広島カープブログ。 広島情報

広島東洋カープ 人気ブログランキングとブログ検索

広島カープブログ

野球 上位打線猛威のロッテが下位にも連打、あとは中軸 []• コラム [7月17日 6:57]• プロ野球 [7月17日 6:57]• プロ野球 [7月17日 6:56]• プロ野球 [7月17日 6:45]• プロ野球 [7月17日 6:38]• プロ野球 [7月17日 6:36]• プロ野球 [7月17日 6:36]• プロ野球 [7月17日 6:36]• コラム [7月17日 6:00]• プロ野球 [7月17日 1:02]• プロ野球 記念弾オリックス太田は記念日生まれ持ってる19歳 []• コラム [7月17日 6:57]• プロ野球 [7月17日 6:57]• プロ野球 [7月17日 6:56]• プロ野球 [7月17日 6:45]• プロ野球 [7月17日 6:38]• プロ野球 [7月17日 6:36]• プロ野球 [7月17日 6:36]• プロ野球 [7月17日 6:36]• プロ野球 [7月17日 1:02]• プロ野球 [7月17日 0:15]• 高校野球 昨秋15打点の新潟産大付・遠藤、数字より「勝利を」 []• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:33]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:15]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:15]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:15]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:25]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:25]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:39]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:16]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:11]• 高校野球 [7月16日 19:11]• 大学・社会人 大商大・吉川を9球団が視察「短いイニングなら」 []• アマ野球 [7月16日 19:55]• アマ野球 [7月15日 21:38]• アマ野球 [7月13日 19:55]• アマ野球 [7月13日 19:55]• アマ野球 [7月13日 17:51]• アマ野球 [7月13日 13:43]• アマ野球 [7月10日 17:48]• アマ野球 [7月10日 17:16]• アマ野球 [7月5日 18:29]• アマ野球 [7月2日 17:12]•

次の

小窪哲也オフィシャルブログ

広島カープブログ

650 - 2 ヤクルト 22 12 9 1. 571 1. 5 3 DeNA 23 12 11 0. 522 1. 0 4 中日 24 10 13 1. 435 2. 0 5 阪神 21 9 12 0. 429 0. 0 6 広島 21 8 12 1. 400 0. 5 パ・リーグ 7月16日終了時 順 チーム 試 勝 負 分 率 差 1 楽天 23 15 8 0. 652 - 2 ロッテ 23 13 10 0. 565 2. 0 3 ソフトバンク 24 12 11 1. 522 1. 0 4 西武 22 10 11 1. 476 1. 0 5 オリックス 24 9 13 2. 409 1. 5 6 日本ハム 24 8 14 2. 364 1. 0 球団公式サイト•

次の

広島情報

広島カープブログ

『再建へ』 本日の広島は4-9で巨人に敗れ、マツダスタジアムで巨人に3タテを喫しました。 先発薮田は初回に先頭亀井に二塁打、丸に四球を出した後に岡本の内野ゴロで失点、更に大城にも2ラン本塁打を浴びて3失点、3回を投げて3安打2奪三振3四球3失点でした(5:1:1、内F1、1HR)。 ただ内容自体はそこまで悪くなかったのかなと思いますが、そもそも何故先発で投げるのでしょうか? 二番手ケムナは151キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップを駆使して巨人の主力打者に粘れてピンチを背負うも根負けせずに最後は岡本を見逃し三振に打ち取るなど2回1安打2奪三振1四球無失点(1:2:2)、島内と違って捕手は坂倉でしたから変化球を織り交ぜた投球でした。 三番手高橋樹は二死からウィーラーにヒットを許すと、続く吉川尚には粘られた挙句に2ラン本塁打を被弾、左打者にもチェンジアップを投げられるようになりたいところです(1:1:1、1HR)。 四番手フランスアは154キロを出すなど徐々にスピードは出始めましたが、岡本に2ラン本塁打を被弾、一塁は空いているのですから歩かせても良かったはずですが…(1HR)。 五番手DJは二死からヒットを浴びて盗塁、暴投で二死三塁とバタバタしますが重信を空振り三振に打ち取りました(2:1:0)。 六番手塹江は先頭増田に二塁打、続く陽には四球の後、丸に犠打を決められ、岡本を敬遠で歩かせるも石川に2点タイムリー、ただその後は踏ん張って無失点に抑えました(0:2:0)。 シュートやチェンジアップなど色々な球種を持って抑えにかかったのも良かったと思います。 一方野手陣は堂林が2ラン本塁打を放つも一死満塁のピンチで調子が再び下降気味となったピレラが空振り三振に喫するなどチャンスを活かせませんでした。 1番に廻った西川が3安打猛打賞の大活躍、個人的にも開幕前の記事で1番打者に一番ふさわしいのではないかと書いただけに、今後も1番で起用して欲しいところです。 問題はピレラ、調子が下降気味にもかかわらず3番に置くのは如何なものか?幸いメヒアが調子を上げて来たのですから替えてみても良いかもしれませんね。 また、今日は捕手が坂倉でしたが岡本の被弾以外は正直投手の力不足かなという印象で、そこまで悪い配球とは思わず、今後も使っていって欲しいところです。 一番の問題は何故薮田が先発だったのかという点、薮田は勝ちパターンで起用されて十分務まりそうでしたが、何故か今日先発として起用されました。 佐々岡監督によるとブルペンデーだったとのこと、そもそもリリーフが弱いのにブルペンデーをする意義も分かりませんし、二軍には野村とアドゥワが先発として投げていながらわざわざブルペンデーにするのも理解に苦しみます。 更にジョンソンが抹消されて代役が野村かという記事が出ていますが、それなら今日野村を先発させれば良いだけの話です。 しかも薮田を使ってしまったので次のヤクルトとの3連戦で薮田は使えなくなってしまいました。 昨季から投手起用や運営の拙さは目についていましたが、今日の起用ではっきりと浮き彫りになる結果となりました。 『野手陣batted ball』 「対メルセデス」6:7:1(内F2、1HR) 「対大竹」1:2:1、「対鍵谷」2:1:0、「対宮國」1:0:2(内F1).

次の