菅 内閣。 菅直人内閣(かんなおとないかく)とは

菅内閣 (第2次改造)

菅 内閣

職名 氏名 内閣総理大臣 菅 直人• 総務大臣• 内閣府特命担当大臣 〔地域主権推進〕 原口 一博 法務大臣 千葉 景子 外務大臣 岡田 克也 財務大臣 野田 佳彦• 文部科学大臣• 内閣府特命担当大臣 〔科学技術政策〕 川端 達夫• 厚生労働大臣• 年金改革担当 長妻 昭 農林水産大臣 山田 正彦 経済産業大臣 直嶋 正行• 国土交通大臣• 内閣府特命担当大臣 〔沖縄及び北方対策〕 前原 誠司 環境大臣 小沢 鋭仁 防衛大臣 北澤 俊美• 内閣官房長官 仙谷 由人*• 国家公安委員会委員長• 内閣府特命担当大臣 〔防災〕• 拉致問題担当 中井 洽• 郵政改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕 亀井 靜香• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕• 事務代理 平成22年6月11日~ 仙谷 由人• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕• 平成22年6月11日~ 自見 庄三郎• 国家戦略担当• 内閣府特命担当大臣 〔経済財政政策 消費者及び食品安全〕 荒井 聰• 公務員制度改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔「新しい公共」 少子化対策 男女共同参画 〕 玄葉 光一郎• 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新〕 蓮 舫 内閣官房副長官 古川 元久 内閣官房副長官 福山 哲郎 内閣官房副長官 瀧野 欣彌 内閣法制局長官 梶田 信一郎 菅内閣 第1次改造内閣 平成22年9月17日改造 職名 氏名 内閣総理大臣 菅 直人• 総務大臣• 内閣府特命担当大臣 〔地域主権推進〕• 地域活性化担当 片山 善博• 法務大臣• 拉致問題担当 柳田 稔• 法務大臣• 拉致問題担当• 平成22年11月22日~ 仙谷 由人* 外務大臣 前原 誠司 財務大臣 野田 佳彦 文部科学大臣 髙木 義明 厚生労働大臣 細川 律夫 農林水産大臣 鹿野 道彦 経済産業大臣 大畠 章宏• 国土交通大臣• 内閣府特命担当大臣 〔沖縄及び北方対策〕• 海洋政策担当 馬淵 澄夫• 環境大臣• 内閣府特命担当大臣 〔防災〕 松本 龍 防衛大臣 北澤 俊美 内閣官房長官 仙谷 由人*• 国家公安委員会委員長• 内閣府特命担当大臣 〔消費者及び食品安全 少子化対策 男女共同参画〕 岡崎 トミ子• 郵政改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕 自見 庄三郎• 内閣府特命担当大臣 〔経済財政政策 科学技術政策〕• 宇宙開発担当 海江田 万里• 国家戦略担当• 内閣府特命担当大臣 〔「新しい公共」〕 玄葉 光一郎• 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新〕• 公務員制度改革担当 蓮 舫 内閣官房副長官 古川 元久 内閣官房副長官 福山 哲郎 内閣官房副長官 瀧野 欣彌 内閣法制局長官 梶田 信一郎 備考 氏名の後の「*」:同一人が就任期間の全期間又は一定期間に2つ以上の職を担当したことを示す。 菅内閣 第2次改造内閣 平成23年1月14日改造 職名 氏名 内閣総理大臣 菅 直人• 総務大臣• 内閣府特命担当大臣 〔地域主権推進〕• 地域活性化担当 片山 善博 法務大臣 江田 五月* 外務大臣 前原 誠司• 外務大臣• 臨時代理 平成23年3月7日~ 枝野 幸男*• 外務大臣• 平成23年3月9日~ 松本 剛明 財務大臣 野田 佳彦 文部科学大臣 高木 義明 厚生労働大臣 細川 律夫 農林水産大臣 鹿野 道彦• 経済産業大臣• 原子力経済被害担当(平成23年4月11日~) 海江田 万里• 国土交通大臣• 海洋政策担当 大畠 章宏 環境大臣 松本 龍*• 環境大臣• 平成23年6月27日~ 江田 五月* 内閣府特命担当大臣 〔防災〕 松本 龍*• 内閣府特命担当大臣 〔防災〕• 平成23年7月5日~ 平野 達男* 防衛大臣 北澤 俊美• 内閣官房長官• 内閣府特命担当大臣 〔沖縄及び北方対策〕 枝野 幸男*• 国家公安委員会委員長• 公務員制度改革担当• 拉致問題担当 中野 寛成• 郵政改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕 自見 庄三郎 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新担当〕 蓮舫*• 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新担当〕• 平成23年6月27日~ 枝野 幸男* 内閣府特命担当大臣 〔消費者及び食品安全 節電啓発等担当(平成23年3月13日~)〕 蓮舫* 内閣府特命担当大臣 〔消費者及び食品安全 節電啓発等担当〕 細野 豪志* 内閣府特命担当大臣 〔原子力損害賠償支援機構(平成23年8月10日~) 原発事故の収束及び再発防止担当(平成23年6月27日~)〕 細野 豪志*• 内閣府特命担当大臣 〔経済財政政策 少子化対策 男女共同参画〕• 社会保障・税一体改革担当 与謝野 馨• 国家戦略担当• 内閣府特命担当大臣 〔「新しい公共」 科学技術政策〕• 宇宙開発担当 玄葉 光一郎• 東日本大震災復興対策担当• 平成23年6月27日~ 松本 龍*• 東日本大震災復興対策担当• 平成23年7月5日~ 平野 達男* 内閣官房副長官 藤井 裕久• 内閣官房副長官• 平成23年3月17日~ 仙谷 由人 内閣官房副長官 福山 哲郎 内閣官房副長官 瀧野 欣彌 内閣法制局長官 梶田 信一郎 備考 氏名の後の「*」:同一人が就任期間の全期間又は一定期間に2つ以上の職を担当したことを示す。

次の

菅内閣 (第2次改造)

菅 内閣

職名 氏名 内閣総理大臣 菅 直人• 総務大臣• 内閣府特命担当大臣 〔地域主権推進〕 原口 一博 法務大臣 千葉 景子 外務大臣 岡田 克也 財務大臣 野田 佳彦• 文部科学大臣• 内閣府特命担当大臣 〔科学技術政策〕 川端 達夫• 厚生労働大臣• 年金改革担当 長妻 昭 農林水産大臣 山田 正彦 経済産業大臣 直嶋 正行• 国土交通大臣• 内閣府特命担当大臣 〔沖縄及び北方対策〕 前原 誠司 環境大臣 小沢 鋭仁 防衛大臣 北澤 俊美• 内閣官房長官 仙谷 由人*• 国家公安委員会委員長• 内閣府特命担当大臣 〔防災〕• 拉致問題担当 中井 洽• 郵政改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕 亀井 靜香• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕• 事務代理 平成22年6月11日~ 仙谷 由人• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕• 平成22年6月11日~ 自見 庄三郎• 国家戦略担当• 内閣府特命担当大臣 〔経済財政政策 消費者及び食品安全〕 荒井 聰• 公務員制度改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔「新しい公共」 少子化対策 男女共同参画 〕 玄葉 光一郎• 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新〕 蓮 舫 内閣官房副長官 古川 元久 内閣官房副長官 福山 哲郎 内閣官房副長官 瀧野 欣彌 内閣法制局長官 梶田 信一郎 菅内閣 第1次改造内閣 平成22年9月17日改造 職名 氏名 内閣総理大臣 菅 直人• 総務大臣• 内閣府特命担当大臣 〔地域主権推進〕• 地域活性化担当 片山 善博• 法務大臣• 拉致問題担当 柳田 稔• 法務大臣• 拉致問題担当• 平成22年11月22日~ 仙谷 由人* 外務大臣 前原 誠司 財務大臣 野田 佳彦 文部科学大臣 髙木 義明 厚生労働大臣 細川 律夫 農林水産大臣 鹿野 道彦 経済産業大臣 大畠 章宏• 国土交通大臣• 内閣府特命担当大臣 〔沖縄及び北方対策〕• 海洋政策担当 馬淵 澄夫• 環境大臣• 内閣府特命担当大臣 〔防災〕 松本 龍 防衛大臣 北澤 俊美 内閣官房長官 仙谷 由人*• 国家公安委員会委員長• 内閣府特命担当大臣 〔消費者及び食品安全 少子化対策 男女共同参画〕 岡崎 トミ子• 郵政改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕 自見 庄三郎• 内閣府特命担当大臣 〔経済財政政策 科学技術政策〕• 宇宙開発担当 海江田 万里• 国家戦略担当• 内閣府特命担当大臣 〔「新しい公共」〕 玄葉 光一郎• 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新〕• 公務員制度改革担当 蓮 舫 内閣官房副長官 古川 元久 内閣官房副長官 福山 哲郎 内閣官房副長官 瀧野 欣彌 内閣法制局長官 梶田 信一郎 備考 氏名の後の「*」:同一人が就任期間の全期間又は一定期間に2つ以上の職を担当したことを示す。 菅内閣 第2次改造内閣 平成23年1月14日改造 職名 氏名 内閣総理大臣 菅 直人• 総務大臣• 内閣府特命担当大臣 〔地域主権推進〕• 地域活性化担当 片山 善博 法務大臣 江田 五月* 外務大臣 前原 誠司• 外務大臣• 臨時代理 平成23年3月7日~ 枝野 幸男*• 外務大臣• 平成23年3月9日~ 松本 剛明 財務大臣 野田 佳彦 文部科学大臣 高木 義明 厚生労働大臣 細川 律夫 農林水産大臣 鹿野 道彦• 経済産業大臣• 原子力経済被害担当(平成23年4月11日~) 海江田 万里• 国土交通大臣• 海洋政策担当 大畠 章宏 環境大臣 松本 龍*• 環境大臣• 平成23年6月27日~ 江田 五月* 内閣府特命担当大臣 〔防災〕 松本 龍*• 内閣府特命担当大臣 〔防災〕• 平成23年7月5日~ 平野 達男* 防衛大臣 北澤 俊美• 内閣官房長官• 内閣府特命担当大臣 〔沖縄及び北方対策〕 枝野 幸男*• 国家公安委員会委員長• 公務員制度改革担当• 拉致問題担当 中野 寛成• 郵政改革担当• 内閣府特命担当大臣 〔金融〕 自見 庄三郎 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新担当〕 蓮舫*• 内閣府特命担当大臣 〔行政刷新担当〕• 平成23年6月27日~ 枝野 幸男* 内閣府特命担当大臣 〔消費者及び食品安全 節電啓発等担当(平成23年3月13日~)〕 蓮舫* 内閣府特命担当大臣 〔消費者及び食品安全 節電啓発等担当〕 細野 豪志* 内閣府特命担当大臣 〔原子力損害賠償支援機構(平成23年8月10日~) 原発事故の収束及び再発防止担当(平成23年6月27日~)〕 細野 豪志*• 内閣府特命担当大臣 〔経済財政政策 少子化対策 男女共同参画〕• 社会保障・税一体改革担当 与謝野 馨• 国家戦略担当• 内閣府特命担当大臣 〔「新しい公共」 科学技術政策〕• 宇宙開発担当 玄葉 光一郎• 東日本大震災復興対策担当• 平成23年6月27日~ 松本 龍*• 東日本大震災復興対策担当• 平成23年7月5日~ 平野 達男* 内閣官房副長官 藤井 裕久• 内閣官房副長官• 平成23年3月17日~ 仙谷 由人 内閣官房副長官 福山 哲郎 内閣官房副長官 瀧野 欣彌 内閣法制局長官 梶田 信一郎 備考 氏名の後の「*」:同一人が就任期間の全期間又は一定期間に2つ以上の職を担当したことを示す。

次の

安倍VS菅「桜スキャンダル」暗闘の舞台裏(3)内閣府筋から情報がボロボロ…

菅 内閣

総理に呼ばれなくなった 「もう、あの人も終わりだよな」 ある自民党のベテラン議員が言う。 官房長官・菅義偉のことである。 官邸の守護神と言われたのも今は昔。 定例の記者会見では、記者の質問にもまるで上の空。 「すみません、もう一回言って?」を繰り返すシーンは、毎度のこと。 回答に窮し事務方からペーパーを差し込まれることも増えた。 この4ヵ月、菅はさんざんだった。 菅原一秀や河井克行といった「側近」を無理矢理入閣させたものの、一気にスキャンダルに見舞われた。 重用してきた官僚が不倫騒動に追い込まれ、自分が肩入れしてきたIR問題でも、10年ぶりの国会議員逮捕という騒動に巻き込まれた。 すべて菅の周りで醜聞が出たことから、「菅潰し」の声が囁かれた。 総理候補など夢のまた夢、スキャンダル処理にほとほと疲れた菅は、「このままやけくそで辞任するんじゃないか?」と噂を立てられる始末だ。 安倍総理との関係も決定的に軋みだした。 昨年末から、菅が安倍に呼ばれる機会が減った。 もちろん、朝、官邸で顔は合わせるものの、安倍は視線を合わせない。 要人との同席回数や接触時間は、かねてから菅との不仲が囁かれる今井尚哉秘書官のほうが格段に多くなった。 Photo by iStock 安倍に嫌われたのか。 自分を嵌めたのは、今井ではなくて、安倍なのではないか。 疑心暗鬼が、菅の胸中を交錯している。 官邸に2つあった危機管理ラインのもと、菅と今井は、修復不能な関係に陥った。 今井は「菅さんは信用できないよ。 総理の寝首をかく男だしね」と公言し、菅も「総理にぶら下がり会見なんてやらせて、本当にあのバカ」と今井を批判。 だが、安倍は今井を選んだ。 「今井が官僚だからですよ。 政治家とちがって、主君に取って代わろうとすることはありえない。 総理にとって菅さんは不気味だが、今井は安心して使える。 その結果、安倍総理と菅さんは『官邸内別居』状態になってしまった」(安倍側近).

次の