ビルゲイツ コロナ 予言。 新型肺炎を予知か。2015年にビル・ゲイツが各国に出していた警告(MAG2 NEWS)日本各地で感染者発見が相次ぎ、「新たな段…|dメニューニュース(NTTドコモ)

ビル・ゲイツがTEDでコロナを予言していた|動画&内容

ビルゲイツ コロナ 予言

本日の人気記事• ここでは最も安心安全で、しかもポイント還元の実績も十二分な日本を代表する伝統あるポイントサイトである「げん玉」... カテゴリ:• 1.戦略的リンクビルディングに必須なバズる方法の探求 2.バズるための特効薬となるはてなブックマークの使い方... カテゴリ:• 与沢翼は、かつてホリエモンに対抗しうるかのような印象を与えつつ彗星のように現れて、しばらく週刊誌やSNSでの話... カテゴリ:• このサイトでは基本的にポイントサイトとしてげん玉を推奨していますが、今回はそれに匹敵するメリットもあるとも想定... カテゴリ:• 既に取り上げた通り、googleが完全に支配する検索結果の判定アルゴリズムによる検索結果リストの順位で、上位を... カテゴリ:• googleで検索上位に進出するためには、googleが独自に設定したアルゴリズムによる判定で高く評価されて、... カテゴリ:• このところ「スティーブ・ジョブズ流の対応の有効性」をテーマに各種の記事を作成していますが、今回はかつて恐竜のよ... カテゴリ:• 今回は、メルマガアフィリエイトの方法論の一環として、ステップメールの手法やプロダクトローンチについて検討してい... カテゴリ:• 見せかけの贅沢三昧と到底世間からも受け容れられない生活態度に加えて、とんでもない放漫経営の中で最終的には税務署... カテゴリ:• かつてあの与沢翼が結構稼いだとされるメルマガアフィリエイトの手法ですが、今日メールの利用そのものが、通常の情報... カテゴリ:.

次の

ビル・ゲイツの陰謀|新型コロナを予言した意味、そして人類削減計画関与の真相に迫る

ビルゲイツ コロナ 予言

TEDとは? TEDは、アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部があるLLC。 カナダのバンクーバーで、 毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催(主催)している非営利団体である。 より引用 これだけ見ると「さすがビル・ゲイツ、先見の明があるな」で終わるかも知れません。 しかし彼の「予言」めいた言動はこれだけではありません。 より引用 すなわち、今回の新型コロナウィルスによるパンデミック(2020年)が起きる半年前に、 ほぼ同じ状況のシミュレーションを公式に行っていた(しかも想定したウィルスがコロナウィルス) ということです。 これを聞くと、「シミュレーションでコロナウイルスまでピッタリ予言してるなんて、ちょっと当たり過ぎじゃない?」と疑念を持つ人が出てしまうのも無理はありません。 イベント201について とは、 2019年10月に開催されたもので、 コロナウイルスのパンデミックをシミュレーションし、どのように感染が広がり、どれくらいの被害が出るかを予測したものです。 「対策を今から準備しておこう」というものですね。 シミュレーションではコロナウイルスの発祥地点はブラジルの養豚となっています。 その後18ヶ月で6500万人の死者を出したところで、シミュレーションは終了しています。 【陰謀論】ビル・ゲイツはワクチンの利権を欲している さらに、ビル・ゲイツ氏は ワクチンの普及に熱心であることが疑念に拍車をかけます。 ワクチン開発やワクチン関連事業に莫大な資金を提供しているのです。 また WHOや大手製薬会社とのつながりも指摘されます。 となるとこう考える人がいてもおかしくありません。 「新型コロナウイルスとそれに対するワクチンが同時に『開発』されていたとしたら 莫大な利益を得ることができる」 もちろんこれは、陰謀論好きの妄想に過ぎません。 だってお金ならもう、ビル・ゲイツ氏は捨てるほど持っているでしょう。 ただ、ビル・ゲイツ氏には「お金」以外の噂もありますので問題が複雑なんです。 【陰謀論】ビル・ゲイツがワクチン普及に執着する理由 「ビル・ゲイツ氏はワクチンの普及に熱心」なのは彼の言動から間違いありませんが、これが実に 「度を超えて熱心」なんです。 その点を ロバート・F・ケネディJr. という弁護士が指摘しています。 被害の一例• ゲイツ氏指導のもと、インドでポリオワクチンを幼児に投与させた結果、 49万人の幼児が非ポリオ急性弛緩性麻痺を起こし、2017年にはインド政府から撤退を依頼された。 その後、非ポリオ急性弛緩性麻痺は激減した。 2002年の「MenAfriVacキャンペーン」で アフリカの500人の子供にワクチンを投与し、50人に麻痺が起きた。 ネルソン・マンデラの元上級エコノミストであるパトリック・ボンド教授に 「冷酷で人道に外れた行為」と批判された。 2010年に臨床試験中のマラリアワクチンに資金を提供したが、その ワクチンを投与されたアフリカの幼児151人が死亡、1000人余りに重篤な副作用が出た。 2014年にゲイツ財団が出資した製薬会社が、 インドの若い女性に実験段階のワクチンを投与した結果、23000人中1200人に深刻な副作用が出た。 そのうち 7人が死亡した。 これに関わった研究者は起訴された。 ロバート・F・ケネディJr. 氏によると、これら以外にも、ビル・ゲイツ氏が大きな影響力を持つと言われるWHOが行ったワクチン投与で、多くの被害が出ているとのこと。 もし、この話が真実なら、 ほとんど「人体実験」とも思えるようなことになってしまいます。 そうなると、 なぜそんな強引なことまでしてビル・ゲイツ氏はワクチン開発に熱心なのかという疑問がわきます。 これに対して、ロバート・F・ケネディJr. 氏は 「世界の医療政策への独裁権力を得るため」と説明します。 【陰謀論】ビル・ゲイツは世界人口を減らしたい でも、 ビル・ゲイツ氏は医療政策への独裁権力を得て何をしたいのでしょう? 「お金ならもう、100回生まれ変わっても使い切れないほど持ってるでしょ。 やっぱり利益のためでなく、純粋に、病気をなくそうと思ってるんじゃないの?」 というのが、妥当な解釈ではないでしょうか。 しかし、それに対してはこんな話が持ち出されます。 またしてもビル・ゲイツ氏のTEDでの講演。 今度は2010年ですが、そこで彼はこんなことを言っています。 「現在世界の人口は68億人です。 90億人程度まで増加します。 しかも「新ワクチン」によって。 ビル・ゲイツはワクチンの危険性を知っていた? 上記ロバート・F・ケネディJr. 氏によると、WHOが行った「破傷風ワクチンキャンペーン」で 「ケニヤの女性が不妊処理された」と2014年にケニヤのカトリック教医師会が糾弾しています。 また、上項でお伝えした以下の件ですが• 2014年にゲイツ財団が出資した製薬会社が、 インドの若い女性に実験段階のワクチンを投与した結果、23000人中1200人に深刻な副作用が出た。 そのうち7人が死亡した。 これに関わった研究者は起訴された。 この事件では副作用として「受胎障害」に苦しめられる女性が多数出ています。 これはまさに、 人口削減につながる「副作用」です。 その一方で、1990年代にシアトルでビル・ゲイツのプライベートドクターを務めた医師が 「ビル・ゲイツ氏は、 自分の子供に一切のワクチンを投与することを拒否した」 と語ったと言われています。 これが真実なら、 彼はワクチンを危険だとみなしているということです。 ビル・ゲイツの陰謀とは一体何なのか。 すべては人類削減計画の名のもとに では、ビル・ゲイツ氏の陰謀とは一体何なのでしょうか。 以下は一つの仮説です。 決してお金のためではなく、 それ(人類を削減すること)を使命として考えているならば、ビル・ゲイツ氏の行動も一定の理解はできます。 このような視点で見ていくと、ビル・ゲイツ氏が 新型コロナのパンデミックを前もって知っていたとしてもそれは当然というわけです。 全部計画だった可能性もあるということです。 2020年現在、我々が最も欲しているのは「新型コロナウィルスに対するワクチン」であることは間違いありません。 おそらく、そのワクチンを開発した最初の企業・機関が、 今後の世界の医療政策への独裁権力を握ることになります。 このワクチンを一番最初に成功させるのはどこの企業・機関なのか、 我々は注視しながら見守る必要があります。 さいごに 今回お伝えした内容は、今の段階では一つの陰謀論に過ぎません。 たとえば予言ひとつにしても、「そもそも陰謀を企んでるのなら、目立つ予言なんかせずこっそり進めるはずでしょ」と言う見方もできますよね。 また、ビル・ゲイツ氏の言う「ワクチンによる人口抑制」についても、「ワクチンによって死亡率が下がれば、沢山子供を作る必要がなくなるから人口増加率も下がる」と解釈することもできます。 今の時点では、全てにおいてさまざまな解釈が可能であるということです。 真実は時とともに明らかになることでしょう。 サーズ、マーズ、コロナ、全て発生元が中東と中国っておかしいですよね。 スペイン風邪も戦時中に発生したし…。 例えば、自国でウイルス作り自国でばら蒔く人なんかいません、他国にばら蒔くのが妥当です、それも陸続きではない遠い国々が安全ですよね。 露人はいないと思います。 ビルゲイツは計画した人間と何らかの付き合いがあり以前から計画を知ってたのではないか?と.. 思います。 計画を尻これはいけないと預言者を装い世界中に発信したのではいか?なと思います。 人口が減ればその分アマゾンの売り上げも激減します。 またこのウイルスは白人に効果蟻アジア人には効果あまり無いようですしね、ウイルステストする検体が白人しかいなかったからでは?東洋人の検体でテストできなかったのでは?こう言うのを正に自業自得と言うんで生姜 笑 こんな地球を出て月か他の星に行って暮らしたいと思うのも同感ですよね、そんな金持ちじゃあないのでリーむうですけど。

次の

ビル・ゲイツがパンデミックを予言|racoco|note

ビルゲイツ コロナ 予言

ビルゲイツが推奨するコロナワクチンは危険と言われる理由 ビルゲイツ「自分の子供にはワクチン不要」発言! 1994年に設立された、が、熱心に力を入れているワクチン開発事業。 これだけワクチンの重要性を訴えているにも関わらず、 子宮頸がんワクチンやその他のワクチンについて、「自分の子供には接種の必要が無い」と言ったそう。 ビルゲイツ以外の白人富裕層は、ワクチン接種を子供にさせていないという話も。 1990年代にシアトルでビルゲイツの私立医師を務めた医師は、Microsoftの創設者でありワクチンの擁護者である彼らは、幼い頃「自分の子供にワクチン接種することを拒否した」と語っています。 人口が90億人に達する未来、 CO2削減の必要性を訴えるゲイツは、その対処法として生殖をコントロールための、ワクチンが有効であることを発言しています。 これは ワクチンを使用して、子供が産まれないようにすることも可能だと、言っているのと同じですよね。 しかしそれを、ワクチンで抑制させる権利が、ビルゲイツにあるのでしょうか。 ビルゲイツが積極的にワクチン接種を促したアフリカの地域では、副作用や不妊になったという話も。 その信憑性は疑わしいかもしれませんが、安全かどうか確かめるために、実験は必要不可欠。 彼の発言からしても、噂だと片付けられない部分が多いように感じます。 コロナワクチン開発に向けて、更に投資額を上乗せしたビルゲイツに、JFKの弟・ロバートの息子である、反ワクチン派のロバート・ケネディJrは、 ビル・ゲイツが推進するコロナワクチンは、製薬会社をもうけさせ、人口削減するためのプランだと猛烈に批判。 ロバート・ケネディJrが、ビル・ゲイツを徹底批判: ゲイツは、人口削減で地球を救うと、ワクチンに執着する。 ポリオ一掃を約束しインド政府の顧問につき、1,300億円を出資し、5歳以下の幼児にポリオワクチンを強制。 結果、2000~2017年に、496,000人の子どもがマヒになった — mko trappedsoldier ロバートFケネディJr. がビルゲイツのワクチン接種に関する慈善事業という名の数々の犯罪をレポートで公開 ゲイツ氏は 最近のメディア出演で、Covid-19の危機により、独裁的なワクチンプログラムをアメリカの子供たちに強制する機会が彼に与えられると確信しているようです — eugeneユージン QArmyJapanFlynn eugene04435220 過去にビルゲイツは、インドで発生していたのワクチンを、5歳未満の子供へ接種を義務化。 しかし、2000年から2017年の間に、496,000人がポリオを発症。 のちに、 世界保健機関(WHO)は、ポリオ流行爆発は、主にビルゲイツが推進したワクチンが原因であることを認めました。 ビルゲイツはWHOへ多額の出資をしているので、WHOは言いなりですね。 お早うございます。 昨日発行の「週刊金曜日」に子宮頸がんとWHO、ビルゲイツの事が掲載されいて、認識を新たにしました。 — Leon(書かずに死ねるか) kenbanranma ビルゲイツが投資する、安倍トモの富士フイルム開発の「アビガン」も危ない!? 安倍政権が新型コロナに効果ありとして推し進めているアビガンですが、その 開発元の富士フイルムも、ビルゲイツから多額の投資を受けています。 へー、富士フィルムってビルゲイツ財団から一杯お金貰ってたんだねぇ。 トランプはヒドロキシクロロキンを勧めてる。 昔からある薬、医者は知ってる。 けど言わない、なぜ? 安倍の儲け方、ビルゲイツを参照。 — Yasu usedchip しかも 富士フイルムは、安倍政権が得意とする利権繋がり。 いわゆる、安倍友ってやつですね。 どの薬にも副作用があるのは仕方ないのですが、 「不妊、奇形、精子減少」といった副作用が強いと言われているアビガンを、進めている理由はこれで明らかになりました。 利権と癒着のアビガン 製薬会社と厚労省は利権でつながっている。 安倍総理と、アビガンを開発した富士フイルムの古森 CEO)とはゴルフ友達であり、少しさかのぼれば2016年末に一緒にゴルフ。 その直後、厚労省が大量にアビガンを購入。 副作用が強く、一般に流通していないアビガンを政府が購入。 アビガンより格安で、その副作用もアビガンより低いとか。 コロナウィルス治療に効くと言われているヒドロキシクロロキン Hydroxychloroquine)を利用するか、という議論が続いている。 利用可能にしたいトランプと、賛成したくない、コロナ対策を率いる米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長。 しかしトランプ大統領はすでに、ヒドロキシクロロキンを発注したようです。 ファウチ博士と ビルゲイツ財団との パートナーシップ💰💰💰にて 「グローバルワクチン計画」の指導的役割を果たした。 — chris chris19741128 ビルゲイツの狙いは全人類に「デジタルID」を埋めること!? ビルゲイツがなぜこれほどまでに、ワクチンの接種を推進しているのか。 それは、 人口削減計画と同時に、ワクチンにナノチップを混入させ、全人類を完全管理することだというのです。 ビル・ゲイツ氏が、コロナ予防接種を受けて、デジタル証明書がないと経済活動ができないように計画を進めています。 こんなに小さなサイズなら、体内に入れるのはたやすいですね。 これより小さいのがあって注射器の針通るの これが一番ヤバイ 家畜化計画で管理社会が出来上がる — 🇯🇵 🇩🇪 Team Trump Supporter Japan🇺🇸 TTrumpSJapan 政府が進めている、スマートシティも、個人がデジタルで管理されるシステムになるようです。 ワクチン接種を、先読みして作っている計画だとしたら、今回のパンデミックも計画のうちなのでしょうか。 ワクチンの効果は立証されていなかった!専門家も反対する接種へのリスク インフルエンザワクチンなど、疾患予防のワクチン接種が勧められていますが、果たしてその効果はあるのでしょうか。 しかし、 海外ではワクチンのリスクは疑問視されており、専門家もその効果を立証するデータは無いとしています。 「ワクチンが子供に有害無益であるエビデンスは山ほどある。 これまで開発されたインフルワクチンの中で予防効果や緩和効果を示すエビデンスのあるものはない。 ワクチン製造業者は当然ワクチンが無意味なことを知っている。 自分の目で調べ、その真偽を確かめる努力をしていきたいものですね。 ビルゲイツが関与していた!? 日航機墜落事故の謎 莫大な資産で、世界中を支配しようとしているビルゲイツですが、調べているうちに、過去のどす黒い噂が見つかりました。 それは に、ビルゲイツも関わっているというのです。 1985年 8月11〜12日 日航機墜落TRONの技術者が存命なら 今のビルゲイツは無い 彼に人口削減なんてやらせない — nakan319 nakan319 Windowsより優れていた日本産OS「TRON」 坂村健教授(当時は東京大学助手)と松下電器産業(現:パナソニック)の主導で、開発が進められたTRON。 当時としてはかなり画期的なOSで、今のパソコンと同じように、マウスを使ってアイコンをクリックしソフトを起動するシステムでした。 1986年、旧通産省、旧文部省の関連団体CEC(財団法人コンピュータ教育開発センター)が、日本の学校教育用標準OSとして導入を検討し、多くのパソコン・メーカーが次々に参入。 日本国内では、小学校の教育用パソコンへTRONの導入が決まりかけていました。 「TRON」開発者17名が搭乗した日航機の墜落 そんな矢先、TORON開発者17名が搭乗した、日航機JAL123が墜落。 日本の経済力が急激に伸びた1980年代後半の時期で、アメリカとの貿易摩擦問題が発生していた背景と、アメリカの圧力により、メーカー100社近くがTRONから手を引いてしまい、学校での導入は排除。 同じ時期に開発されていた、アメリカのWindowsが主力OSとして君臨することになったのです。 1985の日航機撃墜が無ければビルゲイツより10年早くトロンが国際標準osになっていたんだが…中曽根に暗殺されてしまいました。 当事者でなければ、現時点では確認しようがありません。 しかし世界では、 膨大な利益が得られる利権が絡んだ事案に関して、その権利を得るために、どんな手段も辞さない人間や組織がいることは確かです。 映画やドラマで見ているようなことが、実際に起こっているのです。 テレビやマスコミのトップにいるのが、それらの組織であることを忘れないでくださいね。

次の