やむなし 意味。 廃業やむなし!決断前に知っておきたい廃業の意味とメリット・デメリット

「死刑に反対です」その20 、「やむなし」とは?

やむなし 意味

文語では、 「計画変更もやむなし。 」:言い切りの形。 「やむなき事情によりて…」:名詞を修飾する形。 「計画変更のやむなきに至れり。 」:「やむなき」が名詞相当のはたらきをする。 」とはあまり言いません。 多くの場合、 「やむない事情によって……」 のように、ほぼ連体詞に近い使われ方をします 定語、attributive。 文語を口語の中に取り入れた慣用 常套 表現として、 「計画変更のやむなきに至った。 」 とは言います。 また、 「計画変更もやむないと考える」 のように「と」で承ける場合などには、言い切りの口語形も使われるでしょう。

次の

「諸般の事情」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

やむなし 意味

「やむなし」を使った例文4 「終電を逃したのでネットカフェに泊まるのもやむなしとなった」 サラリーマンはお小遣いが少ないので、飲み会に参加しても終電には絶対に間に合わせたいものです。 しかしつい飲み過ぎてしまったり、上司に引き止められてしまったりするとずるずると付き合わされてしまい、ギリギリのところで終電を逃してしまうことがあります。 とても歩いて帰れない距離で、近くに泊めてくれそうな友人もいないとなると、タクシーで帰るかネットカフェに泊まるかのどちらかになります。 タクシーで帰れば安心なのですが、郊外に家を持っている人の場合、深夜料金が幾らかかるか分りません。 ネットカフェならば格安で、しかも最近では個室にフラットシートが用意されていて仮眠できる様になっています。 どう考えても料金が安いネットカフェしか選択肢がない場合に、この様な表現を使います。 「やむなし」を使った例文5 「インフルエンザが流行して学級閉鎖もやむなしとなった」 学校ではインフルエンザがあっという間に流行します。 クラスで一人出たと思ったら数日のうちに十人以上も欠席者がでることもあります。 学校によりクラスの何分の1インフルエンザにかかったら学級閉鎖になるというルールを定めています。 そのクラスにインフルエンザが流行り、一定の人数に達したので学級閉鎖になったことを表しています。 この場合、学級閉鎖になれば生徒は喜ぶので 「やむなし」と言っているのは教師の側と思われます。 学校では学級閉鎖になると授業が遅れるので、その分他の日に授業を回す必要があります。 試験までに範囲を終わらなければならないので、教師の方が大変になるのです。 「計画変更もやむなし」【けいかくへんこうもやむなし】 その目標に向かって計画を立てて、色々と準備を進めてきました。 ところが何らかの事情やトラブルがあり、計画通りに進められなくなってしまったのです。 周囲は当然困惑して、何とかして計画通りに進めようとするでしょう。 なによりも目標とするところが最も理想に近いものですので、それが変わってしまうとモチベーションが下がってしまうからです。 しかしこのままでは目標の達成どころが中止になり、チャンスを逃して一生できなくなってしまうことが危ぶまれた場合、初心を貫けなくても計画を変更してどの様な形でも最後まで終わらせようという結論になりました。 リーダーによる発言の場合、計画変更をするのは大変残念ですが、それでも基本的な姿勢は変わりない、チームワークや情熱を傾ける人の気持ちを大切にしている時の言葉と言えます。

次の

やむを得ない・やむなしの意味と使い方 類語や例文、英語表現

やむなし 意味

他方、コソボの独立はこの決議には含まれておらず、国連による暫定統治下に置かれているセルビアの領土を、当事国であるセルビアの許諾なしに独立させることに関して国際法上の疑義がある。 そのため、地域の安定のためにはコソボの独立をやむなしとする立場と、このような国際法上の疑義からこれに反対する立場がある。 折れた右腕では切嗣のナイフを捌くことなど不可能だ。 綺礼は死角を衝かれる不利をやむなしとした上で、敢えて左で戦うしかない。 … 虚淵玄『Fate/Zero Vol. 4 「煉獄の炎」』 より引用• この後も継続的に執筆活動とインディアンの権利保護のロビー活動を続けた。 この頃の著作では自分が若き日にインディアスへの黒人奴隷の導入をやむなしとしたことへの悔恨と、奴隷制度自体の不当性を主張している。 ラス・カサスはいまや「全インディオの代弁者」であった。 約1年前の南京事件と漢口事件のような、蒋介石率いる北伐軍の兵士や中国人による略奪、暴行などが済南に起こる危険が迫ったので、日本側は日本の権益と居留民の保護を理由として同年4月下旬に出兵した。 当時の主要新聞の社説は、内政干渉にならないようとの憂慮を表明したが、ほとんどが出兵やむなしとするものであった。 支那駐屯軍の天津部隊3個中隊と内地から第6師団の一部が派遣され、4月20日午後8時20分、臨時済南派遣隊が済南到着、4月26日午前2時半、第6師団の先行部隊の斎藤瀏少将指揮下の混成第11旅団が済南に到着した。 このような東京高商の大学昇格運動や議会の建議に対し、第2次桂内閣および文部省は翌08年9月から09年3月にかけて、東京帝国大学法科大学内に経済学科・商業学科を設置することで対応した。 この過程で高商側は、単独での大学昇格を第一の目標としたが、次善の策として帝大内に東京高商を母体として商科大学を新設することもやむなしとしていた。 しかし文部省はこのいずれの案も認めず、帝大法科大学教授会側も文部省案を受け、上記のように商科を東京高商とは別に帝国大学内に独自に置くことを決議した。 また、テスト用にターゲットパターンを描き込まれた試験運用機をヤザン・ゲーブル大尉が運用し、カミーユ・ビダンと交戦して撃破されている。 なお、初期生産機の請求書の金額を見たバスク・オムはその高額さに激怒して正式な量産機にはかなりのコストダウンを要求し、そのためなら性能低下もやむなしとしている。 第七十八臨時議会に提案した「言論出版集会結社等臨時取締法」は、戦争遂行のため一切の権限を政府が握るというもので、衆議院特別委員会で審議された。 議員の質問の焦点は、この法律をやむなしとしつつも、いつの時点で実効を失なうのかという点に集まり、「この法案でいうところの戦時下でない状況とは、具体的にどういうことか」という質問が東條に向けられた。 すると彼は、いささかの躊躇もなく平然と、「平和回復、それが戦争の終わりである」と答えたのである。 … 保阪正康『東條英機と天皇の時代(下) 日米開戦から東京裁判まで』 より引用• 被告の機構側は判決を不服として控訴し、原告の闘争団側も解雇無効が認められなかったなどの理由で控訴した。 JR採用闘争が長期化すると、JR・国に対する徹底抗戦を続ける国労闘争団側と、JR・国への屈伏やむなしとする国労本部側の内部対立が表面化した。 前述のスト権スト訴訟和解の条件に、JR・国への屈伏が含まれていたという説もある。 しかし、日本は国土が狭く、なおかつ気候条件から亡骸が腐乱しやすいため、墓地埋葬法やこれに基づく自治体の条例により、ほとんどの地域で亡骸は焼いて骨だけにしなければならなくなっている。 このため、日本正教会では、火葬もやむなしとしており、火葬する場合であっても葬儀を「埋葬式」として扱っている。 芦田も三木も反対派であったものの、賛成派の離党やむなしとする三木に対し、芦田は連携派との妥協を図った。 続いて松村謙三、大麻唯男ら公職追放解除者の入党問題が発生した。 明治8年、大山綱良の依頼により西郷が主に私学校党から区長・副区長を推薦したときは、池上四郎らとともにその人選に関与した。 明治10年、弾薬庫襲撃事件と中原尚雄による西郷刺殺計画を聞いた篠原は政府問罪の師もやむなしとし、2月6日に私学校本校で行われた大評議では出兵に賛成した。 出兵に際しては池上四郎が募兵、篠原が部隊編制、桐野利秋が各種軍備品の収集調達、村田新八が兵器の調達整理、永山弥一郎が新兵教練を担当した。

次の