勝間 和 代 youtube。 勝間和代 人気「自動調理器」ガチ比較! メリット デメリット 違いは?

動物性食品のない冷蔵庫のイメージはこんな感じです

勝間 和 代 youtube

なんか最近椅子に座ってYouTube用の動画を撮り始めると、あおちゃんとちろちゃんが、ここに来ると私が遊んでくれると認識してきたせいか、必ずどちらかか、その両方が寄ってきて肩に乗ったり、膝に乗ったりします。 もう、すっかり猫動画としてユーザーのみなさまに認識されているようですが、本人はいたってまじめにお話をしています。 例えば、最近の猫動画はこんな感じです。 勝間和代の、お金を貯めたい人は「ものぐさコスト」を減らしましょう よかったら、猫好きの方、ぜひご覧ください。 そういえば、最近、うちに遊びに来る人も、あおちゃんやちろちゃんの遊び道具をもってきてくれたり、雑誌に私とちろちゃんが載っていると、わーーーっと喜んでくれるようになりました。 ちなみに、あおちゃんは、知らない人が来ると隠れてしまうので、マスコミには出たことありません。 みんなにかわいがってもらって、とってもうれしいです。 長生きしてほしいです、あおちゃん、ちろちゃん。 --------------------------- 塾生コラムをお届けします --------------------------- 「コンプレックスはあなたの最大の強みです」 (通信費見直しコンサルタント/ファイナンシャルプランナー・まな丼 東京都 43歳) 「福利厚生も充実しているし、定年まで働けるのに」 「せっかく大企業の正社員なのに、もったいないよ」 私が前職を辞める時に言われた言葉。 かつて、コンプレックスの塊であった私も以前ならそう思っていた。 就職氷河期の就活は大学名で振るい落とされ、やっと就職できた会社も3年目には完全歩合制に切り替わり、手取り8万円に。 どうにか負のスパイラルから脱した次の就職先で、キャリアを積めると思った矢先の妊娠。 2社目も退職し、パート社員として再出発。 派遣社員経由で直接雇用に転換。 私はだれもが知っている有名企業にどうしてもすがりつきたかったのだ。 なぜなら、自分には取り柄がないと思っていたから。 夫がいなければ、私は子どもを養うこともできない。 収入が低いからその分子育てと家事をきちんとしなければ、と思っていたがどれも苦手で中途半端。 たくさんの負い目を感じながら生きてきた。 大企業の肩書を持っている自分だけが、唯一誇れるものと信じていた。 しかし、そんな私にも夢があった。 好きなことを仕事にしている人に憧れた。 ある日、その夢を塾生が集まるオフ会で語ってみた。 すると、反対されるどころか自分ごとのように喜んで応援してくれる人ばかりだった。 そうだ、人生は一度きりだ。 私が会社を辞めて起業しても、しばらくは蓄えで何とかなる!軌道に乗らなかったらまたどんな仕事でもやる!とにかくやりたい!チャレンジしたい!私には誇れるキャリアもない。 様々な雇用形態で働いてきた。 だからこそ、プライドもなければ、失うものがない。 それが私の最大の強みではないか!! では私には何ができるだろう?どんなことが仕事になる? でき婚、貯金なし、家族3人での結婚生活のスタートで、キャリアもない私ができたこと。 それは子どもの教育費や家族の将来のためにしてきた家計管理だった。 特に節約についてはかなり徹底しておこなってきた。 中でも固定費の削減の一環での通信費・携帯代金の見直しについては、格安SIMがここまでメジャーになる前の7年前から使っていた。 様々な節約が功を奏して、10年で3000万貯めることができた。 この経験と知識を仕事にしてみてはどうか? そこで私は通信費見直しコンサルタント&ファイナンシャルプランナーとして活動し始めた。 勝間さんや塾生の友人たちにたくさん背中を押してもらいながら。 起業して2年が経過した。 250人以上の通信費の見直すことができた。 コンプレックスだらけで何もないと思っていた私でも、夢を実現できた。 夢を実現できるかどうかはまわりの環境に大きく左右される。 自分なんて何の取り柄もない、と思っている人こそコミュニティに飛び込んでほしい。 私のように「コンプレックス?あ~自分の強みのことね!」ってなるから(笑) コンプレックスを強みに変えたプロフィールはこちら ---ここまで--- いかがでしたでしょうか。 勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。 男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。 興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。 --------------------------- 「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内 --------------------------- こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。 -勝間塾に入る 月額4937円、含むサポートメールサービス 毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。 オフ会や合宿も盛んです。 学びたい仲間に出会うことができます。 特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。 ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。 -サポートメールに入る 月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり 毎日届くサポートメールのサービスです。 1週間に1つのテーマを扱っています。 これまでの数年分のバックナンバーも読めます。 -------------------------- 友だちにこのメールマガジンの登録を勧める --------------------------- こちらのメルマガは無料です。 くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

次の

勝間和代は「コスパ」のためにヘッドフォンを5個買う

勝間 和 代 youtube

「超ロジカル家事」を読んだ感想 金スマ放送当時、私は勝間和代さんの「超ロジカル家事」を早速読みました。 詳しくは過去記事のに書きましたが、半分は共感したけど、半分はちょっとどうかな・・・という感じでした。 なによりも うちのキッチンはあんなに広くない!!てことなんですよ(笑)。 勝間さんのように沢山調理家電を買って設置したいけど、ヘルシオ一台すら「うちのキッチンの電子レンジ置き場には高さが足りないので収まらない」とわかって、泣く泣く諦めたほどです。 ただ「塩分は食材の0. 6%」とかにこだわる料理方法は、私も一時ハマっていました。 勝間さんの言う塩分0. 6%とは? 「塩分は食材の0. 6%」、あれはおそらく私も読んだから得た情報ではないでしょうか。 料理教室が希望者殺到で大人気の水島弘史シェフの「ロジカルクッキング」は、料理を科学的な視点からとらえた調理方法で、塩分を毎回食材の重さに対する比重で計量したり、弱火で時間をかけて加熱したりという料理方法です。 私も水島シェフの本を読んで感動し、塩分が1gからはかれるデジタルスケールを買ったり、弱火調理を実践したりしましたが、弱火でお肉や野菜を炒める(というか、じっくり焼く)のはものすごく時間かかるし、毎回食材の重さをはかって、それに比重する塩分を計量してという作業もめんどうで、結局目分量に適当な味付け、あとは味見して微調整という雑な方法に戻ってしまいました。 勝間さんのスマートスピーカー ちなみに勝間さんが音声で話しかけて計算をさせていたのは「AIスピーカー」または「スマートスピーカー」と呼ばるもの。 グーグルやAmazon、LINEなど、各社から様々な「スマートスピーカー」が発売されています。 勝間さんがキッチンで使用しているスマートスピーカーはでした。 我が家にも同じようなスマートスピーカーでがあります。 詳細は>>> このへんは私もおおいに勝間さんに共感する部分で、スマートスピーカーの何が便利って、スマホのようにタッチしなくても、声だけで計算させたり、検索したり、時刻を聞いたり、ラジオの周波数を変えたり、音楽を流したりできるところです。 Amazonアレクサなら一番安いものは5千万円以下で買えます。 勝間さんのタブレットパソコン 気づいたら我が家のタブレット型PCが4台もありました。 なので家中にiPadがあるという勝間さんのことを笑えない。 スマホも含めて、調べたいことをすぐ検索できるだけでなく、あらゆるものをすぐ注文したり、メモしたり、場合によっては画像に撮っておいたりという作業をすすめるためには、タブレットPCはとても便利なんです。 家中にタブレットPCがあれば、いちいち「スマホ、スマホ・・・」と、スマートフォンのありかをさがしたり、別の部屋まで取りに行ったりしなくてもすむし(うちはそんなに広くないけど)。 今はTVerなどのサイトでテレビ番組も見られるので、タブレットPCで見逃したテレビ番組を見ながら、キッチンで作業するとか、タブレットPCで動画配信サービスを利用しながら、皿を洗うとか、タブレットPCのラジコで語学番組を聴きながら野菜を切るとか、できるわけですよ。 わぁ、なんだかだんだん自分が勝間さんに同化していくようで、怖いわ(笑)。 うちの場合はタブレット4台のうちiPadは1台(高いからさ・・・)、あとの3台は全部です。 これがまた安くて、ついつい3台も買ってしまったけど、「画面の大きいやつも欲しいな」と思って買ったは大きすぎるうえに重いのであまり使ってません。 やっぱ大きくても軽いiPadが理想よねえ・・・。 でもiPadは高いので、キャンペーンの時は5千円でお釣りが来るAmazonFireを何台も買っちゃうんですね。 ちなみに電子書籍リーダーも3台ある。 家族で私しか電子書籍リーダー使わないのに。 自分でも買いすぎだと思う。 勝間さんの宅配食材 勝間さんのキッチンには「食材を注文する専用のパソコン」までありました。 さすがにそこまで・・・て思いますが、私もあまり勝間さんのことは言えないかな。 先日もう使っていないPCは思い切って処分したけど、まだうちにはパソコンも3台くらいあって、実際使っているのは1台なので、処分する前は使いもしないPC(もう型が古くて遅いので利用価値が低い)が5台ありました。 うちのキッチンは狭くて、食器棚や冷蔵庫を置くと、人が動けるスペースは1. 5畳分くらいしかありません。 なのでせいぜいiPadやAmazonFireを一台置くのがやっとですが、もう少しスペースがあったら「食材注文専用のPC」も置きたい。 勝間さんが利用している宅配食材はAmazonがやっているネットスーパーでした。 ガジェットやスマートスピーカーはAmazon派の私ですが、私は長年楽天のネットスーパーを利用してきました。 勝間さんも言うように、スーパーに行く、重いものを買う、荷物を持って帰る・・・という作業と、労力と、時間は無駄とは言わないけど、なんだろう・・・もう旧時代の方法だな、とは私も思っています。 とはいえ、うちは徒歩5分圏内に駅があり、スーパーが数件あり、ドラッグストアなどもあるので、ついついブラブラと近所を歩いて、スーパーで衝動買い(ほとんどお惣菜かお菓子)してしまうことも多々ありますが、私も基本的にはネットスーパーでまとめ買いしてます。 ミネラルウォーターや炭酸水(ワタシ的に炭酸水は絶対欠かせない)、トイレットペーパーやティッシュペーパー・キッチンペーパーなどのペーパー類はやはりネットスーパーで買って配達してもらえるとありがたい。 私が愛用していた楽天のネットスーパーはいったん閉鎖されてしまったんですが、2018年の8月から西友と提携して楽天西友ネットスーパーとして再開しています。 あとは もよく利用します。 ちょっとお値段高めだけど、無添加や無農薬、減農薬の食材が買える「 」も利用しています。 勝間さんの皮むき器 勝間さんがじゃがいもの皮むきに使っていた皮むき器はこちら。 今回勝間さんの「あさイチ」での情報をいろいろまとめていて思ったのはにはいろいろ否定的だった私ですが、よくよく考えてみたらスマートスピーカーとかタブレットPCとか、ロジカルクッキングとかネットスーパーとか・・・私も多かれ少なかれ「ロジカル家事」の末席にはいるのかしら、てことでした。 キッチンさえ広ければ、いや、家全体さえ広ければ、私も勝間さんみたいにヘルシオ2台にホットクック2台とか買っていたかも。 ホームベーカリーの話の時に、 「置き場がなければ、廊下に置いたっていいわけですよ」 と勝間さんは言っていたけど、そもそもキッチンに置き場所がないような家の廊下に、ホームベーカリーの置き場があるわけがない。 うちのことっすよ、うちの(苦笑) ということで、私の「ロジカル家事」はまだまだ遠い、と実感するに至りました。 勝間さんがキッチンで使用されている調理家電や、本で紹介されていた「ロジカル家事」の考え方などは、過去記事「」を参照してください。 キッチンが広くて、いや、おうちが広くて、経済的に余裕がある方なら、ある意味「やって損はない」と思える方法論です。 うちは・・・せめてタブレットPCを家中に配置します。

次の

動物性食品のない冷蔵庫のイメージはこんな感じです

勝間 和 代 youtube

勝間和代ってどんな人? プロフィール 生年月日 1968年12月14日 出身地 東京都 学歴 早稲田大学大学院卒 勝間和代さんは、中学時代からパンチカードで大学のコンピュータを使ってプログラムを作るなど早くからIT関係に興味を持っていました。 その後、高校生の頃から公認会計士試験の勉強を始めて、大学在学中から会計士補や会計士として企業に出入りするなど、早くから社会との関わりを持っています。 そして、大学卒業後は 「金利トレーダー」や 「経営コンサルタント」として企業に在籍し、2007年から 投資顧問業や 経営コンサルタントとして独立しました。 また、それ以前の2005年には、ウォール・ストリート・ジャーナルの「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれるなど、独自の活動が評価されています。 さらに、独立と同時に執筆活動にも力を入れて、『 』と言った書籍が発売されるとすぐに10万部を超える大ヒットとなります。 その後も、テレビに出演したりと知名度も上がり、現在は中央大学大学院戦略経営研究科客員教授や経済評論家として活動されています。 勝間和代の元夫はどんな人? 勝間和代さんは、1990年に22歳で結婚しています。 ただ、21歳の時に長女を出産しているので完全なデキ婚だったと思われます。 そして、結婚相手は4歳年上の男性で、東京大学の学生だったようですが後に中退して、その後は塾講師の仕事をしていました。 また、勝間和代さんの実家はテープレコーダーのヘッドケースをプレス加工で製造する工場を運営していた為、結婚の条件としてその工場を継ぐ事が条件だったようですね。 その為、元夫は結婚後、勝間和代さんの実家の工場で働き、勝間和代さんは外で 会計士、金利トレーダー、経営コンサルタントなどの仕事に従事する生活を送っていました。 なので、毎日外で多忙な仕事をこなす勝間和代さんに代わって、元夫が子供の面倒を見る感じで毎日を過ごしていましたが、結婚から13年目の 2003年に離婚しています。 勝間和代と元夫の離婚理由は不倫 離婚の理由は、元夫が 「勝間和代さんの貯金を勝手に使い込んだ事」で金銭トラブルとなり、それがキッカケで離婚に至ったと言う事です。 しかし、勝間和代さんは離婚からわずか1年後に他の男性と再婚していて、しかもその男性は 婚姻中に不倫していた男性だった事が発覚しています。 この頃、勝間和代さんは外資系コンサルティング会社の 「マッキンゼー」に勤めていたので、恐らく相手はこの会社の方なのかも知れません。 そして、その不倫が分かったのは、元夫が 「不倫相手と再婚する為に金銭トラブルをネタに離婚させられた」と 週刊誌に暴露した為です。 恐らく、元夫としては勝間和代さんの実家の工場の為に働き、忙しい母親の代わりに子供の面倒も見てきたのに、理不尽な理由で離婚をつきつけられたのに我慢ならなかったのでしょう。 そんな経緯もあってか、勝間和代さんが不倫して再婚した相手とはわずか1年ほどで離婚してしまいます。 ちなみに、その二度目の結婚相手の名前が 「勝間さん」で、離婚した現在もその勝間性を名乗り続けているようです。 勝間和代の子供もすごい? 勝間和代さんの子供は全員で3人います。 1990年に長女、1994年に次女、1999年に三女を出産していて、3人とも元夫との間に出来た子供です。 ただ、子供の名前などについて色々検索してみたものの、長女は「文香」と言う名前が出ていましたが確証はありません。 さらに、下の2人に関しては噂もありませんでした。 なので、娘に関する詳しい経歴は一切出ていませんでした。 しかし、元夫との離婚後は親権は全て勝間和代さんが持つ事になっていますが、長女だけは勝間和代さんと生活をせずに 元夫と一緒に暮らしてるとの事です。 さらに、以前長女がブログを開設していた際、勝間和代さんとのエピソードを色々書き込んでいました。 その内容は、 勝間和代さんを嫌悪するような内容だった為、恐らく勝間和代さんと長女の関係はかなりギクシャクしているものと思われます。 考えて見れば、長女に関しては仕事で忙しい勝間和代さんよりも、元夫と一緒に過ごした時間の方が長い訳ですし、離婚した時も13歳なので原因も理解していたでしょう。 それを思うと、長女が勝間和代さんよりも元夫を選ぶ気持ちも分かりますね。 そして、勝間和代さんの元夫や子供達が現在どのような仕事に就いてるかは分かりませんでしたが、元夫も東大でしたし子供も相当優秀な人物になっていそうな気がします。 ただ、現在は何も情報が出てないので、元夫や子供に関してはまた何か情報が出てくれば追記していきます。 勝間和代が同棲している増原裕子とは? 2018年5月に、勝間和代さんが自身のブログで両性愛者の 増原裕子(ますはら ゆうこ)さんと同棲関係にあると告白し、話題となりました。 増原裕子さんは、1977年生まれの方で現在は 「株式会社トロワ・クルール」の代表取締役として活動されています。 学歴は、慶應義塾女子高等学校から慶応義塾大学文学部へ進学し、その後慶応義塾大学 大学院フランス文学修士課程へ進み、パリ第3大学への留学経験もあるようです。 そして、大学を卒業してからは在外公館勤務、会計事務所勤務、教育系IT会社勤務を経て、2013年に現在の 「株式会社トロワ・クルール」を設立しました。 なので、経歴を見てもものすごく優秀な方だと言うのが良くわかります。 また、増原裕子さんは2012年に元タカラジェンヌ・東小雪さんと交際し、東京ディズニーランドで挙式を挙げた事でも話題になりました。 さらに、2015年11月には渋谷区の 「パートナーシップ証明書」の受理第1号にもなり注目を集めましたが、その後2017年に東小雪さんとのパートナーシップは解消しています。 勝間和代と増原裕子との馴れ初めは? 勝間和代さんと増原裕子さんはどういう風にして現在の関係へと発展していったのでしょうか。 その馴れ初めを調べてみると、2015年の12月に勝間和代さんが高校の同窓会へと出席して、当時の恩師と雑談していた際、増原裕子さんの存在を知ったそうです。 と言うのも、その当時はちょうど増原裕子さんが、東小雪さんと渋谷区の 「パートナーシップ証明書」の受理第1号となって話題となっていた頃でした。 そして、恩師が 「この子はここの卒業生」と話して話題にしますが、勝間和代さんは 「そんな子もいるんだ~」と当時は軽く聞き流していたそうです。 しかし、その後友人のフェイスブックの画像に増原裕子さんが写っていた為 「この人、高校の後輩なんだよ」と書き込んだ事で、この友人を介して知り合うようになりました。 また、増原裕子さんは当然勝間和代さんの事は昔から知っていて、著書も読むほど尊敬の対象として見ていたそうです。 そうして、知り合った当初は、当時のパートナーである東小雪さんと共に勝間和代さんの自宅に招かれたりしながら親交を深めて行ったそうです。 さらに、その後は勝間和代さんが運営する 「勝間塾」に参加するようになったりと、私用だけで無くビジネスにおいても親交を深めて行きました。 そして、そんな友人関係がしばらく続くうちに、2017年12月に増原裕子さんが東小雪さんとパートナーを解消しました。 増原裕子と東小雪のパートナー解消は勝間和代が原因? 増原裕子さんと東小雪さんのパートナー解消の理由は、東小雪さんのオフィシャルブログに書かれていました。 増原裕子と東小雪はこの度、約6年半 の関係にピリオドを打ち、離婚すると いう選択をいたしました。 昨日12月 25日、渋谷区にパートナーシップ 証明書を返還いたしました。 それぞれの活動や仕事が増えていく 中で、時間のすれ違いが生じてきて、 また価値観の違いから、ふうふとして 見たい将来にも少しずつすれ違いが 生じるようになりました。 引用: これを見ると、多忙によるすれ違いでだんだん価値観がズレてのパートナー解消だと言うのが分かります。 しかし、増原裕子さんと東小雪さんのパートナー解消の翌月に、勝間和代さんが増原裕子さんに 自分の想いを告白して交際するようになったと言います。 なので、増原裕子さんが勝間和代さんと出会うようになった事で、少しずつ東小雪さんとの関係にヒビが入って行った可能性もあるのではないでしょうか。 例えば、増原裕子さんと勝間和代さんの仲が良くなりすぎて、東小雪さんが 「その関係に嫉妬して関係がギクシャクした」と言う事も考えられます。 ただ、そうなら 別れた後も良好な関係は続けられないと思うので、増原裕子さんと東小雪さんのパートナー解消に勝間和代さんは直接関係は無いでしょう。 ただ、同性愛である事を世間に公表して堂々と生きる増原裕子さんに、勝間和代さんは かなり魅力を感じていたという話もあります。 なので、2人が出会いその後交際するのは時間の問題だったのかも知れません。 きっと、幸せのパワーで世の為になるような事をどんどん推し進めてくれそうな気がします。 今後も勝間和代さんと増原裕子さんの活動に注目です。 こちらの関連記事もどうぞ! 終わりに 勝間和代さんは、もともと小学生の頃から定期的に女性の事を好きになっていたそうですが、それはダメな事だとずっと蓋をして生きてきたそうです。 しかし、増原裕子さんと出会う事でその価値観が少しずつ変わって行き、自分の本当の気持ちを素直に出せるようになったと言います。 そういう意味で、勝間和代さんは増原裕子さんと出会えて本当に良かったと言えますね。

次の