サイゾー デマ。 ジョジョ実写化はデマ確定か!公式からのコメント発表は!?嘘のソースはおたぽる(サイゾー)か!

一流経済誌サイゾー 「軽自動車には軽油!」 日産ブチ切れ 「サイゾーのデマに気をつけて」

サイゾー デマ

その時の模様を私も書きアゴラさんに掲載して頂きましたので、是非ご一読下さい。 こうして殆どのマスコミが私たちの意を汲み、清原さんの登壇を暖かく応援して下さったのに 、唯一、悪意に満ちた記事を書いたのが、「日刊サイゾー」でした。 「全国紙記者」とかいう人の「当日のイベント会場には私服の取締官が清原氏の言動や行動、ろれつの回り具合をチェックしていたようです」なんてコメントを載せています。 これ呆れたことに1000000%のデマ記事と言いたくなります。 警察関係者や麻薬取締捜査官にウラをとったのでしょうか。 せめて主催者にだけでも確認したんですか。 記事に署名もありませんが、よく恥ずかしくもなくこんなことができますよね。 まず、このイベントは、登壇者に 元Jリーガーの前園真聖さん 超歌手の大森靖子さん そして精神科医の松本俊彦先生 という豪華ラインナップで、その上無料なんですよ。 ファンの方が殺到しない訳がないじゃないですか。 大森靖子さんがSNSで発信してくれただけで、あっというまに申し込みはいっぱいですよ。 400名以上の方々が抽選に外れ、入れなかったんです。 さらにですね、サプライズで清原さんがご登壇下さることになったわけですが、 ご自身も昨年8月に雑誌のインタビューでおっしゃっておられますが、 清原さんは依存症からの回復過程でうつ病になられ、体調もまだ万全ではありません。 それなのに、私たち依存症に苦しむ当事者・家族のために出演を決めて下さったわけですよ。 だから本当に私たち、感謝の気持ちでいっぱいになった訳です。 この回復過程でのうつ病発症は、比較的よくあることで私もなりました。 私は2年位、投薬治療を受けたでしょうか。 とにかく灯りダメになり、部屋の電気がつけられませんでした。 昨日のイベントでも清原さんの体調やご負担を考慮し、 写真撮影はストロボ禁止する、フォトセッションはなし、 イベント終了後の囲み取材は、松本先生お一人が受けるということに決まったんですね。 そして清原さんは、ギリギリに会場に来られ、殆ど打合せなくぶっつけ本番でご登壇頂き、 終了後はすぐにお帰りになられたんです。 会場に入られて、ご登壇まで10分もなかった位じゃないでしょうか。 これだけ厳戒態勢で、主催者側が気を使ってお迎えしているのに、 警察関係者や麻薬取締捜査官が、無神経にノコノコ入って来れるわけがないじゃないですか。 そもそも関係者と、申し込みがあったマスコミの方、それと抽選で当たった方以外は入れないよう、 入り口で厳重チェックがあったんです。 第一、今回のイベントで大英断を下してくれたのは、 なんといっても厚生労働省の依存症対策室の皆さんです。 この方々がご自分達の保身よりも、我々当事者・家族へ希望を届けよう!と、 あえて清原さんの起用を決断して下さったわけですよ。 これって日本の官僚社会の中で、本当にすごいことだと思いません? 思いやりと勇者の集まった最高のメンバーなんですよ。 そのような大英断を下した厚労省依存症対策推進室に対してですよ、 わざわざブチ壊すようなことを、 同じ厚生労働省管轄のマトリ(麻薬取締官)がするわけないし、 同じ公務員である警察がやるわけがないですよね。 最も大きな勘違いは、取締官も回復支援に熱心だってことですよ。 再発に目なんか光らせちゃいないし、我々が松本先生のセミナーを開いたりすると、 マトリの方が追っかけのように、お勉強されに来てるくらいですからね。 清原さんの回復とご登壇を喜びこそすれ、チェックなんて非現実的なことするわけがないです。 第一ですよなんで記者が、取締官が紛れ込んだなんて分かるんですか? その記者が覚せい剤で、その捜査官に逮捕された経歴がある他は、 分かるわけがないですよね。 それと覚せい剤の人がろれつが回んないなんて、ど素人の想像にすぎないですね。 全然まわりますし、普通に話しますね。 私なんか、全く分からないです。 一度、ギャンブル依存の相談を受け介入したら、実は薬物の問題もあった人がいたんですけど、 施設についてそれが判明するまで少しも気がつかずに、 道中何時間も二人でおしゃべりしていた経験があります。 さらにこの記事の、悪質な所は「社会の信頼も得られていない」なんて 過度な一般化をして書いている所ですね。 ばっかじゃね~の? 厚生労働省のつまり国のイベントに登壇したんですよ。 社会的信用が得られてるから登壇したんじゃないですか。 清原さんはもう3年も止めておられ、度々ご自身の経験を語っておられる、 その上、きちんと通院もされているんですよ。 そりゃ覚せい剤の再犯率は高いですけど、治療に繋がっていないから高いんでしょうよ! それに清原さんは、ご自身の経験を正直に語られたわけで、 どう考えてもこんなガセネタ平気で書いちゃうサイゾーさんより、 よほど信用できますけどね。 こうやって性格の悪い記者が、PVさえ上がればなんでもやる!という 悪意に満ちたデマ記事を書くことで、 苦しんでいる我々のような依存症者とその家族が追いつめられ、 場合によっては死へと追いつめられていくわけですよ。 その辺、わかってんですか?サイゾーさん。 依存症の自殺率の高さをご存知の上で、こういう所業をするならまさに鬼畜ですよね。 あなた方以外に、これほど悪意に満ち満ちた記事を書いたところはないですよ。 まずはこの記事を書いた記者は、どうぞ私にご連絡下さい。 その上で、なぜこんな妄想記事を書いたのか?真意をお聞かせ願います。 球界のスーパースター清原和博さんは、今も私たちに回復の希望を与えてくれるスーパースターです。 あなたがたがデマで傷つけて良い人ではありません。 私たちの大切な宝です。 ブログ是非応援して下さい!クリックでランキングがあがります。 現在国内の推定罹患者320万人(2017年厚労省)のギャンブル依存問題。 日本でもギャンブル依存症対策の導入を! [田中紀子の著書].

次の

嫌いな芸人の掲示板|サイゾーウーマン掲示板

サイゾー デマ

2020. 21 サイゾー6月号 本日発売です。 サイゾー2020年6月号は、本日発売です。 全国の書店にてお買い求め頂けます。 2020. 18 雑誌「サイゾー6月号」発売日変更のお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大と緊急事態宣言を受け、雑誌「サイゾー6月号」は、編集制作業務等への影響により発売日を延期することに致しました。 ご理解とご協力をいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 株式会社サイゾー サイゾー編集部 2020. 18 サイゾー4・5月号 本日発売です。 サイゾー2020年4・5月号は、本日発売です。 全国の書店にてお買い求め頂けます。 2020. 18 サイゾー3月号 本日発売です。 サイゾー2020年3月号は、本日発売です。 全国の書店にてお買い求め頂けます。 2020. 18 サイゾー2月号 本日発売です。 サイゾー2020年2月号は、本日発売です。 全国の書店にてお買い求め頂けます。

次の

【5月5本目】なぜマスコミはデマや嘘を撒き散らし続けるのか|吉田圭志(いいパチンコLLP代表)|note

サイゾー デマ

はじめまして サイゾーの記事のあまりの酷さに本当に頭にきています。 犯罪レベルの名誉毀損記事をあたかも正論を述べているかのように書くサイゾー記者にも腹が立ちますし、それを堂々と配信するmixi事務局の姿勢にも不信感と苛立ちを募らせております。 私もKAT-TUNファンですので、毎度の彼らの中傷記事には反吐が出るほどムカつきます。 ネットの情報とうわべだけの数字、そして記者の妬みと僻みてんこ盛りの妄想作文を、例え見出しだけとしても視界に入れたくありません。 ちぃさんの仰る通り、ジャニーズはタレントの写真を載せる事を禁止していますし、有料サイトの記事を転載するのもマナー違反です。 反体制気取って正義の記者ぶりたいのなら、最低限のルールを守った上で、自分の目で取材をして記事を書いて頂きたいです。 …無理でしょうけど。 あんな小学生以下の落書きしか書けない人間には。 いい年した大人が、これから伸びていこうという若者を叩くのは酷くみっともないです。 mixiも良識あるSNSだと言いたいのなら、良識あるニュースを提供していただきたいと切に願います。 本当にサイゾー、何らかの方法できれいさっぱり消えてくれないですかね。 ゴキブリ以上に目障りです。 長文失礼しました。 ただラジオや番組内容を要約して感想及び悪口を書くだけなら誰でもできる。 サイゾーは本当に読み手を不愉快にさせる。 もうウンザリです。 いつまでも視聴率だけにこだわってバカかと思う。 その番組にジャニーズが出てようものならここぞとばかりに実名を出して叩く。 だったらせめて、記者も名前くらい名乗って正々堂々と書けばいいのに。 結局、自分は高台からせせら笑いながら陥れる記事を書くだけ…さぞかし楽で気分がいいだろう。 自分は誰からも咎められないのだから。 一刻も早くサイゾーには潰れていただきたい。 どうせ記者はジャニーズ事務所に仕事上敗れた落選者か、とうていジャニタレには人間的価値が足元にも及ばないダメ人間なんだろうね。 だから努力している人間を簡単に卑下できるんだろうし、そうする事でしか自分を高められないんだろう。 ある意味可哀相な集団だわ。 初めまして。 最近mixiニュースに読んでいて不快な記事が目につくと思ったら、ほぼサイゾーでした。 あからさまに常軌を逸した根拠もモラルもない突飛な記事に毎回不愉快に思います。 excite. html? 他にも、蒼井優や安堂ロイド批判が見るに絶えない酷い記事だと思います。

次の