リザードン 厚底ブーツ。 我々はリザードンを絶対に殺さなければならない。

剣盾 S6 最終355位 2015 カバリザ|Kalluto|note

リザードン 厚底ブーツ

シーズン4お疲れ様でした!!(一度言ってみたかったセリフ) 最近右手の甲あたりが痛くなることが多くなり始めたのでを休息しています。 その分以前よりを触る機会が多くなり、シーズン3の時の課題を踏まえてパーティを色々組み替えたところ、目標だった最終順位4桁(スクショ撮影忘れましたが確か7000位くらい)に届いたので、メモ代わりに構築記事っぽいものを書こうと思いますでしてよですわ!! シーズン4使用PT(最終) ・ 臆病 新規 ・ウオノラゴン 意地 続投 ・ 陽気 珠 続投 ・マホイップ 図太い 残飯 新規 ・ 腕白 フィラ 新規 ・ 意地 襷 新規 前回のシーズンでキツかった相手にそれなりに抗えるように改良した(つもり)ので一匹ずつ触れていきます。 ~パーティコンセプト~ 基本的なところは前シーズンと変わらず、エースを超火力技を持つウオノラゴンとして、ウオノラゴンを通すことを考える。 ウオノラゴンを軸として、ウオノラゴンが苦手な相手をカモって起点にできたり、タイマン性能が高く扱いやすいを対面構築っぽく並べる。 後述するマホイップを投入したため、のままだとの一貫が非常に危険なためタイプで地面技をスカせるに変更。 基本的に後発で出すことが多く、先発のが削り残した相手をダイジェットの起点にしたり、ダイバーンでサンパワーを起動したりすることが多かった。 基本的に出したらックスはこいつに切ることが多かったです。 バンギがキツく、後出しで天候を変更される上に付け焼き刃で覚えさせたはH252バンギに半分も入らない微妙っぷり。 ウオノラゴンと相性はいいですが下手にダイバーンするとエラがみの火力が下がるので使う時は晴れターンの管理をしっかりやる。 このはシーズン終了ギリギリに投入されました。 前々から炎枠(もしくは電気枠)はいろいろと模索してはいていて、当初は火力が高くはもちろん、草技でヌオーを見ることが出来るを使っていましたが、タラプアーマーガアに先制羽休めで無限に粘られるという最悪の経験をしたためほのおタイプのに変更しました。 アーマーガアはそれなりの頻度で選出され、Dに厚いやつは遅い電気タイプだと羽で無限に粘られるのでやはり鋼は燃やすのが一番いいです。 たぶん。 持ち物は苦手なステロダメージを無効化できるを適当に選びましたが一度も機能したシーンを見ることがなかったため別の持ち物を要検討。 天敵であるがキョックスを引っさげ解禁されたためその存亡が危ぶまれていましたが、巨大が前評判ほど厨ポケではないことが判明し環境破壊を及ぼすほど流行しなかったため、今シーズンも彼の超パワーには幾度となく助けられることとなった。 半減でも並の耐久相手なら7割以上持っていくそのパワーは壮観です。 とはいえがキツくないわけではなく、貯水個体にはエラがみが通らずサブウェポンの岩技も数値受けされるため、の処理は頭を抱えることになりました。 最強特性ばけのかわを駆使し、ラストの詰めの駒として動いてもくれたり、行動保証を得ることにより、相手の積みエースにより詰んでしまうことを防ぐストッパーの役割を果たしてくれる。 相手に高速アタッカー(スカーフ、ドラパルトなど)が多い場合、後述するとセットで選出し、行動保証を得ながら強引に相手のを押し切るように立ち回ることが多かった。 元々特防がかなり高いため、少し不安な物理耐久を補うべく物理耐久にぶっぱしある程度の両受けを実現、とけるを採用することで自信過剰ギャラや龍舞がないバンギ、ウオノラゴンを受けに来る貯水勢などをまとめて起点にできてしまう。 特性のアロマベールが優秀で、アーマーガアやに挑発されないのも強み。 たまにアロマベールを知らない人から挑発が飛んできたりもした。 炎技がないためアーマーガアを相手にする時は泥沼合戦になるが、Dに厚くなければめいそうフル積みでゴリ押しで倒すことが出来る。 型にハマれば難攻不落の要塞と化すが、この手の型の明確な弱点として一撃技で即死すること、不意の急所で即死したり予想外な大ダメージを受けることがあるので過信は禁物。 急所で突破されるのはもう仕方ないと割り切ってました。 型にうまくハマればこいつ一匹で3タテすることもザラの、ただの受けに見せかけた影のエースとなってくれる頼れる存在になりました。 なんとなくパーティに入れとけば活躍するだろと思い厳選していたら色個体がしたので採用した。 と同様に入れ得と言われるだけのことはあり、適当に使っていてもかなり強かった。 もともと高い特防に加えHBに特化することにより起点にできる範囲が非常に広い。 からげんきが優秀で、オーロンゲにもらったでんじはやのトーチカ、ねっとうやけどを攻撃力に変換できるため、入りにはよく選出していましたが黒い霧はやめてください。 特防が高いのでをごまかしたりもできます。 はやめてください。 炎技があるのでを燃やしたりもできます。 ハサミギロチンはやめてください。 物理受けっぽいのが出てきてもを挟むことにより大きく負担をかけることもできる。 S振りは初めて使いましたがこんなに使いやすいとは思わなかった。 何故もっと早く使わなかったんだ…… 基本選出はあんまりないですがおおよそウオノラゴンを通して勝つことを考えます。 倒せなくても最低限の仕事はしてくれるのであとは裏でカバーする。 ドラパルト入りにはやマホイップ、入りにはウオノラゴンを切ってなど。 やアーマーガアなどの鋼物理受けがいる場合はを出す。 ダイバーンはターン数の管理をしっかりやる。 キツい相手と構築 ・ 相変わらずまともな回答は用意できてませんが、黒い霧がないやつならで対応可能。 ・(かえんだま) 全員受け切られる。 マホイップで起点にする。 ・はらだいこ巨大 状況によってはあっさり倒せたりするもののックスを切られるときつくなりがち。 技の火力と行動回数でごまかす ・ シンプルにめんどくさい 零度なければでなんとかする 次シーズンは色んなを試しつつ、余力があれば3桁順位くらいまでは狙ってみたいかもしれない! 級乗った直後のスクショのっけておしまいです。 erionbyon.

次の

えりおのオンビョンな日常

リザードン 厚底ブーツ

関連記事• 2020年3月22日 16:55 - [ぽけりん@ポケモンソードシールド 剣盾 まとめ]• 2020年2月14日 14:00 - [ポケモン速報]• 2020年5月3日 07:30 - [ポケモンGO攻略まとめ速報!!]• 2018年6月6日 21:04 - [ポケモンまとめマスター|ウルトラサンムーン&ポケモンGO]• 2019年6月16日 14:00 - [徒歩のポケモンまとめブログ]• 2020年7月10日 04:00 - [徒歩のポケモンまとめブログ]• 2018年8月4日 15:04 - [ポケモンまとめマスター|ウルトラサンムーン&ポケモンGO]• 2019年2月2日 11:30 - [ポケモン速報]• 2017年7月4日 07:04 - [ポケモンまとめマスター|ウルトラサンムーン&ポケモンGO].

次の

リザードン育成論 : 「3タテの爽快感」誰が流行らせたかはわからない珠サンパワーキョダイリザードン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

リザードン 厚底ブーツ

初めて構築記事書きます。 大した順位ではありませんが記念に… パーティについてはカバリザの並びを使いたかったから2匹は確定。 相手に岩タイプ、ヒトムがいるとリザが通らないので裏のエースにインテレオン。 ダイマエースストッパーのミミッキュ。 受けがきついのでトゲキッス。 初手のダルマがきついのでアシレーヌ。 個体解説 カバルドン バンジのみ 腕白 すなおこし 地震 欠伸 ステロ 吹き飛ばし H252 B20 D236 よくいる調整の起点カバ。 鉢巻ダルマ、眼鏡の抜群技がきつくて途中で襷で使おうと考えていたが結局使わずに他のポケモンで見た。 砂、ステロで相手の襷を潰して欠伸・吹き飛ばしで相手の裏を見て、自分のエースの攻撃の圏内に入れる。 また欠伸ループに入ったらダイフェアリーで抜けてくることがよくあり、相手にダイマを切らせるのが偉かった。 流行りのリザードンがキョダイマ個体が多く、通常個体はあまり考慮されないと思って使用した。 リザYほどではないが晴らせる事によって水タイプでもある程度打ち合える。 途中まで火炎放射の枠をソラビで使っていたが、ダイマして晴らしたら草技を読まれやすくあまり通る印象がなかったのでダイマを切らずに安定して打てる技に変更した。 序盤は岩タイプのいない相手にほとんど出していたが、厚い脂肪カビゴンが少し重くだんだんと選出し辛くなった。 ただ相手がダイマない状態ならごり押せる。 持ち物についてはステロ撒きが減って活きる場面が少なかったのでラムのみ・命の玉あたりに変えても良いと思った。 ただラムを警戒した動きをよくされたのでラムはケアされてるし、命の玉はすぐばれるし、木炭とかのが良いのかも…分からん… 性格控えめも良いかなと思ったがミミッキュを抜きたいから最速にした。 ミミッキュ チイラのみ 陽気 化けの皮 じゃれつく 影うち 身代わり 呪い H12 A244 S252 相手のダイマターンを枯らすストッパー。 一応身代わり3回でチイラ発動するようにH実数値4n。 途中まで火力重視で意地個体で使っていたが、相手のミミッキュに対してたとえ同速でも皮を剥げる可能性があるほうが裏のエースを通しやすいと思い変更した。 じゃれつくなどが通らない相手にも呪いで削って裏の圏内に入れるのが強かった。 ほとんどの試合で選出していたが、じゃれつくを異常な程外す個体でした。 笑い そこが無ければ本当に強かった。 最後まで使うとは思わなかった。 選出率もかなり高かったです。 火力のためにC特化。 火力がかなり高く特に雨激流カノンはH振りのミトム・カビゴンなどが確定1発。 ナットレイなど耐久の高い水技半減で受けてくる奴も大体受けられない。 身代わりがミミッキュの呪いと相性が良くて、ダイウォールとしても優秀だった。 トゲキッス こだわり眼鏡 控えめ 天の恵み エアスラ マジカルシャイン 火炎放射 トリック H244 B4 C140 D4 S116 シーズン5でいろはさんが使用していた眼鏡キッスを使わせて頂きました。 ありがとうございました。 アシレーヌが相手のパーティにいたら初手に来ることが多かったので合わせていた。 相手がダイマしてこなければ大体突破できるし、ダイマしてきてもハイドロカノンまで耐えるのでダイマターンを2ターン稼げるのが強かった。 あとは受けルに対して選出していた。 こだわり系のアイテムを使うのが苦手なのでトリックとか使うのが難しかった。 アシレーヌ 気合の襷 おっとり 激流 熱湯 ムーンフォース アクアジェット 堪える C252 S252 A4 初手に来るダルマがきつすぎたので最後に構築に入ってきた。 他のポケモンにも広い範囲で対応出来た。 初手ダイマ構築に対しても砂・霰を撒かれない限り3ターン稼げるのが強かった。 選出 基本選出は無いが初手をカバ・キッス・アシレの中から選んでミミッキュプラスダイマ枠みたいなのが多かった。 受けルに対してはカバキッスダイマ枠みたいな選出をしていた。 ここまで読んでくれてありがとうございました。 使用感想記事になってしまった… 次は2桁目指します。

次の