スマホ グーグル アカウント 削除。 Googleアカウントを完全に削除する方法

Googleアカウントを削除する

スマホ グーグル アカウント 削除

Googleアカウントを完全に削除する方法です。 もはやインターネットをやるならほぼ必須のものです。 このGoogleアカウントの削除は、 ・一部のサービスの利用を停止(対応しているもののみ) ・Googleアカウントとデータを完全に削除 という2パターンが用意されています。 消えるデータの一覧も書いています。 「Googleアカウントとデータを削除」をクリックします。 再度パスワードの入力を求められます。 入力して進みます。 要確認!削除前の警告 削除されるデータ一覧(今回のケースの場合) Gmail XXXXX件のスレッド(メール) 写真 XXXXX枚の写真(Googleフォト内全て) GooglePlay Music 楽曲の削除 YouTube 関連付けられているチャンネルが削除 購入したXXXXX本の動画にアクセスできなくなる カレンダー XXXXX件のカレンダーが削除 Chrome Sync XXXXX個の同期されたブックマークが削除 連絡先 XXXXX件の連絡先が削除 GooglePlayアプリとデジタルコンテンツ GooglePlayで購入したコンテンツ(アプリ、アプリ内購入、書籍、映画、テレビ番組、音楽など) XXXXX個のインストール済みアプリ ウォレット ウォレットまたはPlayの残高が削除(消滅) よくお読みください。 重要な情報が含まれています。 さまざまな Googleサービスへのアクセスに使用しているGoogleアカウントを削除しようとしています。 削除すると、こうしたサービスをすべて利用できなくなりアカウント情報とデータが失われます。 アカウントを削除する前にデータをダウンロードできます。 このコンテンツがすべて削除されます 注:下のリストには、削除の影響を受けるすべてのGoogleサービスが含まれていない場合があります。 たとえば、Googleでサポートされなくなったサービスは表示されません。 このようなサービスからもデータが削除されます。 各サービスの内容がすべて表示(上記参照) 処理中のお取引がある場合は、その請求に対する責任がお客様にあることにご留意ください。 読めば読むほど恐ろしい内容となっています。。。 こんなにもGoogleにデータを預けているんだと再実感できます。。 この内容に同意できる場合は、規約に同意して「アカウントを削除」をクリックします。 この「アカウントを削除」で削除が完了するので注意! Googleアカウントとそのデータをすべて削除しました。 Googleアカウントを誤って削除した場合は、削除してから一定の期間内であれば復旧を試すことができます。 アカウントサポートに移動します 次の手順でアカウントが自分のものであることを確認します。 とのこと。 もし万が一間違って消してしまったのであったり、復旧したくなった場合は、『一定の期間内であれば』復旧を試すことができる「かも」しれないようです。 ログアウトされたような状態となり、もちろん削除したアカウントでログインしようとしてもあできません。 Googleは本当にWEB上で様々なサービスを展開しています。 あんまりアカウントを削除する、ということはないかもしれませんが、実際に削除する方法と流れ、挙動はこんな感じです。 もしGoogleアカウントの削除を考えている人がいれば参考にしてみてください。 [関連記事] ・ ・• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

グーグルアカウントを旧機種から削除したいです。

スマホ グーグル アカウント 削除

検索履歴を削除する方法を尋ねる方が多くて特にGoogleの検索がデバイスの隅々には姿が見られますので、人に見せたくない場合は削除する必要があります。 本記事はAndroidの検索履歴を削除する方法を紹介します。 スマホ、タブレットそれとパソコンにもすべて通用できます。 特定のデバイスのGoogle検索履歴だけでなく、全デバイスのGoogle検索履歴を削除できます。 「OK Google」との音声検索、 「Google Now」あるいはブラウザー検索を使用する場合、検索履歴も保存されます。 他人に見せたくない検索履歴があれば、削除しなければなりません。 ブラウザーの検索履歴を削除する方法 ここで、Chromeのブラウザを例として説明します。 ブラウザーを開いた状態で、右上のメニューボタンをタップします。 全部の履歴を削除しようとしたら、 「閲覧履歴のデータの消去」をタップします。 閲覧履歴にチェックを入れて削除すれば、履歴は削除されます。 どの機種、どのブラウザーを使っても、ブラウザー検索履歴を削除する手順は大体同じです。 他人に見られないため、より真剣に検索履歴を隠れる方法を読んで検索履歴を削除してください。 近頃、大部分のAndroidユーザーはロック画面のパスワード、PINあるいは指紋を使用し、検索履歴情報にふれることを防止することもできます。 しかし、検索履歴を削除することはやはり一番頼りになる方法です。 Googleのウィジェット検索履歴を削除する方法 まずGoogleのウィジェットから検索履歴を削除しましょう。 これは直近活動履歴を削除する一番早い方法です。 多くのユーザーはホームスクリーンでのGoogle検索バーをクリックしたりGoogleナウを使ったりしていますので、一番見られやすいところでもあります。 ウィジェットの検索履歴を削除するためには、いつも通りにGoogle検索を開きます。 一度タップしたら、直近の検索結果が見られます。 次のステップに従い、検索結果を完全に削除できます。 Google NowまたはGoogleウィジェットを開き入力しようとすると、以前の検索結果が表示されます。 Googleウィジェットを開きます。 検索バーをタップし、キーボードを開き、結果を探します。 削除しようとする内容を長押しします。 表示されたダイアログで「削除」をタップします。 長押しすると必要ではない検索履歴を削除できます。 しかし、ご覧のように過去の履歴も次々と上に浮かんで現れる。 消す必要があれば、全部削除しても良い。 Googleアカウントから検索履歴を削除する方法 一つずつ履歴を選んで削除するには時間がかかります。 そのため、一気に全部を消すこともできます。 以下はGoogleアカウントのGoogle検索履歴を一気に削除する方法です。 適当にGoogle関連のアプリを起動して、メニューから 「設定」>「アカウント&プライバシー」を順に進み、 「わたしのアクティビティ」を閲覧するまたは、myactivity. google. comというページを開きます。 当ページとはアカウントに入れるため、すべてを保存したり、表したりするGoogleアクティビティセンターです。 Googleアカウントのパスワードを入力し、検索履歴を削除し続けます。 それに、検索とGoogle Chromeなどの限定内容または期間内容を一気に消せます。 任意のアクティビティの左側にある3つの点をタップし、削除を選択し、メッセージに従って確認します。 削除されているコンテンツが詳しく見られ、 「削除」を再び選定します。 こうすると、連日間のGoogle検索結果を削除します。 一気に削除する方法もあります。 次の手順で操作してください。 myactivity. google. comを開きます。 検索窓の左端にある三本のボタンをタップします。 「アクティビティを削除する基準」を選定します。 「すべてのサービス」をクリックし、 「検索」を選定します。 今日、過去一週間、または全期日を選びます。 「削除」をタップし、 「OK」を確認し、削除を確認します。 すべてを削除すると、サービスを改善する機密且つ重要な情報が削除される可能性があることをGoogleより警告されます。 OKをヒットしGoogle検索結果を削除します。 また、この削除方法は、操作している端末だけではなく、Googleアカウント全体のすべての履歴を削除しますので、ご注意ください。 その他 こうしたら、選択した時間枠の検索履歴は永遠に消えています。 ユーザーは手順通りに再度実行し、より長い期間を削除したり、商品のドロップダウンより別のカテゴリを選択したりすることができます。 削除する前、まずそれぞれを調べることをお勧めします。 終了すると、Androidスマホやタブレットの履歴や結果だけでなく、アカウントが登録したデバイスでの検索履歴全体が削除されます。 検索履歴の削除はそれほど難しいテクニックではありませんが、最初から履歴を残したくない場合は、シークレットモードでウェブブラウジングを行う方法があります。 ここでは、Google Chromeを例にして説明します。 ページを開いたまま右上のメニューをタップし、 「新しいシークレットタブ」を選択します。 すると、シークレットモードの説明が表示されます。 この状態で検索したりアクセスした記録は残りません。

次の

グーグルアカウントの削除方法は?削除後どうなる?復元は可能?

スマホ グーグル アカウント 削除

Googleアカウントの登録・設定 Androidスマートフォンを、快適に活用していくための必須事項ともいえるのがGoogleアカウントの登録・設定です。 その方法についてわかりやすくまとめてみました。 Googleアカウントとは? Google(グーグル)といえばはじめに連想するのが「インターネットの検索画面」ではないでしょうか。 日本ではyahoo(ヤフー)とGoogleで、大多数の人がインターネット検索を行っているようです。 さてこのグーグルですが、検索サービス以外にも「グーグルマップ」「Gメール」「ユーチューブ」「グーグルフォト」「グーグルアース」「グーグルカレンダー」などなど…、実に多彩なサービスを提供しています。 パソコンのGoogleアカウントの作成ページには、 「1 つのアカウントで Google サービスすべてを」という言葉が最初に記載されています。 このアカウントがあれば、グーグルが提供している多彩なサービスをすべて受けられるようになるので、スマホの初期設定の中でも必ずやっておきたい項目といえます。 いわばAndroidの総元締です。 この会員登録(アカウント登録)をすることでAndoroidスマホを快適に活用できます。 例えばこのアカウント登録をすると、新しい「アプリ」を公式サイトの「Google Play」からダウンロードできるようになります。 様々な「アプリ」を使いこなしていくことがスマホを快適に使用していく事の要になりますから、Googleアカウント登録はAndroidスマートフォンを使っていく上で必須事項と言えるでしょう。 「PC」「タブレット」「スマホ」を同期する また、このアカウントにより、スマホ以外の「PC(パソコン)」や「タブレット」などと、グーグルのサービスを簡単に同期・共有させることができる様になります。 例えば、このGoogleアカウントを持つと「Gmail(Gメール)」というフリーメールのアドレスがもらえて、そのメール機能が使えるようになります。 このメールはスマホ以外にもPCやタブレット端末でも使用できるのですが、同じアカウントでログインすれば、PCに来たメールをスマホやタブレットからでも確認・返信することができます。 その他にも、スマホで撮影した写真などの画像を「グーグルフォト」などで簡単にパソコンで管理することもできますし、パソコンで「ブックマーク」していたURLをスマホから引き出すなんて事も簡単にできちゃいます。 その他にもさまざまなサービスを、アカウントひとつで同期・共有できるというのは、「Googleアカウント」をもつ大きなメリットという事ができます。 ちなみに先程ふれた、「Gmail(Gメール)」というメール機能ですが、この「Gmail」は無料なのに容量も大きく、とても便利に使うことができるので、ぜひ活用しましょう。 ここでは「設定」からアカウントの登録をしてみます。 また、既に他の人に使用されているユーザー名を入力してしまうと、再入力が求められます。 再設定用の電話番号確認画面になるので、電話番号を使用しない場合は「スキップ(A)」を、使用する場合は「次へ(B)」をタップします。 するとGoogleから下図(右)のようなメッセージが送信されてきます。 入力しない場合は「スキップ」にチェックして「次へ」をタップ。 以上がGoogleアカウントの登録方法です。 機種やグーグルの仕様が変わることにによって表示が若干違う部分がありますので、自分の機種やその時の仕様に合わせながら登録してみてください。 (この時使用した機種:NEXUS 5 時期:2015年11月) 尚、Googleアカウントは複数取得することができます。 Android 2. 1 Eclair 以上の端末では「マルチアカウント(複数のアカウントを使い分けること)」に対応していますので、複数のアカウントを1台の端末に登録することも可能です。

次の