再びNo. 2です。 母犬が子犬に罰を与えるとき、どこでもいいから痛いほど噛むことのほかに、急所を噛む(鼻面、足先や足首、首など)、仰向けにするなどして押え付け嫌がっても離さない、などの行動をとります。 また、歯を剥き出す、唸るなどを併用したりします。 子犬が小さいときは母親はあまり叱らず、しつこくいたずらをされたりすると噛まれないように立って子犬から離れたり、子犬を押しやって離したりする程度です。 成長して力も強くなり、物事の理解能力も上がってくるにしたがって叱ったり唸ったりするようになります。 力は相当加減しているようですね。 よそのペットの鳴き声は、犬を嫌いじゃない人でもカンに障ってしまうことはあると思います。 防音材などはいいアイディアですね。 幸い、犬は理由なく鳴くことはほとんどありません。 無駄吠えは、犬の要求鳴き、独占欲や縄張り意識からの吠えなどに何らかの報酬を与えて強化してしまった結果、重要な問題行動となるケースが多いです。 犬の行動や習性をよく考えて適切な対処をすれば、無駄吠えは防げると思います。 例えばチャイム吠えも無駄吠えの一つですが、家全体をテリトリーとして認識する、家族のリーダーとして行動してしまう、子犬の社会化期によその犬、人、音などの刺激が少なく慣れなかったなどの理由があります。 ハウスを正しくしつける、服従訓練をしっかり行う、箱入りにしないように適度な刺激に慣れさせることなどが大切です。 ちょっと変わった方が多い・・・難しそうですね。 妙ないちゃもんは精神的にちょっとこたえるかも知れませんが、やはり犬を飼うといろいろ気を使わなくてはいけないことも多いです。 良識ある対応でうまく乗り切ってくださいね。 フレンチブルはたまにワガママや頑固な面があったりしますが、タフで陽気ないいコンパニオンになってくれると思いますよ。 頑張ってくださいね。 再びNo. 2です。 母犬が子犬に罰を与えるとき、どこでもいいから痛いほど噛むことのほかに、急所を噛む(鼻面、足先や足首、首など)、仰向けにするなどして押え付け嫌がっても離さない、などの行動をとります。 また、歯を剥き出す、唸るなどを併用したりします。 子犬が小さいときは母親はあまり叱らず、しつこくいたずらをされたりすると噛まれないように立って子犬から離れたり、子犬を押しやって離したりする程度です。 成長して力も強くなり、物事の理解能力も上がってくるにしたがって叱ったり唸ったりする... A ベストアンサー 数日前に同様の質問がありました。 goo. html 参考サイトも含めてしっかりお読みください。 普通は逆です。 何度かブリーダーから購入したこともありますし、たくさん紹介もしてきましたが、基本的に同じ品質?なら、ブリーダーのほうが格段に安いはずです。 【理由】 1 参考サイトにも詳しい説明がありますが、本当の意味のブリーダーは、その犬が好きで、その品種の育種に勤めているものです。 端的に言うとスタンダードを目指します。 google. そのためには、大変な経費はかかりますから、はっきり言って元は取れない。 これは、何の育種でもそううです。 園芸のバラを想像すると・・ それでも、どうしても子供はできすぎてしまいます。 それで、自分のところで生まれた子供を、その犬を愛してくれる誰かに飼ってもらわなければなりません。 そのために手放すのですが、そのときに二つに分類します。 価格はショードッグは家庭犬の数倍というところが目安でしょうか? 家庭犬として出される犬でも、スタンダードからのずれと、毛色などで、価格は決まります。 下手をすりゃ虐待されるかもしれないし、最悪パピーミルの手に渡り、ブロイラー飼育をされるかです。 ペットショップにいる犬は、決して良心的な繁殖家で生まれたものではありません。 それであっても、ペットショップでは入手した金額の数倍以上で販売されるのが通例です。 陳列中に死ぬこともあるし、維持管理や保証を考えたら最低でも3倍程度にはなります。 【良心的なペットショップ】 決して子犬は置きません。 ありえません。 もし希望されれば、ブリーダーを紹介します。 私のいくつか(十数回)の経験では、同じ品質ならブリーダーとペットショプでは最低でも3倍の価格差がありました。 【当然ブリーダーのほうが安い】 今の犬はシェルティーのショードッグですが、取り寄せるための航空運賃を入れても7万円でした。 ペットショップで由来の分からない家庭犬さえ、十数万円です。 数日前に同様の質問がありました。 goo. html 参考サイトも含めてしっかりお読みください。 普通は逆です。 何度かブリーダーから購入したこともありますし、たくさん紹介もしてきましたが、基本的に同じ品質?なら、ブリーダーのほうが格段に安いはずで... Q 3歳になるフレンチブルドッグ(女の子)を室内で飼っています。 室内でトイレがうまくできず、困っています。 室内でのトイレが嫌なようで、極限まで我慢します。 部屋に誰もいないときにカーペットや畳の上に粗相をします。 犬の環境 ゲージにトイレシートを敷いています。 ご飯もゲージの中で食べています。 寝床はゲージの隣にクレートを置いています。 ゲージは小さいので、クレートとは隣同士、別に置いています。 クレートよりも人間用のソファがお気に入りで、日中・夜寝るときもソファにいることが多いです。 室内では完全にフリーの状況です。 ゲージやクレートに入れておくなどはしていません。 人がいるときはトイレシートにおしっこをするのですが、誰もいなくなるとゲージ以外のカーペットや畳の上に粗相をします。 うんちは基本 室内でしません。 どうしても我慢できなくなると、室内でしますが、誰もいないときにトイレ以外でします。 小さな子供もおり、また雨で散歩に行けない時など犬もトイレを我慢してかわいそうなので、室内でもきちんとトイレができるようにしつけをしたいです。 文章が分かりにくいかもしれませんが、アドバイスを宜しくお願いします。 3歳になるフレンチブルドッグ(女の子)を室内で飼っています。 室内でトイレがうまくできず、困っています。 室内でのトイレが嫌なようで、極限まで我慢します。 部屋に誰もいないときにカーペットや畳の上に粗相をします。 犬の環境 ゲージにトイレシートを敷いています。 ご飯もゲージの中で食べています。 寝床はゲージの隣にクレートを置いています。 ゲージは小さいので、クレートとは隣同士、別に置いています。 クレートよりも人間用のソファがお気に入りで、日中・夜寝るときもソファにいることが多... A ベストアンサー Q、室内でもきちんとトイレができるように・・・。 A、トイレの設定と犬との暮らし方の双方を改善されたし。 お座り・待て・伏せとかトイレの躾とかは、これは訓練の範疇ではありません。 通り一遍のお座り・待て・伏せならば、大抵の犬がお愛想でもします。 また、所定の場所で用を足すなんてことは保護した捨て犬だってします。 つまり、すべては、人と暮らす犬ならば当然のように身に付ける生活習慣に過ぎません。 さて、当然のように身に付ける生活習慣を身に付けることなく3歳を迎えたとのこと。 ならば、それにはそれなりの理由があってのこと。 一つには、トイレ場の設定が拙い。 二つには、犬との暮らし方全般が拙い。 逆に言えば、トイレ場を最適化して、同時に、犬との暮らし方全般を改めれば、容易に事態は改善するということです。 何頭かの捨て犬を保護して室内飼いしてきました。 が、彼らは、いずれも1、2週間でトイレ場で用を足すことを覚えてきました。 ・朝起きたら、用意したトイレ場に連れて行って「ワン・ツウ!ワン・ツウ!」。 ・トイレ場は0.75畳で犬の排泄専用に用意したものでコの字に囲われて逃げ場はありません。 ・保護した捨て犬は、止むなく2、3日で用を足します。 ・「そういい子だねー!グーッド・グッド」と褒めて褒めてご褒美にフードを2、3粒。 ・「よーし、シッコしたら散歩に行くよ!」と更にご褒美に散歩に出かけます。 ・朝ごはんを食べてしばらくしたら排泄の時間。 ・再度、トイレ場に連れて行って「ワン・ツウ!ワン・ツウ!」。 ・「そういい子だねー!グーッド・グッド」と褒めて褒めてご褒美にフードを2、3粒。 ・「よーし、ウンチしたら散歩に行くよ!」と更にご褒美に近所を軽ーく2、3分だけ一回り。 まず、犬の居住区以外に0.75畳程度のコの字に囲われたトイレ場を用意されることをお勧めします。 次に、犬は<幾つになっても2、3歳の幼児>と考えて<させて褒める>を実践されることです。 「犬との暮らし方」でよい結果をうむ方法はただ一つです。 それは、<教えて褒める>ことです。 相手は、<2、3歳の幼児ですから>教えられなければ何もできません。 相手は、<2、3歳の幼児ですから>褒められれば喜んで教えられた通りにします。 こういう関係を犬との暮らし全体に行き渡らせることも大切です。 なお、幼少時よりコマンド方式で徹底してトイレの躾をした我が家の犬。 6ヶ月を境に室内トイレを中止して庭での排泄に切り替えました。 結果、用を足したい時は、玄関へと向かいます。 「今日は雨だから、室内トイレで用を足しなさい」と言っても、相当に抵抗します。 もちろん、「今日は雨だから、お庭ではいけません!」と強く言えば、渋々と従います。 このことを考えるならば、犬の居住区以外のトイレ場のあり方が非常に重要、加えて、「ワン・ツウ!ワン・ツウ!」の指示で用を足させるという飼い主の主導性を重要。 単に、<したら褒める>という仔犬方式では、少し無理があろうかと思います。 トイレの躾は、当然のように身に付ける生活習慣ですが、質問者のケースは<矯正>に相当。 そういう意味では、飼い主の主導性に力点を置いた「ワン・ツウ!ワン・ツウ!方式」。 それが必要かと思います。 頑張られてください。 Q、室内でもきちんとトイレができるように・・・。 A、トイレの設定と犬との暮らし方の双方を改善されたし。 お座り・待て・伏せとかトイレの躾とかは、これは訓練の範疇ではありません。 通り一遍のお座り・待て・伏せならば、大抵の犬がお愛想でもします。 また、所定の場所で用を足すなんてことは保護した捨て犬だってします。 つまり、すべては、人と暮らす犬ならば当然のように身に付ける生活習慣に過ぎません。 さて、当然のように身に付ける生活習慣を身に付けることなく3歳を迎えたとのこと。 ならば、...

次の

フレンチブルドッグの適正体重は?太ってしまうと危険?

フレブル 体重

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル系• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハルクィン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 黒虎毛 ただし、悪質なブリーダーには注意してください。 基本的に悪質ブリーダーはお金儲けを目的としているため、流行によって繁殖する犬種を変える傾向にあります。 ブリーダーを見極める際は、その点をよくチェックしましょう。 良いブリーダーを見分けるポイントとしては、施設が清潔なことはもちろんのこと、子犬や母犬の健康状態を丁寧に説明してくれるブリーダーを選ぶことが何よりも1番です。 そのほか、本記事ではフレンチブルドッグをお迎えする前に知っておいてほしい情報をご紹介します。 他犬種と値段に差がある?フレンチブルドッグが高い理由 子犬の価格は、血統や子犬自身の持つポテンシャルによって大きく変動します。 しかし、フレンチブルドッグの子犬はどの個体も同じくらい高い値段が付けられています。 中には100万円近い値段で取引される子も。 どうして他の犬種に比べると子犬の平均価格が高いのでしょうか。 その理由は2つあります。 しかし、フレンチブルドッグの場合は頭部が大きすぎて自然に生まれてくることが難しいのです。 そのため、ほとんどのフレンチブルドッグが帝王切開で出産します。 ただ、帝王切開は自然分娩とは違ってリスクを伴いますし、なにより出産費用が発生します。 それゆえ、子犬の価格も高くなってしまうのです。 しかし、フレンチブルドッグの場合は2~4頭ほどが平均です。 他の犬種と比べてみると、かなり少ないことが分かります。 それに加えて、母犬が授乳を放棄してしまうことが多いため、ブリーダーが付きっきりでミルクを与えることも珍しくありません。 そのため、出産する数が少なく、なおかつ出産や産後の飼育に手間がかかることから、子犬の価格が高くなっているのです。 フレンチブルドッグに秘められた魅力と飼いやすさ 「ブサかわ」と呼ばれ、世界中で愛されているフレンチブルドッグ。 どうしてこんなにも多くの人々から愛されているのか、その理由は「性格」にありました。 また、飼育しやすいことも人気の秘密。 ここではフレンチブルドッグの性格と、飼いやすさについてご紹介します。 魅力に溢れるフレンチブルドッグの性格 フレンチブルドッグは見た目から怖そうというイメージを抱かれがちですが、実際はとても 甘えん坊で愛らしい性格をしています。 とにかく飼い主や家族が大好きで、とても人懐っこいです。 テレビを見ていると膝の上にチョコンと乗ってきたり、昼寝していると添い寝してきたり…なんてことは日常茶飯事です。 また、フレンチブルドッグは 表情豊かです。 あまりの豊さに、「ワンちゃんというよりも人間だ」と表現する人もいるほどです。 嬉しいときは口を大きく開けて笑ったような表情をしたり、悲しいときは下を向いて落ち込んだ表情をしてみたり、コロコロと変わる表情もフレンチブルドッグの大きな魅力です。 好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなワンちゃんでもあります。 走り回ったり、ボール遊びをしたり、意外とハードな運動にもついてきてくれますよ。 フレンチブルドッグをお迎えしたら、たくさん遊んであげましょう。 フレンチブルドッグは初心者向きの犬種 フレンチブルドッグは遊ぶことが大好きですが、運動量自体は少なめで大丈夫です。 むしろ、長く運動させてしまうと体に負担をかけてしまいます。 そのため、散歩は1日1~2回、各15分前後が理想です。 また、フレンチブルドッグの被毛は短いため、お手入れが簡単です。 定期的なブラッシングやシャンプーは必要ですが、こまめなトリミングは不要ですので、初心者でも扱い易い犬種だといえます。 さらに、明るくて人懐っこい性格はペットとして最適です。 飼い主や家族と関係を作りやすいため、初心者でも問題なく飼育できるでしょう。 それに加えて無駄吠えが少ないため、集合住宅やマンションでも気兼ねなく飼うことができます。 フレンチブルドッグはアレルギーに要注意! フレンチブルドッグは遺伝的に皮膚が弱く、疾患が出やすい傾向にあります。 他の犬種の場合、皮膚疾患にかかる割合が20%前後であるのに対し、フレンチブルドッグは50%ほどです。 つまり、2頭に1頭は皮膚疾患を抱えている計算になります。 そのため、フレンチブルドッグを飼っている人の多くは「皮膚アレルギー」に頭を悩ませているのです。 皮膚アレルギーの主な原因として挙げられるのは、ダニ・ハウスダスト・カビ・ノミ・食べ物です。 もしダニやハウスダストが原因となっているのであれば、身の回りを清潔に保ち、ダニやハウスダストなどの繁殖を防ぐことが重要です。 ノミの場合は、プラスでノミの駆除と定期的な駆虫薬の投与が必要となります。 食べ物によるアレルギーの場合は、原因となる食物の摂取を控えることが望ましいでしょう。 もし一度でも皮膚アレルギーになってしまうと、長期的な通院と治療が強いられますので、注意しましょう。 とはいえ、アレルギーの原因となるもの全てを避けて生活することはなかなか難しいのが現状です。 そのため、日頃から皮膚の状態をチェックして赤い発疹などの異常があれば動物病院へ連れていきましょう。 治療が早ければ早いほど、ワンちゃんにかかる負担は小さくなります。 また、普段から洋服を着せて対策するのもおすすめです。 洋服を着せることで、アレルギーの原因となりうるノミやダニから皮膚を守ることができます。 しかしフレンチブルドッグの独特な体型に合う洋服は、ペットショップであまり取り扱っていないようです。 そのため、フレンチブルドッグ専用の洋服を販売するネットショップをおすすめします。 まとめ フレンチブルドッグは、たくさんの魅力に溢れている犬種です。 想像以上に甘えん坊でペットとしては最適ですし、無駄吠えもしないのでマンションでも気兼ねなく飼育できます。 ただ、ワンちゃんを飼育するのは楽しいことばかりでなく、大変な部分もあります。 だからこそ、フレンチブルドッグの良い面も悪い面も事前に知っておき、全てを受け入れてあげましょう。 そして、ブリーダーからお迎えした後は愛情を存分に注ぎながら育ててくださいね。

次の