渓流 ベイト フィネス ロッド。 渓流ベイトフィネス用ロッド|Fishman Beams ブランシエラ 5.2UL

渓流ベイトフィネス用ロッド|Fishman Beams ブランシエラ 5.2UL

渓流 ベイト フィネス ロッド

渓流ベイトフィネスって何だろう? 私は魚釣りに関しては、中学生の頃、川の餌釣りから始めました。 最初に釣ったのはウグイでそのうちに渓流でアマゴやイワナを釣りました。 大人になってからもしばらく餌釣りをやってましたが、管理釣り場のルアーをやってみたらスレた大物をルアーチェンジしながらなんとか釣り上げるのが楽しくて病みつきになりました。 それから自然渓流でもルアーをやるようになりましたが、渓流の場合は魚さえいれば管理釣り場よりも釣りやすいんですよね。 ルアーをやっていた頃は今ほど源流指向じゃなかったし、渓流メシを作ったりもしていなかったので、気楽に遊ぶ程度にやっていた気がします。 それからフライフィッシングをやり始め、自分で巻いたフライに魚が飛び出す面白さを知ってしまったので今はドライフライの釣りが中心ですね。 そしてマーカーニンフやも研究中です。 そんな状況の中、最近妙に気になりだした釣り方がもう一つあります。 それが 『渓流ベイトフィネス』と呼ばれるスタイルのルアーフィッシング。 そして、ベイトリールに巻いた細いラインと軽量ルアーを使った釣り方を渓流に持ち込んだのが、渓流ベイトフィネスです。 スピニングタックルより渓流ベイトフィネスが有利な点• 手返しの良さ ラインを巻き取った後、親指でクラッチレバーを押すというワンアクションだけで次のキャスティングができます。 アキュラシー性能 ルアーのコントロール性能のことです。 スピニングタックルでも熟練すればピンスポットに打ち込めますが、ベイトタックルの方が距離感が掴みやすく精度も出しやすい。 巻き上げ力 スプール回転方向にダイレクトにラインを巻き上げるので、巻き上げ力があります。 ただし、渓流ではそれほどの巻き上げ力は必要ないです。 スピニングタックルより渓流ベイトフィネスが劣っている点• ルアーの飛距離 スプールを引っ張りながらラインが出ていくのでスピニングリールよりも飛距離が落ちます。 慣れないとライントラブルが多発 スプールの回転スピードがラインの放出スピードを上回るとラインが絡みついてしまうバックラッシュというトラブルが起きます。 以前に比べリールのブレーキ性能が向上して軽減されてはいますが、慣れないとトラブル続発して釣りどころではなくなります。 渓流ベイトフィネスをネットで検索していろいろ見ていたら、このロッドが素晴らしいと褒めちぎっている人のブログに辿り着きました。 メーカーのテスターをやっているとかで、まぁ言ってみればメーカーの回し者だけど(笑)、妙に説得力があってこのロッドを使ってみたくなっちゃったのです。 Fishman Beams ブランシエラ 5. 2ULを買いました 2018年の2月くらいに発売になったようですが、一時品切れになっていていたものがメーカーから再出荷されたようです。 再出荷と同時にメーカー在庫はすでになくなっているとか。 そんな事情もあって、早く手に入れておこうと焦って「購入」ボタンをクリックしちゃったんですけども(苦笑) Fishman Beams blancsierra 5. 2UL(・ ・) ・全長:5. 84mm ・元径:9. 6mm ・グリップ長:42cm ・自重:104g ・ルアーウェイト:2~7g ・ライン:ナイロン&フロロ 3~6lb/PE 0. 5~1号 厚みのあるネオプレンのような素材のソフトケースに入ってます。 3ピースで仕舞い寸法が62cmと短めなので源流にも持って行けます。 仕舞い寸法78cmのも何度か源流に持って行ってますが、さすがにあの長さになるとキツイ。 Fishman(フィッシュマン)というメーカーは聞いたことがない人もいるかも。 私も全然知りませんでした(笑) ベイトロッド専門のメーカーなんですよね。 このロッドは渓流での軽量ルアーのピンポイント撃ち専用に開発されたものです。 渓流用ベイトロッドとされるものは2ピース(2本継ぎ)の物が多いけど、こちらは3ピースなのもこれを選んだ理由の一つ。 継ぎ方式はスピゴッドフェルール(印籠継ぎ)です。 フェルール部には今のうちに フェルールワックス(・ ・)を塗っておこう。 このロッドの特徴はバット部が太くてパワーがあり、ティップは軽い力でぐにゃりと曲がること。 グリップ部の見た目があんまりかっこ良くないけど、持ちやすければまぁ良いか。 キャストする時はこんな感じで握りますね。 手にフィットして良い感じです。 ちょっと振ってみると、思ったよりも硬い感じだなぁ。 もっとグニャグニャ曲がるロッドかと思ったけど。 ティップは確かにグニャリと曲がるので、 しっかり曲げてキャスティングするのがポイントってことか。 グニャリと曲げたロッドが元に戻る時には、ブレがぴたっと収まります。 これは確かにピンポイントキャストができるのかもしれない。 ただ、このロッドでほんとに2gを切るようなルアーが投げられるのだろうか?? ちょっと半信半疑。 ともかく実際に投げて練習するしかないよね。 他にも候補に挙がったロッド Fishman Beams Xpan 4. 3LTS(・ ・) ・全長:4. 3ft ・継数:4(テレスコピック) ・仕舞寸法:40cm ・自重:93g ・ルアーウェイト:3~8g ・ライン:ナイロン&フロロ 3~8lb/PE 0. 4~0. 8号 こちらは同じFishmanから2019年2月発売予定のロッド。 只今予約注文受付中です。 全長はさらに短くなってしかもテレスコピック(振り出し竿)。 源流指向の私にはむしろこちらの方が向いているんじゃないかとも思いましたが、テレスコピクは破損しやすくメンテナンスもしにくいのが気がかり。 ルアーウェイトが3g〜8gと5. 2ULより少し重くなっていて、ティップには張りを持たせてあるらしい。 5ft ・継数:3 ・仕舞寸法:57. 5cm ・先径:1. 4mm ・元径:7. 1mm ・グリップ長:24. 8cm ・自重:73g ・ルアーウェイト:1~7g ・ライン:ナイロン&フロロ 2~6lb SMITH(スミス)というメーカーはかなり好きだし、全長や仕舞寸法も文句なし。 blancsierra 5. 2ULよりも軽い1gからのキャスト可能とのことなので、私に最適なのはこちらのロッドじゃないかと思ったりして。 5ftの他に4. 3ftと4. 7ftのラインナップがあります。 詳細レビューは。 新年も新しいことをいろいろやろうと思ってます 渓流ベイトフィネスはロッドも重要だけど、リール性能もかなり重要。 リールも実はすでに購入しているので、その話はまた年明けに。 ロッドと組み合わせてのキャスト練習などについても近々。 とりあえず、今回は「買ったよ」というご報告のみ。 渓流のドライフライフィッシングが中心にありますが、他の釣り方もしてみるとわかることがあるんですよね。 もちろん逆にフライフィッシングからルアーフィッシングにフィードバックできることもあります。 もっと極端な話、例えばキノコ狩りやジムニーの整備なんかも、以外と釣りと繋がる部分もあるんですよ。 釣りに生かせることがあるんです。 ほんとかよ?って思うでしょ。 でも、ほんとです。 本年もこのブログを読んでいただいた方々、ありがとうございました。 コメントいただいた方々からはいろいろ勉強させていただきました。 新年も皆さんに幸せがたくさん訪れますように!.

次の

渓流ベイトフィネスロッド

渓流 ベイト フィネス ロッド

私が把握している渓流ベイトフィネス ロッドは以下になります。 abu トラウティンマーキス• アングラーズリパブリック エゲリアネイティブ• スミス Be Sticky Trout• SOULS エクスプローラー• イトウクラフト エキスパートカスタム• TENRYU レイズ• エムアイレ トゥルーチャ ボロン• メジャークラフト ファインテール• ダイワ シルバークリーク• シマノ カーディフNX• テイルウォーク トラウティア• ジャクソン カワセミラプソディ• ツリモン 鱒レンジャー• ツララ クプアス48• Fishman Beams sierra5. 2UL 結構ありますね。 最近は5フィート未満のレングスのショートロッドが流行ってる傾向があるように思います。 一番安い鱒レンジャーのベイトモデルで6,980円、イトウクラフトのエキスパートカスタムやエムアイレ トゥルーチャ ボロンとか5万円を超えるモデルもあります。 渓流ベイトってどんなもんかな、とりあえず試してみたいなという人は比較的価格が安い鱒レンジャーやファインテールもアリなんじゃないかなと思います。 スミスのBST、TENRYUのレイズ、メジャークラフトのファインテールここら辺を使ってる人が多いイメージです。 基本的にどのメーカーの渓流ベイトフィネスロッドでも好きなものを使って頂いて構わないと思います。 このサイトは渓流ベイトフィネスの楽しさを知って貰う為に書いてます。

次の

Be Sticky Trout Hiro Motoyama Model

渓流 ベイト フィネス ロッド

私が把握している渓流ベイトフィネス ロッドは以下になります。 abu トラウティンマーキス• アングラーズリパブリック エゲリアネイティブ• スミス Be Sticky Trout• SOULS エクスプローラー• イトウクラフト エキスパートカスタム• TENRYU レイズ• エムアイレ トゥルーチャ ボロン• メジャークラフト ファインテール• ダイワ シルバークリーク• シマノ カーディフNX• テイルウォーク トラウティア• ジャクソン カワセミラプソディ• ツリモン 鱒レンジャー• ツララ クプアス48• Fishman Beams sierra5. 2UL 結構ありますね。 最近は5フィート未満のレングスのショートロッドが流行ってる傾向があるように思います。 一番安い鱒レンジャーのベイトモデルで6,980円、イトウクラフトのエキスパートカスタムやエムアイレ トゥルーチャ ボロンとか5万円を超えるモデルもあります。 渓流ベイトってどんなもんかな、とりあえず試してみたいなという人は比較的価格が安い鱒レンジャーやファインテールもアリなんじゃないかなと思います。 スミスのBST、TENRYUのレイズ、メジャークラフトのファインテールここら辺を使ってる人が多いイメージです。 基本的にどのメーカーの渓流ベイトフィネスロッドでも好きなものを使って頂いて構わないと思います。 このサイトは渓流ベイトフィネスの楽しさを知って貰う為に書いてます。

次の