怪物 くん ドラキュラ。 怪物くんのお供、ドラキュラ・オオカミ男・フランケン。藤子(A)先生が一番好...

映画 怪物くん(実写) 動画フル無料視聴!Dailymotion/Pandora/無料の動画配信サイトを確認!

怪物 くん ドラキュラ

転校生・豆夫を、チビだといって馬鹿にしていじめた番野。 しかし、その後の決闘で、豆夫が勝ってしまった。 それは、豆夫が番野にむけて撃った不思議な水鉄砲のようなピストルのせいで、番野は豆粒くらいの小ささになってしまったからだ。 番野の身長をもとに戻してやろうと、グリム婆さんの魔法に頼ったが、魔法では元に戻らない。 実は、豆夫の父は科学者で、人間を小さくする薬を発明しており、番野が小さくなったのはその薬のせいだった。 魔法で小さくんり豆夫の家に忍び込んだ怪物くんたちだが、博士はまだ身長を戻す薬は発明してないらしい。 だが、ショックを与えると番野の身長は元に戻る・・を通り越して、どんどんでかくなる。 何度もショックを与え、元の身長に戻してやろうとするが、巨大になったり小さくなったりの繰り返し・・。 C 藤子スタジオ/シンエイ ある日、ゴキブリが怪物屋敷をはいまわり、オオカミ男が大騒ぎ。 なかなか退治できない。 怪物くんも加勢するが、気づけば大量のゴキブリが現れ、いっせいに行動して向かってくるので、歯が立たない。 そこに現れたゴキブリ退治の五木泰冶が現れ、ラッパを吹くとゴキブリを退治。 お礼に屋敷に泊めてもらうことになるが、実は正体はデモーニッシュの幹部で、ゴキブリ使いのラ・クカラチャだった。 ドラキュラに正体を見破られたラ・クカラチャは、大量のゴキブリをあやつり1匹の巨大ゴキブリにさせた。 念力で対決する怪物くんだが、相手は強く、念力を使い果たしそうになる。 ドラキュラがコウモリに命じて、ラクカラチャからラッパを奪いとって、パワーダウンした巨大ゴキに念力を集中させて倒した怪物くんであった。 C 藤子スタジオ/シンエイ 仲間を連れてニセ怪物ランドに向かおうとする怪物くんに、漁師が船を貸してくれた。 漁師はニセランドの秘密の入り口も知っていたので、一行はそこから侵入。 ニセランドの怪物たちと、怪物くん軍団の怪物たちとの戦いが始まったが、怪物くん側の怪物のほうが強い。 そこで、ニセ大王は催眠高周波を発射し、怪物くんたちを意のままにあやつろうとした。 だが、怪物くんが怪物大王に変身して一喝すると、皆は我に返った。 ニセ大王を倒してみたら、実は正体は先ほどの漁師だった。 実は漁師はモンスター博士で、人間にうらみをもっていた。 怪物を使って人間に復讐しようとしてたのだが、モンスター博士の境遇を聞いた怪物くんは、島に地震がきて崩れそうな時に博士を助けてあげたのだった。 C 藤子スタジオ/シンエイ ある日、怪物屋敷に、怪物ランド警察の馬であるモンスターペガサスがやってきた。 聞くと、怪物ランド警察をくびになったという。 今後はモンスターカーを使うためだ。 怪物馬に同情した怪物くんはランドに行き大王に、怪物馬のくびをとりけすように頼むと、怪物馬とモンスターカーで競争をして勝ったほうを使うということになった。 かくして怪物馬とモンスターカーの競争が始まった。 競争はデッドヒートだったが、ゴール直前でペガサスはレースを離れて去ってしまい、レースはモンスターカーの勝利。 実はペガサスは、川でおぼれている子供怪物を助けにいったのだった。 大王の裁定で、怪物馬の勝ちということになり、めでたし。 C 藤子スタジオ/シンエイ アコの誕生日に呼ばれたヒロシは、プレゼント用に買った安物の髪飾りを、キザオや番野に笑われてしまった。 本当は高いフランス人形を買ってあげたかったのだが、そんなお金はない。 また、フランス人形は見知らぬ紳士が買ってしまった。 誕生日会に現れたヒロシは、その高いフランス人形をプレゼントに持ってきた。 ヒロシが財布を道で拾うのを見てたキザオや番野に疑われた。 実は、ヒロシが拾って交番に届けた財布は、先ほどの見知らぬ紳士のものだった。 紳士はそのお礼に、自分が買ったフランス人形をヒロシにプレゼントし、ヒロシはもらった人形をアコにプレゼントしたのだった。 実はその紳士はアコの親戚で、アコの誕生祝いにやってきたその紳士のおかげで、ヒロシの疑いは晴れた。 C 藤子スタジオ/シンエイ ある日、怪物大王から怪物くんに水晶玉ごしにメッセージが届く。 なんでも、怪物ランドに運びこまれた大量の野采に毒が入っており、たくさんの死者が出たらっしい。 それらの野采が育っている場所を捜し出し、根っこを絶ってほしいという。 宝探し怪物ナンデンナと共に怪物くんたちは森林に捜索にむかった。 そこには不気味な穴があり、どうやらそこに大量の野采の倉庫になっていた。 毒の菜の根っこは、手にしたものは世界一のパワーをもつ怪物を手に入れたも同然という伝説があるので、デモニーニッシュたちが根っこを探しながら、野菜に毒を盛りこみ、怪物ランドに送りこんでいたようだった。 やがてデモーニッシュがみつけた根っこは、大根怪物になって襲ってきた。 デモーニッシュは逃げたが、怪物くんが念力「大根おろし」になって退治。 C 藤子スタジオ/シンエイ.

次の

映画 怪物くん(実写) 動画フル無料視聴!Dailymotion/Pandora/無料の動画配信サイトを確認!

怪物 くん ドラキュラ

怪物ランドの王子である怪物太郎が、修行のため人間界での生活を送る。 そこで巻き起こる様々な騒動を、ギャグを交えて描いた作品だ。 『少年画廊』では1965年1月から1969年4月まで、『週刊少年キング』では1967年6月から、1969年5月まで掲載。 その後、1980年から1982年には、『月刊コロコロコミック』『小学二・五年生』『てれびくん』などにも連載されていた。 怪物くんのあらすじは? 怪物くんは、怪物ランドの王子様。 王位継承に向けて、修行のために人間界での生活を送ることとなる。 世話役としてドラキュラ・オオカミ男・フランケンの3匹がついている。 怪物くんは怪物ばかりが暮らす王国「怪物ランド」の王子様だけあって、非常にワガママで自分勝手。 子供っぽい性格の怪物くんの世話係としては、お供のドラキュラが主にその役割を担っている。 他人の顔になったり、手足を自由に伸ばしたり、念力で爆発を起こしたりと、様々な能力を持ち合わせているが、見た目は普通の小柄な少年。 人間の友達・ヒロシが暮らすアパートの隣室を借りて住み、そこにある冷蔵庫が怪物屋敷の厨房とつながっている。 普段はとてもワガママで腕っ節が強く、乱暴者の怪物くんだが、情は厚く、ヒロシとの友情を大切にしている一面もある。 ワガママいっぱいの怪物くんが様々な事件や人間関係のトラブルを引き起こしながら徐々に成長していく姿が描かれている。 個性豊かなお供たち 怪物くんを取り巻くお供たちも非常に個性的で魅力に溢れている。 主に怪物くんのしつけ係を担っているドラキュラは由緒正しい一族出身。 シルクハットとモーニングコートがトレードマークで、潔癖とプライドの高さが特徴的な人物だ。 吸血鬼なのに血を吸うことを禁じられ、トマトジュースを飲んでいるところもなんだかかわいらしい。 ドラキュラらしく、日の光に弱いため、日中は地下室の棺桶で眠り、夜になって散歩に出かける、独特の生活スタイル。 学問的な知識もあり、比較的口数の多いドラキュラに対して、無口でおとなしいのがフランケンだ。 怖そうな外見と異なり、性格は優しく、のんびりとしている。 手先が器用で力持ちなので、買い物などの荷物持ちや、屋敷の手入れなどを担当している。 言葉としては「フンガー」しかしゃべれないため、どうしても口数が少なくなってしまう。 オオカミ男は怪物ランドでは有名な料理人のため、人間界でも料理を担当している。 満月や丸いものを見ると狼に変身し、鋭い牙や爪が武器になるが、変身しないと人間とほぼ同等の能力しか持っていない。 気さくで面倒見がよいので、人のいい中年男性といったイメージだ。 こうした個性的かつ魅力的なお供に支えられ、怪物くんは自由気ままに人間界での暮らしを楽しむことができるのだろう。 原作同様、カラフルな衣装に身を包んだ怪物くんが人間界で大暴れをするストーリーに変化はないものの、ヒロシの姉が会社員ではなく高校生だったり、人の死について考えさせられる話があったりと、描き方は少し違っている様子。 ヒロシとの友情やお供との絆に亀裂が入ったり、素直になれない怪物くんが頑張って気持ちを伝えようとしたりと、ワガママ王子が奮闘する姿を大野さんが見事に演じきっている。 また、デモキンやデモリーナといった悪魔界の陰謀により、怪物くんにとって大切な人が命を落としたり、仲間を守れないことに悔しさを滲ませたりと、少年漫画では描ききれないような面を描いているのも魅力的だ。 さらに、怪物くんと言えば超能力だが、手が伸びたり、他人の顔に変身したり、口から炎を吐いたりといった超人的な面も丁寧に描かれ、原作の世界観を損なわず、新たな作品として見事に仕上がっている。 母親との再会 原作には2通りの最終回があるが、その1つに、生き別れた母親と再会するラストが描かれている。 怪物くんのガールフレンドであり妃候補でもある怪子ちゃんこと怪子姫との婚姻の話が持ち上がり、怪物くんが普段は立ち入り禁止となっている花園へ花を摘みに訪れたところ、生き別れた母親と再会するというものだ。 怪物ランドでは王子が生まれると妃は一緒に暮らすことができず、王子が王位継承するまでは再会できない決まりがあったため、怪子ちゃんとの婚姻によって、怪物くんはようやく母親と再び会えるというラストだ。 実写ドラマでは母親とは死別したことになっているが、原作では怪物ランドの厳しい掟により、怪物くん母親と引き離されていた事実が描かれている。 典型的なフランケンやドラキュラ、オオカミ男の他にも、怪物ランドには数多くの怪物が暮らしている。 怪物と言うと恐ろしいイメージがあるが、「怪物くん」に登場するキャラクターは個性的な憎めない。 主人公である怪物くんも、見た目こそ人間の少年に近いが、性格に難があり、なかなか扱いに困るところもある。 しかし、ただワガママなだけではい点や、生き別れた母親のこと、父親を恐れているところ、実は雷が怖くて、雷鳴を聞いただけで何もできなくなってしまうところ・・・ など、愛すべきてところもたくさんあるキャラクターなのだ。 さらに、手足が伸びたり、念力で爆発を起こしたりという能力は、誰もが1度は夢見るような、非常にわかりやすい超能力である点もいい。 とてもわかりやすく、古典的な超能力だからこそ、怪物なのに親しみがわき、子供の頃を思い出すような懐かしさも感じられる、魅力的な作品に仕上がっているのだろう。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の

怪物くん(漫画)のあらすじは?藤子不二雄A先生によるギャグ漫画の魅力を紹介ッ!

怪物 くん ドラキュラ

最近コロナで学校もお休みなので、ネットで怪物くんを見て楽しんでいます。 なんと1話から9話まで全話動画が上がっていたので、びっくりしました。 懐かしいです。 そもそもアニメ版を見たことがありません。 でもドラマになったおかげで、話がまとまっていると思いました。 刺激も強く感じれます。 キャスト達も、確かに魅力的勢ぞろいだと思います。 自分は、メイキング動画も見てました。 キャスト達もやっていて面白い印象だと感じれます。 ドラマ怪物を見ている自分も面白く、はまってしまいました。 特に第5話が面白かったです。 1話、1話テーマがあり、5話は、恋がテーマでした。 さすがに、もの凄い刺激がきました。 でも、怪物くんに、恋のテーマなんて思ってもいなかったです。 ドラキュラが女性に恋をしているシーン、まさに合ってる。 でも怪物君は恋を知らないのでドラキュラに教えてもらったり、でもわざと失敗させたと思いますよ。 あのシーン、可愛そうな怪物君。 ドラキュラはもう恋に溺れています。 ドラキュラ無しでも恋を見つけようと頑張る怪物君と狼男、フランケンは恋探しの手伝いでも、怪物君は失敗してしまいます。 ヒロシが女の子に嫌われ、悲しんでいる様子を見て、色々恋が分かってきたような感じでした。 最後に、失恋最高ー といって悪魔を倒していましたが、本当にそれって最高の?と思いました。 実際に信じて良いことなのか、悪いことなのかが分からないです。 なんか教育じょうとしては、そこは、なんて言ったら良いかというところだと思います。 やっぱり恋というふうになると、どうなんでしょうか? なので、5話は、恋じゃなくても、別のテーマでも良かったとも思うところもありますね。 でもドラマなので恋があって正解だと思います。

次の