かく て 自由 は 死 せり ある 新聞 と 戦争 へ の 道。 NHKスペシャル

NHKスペシャル「かくて”自由”は死せり」

かく て 自由 は 死 せり ある 新聞 と 戦争 へ の 道

なぜ日本人は、戦争への道を歩むことを選択したのか。 これまで"空白"だった道程を浮かび上がらせる第一級の史料を入手した。 治安維持法制定時の司法大臣・小川平吉が創刊した戦前最大の右派メディア「日本新聞」である。 1925~35年に発行された約3千日分が今回発見された。 発刊当時、言論界は大正デモクラシーの全盛期。 マイナーな存在だった"国家主義者"は、「日本新聞」を舞台に「デモクラシー=自由主義」への攻撃を開始する。 同志の名簿には、後に総理大臣となる近衛文麿、右翼の源流と言われる頭山満などの実力者が名を連ねていた。 国内に共産主義の思想が広まることを恐れた人たちが、日本新聞を支持したのである。 さらに取材を重ねると、日本新聞は地方の読者に直接働きかける運動を展開していたことも明らかになってきた。 そして、ロンドン海軍軍縮条約、天皇機関説排撃など、日本新聞が重視した事件がことごとく、社会から自由を失わせ軍の台頭を招く契機となっていく。 知られざる日本新聞10年の活動をたどり、昭和の"裏面史"を浮かび上がらせる。 小川平吉役は、伊武雅刀さん。 他に石丸幹二さん、正名僕蔵さん、小林勝也さん、高瀬哲朗さんが出演。

次の

NHK「戦前最大の右派新聞」特番で知る、今の日本から感じる恐怖

かく て 自由 は 死 せり ある 新聞 と 戦争 へ の 道

これまで"空白"だった道程を浮かび上がらせる第一級の史料を入手した。 治安維持法制定時の司法大臣・小川平吉が創刊した戦前最大の右派メディア「日本新聞」である。 1925~35年に発行された約3千日分が今回発見された。 発刊当時、言論界は大正デモクラシーの全盛期。 マイナーな存在だった"国家主義者"は、「日本新聞」を舞台に「デモクラシー=自由主義」への攻撃を開始する。 同志の名簿には、後に総理大臣となる近衛文麿、右翼の源流と言われる頭山満などの実力者が名を連ねていた。 【PR】 国内に共産主義の思想が広まることを恐れた人たちが、日本新聞を支持したのである。 さらに取材を重ねると、日本新聞は地方の読者に直接働きかける運動を展開していたことも明らかになってきた。 そして、ロンドン海軍軍縮条約、天皇機関説排撃など、日本新聞が重視した事件がことごとく、社会から自由を失わせ軍の台頭を招く契機となっていく。 小川平吉役は、伊武雅刀さん。 他に石丸幹二さん、正名僕蔵さん、小林勝也さん、高瀬哲朗さんが出演。

次の

NHKスペシャル

かく て 自由 は 死 せり ある 新聞 と 戦争 へ の 道

最近はNHKスペシャルで戦争シリーズが放送されていますが、今回は日本新聞を舞台に様々な歴史を紐解いていきます。 再放送の予定を調べてみましたが現時点で未定の様です。 お試し期間が設けているので仮に 無料期間中に退会してもいっさい料金はかかりませんので、まずはお試しからスタートできます。 なぜ日本人は、戦争への道を歩むことを選択したのか。 これまで"空白"だった道程を浮かび上がらせる第一級の史料を入手した。 治安維持法制定時の司法大臣・小川平吉が創刊した戦前最大の右派メディア「日本新聞」である。 1925~35年に発行された約3千日分が今回発見された。 発刊当時、言論界は大正デモクラシーの全盛期。 マイナーな存在だった"国家主義者"は、「日本新聞」を舞台に「デモクラシー=自由主義」への攻撃を開始する。 同志の名簿には、後に総理大臣となる近衛文麿、右翼の源流と言われる頭山満などの実力者が名を連ねていた。 国内に共産主義の思想が広まることを恐れた人たちが、日本新聞を支持したのである。 さらに取材を重ねると、日本新聞は地方の読者に直接働きかける運動を展開していたことも明らかになってきた。 そして、ロンドン海軍軍縮条約、天皇機関説排撃など、日本新聞が重視した事件がことごとく、社会から自由を失わせ軍の台頭を招く契機となっていく。 知られざる日本新聞10年の活動をたどり、昭和の"裏面史"を浮かび上がらせる。 小川平吉役は、伊武雅刀さん。 他に石丸幹二さん、正名僕蔵さん、小林勝也さん、高瀬哲朗さんが出演。 出典:NHK スポンサーリンク U-NEXTはNHKオンデマンドや最新映画、ドラマどの視聴も! U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスの為、NHKオンデマンド提携しているので大河ドラマやNHKスペシャルその他の人気NHKを見逃し視聴する音ができます。 映画やドラマ、バライティなど動作配信が多彩でで12万本以上の動画を観る事ができます。 雑誌を1冊購入しようと思うと、1000円弱の料金がかかりますが、読み放題であればかなりコストを抑えつつ最新の情報チェックできますね。 親アカウント1台でその下にファミリーアカウントを追加する事ができますので、4人で利用する事ができます。 私の場合、パソコンやスマートフォンで視聴しているのですが、様々なディバイスで視聴する事ができるので、書斎ではパソコンで視聴、布団などで視聴する時はスマートフォンなど使い分けています。 まとめ NHKスペシャルですが、かつて存在した日本新聞の知られざる10年間の活動をもとに歴史を振り返ります。 万が一、初回のNHKスペシャルを見逃した場合でもU-NEXTで配信され、無料で視聴する事ができますのでチェックしてみてください。

次の