ボールペン の インク が 出 にくい。 ボールペンのインクの種類を分かりやすく解説!油性・水性・ゲルインクの違いは?

フリクションのインクが出ない!1分で出来る復活方法【保存版】

ボールペン の インク が 出 にくい

タグ CROSS 布団クリーナー 柔軟剤入り洗剤 柔軟剤 枕 旅行用電気ケトル 携帯テレビ 掃除機 折りたたみ傘 小型プロジェクター 洗濯 家庭用プロジェクター 国内旅行 全自動コーヒーメーカー 上司 一人暮らし ロボット掃除機 レンタル ルンバ 油性ボールペン 洗濯ボール リモワ 空気清浄機 静音掃除機 電気ケトル 部屋干し 車用掃除機 超短焦点プロジェクター 象印 花粉症 精米機 短焦点プロジェクター 洗濯槽クリーナー 目覚まし時計 男性 無添加 炊飯器 海外旅行 洗濯洗剤 洗濯機の選び方 洗濯機 ルーロ ヨガラグ アイスコーヒー ゲルインク スーツケース ジェルボール洗剤 ジェルインク サムソナイト コーヒーメーカー コーヒー コードレス掃除機 ゲーム用プロジェクター トラベル ゲーム クロス ギフト カー用品 エスプレッソマシン エース ウォーターマン アイロボット テレビ ドラム式洗濯機 ヨガマットスプレー ホームシアター ヨガマットケース ヨガマットクリーナー ヨガマット ヨガタオル モバイルプロジェクター まな板 ボールペン ホームプロジェクター ポータブルテレビ ドリップコーヒー ヘアアイロン プロジェクタースクリーン プロジェクター プレゼント ビジネスプロジェクター パナソニック ハウスダスト パーカー 高級ボールペン• インクは、主に 「色素(着色剤)」 と「溶剤」 の2つから構成されています。 油性インクと水性インクの違いを簡単に説明すると、溶剤にアルコールを含んだ 「有機溶剤」を使用しているか、 「水」を使用しているかになります。 有機溶剤を使用する油性インクは、 1943年に実用的なボールペンが誕生してから今現在まで使われている歴史の深いタイプ。 売れ筋のボールペンの多くは、このインクを採用しています。 一方で水性インクは、1964年にオート社が開発したボールペンです。 インクの粘度が低く、サラサラとした軽い書き味が特徴で、海外で人気の高いタイプです。 また油性・水性に加えて、最近ではゲルインク・エマルジョンインクといった 油性と水性の両方のメリットを備えたタイプが登場しています。 amazon. みなさんに最も馴染みのあるボールペンインクと言えるでしょう。 粘り気が強い(高粘度)有機溶剤を使用しているのが特徴。 他のインクに比べて、 乾きが圧倒的に早く、耐水性に優れているため、水に濡れても滲みにくいというメリットを持っています。 また強い筆圧に適しており、複写式の伝票や領収書を書く際に使われます。 そのため、仕事や勉強・家事などあらゆるシーンで使える大変実用性の高いインクです。 三菱鉛筆の「ジェットストリーム」をはじめ、多くの人気モデルがこのインクを採用しています。 その反面で書いている最中にインクが垂れてしまう 「インクボテ」が発生しやすいことや、 書き味や発色がやや劣るといったデメリットが存在します。 ただし、最近は各メーカーの努力により、こういったデメリットを解消したモデルが多く発売され、書き味や発色が水性ボールペンとほぼ変わりのないものになっています。 amazon. 万年筆の書き味にも似ているところがあり、日記や手紙といった 長文を速く筆記する際に適してします。 強い筆圧を必要としないので、長時間使用していても疲れないのが嬉しいポイントです。 また油性インクに比べて、発色性に優れているので、色鮮やかに表現することができます。 そのため、豊富なカラーバリエーションで展開されています。 一方で水性ボールペンは耐水性がなく、雨や汗といった 水滴が付着すると、すぐに文字が滲んでしまうというデメリットがあります。 またインクの粘度が低く、 すぐにペン先が乾燥してしまうのでキャップ式のモデルが多くなっています。 amazon. 水性インクにゲル化剤を混ぜることによって、ペンの内部では高粘度でありながらも筆記をする際には低粘度に変化するという変わった特徴を持っています。 水性ボールペンと油性ボールペンのメリットを両方兼ね備えており、 軽い書き味でなめらかに筆記できるのにも加えて、 乾きが早く、耐水性にも優れています。 ただし、油性ボールペンや水性ボールペンに比べると インクの減りが早いため、筆記距離が短くなっています。 そのため こまめに替え芯の交換を行う必要があるのがデメリットです。 メリット デメリット ・油性インクと水性インクのメリットを併せ持っている。 amazon. 主にゼブラの「スラリ」「フィラーレ」といったシリーズで採用されています。 油性インクと水性インクを「7:3」の割合で配合しており、油性インクに水性インクが混ざった状態になっています(油中水滴型インク)。 「混じることのない油と水」を特殊な配合方法によって、安定させることによって油性と水性の両方の特徴を兼ね備えたインクになっています。 これまではプリンターインクに採用されていましたが、ボールペンにこの方式を採用したのは世界初と言われています。 メリットやデメリットともにゲルインクと似ており、 水性インクに似た軽い書き味を実現しているのにもかかわらず、 耐水性や耐光性に優れている。 メリット デメリット ・油性インクと水性インクのメリットを併せ持っている。 amazon. ボールペンなのに書き直しができるということで学生を中心に人気の高いタイプです。 ボールペンのラバー部分で紙をこすり、摩擦熱を与えることによって文字が消える仕組みになっています。 そのため学校の授業や講義、日常のちょっとしたメモなど 内容を綺麗にまとめたいときに便利です。 一方で、いちど書いた文字を簡単に修正することができるので、領収書や各種重要書類といった 公的文書の書類では使用することができません。 メリット デメリット ・一度書いた文字を消すことができる ・文字の修正が簡単なので、公的文書に使用できない ・意図せずに文字が消えてしまうことがある ・一度消した記事が、再び発色することがある ここまでの「油性」「水性」「ゲルインク」「エマルジョン」「消せるインク」がボールペンに使われる主なインクの種類になります。 自分にはこのタイプのボールペンが合ってるかも!と思った方は、以下のページで具体的な商品について探してみてくださいね! 染料インクと顔料インクの違いに注意 先ほどの章で、インクは主に「色素(着色剤)」 と「溶剤」の2種類からできていると解説しました。 実は色素(着色剤)の中にも、 「染料」と「顔料」の2タイプが存在します。 顔料 溶剤に完全に溶けるタイプの色素を使っているものを「染料インク」、溶け切らずに残るタイプを使っているものを「顔料インク」と言います。 染料インクは、発色性に優れており 色を綺麗に再現することができます。 そのためカラーバリエーションが豊富。 しかし一方で、耐水性や耐光性に劣っており、特に 水に濡れるとすぐに滲んでしまうというデメリットがあります。 顔料インクは、耐水性や耐光性に優れており、 水に塗れても滲みにくいというメリットがあります。 そのため重要な書類など、文字を長期にわたり保存したいというシーンに適しています。 ただし、その一方で発色性には劣り、 染料インクに比べると不透明な色合いになってしまいます。

次の

「すイエんサー」で紹介された、インクが出ないボールペンの復活方法

ボールペン の インク が 出 にくい

ボールペンのインクが出ない原因は? ボールペンは、インクの残量が見えますよね。 勿論、インクが無くなればボールペンで書くことができなく なってしまうのは当然なのですが、時々、まだインクが 残っているのに、全然書けなくなってしまうこともあります。 「インクは残っているのにどうして!」と叫びたくなってしまいます(笑) もちろん、ボールペンのインクが出ないのには理由があります。 理由もなく、出ないボールペン何てものは流石にないでしょうからね…。 では、原因を見ていきましょう。 ・ボール部分の問題 「ボール」とはボールペンの先端の部分です。 ここが汚れていたり、キズがついていたり、劣化していたりする場合、 うまくボールが回ることができずに、インクが出なかったり、 インクの出方に問題が発生する場合もあります。 ・インクの問題 インクの問題でボールペンが上手く書けないこともあります。 一番多いのはインクが固まっている場合でしょうか。 他にも詰まっていたりだとか、逆流していたりだとか、 色々な症状が考えられます。 インクに問題があれば、当然インクは出てきませんから 書けなかったり、変な風にインクが出たりしてしまいます。 ・本体の問題 100円ショップで売っているような10本入り100円の ボールペンなどを使っている場合は ボールもインクも、あまり良くない作りなのか、すぐに インクが出なくなってしまうことも多いです。 100円ショップのボールペンを使う方は、 「100円のボールペンとはそういうもの」ということは しっかりと認識した上で利用しましょう (最後まで綺麗に使えるボールペンの方が少ないかも。 ) ・自分の問題 インクが無くなっているのに気付いてなかったり、 乱暴な使い方をしたか何かで、インクが出なくなる可能性も0では ありません。 自由が原因でインクが出ない、という場合もありますから 大切に扱うようにはしましょう。 原因としてはこんなところでしょうか。 ボールペンのインクが出ない場合の対処法 では、ボールペンのインクが突然出なくなってしまったら どうすれば良いのかを書いていきましょう。 これらの方法を使えば、出が悪かったボールペンが 回復する可能性もあります。 ただ、全てのボールペンのインクの出が良くなるか?と 言われるとそうではありません。 残念ながら復活しないボールペンもあります。 その場合は、諦めて新しいボールペンを購入した方が早いでしょうから 購入の方をおすすめします。 お湯につける 復活させるための方法の一つが「お湯につける」という方法ですね。 熱を加えることにより、固まっているインクを元に戻すことが できるようです。 お湯で無くとも熱を加えるだけでも大丈夫なようです。 私もこの方法はよく使っていました。 ただ、必ず復活するわけではありませんし、 復活したと思っても、また数日後にはダメになることもありました^^ 個人的な感覚ですが5本やって、2~3本は回復、 そのままずっと使えるのは1本、みたいな感じでしょうか。 (2~3本の1本以外はまたでなくなる、という感じです) スポンサーリンク ボールペンを振る これもよく言われている方法ですね。 ボールペンを振ることで詰まっているインクなどの 詰りが改善されることにより、インクが出る可能性が ある、というものです 手で振っても良いですし、 ヒモか何かにくくりつけて振り回す、というのも 良いかもしれませんね。 すぐに出来る方法なので 「インクの出が悪いなぁ」という場合はこれを試してみるのも 良いかと思います。 実際にこれで復活したボールペンもありますが 振っただけで復活したボールペンは、案外すぐに またダメになってしまうことも多いです(汗) 何かで書いてみる 一時的にインクが出なくなった時には、 紙などに、インクが出なくても良いので適当に 何かぐるぐるぐる~と書いてみましょう。 すると、途中からインクが出てくるようになって 使えるようになることも多いです! 購入直後のボールペンにもこういうことが稀に あるので、「あれ?」と思ったら何らかのいらない 紙に適当なことを書いてみることをおすすめします。 諦めも肝心 ボールペンは1本100円程度でも、十分に良いメーカーの ボールペンを買うことができます。 上のようなことを試しても改善しない場合、 いつまでも試していても、時間の無駄になりますから、 諦めも肝心です! だめだこのボールペン!と思ったら よほど愛着がある場合は別ですが、特に特別な事情が無い場合は サッと買い替えてしまうことをおすすめします! インクが出ない症状を予防する! ボールペンのインクが出ない症状を予防できるのであれば それが一番ですよね。 個人的な感想ではありますが、そういう複数本入って100円!みたいな ボールペンは、最後までまともに使えたためしがありません。 l 必ず、書きにくい何かがある気がします。 100円ちょっとで有名メーカーのボールペンも買えますから、 あまりケチらない方が良いかとは思います。 ・定期的に使う あまりにも長い間、ボールペンを使わずに放置していると、 当然インクが固まる原因にもなります。 もしも使う予定が無くても、たまには動かしてあげた方が 良いかもしれません。 ・保管時の方法 ボールペンにキャップがついているタイプなら 使用後はしっかりとキャップをしめて、 ノック式ならしっかりとボール部分が外に出ていないように して保管しておくようにしましょう。 ・乱暴に使わない 当然ですが、ボールペンを乱暴に使っていれば ボールの部分が劣化していきますから、 優しく…とまでは言いませんが、乱暴な使い方はしないようにしましょう。 私も、小さい頃は力の加減が適当すぎて、ボールの部分を傷めたのか、 出なくなってしまうことがありました。 あまり力を入れすぎて書くのも良くないようですから、 力加減はほどほどに、程よい利用方法で利用していきましょう。 こんな感じでしょうか。 これらに気を付けるだけでも、ある程度、 インクが出ない症状を抑えることができるかと思います。 まとめ ボールペンって便利なものですけれど、 思うようにインクが出ないとイライラしちゃいますよね(笑) ですが、正しい利用方法で利用して、 いざと言う時のための回復方法を覚えておけば ある程度は(それでもなることはありますが)抑えることができます。 また、自分にあったボールペンを探すことも大事だと思います! 私は最近はゼブラさんのsurariというボールペンを 使っています。 インクが途中で出にくくなる!という症状になりにくいボールペンを 色々と試行錯誤して探しているうちに、surariに辿り着きました^^.

次の

ボールペンおすすめ9選|文具王が【高級・書きやすい・読みやすい】別に紹介!

ボールペン の インク が 出 にくい

この記事の目次• インクが出ないフリクションの復活方法は? フリクションボールペンのインクが残っているにも関わらず、「書けない・出ない」 そんな時は、ボールペンの先端 インクが出る部分 を水に濡らすと、復活する場合がほとんどです。 水に濡らすとインクが復活する理由 通常、私たちがよく使うボールペンは「油性」のものが多いですが、フリクションは「水性」のボールペンです。 水性とは、インクの着色剤 色素 を溶かし込む溶剤に「水」を使用しています。 つまり、「書けない・出ない」のは、インクを溶かしていた水分が抜けてしまい、インクだけが残って固まってしまった状態になっています。 そのため、フリクションの先端を水に濡らすことで固まってしまったインクが溶け、出なくなったインクを復活させることができるようです。 フリクションのインクを復活させる手順• スポンサーリンク 復活後も、すぐにインクがかすれてしまう・・ 水に濡らすと、フリクションのインクが復活しますが、しばらく使わないとまたすぐインクがかすれたり、出なくなったりします。 使うたびに水に濡らすのが面倒なので、まだインクはたっぷり残っているものの、予備に買っていた替え芯に替えましたw インクが出ない場合、温めてはダメ フリクションのボールペンのインクが出ない時に、最もやってはいけない行動は温めることです。 油性ボールペンのインクが固まって出ない場合、先端部分を温めると出やすくなる。 というのをご存知で、実践している方もいらっしゃると思います。 確かに、油性ボールペンのインクは温めることで出やすくなります。 しかし、フリクションは水性のボールペンです。 温めても効果はありません。 フリクションは新品でもすぐインクが出なくなる? 使ったばかりの新しいフリクションでも、しばらく使わないといつの間にかインクが出なくなる場合がありませんか? 新品の替えインクでもすぐに出なくなった 私はあまり頻繁にはフリクションのボールペンを使わないのですが、それでもしょっちゅうインクが出ない状態になります。 使うたびに水に濡らすのが面倒なので、インクはあまり使ってないのに替え芯を替える頻度はかなり高いですw しかしインクの芯を替えても、すぐにかすれたり、インクが出なくなるんですよね。。 保存している環境にもよると思いますが、私がフリクションを使用 保存 している事務所は、湿度がとても低く乾燥していることがインクが出なくなる要因の一つかもしれません。 フリクションの水性インクは保存に向かない? フリクションは、水性ボールペンなので油性と比べるとインクが固まりやすい性質を持っています。 水性ボールペン 油性とは異なりドライアップしやすいため、使用後はキャップを確実に閉めなければならない。 より 水性ボールペンは、名前のとおりインクの溶剤に水を使用しているので、水分がなくなってしまうとインクが固まり出なくなってしまいます。 だからこそ、フリクションのインクが出ない時は水に濡らすのが効果的です。 フリクションの保存方法 フリクションを使用しない時はキャップを必ず閉じてください。 また、フリクションのボールペンは熱に弱いので、冷やすとインクが復活する事があります。 そのため、冷蔵庫に入れるとインクが復活することがあるようです。 そのため、長期保存するような大事な書類にはあまり向いていません。 手帳に毎日フリクションで書いていた日記を、10年後に見直したら、文字が消えてた。 なんて事も・・。 可能性は十分にあり得ます。 便利で使用する人が多いので、『インクが出ない!』という困った場面も多くなっています。 あらかじめ予備の替え芯を買っておくのをおすすめします。 Amazonで替芯を探す 緊急の時、またはインクが完全になくなるまで使いたい方は、ぜひ水に濡らして復活させてください^^ 次に読みたい.

次の