ムフェト 周回。 【MHWI】ムフェトジーヴァのクエストを野良で効率的に周回する方法

【アイスボーン】ムフェトジーヴァ一撃周回の方法を手順化!高速周回用の対策装備もチェック!【モンハンワールド】

ムフェト 周回

1周目は、ストームスリンガー(逸品)を使った装備構成です。 ムフェトの防具のシリーズスキル「 真・龍脈覚醒」と相性の良い 逆恨みと、ある程度攻撃するとHPが回復していくので、その時にHPの回復量を増やす 体力回復量UPを最大LVまでつけています。 基本は 特殊弾のストームボルトを使うので、 特殊射撃強化も最大LVまでつけています。 1層目立ち回り 1層目には、 落石とツタがあるので必ずこのギミックは使いましょう。 使用する弾は、 特殊弾のストームボルトをメインに使って、使い切ったあとは再度ストームボルトが使えるようになるまで 電撃弾を使います。 マップを上から見た時に向かって 左側に落石とツタがあるので、そこに追い込むように 左後ろ脚に向かって全員でストームボルトを撃つと追い込みやすいです。 ツタに引っかかったら攻撃し続け、ツタから出てくる時に落石を落として当てます。 この辺はパーティをしっかり組んでいった方が連携しやすいですが、野良マルチでもできなくはないです。 (自分を含めて2人以上わかっていればいけると思います) 落石とツタをしっかり使えば、この辺りで地脈エネルギーが枯渇し、2層目に移動すると思います。 2〜3層目 2層目からは、 ムフェトの水ライトに装備を変更します。 防具やスキル構成は大きく変わりませんが、 逆恨みを最大LVまでつけています。 2層目立ち回り 2層目では敵視を取って、 敵視を維持し続けることが大事になります。 水冷弾を撃ち続け、敵視を取ったあとも攻撃し続けましょう。 他の人が敵視を取ってくれた場合は、状況に応じて生命の粉塵を撒いてサポートしつつ、攻撃しましょう。 あとは可能であれば飛び上がって「 王の雫」を撃つ前に、閃光弾を投げると落とすことができるので積極的に狙っていきたいです。 3層目立ち回り 3層目は臨界状態になると、肉質が柔らかくなるのでダメージを稼ぎやすくなります。 ダメージを稼ぎつつ、パーティーに 操虫棍がいる場合は乗りを狙ってもらい、いなければムフェトの水ライトは麻痺弾を撃てるので 麻痺も狙っていきましょう。 あとは2層目と同じく敵視の維持と、地面に緑の煙みたいのが上がっている所にムフェトがいる状態で地面に向かって弾を撃つと、 ガス爆発が起こり1000ダメージくらい与えられます。 ムフェトジーヴァを一撃討伐できる周回装備と立ち回り:まとめ 今回はムフェトを一撃討伐できる周回装備と立ち回りを紹介しました。 パーティーを組んでいくのがベストですが、野良マルチでも一撃討伐は可能なので、ぜひ参考にしてみてください。

次の

【MHWI】ムフェトジーヴァのクエストを野良で効率的に周回する方法

ムフェト 周回

ムフェトジーヴァの対策スキルは?ライトボウガン編 まずは、ムフェトジーヴァと戦う際の必須スキル・オススメスキルを紹介していきます。 体力増強 … 体力底上げで生存率を高めるスキル。 これがないと一撃死してしまう場面が増えるため、何がなんでもいれておきたい。 破壊王 … 部位破壊で報酬が増えるため。 かなり硬いので、破壊王スキルはほぼ必須。 その他にオススメのスキル• 超会心 … 会心攻撃時の火力アップスキル。 3(MAX)まで上げると、会心時のダメージが1. 4倍になる。 見切り … 会心率アップのため。 弱点特攻Lv. 使う属性に応じてLv. 6推奨。 個人的には、上記4つはほぼ必須。 スタミナをMAXにキープしないと発動しないため難しいと思われるかもしれませんが、ほとんどの攻撃はモンスターの周囲を回るように立ち回れば避けれるため、比較的簡単に発動できます。 1 超会心 Lv. 4 装衣(1) 転身の装衣・改 (1)(1) 好きな珠(1)x 2 装衣(2) 不動の装衣・改 (1)(1) 好きな珠(1)x 2 発動スキル(装飾品込み)• 真・会心撃【属性】(シルソル4部位シリーズスキル)• 見切り Lv. 雷属性攻撃強化 Lv. 風圧耐性 Lv. 体力増強 Lv. 超会心 Lv. 破壊王 Lv. 渾身 Lv. スリンガー装填数UP Lv. 1 シルソル4部位で発動する真・会心撃【属性】に加え、破壊王を組み込んだムフェトジーヴァ周回用の雷属性ライト装備です。 真・会心撃【属性】は会心攻撃時に属性ダメージを高くするスキルのため、会心率が大事になります。 マム・タロト周回の時にもかなり使われていた冥灯ライトですが、武器自体に弾丸節約スキルが付いているのはめちゃくちゃ強いです。 その上、素会心も10%でさらに大スロットも2つあるという、文句なしの性能。 見切りLv. 渾身Lv. ムフェトジーヴァは部位破壊をすることで報酬が増えるのですが、とにかく硬い…!! 部位破壊まで時間が結構かかるため、破壊王はほぼ必須 です。 壊れるまで殴るのだ! オススメポイント• 剣士では部位破壊が難しい両翼を破壊できる• 破壊王を入れているので、部位破壊がしやすい• クラッチで傷が入っていない部位にもそこそこのダメージを出せる• 装飾品の難易度がそこまで高くない デメリット• 理由は下記の通りです。 モンスターの体が非常に大きい• 距離を保つことで被弾率がかなり低い• クラッチの傷がなくても属性弾で良いダメージが出る この3つに加え、 近接武器では破壊することが極めて難しい両翼の部位破壊、PTに1人ライトボウガンがいれば可能です。 部位破壊をすると達成度が上がりもらえる報酬が増えるので、翼を破壊できるボウガン・弓はPTに最低でも1人は必須と思われます。 また、属性ライト使用時、ムフェトジーヴァからの敵視を取ることが非常に多かったです。 敵視条件は不明ですが、仮にDPSだとしたら、PTの中でもかなり火力を出せているということになります。 DPSとは「Damage Per Second」の略で「1秒あたりのダメージ」を意味する。 【まとめ】ムフェトジーヴァ周回には属性ライトが最適解? 脳死でムフェトジーヴァを周回したい方には、属性ライトが非常にオススメです。 両翼の部位破壊が可能な上、尻尾以外の部位は全て部位破壊を狙うことができます。 ムフェトジーヴァ周回の際には、最低でも破壊王Lv. 3を組み込んだ装備で戦いましょう! 「属性ライトを使ったことがない…」という方も、これを機に始めてみるのもアリだと思います。

次の

【MHWI】誰でも簡単!ムフェトジーヴァ マルチで2周目を楽々周回する方法解説!全員ストームスリンガーで5分台周回も可!時短の秘密は不屈にあり!Safi'jiiva Multi【モンハンワールドアイスボーン/IceBorne/ゆっくり実況/攻略】

ムフェト 周回

決して無理をしない• 地脈エネルギー消耗が最優先• 拘束は3層目まで温存 【重要】決して無理をしない 一撃周回では守りが薄くなりがち。 慣れない火力装備やストームスリンガーで、あっさり力尽きることだけは避けよう。 クエスト失敗が一番のタイムロスだ。 まずは、持ち越し周回前提の立ち回りで練習してから一撃周回に臨むこと。 地脈エネルギー消耗が最優先 一撃周回では、素早く次の階層に行くことが重要。 環境ギミックや敵視をフル活用し、地脈エネルギーの消耗を意識して戦おう。 そのため、 剣士は状態異常よりも龍封力【大】の武器を使うこと。 しかし集中攻撃しないと壊せない部位でもあるので、終始この5部位を狙って立ち回ろう。 これらの理由から、 必ず破壊王を発動させること。 拘束は3層目まで温存 3層目はムフェトジーヴァとの体力勝負。 肉質が軟化する 臨界状態での拘束と集中攻撃が重要だ。 乗りなどの拘束手段は、極力3層目まで温存しておくことを意識しよう。 こうすることで、 ムフェトの位置を高確率で固定できる。 咆哮前に閃光弾を投げると位置がずれやすいので注意。 左後脚に接近してから投げる 1層目は、プレイヤー毎に降り立つ地点が違う。 場合によっては頭部付近に降りることもあるので、左後脚に接近してから閃光弾を撃つと良い。 そうすれば 位置固定後に素早く攻撃に移れる。 位置がずれることもある 閃光弾での固定は、必ず成功するわけではない。 ムフェトの攻撃次第では少しづつ位置がずれることもある。 そうなったら後述の落石は難しいが、ツタ側への押し込みは可能。 最低でもツタと落石のどちらかだけは成功させよう。 左後脚を集中攻撃 位置を固定したら、左後脚を集中攻撃して怯ませよう。 ムフェトが動かなければ2回怯みでツタの上に行く。 押し込んだらそのまま攻撃して再度怯ませ、ツタにかけよう。 閃光が切れたらまた投げる 押し込み中に閃光弾の効果が切れたら、再び投げて閃光状態を維持しよう。 1度怯ませたタイミングで確認すると良い。 とにかく位置を固定することが重要だ。 【重要】ストームスリンガーならソロで成立 この押し込みは、ストームスリンガーの特殊弾を使えばソロでも成立する。 野良では団結して後脚を狙うことが難しいので、ストームスリンガーで強引に押し込みを狙うと良い。 ツタ解除と同時に落石起動 上手くツタにかけると、尻尾の位置と落石地点が重なる。 ツタ解除と同時に落石を起動することで、 復帰直後に落石ダウンも入る。 ダメージが足りていれば、これで1層目は突破だ。 脚にツタが絡まっているのが目安 落石は、遅すぎるとダメージが入るだけで終わってしまう。 ムフェトジーヴァが脱出し始め、脚にツタが残っているタイミングで狙うと成功しやすい。 ツタさえ決まれば5分は狙える 足並みが揃わないときは、とにかくツタ側へ押し込むことを意識しよう。 ツタか落石さえ決まればムフェトは中心へ移動し、2つ目の落石の近くに陣取る。 パーティの動きを見て、 押し込めそうな部位を狙う味方へ加勢すると良い。 2層目のポイント 2層目の立ち回りまとめ 理想タイム 5分 ボーダーライン 6分 一撃厳しめ 7分以上 敵視を維持する 2層目からムフェトは敵視を使う。 敵視中は他のハンターが攻撃しやすくなるので、どれだけ維持できるかがエネルギー消費効率を上げるカギになる。 敵視対象のプレイヤーは敵視が切れないよう火力を出し続けよう。 【重要】動かさないことが大切 敵視役が動き回ると、ムフェトジーヴァも動く。 他のハンターが 攻撃しづらくなり結果的に効率が落ちるので、敵視役はできるだけ動かず立ち回ろう。 かなりの負担がかかるため、他のハンターは生命の大粉塵でサポートすること。 【重要】敵視役が力尽きたらぶっ飛ばし 敵視役が力尽きた直後にぶっ飛ばしをすると、自分に向けて敵視を維持できる。 敵視の有無は一撃周回の成功率を大きく左右するので、必ず覚えておこう。 1層目突破時でこれらの部位が残っているなら、分担して破壊を目指そう。 ガンナーは翼と背中の後に頭部、剣士は尻尾の後に頭部へ行くと良い。 温存しておいた拘束を使って、集中攻撃しよう。 滑空の装衣はクラッチキャンセル攻撃で乗りを狙えるので、覚えておくと良い。 2回目以降の乗りは非効率的 乗りは操虫棍ならスムーズだが、他の武器だと時間がかかる。 乗りを狙いすぎて火力が落ちては意味がないため、1クエスト合計2回で留めるのが現実的。 胸の破壊が最優先 臨界状態では胸が最大の弱点であり、胸破壊が可能な時間でもある。 かつポイントが最も高い部位なので、胸の破壊を最優先にしよう。 平時は狙いづらいが、拘束中に集中攻撃すれば十分壊せる。 重要部位を破壊したら脚を攻撃しよう。 ただし残り時間的に、 討伐がギリギリだと感じるなら弱点部位を狙うこと。 あくまで討伐が最優先だ。 即死に合わせて閃光弾を撃つ 3層目では、 即死技を閃光弾で阻止すると臨界状態が維持される。 確定ではないが、攻略班が検証したところ、7割方の確率で維持できた。 飛び上がった瞬間にしか効かないので、狙う場合はチャンスを逃さないよう注意。 いずれのパターンでも維持は確認できた。 維持失敗の場合、通常通り臨界解除の疲労行動を取る。 かつ2層目は長期戦なので、水冷弾で安定したダメージを出せる水ライトがおすすめだ。 翼と背中の部位破壊を最優先として、以降は頭部を狙って戦おう。 複数人なら終始安定する パーティに水冷装備が複数人いる場合、 ストームスリンガーが無くても火力は間に合う。 出発前にパーティを見て、水冷装備を2人以上確認できたら自分も水冷装備にするのがおすすめ。 剣士の立ち回りと周回装備 剣士の立ち回り手順.

次の