エンビロン nana。 自由が丘のエンビロンエステ クリニック&サロン

ハリとツヤならエンビロンにお任せ(ビタミンジャングル9)

エンビロン nana

以前もはなしましたけど、 モイスチャークリームの4をはじめて使ったときは乾燥が強く出ました。 今思えばそれが A反応なのかなとも思いますが、 ゆうらくアドバイスで即保湿しましたので、その後は 赤くなるとか痒くなるというのも出ず、 もう~ さすがエンビロン、うれし楽しの使い心地ですよ! レチノール反応とエンビロン:ちょっとここでゆうらく独走します はい、 エンビロンの市販製品に含まれるのは、基本的にレチノールといっても、 肌に優しい 「パルミチン酸レチノール」か 「酢酸レチノール」なので、 基本的にはレチノール反応は出ないと考えるのが普通だと思います。 浸透性は良いけれど刺激は弱いはずです。 ただ、皮膚の中、細胞の中に蓄えられた後に分解されてレチノールにはなっていきますので、「レチノール反応は絶対でない」とは言えないのですが。 おそらく、エンビロン製品を使われている方の多くは、セラムやクリームのビタミンAコスメを使う前に「トーナー」を使っていると思います。 それで、レチノール反応が出て 困った~というときは、まずはトーナーをやめてみる事をお勧めします。 というのも、モイスチャーシリーズのトーナーは基本的にソフトな酸ピーリングでも使われる 「乳酸」が入っていますので、結構pHは小さく酸性です。 そのせいで刺激を受けている方もいらっしゃるかなと思うのです。 トーナーは美白効果も狙っているので、やめたくないという方は、トーナー後に 真水で洗顔して酸性を弱めるというのをいれるのも良いかもしれません。 (もちろん、セラムやクリームのレチノールエステルのせいでレチノール反応が出ている方もいると思います。 ) 余談ですが、ゆうらくもレチノール反応見てみたいなという事でエステル型ではないまんまレチノールを塗ってみたりしてるんですが、最初一回だけ「なんだか お猿さんのように赤くなったかな?」ということがあったきり、かなりがっしり塗ってもでなくなってしまいました。 なおちゃんも、時々赤みがかかってるな~っていう時がありますけど、それ ローラーのかけすぎでしょう 笑。 (独走終わり) エンビロンは素晴らしい! で、そのCクエンスの使い心地ですね、今回はゆうらくの感想から先に言わせてもらいますね。 まず、気が付いたのは、 肌が若返ったな、 くたびれた感じが一切吹き飛んだな~という印象です。 肌の調子って体調を反映させて、不調の時はきめが粗くなったように吹き出物が目立ったりって結構はっきり出るとおもうのですが、その不調が目立たなくなるほど 艶やかで明るい印象に変わりました。 そして、エンビロン1週間後からもう一か月以上経過していると思うのですが、この いい調子は変わりませんね。 もっともエンビロンはダイエットはさせてくれませんから、余分な肉のボリュームは変わらないと思うんですが、それも「たるん」ではなくて「ぽちゃ」っとかわいい感じになってると思います。 ビタミンCはいいよなあ~と思っていたところに、これは Aもなかなかやるわい!と思いました。 なんだか、結構色々とグサグサきてる・・・・。 でも、 エンビロンはやっぱりいいですね。 クエンスの トーナーと クリームについて、ゆうらくミッションに従ってレポートしてみました。 Cクエンストーナー まず、 Cクエンスのトーナーの方ですが、こちらはトーナーでもさっきの話に合った乳酸ではなくて乳酸の塩が入ってるんですね。 だから ピリピリ感がない感じがします。 テクスチャー(さわった感じ)は、 ぬめ~とした液体で無香料です。 このトーナーのすごいところは、 極上といえる「しっとり感」ですね。 ハリ、ツヤ、引き締めっていうより「しっとり」が素晴らしいです。 Cクエンスクリームプラス これに対して、 Cクエンスクリームプラスは、その しっとり感に加えて、 極上の「ハリ」と「ツヤ」が得られると思います。 ビタミンコスメって一定の期間使わないと効果がでないものだとは思うのですが、 ハリとツヤは即感じられると思いました。 ともかく、 塗ってみて手のひらで自分の顔を包んでみてほしいです! ダーマラックトーナー Cクエンスのトーナーは 乳酸を使っていないので ピリピリ感が和らいでいるって言いました。 自分としては、 乳酸が入ってる方が、ピリピリはするんですけど、 毛穴が引き締まった感じがするし、 肌がリフレッシュされる感じが強いんです。 で、今はですね・・・、Cクエンストーナーの前に ダーマラックトーナー (ピンク色のフォーカスモイスチャープラスシリーズのトーニング)を使っています。 も~ ハリが最高~。 目下のところ、ここにゆうらく氏提供のACEオイルをどう入れてくかが悩みですっ! 笑.

次の

エンビロンの効果・レチノール反応

エンビロン nana

ENVIRON オフィシャルパートナー 「歳を重ねるごとに美しく」をテーマに、肌・食・体のアクティブエイジングを行っているサロン。 エンビロンのオフィシャルパートナー店で、施術効果度、設備度、オリジナル度において高い評価を得ています。 美シュラン2013では優良エステ・ホテルスパ100選にも選ばれています。 第一回エンビロンスキンケアカデミーでは優秀賞を受賞しました。 エンビロン公認エステサロン。 エンビロンを正しく理解してもらうために、エルクレストアカデミー・エンビロン講座も開催されています。 2018年4月2日にオープンされました。 のんびりゆっくりカウンセリングと施術をうけられるサロンにしていきたいとの思いで作られており、内装もおしゃれでこだわりが感じられるサロンとなっています。 結果重視で1回の施術で必ず効果を出してくれるとのこと。 はじめての人もOKです。 /アメブロ上位のブログ: 所在地 東京都世田谷区奥沢5-8-12 101号室 メール environ1111 gmail. com 営業時間 時間応相談・完全予約制 定休日 不定休 アクセス 自由が丘駅 徒歩5分(渋谷から10分) 奥沢駅 徒歩4分(目黒から11分) 【自由が丘から徒歩の場合】 自由が丘駅南口改札を出て右手方向に進み、マリクレール通りを150mほど進みます。 左手のBAKEを左折し、信号を渡って線路沿いを歩き踏切を渡ります。 左手の車屋さんの手前を左折して細い道を30mほど歩いた茶色の建物の1階です。 【奥沢駅から徒歩の場合】 駅改札を出てコナカ横の線路沿いの道を進みます。 お稲荷さんのところで道が二手に分かれるので右側の道を進みます。 正面に東横線の線路が見えてくるので、線路の手前で右折します。 左手にある茶色の建物の1階です。

次の

エンビロンを使い続けて20年の母の肌。【整形コスメ】ENVIRONがオススメの理由まとめ💕

エンビロン nana

以前もはなしましたけど、 モイスチャークリームの4をはじめて使ったときは乾燥が強く出ました。 今思えばそれが A反応なのかなとも思いますが、 ゆうらくアドバイスで即保湿しましたので、その後は 赤くなるとか痒くなるというのも出ず、 もう~ さすがエンビロン、うれし楽しの使い心地ですよ! レチノール反応とエンビロン:ちょっとここでゆうらく独走します はい、 エンビロンの市販製品に含まれるのは、基本的にレチノールといっても、 肌に優しい 「パルミチン酸レチノール」か 「酢酸レチノール」なので、 基本的にはレチノール反応は出ないと考えるのが普通だと思います。 浸透性は良いけれど刺激は弱いはずです。 ただ、皮膚の中、細胞の中に蓄えられた後に分解されてレチノールにはなっていきますので、「レチノール反応は絶対でない」とは言えないのですが。 おそらく、エンビロン製品を使われている方の多くは、セラムやクリームのビタミンAコスメを使う前に「トーナー」を使っていると思います。 それで、レチノール反応が出て 困った~というときは、まずはトーナーをやめてみる事をお勧めします。 というのも、モイスチャーシリーズのトーナーは基本的にソフトな酸ピーリングでも使われる 「乳酸」が入っていますので、結構pHは小さく酸性です。 そのせいで刺激を受けている方もいらっしゃるかなと思うのです。 トーナーは美白効果も狙っているので、やめたくないという方は、トーナー後に 真水で洗顔して酸性を弱めるというのをいれるのも良いかもしれません。 (もちろん、セラムやクリームのレチノールエステルのせいでレチノール反応が出ている方もいると思います。 ) 余談ですが、ゆうらくもレチノール反応見てみたいなという事でエステル型ではないまんまレチノールを塗ってみたりしてるんですが、最初一回だけ「なんだか お猿さんのように赤くなったかな?」ということがあったきり、かなりがっしり塗ってもでなくなってしまいました。 なおちゃんも、時々赤みがかかってるな~っていう時がありますけど、それ ローラーのかけすぎでしょう 笑。 (独走終わり) エンビロンは素晴らしい! で、そのCクエンスの使い心地ですね、今回はゆうらくの感想から先に言わせてもらいますね。 まず、気が付いたのは、 肌が若返ったな、 くたびれた感じが一切吹き飛んだな~という印象です。 肌の調子って体調を反映させて、不調の時はきめが粗くなったように吹き出物が目立ったりって結構はっきり出るとおもうのですが、その不調が目立たなくなるほど 艶やかで明るい印象に変わりました。 そして、エンビロン1週間後からもう一か月以上経過していると思うのですが、この いい調子は変わりませんね。 もっともエンビロンはダイエットはさせてくれませんから、余分な肉のボリュームは変わらないと思うんですが、それも「たるん」ではなくて「ぽちゃ」っとかわいい感じになってると思います。 ビタミンCはいいよなあ~と思っていたところに、これは Aもなかなかやるわい!と思いました。 なんだか、結構色々とグサグサきてる・・・・。 でも、 エンビロンはやっぱりいいですね。 クエンスの トーナーと クリームについて、ゆうらくミッションに従ってレポートしてみました。 Cクエンストーナー まず、 Cクエンスのトーナーの方ですが、こちらはトーナーでもさっきの話に合った乳酸ではなくて乳酸の塩が入ってるんですね。 だから ピリピリ感がない感じがします。 テクスチャー(さわった感じ)は、 ぬめ~とした液体で無香料です。 このトーナーのすごいところは、 極上といえる「しっとり感」ですね。 ハリ、ツヤ、引き締めっていうより「しっとり」が素晴らしいです。 Cクエンスクリームプラス これに対して、 Cクエンスクリームプラスは、その しっとり感に加えて、 極上の「ハリ」と「ツヤ」が得られると思います。 ビタミンコスメって一定の期間使わないと効果がでないものだとは思うのですが、 ハリとツヤは即感じられると思いました。 ともかく、 塗ってみて手のひらで自分の顔を包んでみてほしいです! ダーマラックトーナー Cクエンスのトーナーは 乳酸を使っていないので ピリピリ感が和らいでいるって言いました。 自分としては、 乳酸が入ってる方が、ピリピリはするんですけど、 毛穴が引き締まった感じがするし、 肌がリフレッシュされる感じが強いんです。 で、今はですね・・・、Cクエンストーナーの前に ダーマラックトーナー (ピンク色のフォーカスモイスチャープラスシリーズのトーニング)を使っています。 も~ ハリが最高~。 目下のところ、ここにゆうらく氏提供のACEオイルをどう入れてくかが悩みですっ! 笑.

次の