スプラトゥーン2 かくれんぼ ルール。 新ルール!やられた人は相手を妨害して味方を守れ!バーサスかくれんぼver2! 【スプラトゥーン2かくれんぼ】

【マイクラ】ブロックかくれんぼの遊び方、サーバー設定の手順を解説!

スプラトゥーン2 かくれんぼ ルール

スプラトゥーンでかくれんぼとは? 通常のかくれんぼと同じ「遊び」 スプラトゥーンにけるかくれんぼとは、現実のかくれんぼと同じ要領でできる、 プレイヤーたちが独自で開催する遊びです。 インクの中に隠れられる特性を活かした、いつもと違ったかくれんぼが、スプラトゥーンの中でなら可能なのです! 前作からかくれんぼはあった かくれんぼは、前作のスプラトゥーンから行われていました。 中には、かくれんぼの風景を動画にし、YouTubeなどにアップしているユーザーも少なくありません。 今作でも、や、にちょっと飽きてきたら、試してみることをおすすめします。 かくれんぼの遊び方解説 かくれんぼをやってみよう! スプラトゥーン2でも、かくれんぼのやり方は通常のかくれんぼとほぼ変わりません。 ただ、インクの中に隠れられる特性が追加されただけです。 よくあるルールとしては、以下の通りです。 基本的なかくれんぼのルール• かくれんぼできるだけの人数をあつめましょう (5人以上が理想です)• 鬼&隠れるプレイヤーをチーム分けします (人数が多い場合は鬼の数を増やしてもOK)• ステージに突入後、 1分間は隠れるプレイヤーが陣地を広げ、隠れる準備をします (必ずしもインクの中である必要はありません)• 1分経過したら、鬼は隠れているプレイヤーを探すだけです。 見つけたらキルしましょう。 (キルした跡にビーコンを設置できると、リザルトで大体どこにいたかが分かります)• 全員が見つかるか、タイムアップになり誰か一人でも生存しているかで、かくれんぼは終了です。 大まかな遊び方は以上です。 見つかる側にも時間を設けて、誰がどこにいたかの答え合わせの時間を作るのも、会話が盛り上がって楽しいですよ。 まとめ 以上が、スプラトゥーンでできる「かくれんぼ」についての紹介でした。 スプラトゥーン2では、フレンドも作りやすくいので、フレンドをたくさん募って、わいわい楽しいスプラトゥーンかくれんぼをしちゃいましょう!ルールは必ずしも紹介した内容である必要はないので、ぜひ試しに遊んでみて下さい。

次の

スプラトゥーン鬼ごっこルール:SIGUMAのブロマガ

スプラトゥーン2 かくれんぼ ルール

ときにはいつもと違った役割も。 いつもは倒すことに重点を置いていても、仲間のブキが塗りに弱ければ、いつもより塗るのを意識して立ち回るといい。 持つべきブキはどれがいいの? 基本的に得意なブキを持って戦うのがいちばん勝率が高くなる。 ただし、いろいろなブキが使えるなら、相手を倒すことも塗ることもできるオールマイティーなブキがオススメ。 柔軟に役割を変えられるほか、ひとりですべてを担当して勝つという選択肢も生まれる。 ポイント2:自陣は隙間なく塗るべし ナワバリバトルでは、ステージの中央で相手とぶつかりやすいため、中央付近は互いのインクで塗って塗られてをくり返す。 そのため、中央を互いに塗り合うよりも、相手に塗られにくい自陣をしっかり塗っておくほうが面積を稼ぎやすい。 自陣塗りの丁寧さが数パーセントの差を生んで、勝敗を分けることもある! 相手陣にある程度インクを残したら、無理せず戻れればベスト。 相手陣に進入しやすいブキの例• フデ系のブキ(パブロ、ホクサイなど)• マニューバー系のブキ(スプラマニューバー、スパッタリーなど)• サブウェポンがカーリングボムのブキ(ボールドマーカー、スプラマニューバーコラボなど)• スペシャルウェポンがイカスフィアのブキ(L3リールガン、スプラマニューバーベッチューなど) 相手陣を荒らしに行くタイミングは? やみくもに相手陣に入っても、待ち受ける相手に倒されてしまうだけ。 相手を倒して数的優位を作ってから、仲間全員で前線を上げるのが基本。 そのほか、相手に押し込まれたときに、裏へ抜けて逆に相手陣を荒らすという作戦も効果的。 戦況を見て判断しよう。 ボムピッチャーもこの時間帯に使うべし。 ただし、ボムを投げることに夢中になりすぎてやられないように! 塗ることと倒すこと、どっちを優先すべき? 最終盤では相手を倒すよりも塗ることのほうが重要視される。 もちろん、目の前に相手がいる状況や、明らかに相手から負けている場合は戦わざるを得ないが、脇をすり抜けて相手陣を塗るほうが結果として多くの面積を塗れることも多い。 週刊ファミ通6月11日号(5月28日発売)は、『』5周年特集。 5年間の足跡を振り返るとともに、ブキやステージ、音楽などの変化をたどります。 読者から寄せられた5周年お祝いメッセージ&イラストも掲載! ボリュームは5周年に合わせて(?)55ページ!! 詳しい内容は近日公開予定。 気になる方は、ぜひご予約を!(各種サイトで電子版もあります) 『スプラトゥーン』注目記事.

次の

スプラトゥーン2

スプラトゥーン2 かくれんぼ ルール

ブロックかくれんぼのサーバーへの入り方、設定方法 サーバーへの入り方 マイクラのスタート画面を開いたら『 マルチプレイ』の『 サーバーを追加』をクリックします。 サーバー名は適当にわかりやすい名前にしておき、サーバーアドレスに play. hivemc. comと打ち込みましょう。 コピーペーストしてもOKです。 サーバーに入ると、アイテムスロットバーにコンパスが入っています。 コンパスを右クリックすると、チェストのような画面が開くので、その中の『 作業台』をクリックします。 そして別の部屋にワープできたら、ブロックかくれんぼのサーバーを選ぶ部屋に入ることができます。 部屋に入ったら、左側の看板が貼ってある所に行き、2行目に Votingと書かれた看板をブレイズロットで右クリックします。 Votingと書かれた看板はいくつかあるので、どれかを選びます。 MEMOたしかに空いてるところを選びたくなってしまいますが、実は時間の無駄です。 人が少ないと人を集めるのに時間がかかるため、待ち時間が多くなってしまいます。 定員ギリギリのところを狙って入りましょう。 かくれんぼが始まるまでの部屋 うまく入ることができたら、こんな感じの部屋に入ることができます。 難易度が高めのアスレチックとなっているので、周りの人についていきながらゴールを目指しましょう。 スライムボールを右クリックすると、かくれんぼサーバーを選ぶ部屋に戻ることができ、キラキラしている本を右クリックすると、play. HiveMC. comの説明書を見ることができます。 (但し英語) 始まるまでの時間は、人の入り具合によって変動するので、あまり気にしないようにしましょう。 隠れたいブロックを選ぶ ブロックかくれんぼ開始までの時間が20秒を切ると、コンパスが渡されます。 コンパスを右クリックし、自分が隠れたいブロックを選びます。 ブロックかくれんぼの試合は5分• 全体の人数は24人+監視役1人ぐらい• 鬼は最初は一人で始まる• 鬼に倒されたら鬼になる• 5分以内に隠れる側を全滅させたら鬼の勝ち 全滅させられなかったら隠れる側の勝ち ブロックを選択したからといって鬼にならないとは限りません。 最初の鬼はランダムに決まるので、鬼になってしまったらすぐに誰かを倒しましょう。 増え鬼のように自然に次々と増えていきます。 ブロックかくれんぼには自分が捕まりたくないため、 ハッカーやチーターと呼ばれる人たちがいます。 捕まらないように空中に浮いていたりするのですが、そういう場合は仕方ありませんので、そのサーバーから退出してしまいましょう。 おそらく勝てません。 隠れる(ブロック)側のプレイのやり方 開始すると、数十秒の間は鬼がいないので、どこかに隠れます。 自分が動いているとブロックも動きますが、 隠れたい場所に動かず立つとブロックが固定します。 その場に居つづけると、サーバーから追い出されてしまう事があるので注意しましょう。 MEMO隠れる場所のコツはなるべく違和感がなく、人気がなさそうな場所を選ぶといいですね。 残りタイムが4分を切ると、武器が渡されます。 鬼が自分の近くに来た場合、叩いてその場を逃げましょう。 あまりにも鬼が来なかったら、エメラルドを右クリックして、エフェクトを選びます。 注目させるため花火を打ち上げて、居場所を鬼にわからせるようにします。 通常使うのは、花火と水入り瓶ですね。 鬼が近くに居たらすぐにばれてしまうので、本当に鬼が来ない時を狙ってやりましょう。 見つける(鬼)側のプレイ 右側に表示されている残りタイムなどは、隠れる側と同じです。 見つける側はダイヤの剣と鉄装備が渡されます。 アイテムスロットバーの一番右側は、残りの隠れている人のブロックが表示されていますので、それを目安に探します。 MEMOダイヤモンドやラピスラズリ、エメラルドブロックなどはゲームに勝ったらに貰えるTokensという ポイントで、2000Tokensを使えばブロックを購入することができます。 鉱石系は目立ちやすいブロックなので、隠れるのには向いてませんが。 この記事でブロックを購入する方法を解説しています。 ブロックを壊してしまった場合 葉っぱブロックやカーペットを間違えて壊してしまうことがあります。 壊してもすぐに元通りになるので、安心しましょう。 ブロックかくれんぼあるある これはすごく感じます。 人がたくさん集まってくるので、面白いのでぜひやってみてください。 というわけで、ブロックかくれんぼのやり方と手順を解説しました。 ワールドも多数用意されているので、何回やっても飽きませんし、たくさんの人と戦うのは楽しいです。 ぜひブロックかくれんぼプレイしてみてください! 以上『【マイクラ】ブロックかくれんぼの遊び方、サーバー設定の手順を解説!』でした!.

次の