勉強 アプリ。 【2019年版】勉強の記録・計画におすすめの勉強管理アプリ5選

【2019年版】勉強の記録・計画におすすめの勉強管理アプリ5選

勉強 アプリ

勉強の計画・管理に役立つアプリ5選 ここでは勉強の計画・管理の際に役立つアプリを5つ紹介します。 どれもかなり便利なものなので是非インストールしてみてください。 Study Plus 最初に紹介するアプリは、 「Study Plus」です。 勉強時間を記録し、自分で管理することで計画を立てやすいようになっています。 しかし、それでは他の勉強計画のアプリと同じなのですが、このStudyPlusは少し違います。 Study Plusでは、他の高校生と 勉強を通じて交流することが出来るようになっています。 いわば 「勉強のSNS」ですね。 具体的には、StudyPlusで勉強時間を記録すると、Twitterと同じように自分のフォロワーのタイムラインに出てくるようになっています。 この機能によって、他の受験生とモチベーションを高め合ったりすることができるのも魅力です。 コソ勉 「コソ勉」は、 「勉強嫌いの私が1年間で3000時間勉強して京大に合格した『ぬり絵勉強法』」という記事をもとにして開発されました。 アプリを起動すると方眼紙がでてきて、自分の勉強に合わせた色に塗りつぶしていくことができます。 勉強時間のバランスなどが一目でわかるようになるので計画を立てるだけでなく、自分の勉強を振り返るのにも活用できます。 効率的に勉強したい人は是非ダウンロードしてみて下さい。 勉強時間管理 勉強計画は作成することも大事ですが、そのあと計画通りに進めていかないと意味がありません。 この「勉強時間管理」というアプリでは、他のアプリとは一味違い 勉強計画を達成するためのサポートが充実してるのが特徴です。 具体的には、予定の時間が来たら通知をしてくれたり、勉強時間をタイマーで計測してくれてたりと様々な機能が搭載されています。 また「達成度グラフ」というものもあり、 勉強に対するモチベーションも下がりにくいのでおすすめです。 合格ノート 「合格ノート」は、かなりシンプルな勉強計画アプリとなっているので、 ざっくりと計画を把握したい人におすすめです。 カレンダースケジュールを確認したり、チャットで友達といっしょに勉強をしていくことができます。 また、アプリを起動すると 「 今日の名言」という偉人の名言が出てくるのでやる気も引き上げてくれます。 aTimeLogger 「a TimeLogger」は、高校生だけでなく ビジネスマンなどにもよく使用されているアプリです。 睡眠・仕事の時間を、スマホの操作1つで記録できます。 それを数週間、数か月単位で集計することで自分が何に時間を使っているかを把握することが出来るので、勉強計画も立てやすくなります。 意外と時間を無駄にしている人が多いので、このアプリで 時間の大切さを意識づけていきましょう。 まとめ 勉強の計画はただ作成するだけでは成績は伸びることはありません。 その後実行することが1番大事です。 そのためにも、今回紹介したアプリを使って勉強を継続してもらえればと思います。 また、以下の記事で 大学受験のおすすめの各科目の参考書や科目別の勉強法をまとめています。 ぜひ合わせてご覧ください。

次の

【2019年版】勉強の記録・計画におすすめの勉強管理アプリ5選

勉強 アプリ

机に向かって勉強を始めてもすぐに集中力が途切れてしまい、勉強がなかなか進まなくて悩んでいる人は少なくないでしょう。 そして、ついついスマホを触ってしまい時間が過ぎてゆく、なんて人もいるでしょう。 中学生になればスマホを持っている人も多く、友だちとの連絡やゲーム、SNSなど様々なことに利用しているのではないでしょうか。 スマホは勉強にも利用できます。 近頃では、中学生の勉強用のアプリもたくさん開発されており、これらを利用すると、やる気が起きなかった勉強にも取り掛かりやすくなる可能性があります。 ここでは、中学生が勉強するためのおすすめのアプリを紹介しています。 学校の授業だけでは覚えたかどうか不安を感じている人や、勉強自体が苦手な人は、自分に合った勉強アプリを見つけて利用してみましょう。 気軽なスマホやタブレットで楽しく勉強 勉強というと苦手意識があって進んで取り組めない人もいるのではないでしょうか。 しかし、近頃ではスマホやタブレットを使用して、アプリで勉強ができます。 日常で使い慣れたスマホやタブレットを使うので、親しみやすく、気軽に取り組むことができます。 外出時にも常にスマホを持ち歩いているという人は多いので、電車の待ち時間や空いた少しの時間を利用して勉強ができるのです。 また、ゲーム形式で勉強を進められるアプリもあるので、すぐに飽きてしまう人も比較的勉強が続けやすくなっています。 仲間と一緒に頑張って勉強ができる 勉強アプリの中には、SNS機能がついたものもあります。 SNS機能を備えたアプリなら、同じように勉強している仲間やライバルと意見を交換ができるものもあります。 また、勉強時間が記録されていてお互いに勉強時間がわかるものもあるので、ほかの人の勉強時間を見て自分のモチベーションを上げるのに役立てることもできます。 アプリで勉強というと1人で勉強するイメージが強いですが、このように一緒に勉強する仲間を見つけて励ましあいながら勉強を進められます。 自分のレベルに合わせて勉強 勉強をしていると、誰でもつまずくことがあるでしょう。 しかし、わからないポイントは、人によってそれぞれ異なります。 そのため、自分のレベルにあった勉強をすることが大切です。 アプリなら苦手な教科を選んで集中して勉強することができます。 また、わからない問題や間違えた問題にチェックをつけられる機能があって、チェックしたもののみを繰り返し学習できるものもあります。 例えば、得意科目であれば発展問題も含んだ少しレベルの高いアプリを選ぶと、よりその教科に対する理解度が深まるでしょう。 また、苦手科目であれば、基礎の問題を中心としたアプリを選ぶと、苦手意識克服につなげられるでしょう。 このように、自分の勉強に対する意識やレベルなどを考えながらアプリを選ぶと、効率よく勉強ができます。 中学生に人気の英語勉強アプリ スマホやタブレットを使えば、アプリをインストールして手軽に英語の勉強ができます。 単語の暗記だけでなく、リスニングやスピーキングに対応したアプリもあるので、自分に合った英語勉強アプリを見つけましょう。 iPhoneアプリで英語を学ぶ iPhoneで英語が学べるアプリを見てみましょう。 単語の意味やスペルを覚えられるだけでなく、音声でも学べるものを選びました。 英単語アプリ mikan 「英単語アプリ mikan」は、小学生から中学生、高校生、大学生、社会人の英語学習まで、幅広い目的に合わせて英単語が覚えられるアプリです。 15,000以上の英単語が登録されていて、自分の目的を設定することで、単語が出題されて4択形式で回答します。 また、個人や高校ごとのランキングもあるので、ランキング上位を目指してゲーム感覚で勉強することもできます。 苦手な単語、完璧に覚えた単語などを記録する機能もあり、効率的に英単語が覚えられます。 そして、音声機能もあるので目と耳からの学習が可能です。 Androidアプリで英語を学ぶ ここでは、Androidで英語が学べるアプリを見てみましょう。 ゲーム要素があり英語の苦手意識がある人にも親しみやすいものを紹介します。 Duolingoで英語学習 Duolingoは世界中で多くの人にダウンロードされている語学学習アプリです。 効率よく語学を学ぶのに適しています。 Duolingoで英語学習では、単語を覚えるだけでなく、発音・文法・リスニングなどを学べます。 はじめにどれくらい勉強したいかの目標を設定して自分のレベルを選び、その後、アカウントを作成して勉強を進めます。 このアプリではゲームのようにライフが設定されていて、間違うとライフが減っていきます。 ライフがなくなるとはじめから学習しなおしとなります。 また、このアプリでは、フォーラムがあり、利用者同士でわからない箇所を質問することができます。 そして、作成したアカウントでログインして学習を行うので、外出中の空いた時間にも学習できますし、家でパソコンを使ってじっくりと勉強することもできます。 ゲームで英語【英語物語】英単語からリスニングまで 「ゲームで英語【英語物語】英単語からリスニングまで」は、英語を楽しく遊びながら学べるアプリです。 不思議世界を冒険しながら、バトル形式の4択で答えを選びます。 ロールプレイング形式になっていて、問題を間違えたり、時間切れになったものは出題される頻度が上がり復習にも最適です また、回答履歴によって出題される問題が最適化されるので、効率よく英語が学べます。 速読や回答スピードが速いほど攻撃力がUPや500体以上のキャラの収集など、ゲーム要素がいっぱいの学習アプリなので楽しみながら英語が勉強できます。 リスニングやスピーキングなど複数の方法で英語が学習できるようになっています。 中学生に人気の数学勉強アプリ ここでは、数学が苦手な人にもわかりやすい解説がついた数学勉強アプリを紹介します。 計算方法がわかるものや、図形の問題が解説されているものなど様々なものがあります。 Photomath 「Photomath」は、スマホのカメラで数式を撮ると答えと途中の計算式がわかるアプリです。 AndroidにもiPhoneにも対応しています。 中学生頃になると、数学の計算も難しくなり、数学を苦手とする人も多いでしょう。 そして、問題集を解いていても、答えのみが書かれているものだと、完全に理解できず困っている人もいるのではないでしょうか。 このアプリでは、アプリで数式を撮るとその計算方法が表示されます。 自分の出した答えがあっているかを確認したいときや、計算方法がわからないときに利用できます。 計算方法は段階的に途中式も詳しく表示されるので、できなかった計算方法も理解しやすくなっています。 中学生に人気の社会勉強アプリ 暗記するものが多い社会では、毎日、短時間でも学習することが大切です。 アプリなら通学中の電車の中や、隙間時間を利用して勉強が進められます。 中学社会 地理・歴史・公民 中学で習う社会の中の地理・歴史・公民の3つの分野の学習ができるアプリです。 3つの分野の重要ポイントが1,545問の問題として出題されます。 5問ずつ4択問題中心の出題なので、隙間時間に勉強するのにぴったりです。 そして、回答後には、関連知識や考え方などのワンポイント解説もついています。 また、わからない問題や間違えた問題にはチェックを付けることができるので、繰り返しチェックをつけた問題のみを復習することも可能です。 このアプリはiPhone版、Android版どちらもあり、中学の定期テストや高校の入試対策にも利用できます。 中学生に人気の全教科勉強アプリ 1つのアプリで主要教科がすべて勉強できるアプリです。 専門の講師が行う授業を動画やライブで受けられるものや、ゲームをしながら勉強が進められるものまで様々なものがあります。 スタディサプリ 「スタディサプリ」は、自宅で気軽に学習できるオンライン学習サービスです。 一流の講師が行っている授業を使って動画で学習ができます。 1回の授業が15分間なので、スマホを使って電車の中や隙間時間を利用して学習できます。 また、担当コーチがつくコースだと、それぞれに合わせた学習スケジュールを組んで、声掛けを行いながら学習が進められます。 勉強の進み具合なども担当のコーチが随時確認するので、一人でスケジュールに合わせて勉強を進める自信がない人には最適なコースです。 14日間の無料体験があり、授業スタイルが合えば月額料金を支払って続けることができます。 勉強を習慣化! Studyplus 「Studyplus」は、勉強を習慣化できる様々な機能が備えられた学習アプリです。 このアプリでは、勉強時間を記録して可視化できます。 可視化することで、自分の勉強がどれくらい進んでいるかを客観的に確認しやすくなっています。 教科ごとに勉強した時間や参考書などが記録され、同じユーザーの仲間とも共有できます。 仲間の使っている参考書を参考にしたり、勉強時間を見てモチベーションをアップすることもできます。 また、一週間の目標が設定できたり、リマインダー機能やストップウォッチ、タイマーの機能を使って勉強時間をコントロールすることもできます。 コミュニティでの活動も活発で、同じ目標を持つ仲間と励ましあったり、助け合ったりしながら勉強できるので、モチベーションを保ちやすく勉強の習慣化につなげられます。 エターナル・スターダスト ゲーム感覚で勉強ができる「エターナル・スターダスト」は、勉強に苦手意識がある人も気軽に取り組める勉強アプリです。 SF学園物語のゲームを攻略しながら勉強ができるので、勉強に苦手意識がある人でもゲームが好きな人なら親しみやすいでしょう。 勉強したい学年・教科・分野を選び、1回10問の問題が出題されます。 出題形式は、4択形式と入力形式があり、問題クリアでオーブ アイテム が獲得します。 オーブを使うとストーリーが進み、有名声優のオリジナルボイスやイラストを獲得できます。 学習記録機能や同じアプリで勉強している仲間とコミュニケーションを取りながら勉強できるので、モチベーションを保ちながら勉強を続けられるでしょう。 アプリを使用する際の注意点 勉強アプリにはたくさんの種類があり、選ぶときにどのアプリを選べばよいのかわからない人も多いでしょう。 勉強をする上でアプリ内の学習内容が間違っていると、勉強しても意味がありません。 そのため、誤った情報や誤字や脱字が多いアプリは避けた方がよいでしょう。 アプリを選ぶときには、知名度の高い企業や出版社が運営しているアプリを選ぶと安心です。 また、使用前に口コミやレビューを確認することもおすすめします。 そして、アプリの中にはゲーム要素が含まれるものも多くあります。 しかし、そのようなアプリは、肝心の学習内容が軽めのものも多くあります。 このようなアプリは、勉強が苦手な人が、苦手意識を克服し、勉強の習慣をつけるのには適しています。 そして、勉強アプリで完全に学習できるわけではありません。 学校や塾での授業の補助教材として利用することで、効率的に学習が進められるようになります。 ゲーム感覚で楽しく勉強しよう 中学生になると勉強も段々と難しくなり、覚えることも増えてきます。 そのため、効率的に学習できるアプリを勉強に使用することは、時間を有効利用することにつながります。 勉強アプリにはたくさんの種類があり、自分に合ったものを選ぶことが大切です。 もちろん、アプリの情報の正確性も勉強アプリを選ぶうえでは重要です。 そして、アプリで勉強するときには、同じ教科で複数のアプリを使用すると、どちらも中途半端になる可能性があります。 勉強アプリには、ゲーム感覚でできるものやクイズ形式のものなど、気軽に始められるものがたくさんあります。 自分に合ったアプリを見つけて、楽しく効率的に勉強をしましょう。

次の

【東大生直伝】勉強用のアプリ9選!計画と管理はこのアプリで完璧!

勉強 アプリ

Contents• 勉強太りシリーズは総計10万ダウンロードの大人気で、中高生から大学生、社会人まで幅広い年齢層に人気です 対応機種はiOSだけですが、無料で勉強管理からキャラクター成長まで楽しめるので、勉強時間管理に最適です! 勉強時間を測る機能と記録機能搭載 できること できないこと 勉強時間を計測する グラフやデータを使った記録 勉強時間を記録する 他コミュニティとのつながり キャラクターを育てる エンターテインメント 勉強太り2では、高度なデータを使った記録 グラフ)やコミュニティとの接点は持てませんが、勉強時間の計測と記録、キャラクターを育てるエンタメ性を味わえます。 【無料】Flower - 今日は〇〇を勉強した - おすすめ度 料金 無料 対応機種 iOSのみ 年齢 高校生・大学生・社会人 推しポイント 勉強時間管理に最適 「Flower」は勉強時間の記録を細かく設定できる勉強アプリです(iOSのみ) アプリ自体がシンプルなので、使いやすく勉強時間の管理がしやすいのが特徴です。 また勉強時間に応じて「お花」が育っていくエンタメ性もあるため、自分の努力を可視化して頑張りたい人におすすめです。 最後は一体どんなお花が咲くのでしょうか? 細かい勉強記録に特化しています できること できないこと 勉強時間の計測 他コミュニティとのつながり 勉強時間の記録 グラフ化 細かい勉強記録 お花を育てる 毎日の勉強時間を「計測入力・手動入力」で記録します。 日々の勉強を記録することはもちろんですが、同じ目標を持った人とSNS上のつながりを持てるのが特徴です。 有名大学・資格の合格体験記が読めるなど、情報取得に特化しています。 受験に特化しているため中学生・高校生のかたにおすすめします。 【無料】勉強日記 おすすめ度 料金 無料 対応機種 iOSのみ 年齢 高校生・大学生・社会人 推しポイント カレンダー形式で勉強時間を管理 勉強日記は、日々の勉強時間を管理する勉強アプリです iOS限定 毎日の勉強時間をカレンダー形式で記録するので毎月の勉強時間や勉強内容を振り返ることに優れてします。 5万ダウンロード突破で利用者数も多いアプリです。 少し不具合があります。 勉強時間を測る機能と記録機能搭載 できること できないこと 勉強時間を計測する コミュニティのつながり 勉強時間を記録する エンターテインメント性 カレンダー記録 カレンダー形式で勉強時間を記録できるのが特徴です。 勉強タイマーも搭載されています。 他コミュニティとの繋がりはありません。 方眼紙のマス目を勉強した分だけ塗っていくのが特徴で、勉強進捗が視覚的にわかります。 最大記録数は12種類。 とにかくシンプルに勉強時間を管理したい人におすすめです。 勉強の記録機能搭載 できること できないこと 勉強時間を記録する グラフやデータを使った記録 他コミュニティとのつながり 勉強時間の計測 キャラクター育成など コソ勉は、シンプルに勉強時間を管理するアプリです。 無駄な機能はいらない、とにかくわかりやすく勉強時間を記録したい人におすすめします。 【期間限定で無料】もっと勉強太り おすすめ度 料金 有料 対応機種 iOSのみ 年齢 高校生・大学生・社会人 推しポイント 勉強すればするほどキャラが成長 「もっと勉強太り」は勉強太りの有料版アプリです(期間限定で無料ダウンロード可能!)広告がないので非常に使いやすい 勉強時間の計測から記録、エンタメ性に優れたアプリで、勉強ユーザーの評判が高いのが特徴です。 勉強すればするほどキャラクターが成長。 さらに図鑑を埋めていく遊び心のあるアプリで僕もこのアプリのお世話になりました。 勉強時間を測る機能と記録機能搭載 できること できないこと 勉強時間を計測する グラフやデータを使った記録 勉強時間を記録する 他コミュニティとのつながり キャラクターを育てる エンターテインメント このアプリがあれば、日々の勉強時間・勉強内容は完璧に記録できます。 広告もないのでストレスもありません。 勉強時間の管理はできませんが、勉強中にスマホを封印できるようなタイマー機能がついています。 勉強したい時も、仕事をする時もForestなら集中力を維持しつつ勉強に励むことができます。 スマホ禁止機能搭載 できること できないこと スマホを触らない 勉強時間の記録 勉強時間の計測 勉強内容の記録 木を育てる 他コミュニティとのつながり エンターテインメント Forestはスマホを触らせないことに特化していますが、勉強時間や勉強内容の管理には不向きです。 勉強中にどうしてもスマホを触ってしまう。 できるだけ長い時間勉強したい人におすすめです。

次の