洗濯 マーク 一覧。 洗濯表示マークの意味って知ってる?洗濯マークの一覧

洗濯表示マークの変更理由や新旧比較!メリットと覚えかたは?

洗濯 マーク 一覧

もくじ• 洗濯表示マークがどう変わった? 家庭で洗濯する際に注目する洗濯表示マークが、とても細かく表示されるようになりました。 大きく分けて、 「洗濯処理」「漂白処理」「乾燥方法」「アイロン処理」があります。 全体的に言えることですが、洗濯表示マークが簡略化されて分かりやすく表示されるようになったところが大きな変更点です。 液温であれば、数字で表示されていて少し細かい印象でしたが、数字の表示がよりはっきりとなっています。 とくにそれぞれの洗濯表示マークを見ればわかりますが、文字がほとんど分かりやすい記号に変わっていることが分かります。 洗濯表示マークの一覧表 平成28年12月から洗濯表示マークが変更になりました。 まずは、洗濯表示マークの一覧表を見てみましょう。 引用元: 新しい洗濯表示マークの意味の覚え方 一見複雑に見える洗濯表示マークですが、全部意味を覚える必要はありません。 ちょっとしたコツで、簡単に洗濯表示マークの意味を読むことができます。 基本記号と付加記号 まず、洗濯表示マークには 基本記号があります。 引用元: これはタグに表示されている左から順に「洗濯処理」「漂白処理」「乾燥方法」「アイロン処理」とあります。 この基本記号に 詳しく強弱や液温の情報を加えるのが、 付加記号です。 引用元: 新たに加わった洗濯表示マーク 引用元: 漂白処理のマークでは、塩素系漂白剤と酸素系漂白剤についての表示が細かくなりました。 斜線の三角マークは、酸素系は使用可だが塩素系は禁止という意味です。 引用元: 乾燥方法のマークでは新しくタンブル乾燥のマークができました。 四角の中に〇はタンブル乾燥が可能という意味です。 また、今までは洋服のマークだった乾燥は自然乾燥だけの意味しかありませんでした。 新しい洗濯表示マークでは、四角内に斜線のつり干しと真横線の平干しが追加されました。 引用元: アイロンがけでは、アイロンマーク内の点の数で温度の高さを表しています。 引用元: クリーニングマークは、P(ポリエチレン)・F(石油系溶剤)・W(ウエットクリーニング)のそれぞれの使用についての表示が細かくなりました。 このクリーニングマークは、クリーニング店がクリーニングする場合に見るマークなので、私たちが家庭で洗濯する時には不要です。 表示の数字で加減が分かる 引用元: 洗濯処理のマークは液温の違いだけが表示されていました。 変更後は、通常の洗濯か洗濯で弱い処理ができるかというように細かく分けられるようになりました。 洗濯表示マークの意味を覚えられない時はアプリも活用! でも、やっぱり洗濯表示マークの意味を覚えるのはなかなか難しい!と思っている人もいますよね。 そんな時にお勧めなのが、スマートフォンでの専用アプリで確認することです! 一つ評価も高くお勧めのアプリをご紹介します。 Lion corporation開発のです。 使い方のポイントとしては、洗濯のマークをアプリの画面から探して、家庭の洗濯機で 洗えるかどうかを表示させるだけです。 また、色落ちのテストのやり方も表示することもできます。 外国の洗濯マークにも対応しているため、ブランド物の衣類でも安心できます。 大事な衣類の洗濯ミスも減らすことができそうですね。 市販の洗濯用品を販売しているLIONの会社が作成したアプリなので、とても安心して使えるアプリだと思います。 まとめ 今回、洗濯表示マークは大幅に変更されました。 しかし、洗濯表示マークの意味を理解すれば、自宅の洗濯機で洗濯できるのかどうか、どのようにせんたくすればいいのか判断できるようになると思います。 でも、やっぱりお気に入りの洋服をシワだらけにしてしまったり、高かった洋服を色落ちさせてしまったりと考えると不安になりますよね。 そんな時は、スマホにアプリを入れておくだけでもお洗濯の前のいざというときにも安心して確認できます! また、洗濯機の横に新しい洗濯表示一覧表を貼っておくのもいいですね!.

次の

新洗濯マークの超簡単見分け方解説と一覧表ダウンロード

洗濯 マーク 一覧

洗濯表示の種類と意味 基本記号は5種類 洗濯表示は下記の5つの記号がベースになってできています。 洗濯処理記号• 漂白処理記号• 乾燥処理記号• アイロン仕上げ処理記号• 商業クリーニング処理記号 洗濯処理記号 家庭洗濯 水洗い を表す記号で、洗濯おけの形をしています。 この洗濯おけにバツがついてなければ、家庭で洗濯が可能です。 旧洗濯表示では洗濯機と手洗いが分けて表示されていましたが、新洗濯表示では家庭洗濯が可能なものは「洗濯おけ」のマークに統一して表示されています。 漂白処理記号 漂白の仕方を表す記号で、三角形をしています。 酸素系もしくは塩素系漂白剤の使用が可能かを表示しています。 旧洗濯表示ではフラスコの形に使える漂白剤を日本語で表記していましたが、新洗濯表示では三角形になりました。 酸素系漂白剤は色柄物に使えますが、塩素系漂白剤は使えないので注意が必要です。 乾燥処理記号 乾燥の仕方を表す記号で、自然乾燥またはタンブル乾燥が可能かを表示しています。 四角の中に〇 丸 がある形がタンブル乾燥で、家庭用ドラム式洗濯乾燥機やコインランドリーのドラム式乾燥機の使用が可能かを表しています。 アイロン仕上げ処理記号 アイロンのかけ方を表します。 旧洗濯表示には「あて布」などの記載がありましたが、新洗濯表示にはありません。 アイロンの中の「• 」 ドット は温度の高さを示し、ドットの数が増えるほど温度は高くなります。 商業クリーニング処理記号 クリーニングの種類を表す記号で、家庭では洗わずクリーニングに出した方が良いことを示します。 丸の中の「P」はパークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができるを表し、「F」は石油系溶剤によるドライクリーニングができるを表します。 「W」はウエットクリーニングです。 付加記号と数字の見方 洗濯表示の中にある「• 付加記号 表すもの 意味• ただし、これらのマークと一緒に「洗濯おけ」のマークが表示されている場合は家庭での洗濯も可能です。 ドライクリーニング 新しい洗濯表示 古い洗濯表示 意味 パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる ー パークロロエチレン及び石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる 石油系溶剤によるドライクリーニングができる ー 石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる ドライクリーニング禁止 ウエットクリーニング 新しい洗濯表示 古い洗濯表示 意味 ー ウエットクリーニングができる ー 弱い操作によるウエットクリーニングができる ー 非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる ー ウエットクリーニング禁止 洗濯表示の注意点 新・旧の洗濯表示が混在している 2016年 平成28年 12月以降に作られた衣服から、洗濯表示が世界共通のマーク ISOの国際規格 に変わりました。 洗濯表示を国際規格に合わせたことで、記号の形が大きく変わり種類も22種類から41種類に増えました。 また日本語での表記はなくなり、世界中の誰が見ても正しく洗濯ができるようになりました。 2016年12月以前に作られた衣服についている洗濯表示 旧 とそれ以降に作られた洗濯表示 新 では、似ていても別の意味になってしまったものもあるので、混乱して洗い方を間違えないようしっかり確認してから洗濯をしましょう。 記号以外の表し方 付記用語 洗濯表示が世界共通になったことで日本語での表現がなくなりましたが、記号で表すことができないものは洗濯表示の近くに簡単な言葉で記載されることがあり、これを付記用語と言います。 以下、付記用語の例になります。 あて布使用• 洗濯ネット使用• スチームで浮かしアイロン• 弱く絞る こういった記載があった場合は、よく読んで正しい取り扱いをしましょう。 洗濯表示を守って正しく洗濯をしよう 基本記号5種類と付加記号の見方がわかるようになれば、44種類全ての洗濯表示を覚えなくてもOKです。 慣れるまで大変ですが、少しずつ洗濯表示のルールが掴めてくると思います。 下記、今回のポイントになります。 洗濯おけのマークがあれば家庭で洗える• 数字は洗濯液の上限温度• ・ ドット の数が増えるほど温度が高くなる•

次の

海外の洗濯表示(ISO)/お洗濯のお助け大辞典

洗濯 マーク 一覧

その衣類にふさわしい扱い方(洗い方、干し方、アイロンのかけ方)が、記号で表示されています。 ただし、あくまで「目安」としての情報、という捉え方がおすすめです。 洗い方は、素材や、大切にしている度合いなども含めて、総合的に判断していきましょう。 変更に関するポイントは以下の3つです。 記号のデザインが新しくなった• 世界で共通に使用されている記号(ISO/国際規格)と同じになった• 新しい記号が増え、より細かい表示になった 現状、みなさんがお持ちの衣類のなかには、新表示、旧表示、両方が混在していることと思います。 そこで、新表示・旧表示どちらも簡単に読み取れるよう、洗濯のプロ・神崎健輔さん監修のもと、わかりやすく解説していきます。 新・洗濯表示:5つの基本マーク 新しい洗濯表示には、5つの基本となるマークがあります。 まずこれを覚えたら、あとは線や点などで表示される「強弱」「温度」を確認すれば、すぐに意味が読み取れるようになります。 これをふまえて、以降の新表示・旧表示の比較を確認していきましょう。 「漂白剤」の洗濯表示について、新旧を比較 新・洗濯表示では、酸素系漂白剤(洗濯で一般的に使用されるもの)が使えるかどうかを示すマークが加わりました。 「還元系漂白剤」については触れられていないので、ハイドロハイターなどの還元系漂白剤を使う場合は、「塩素系」を使用できるか否かを参考にしましょう。 基本的に、家庭で塩素系や還元系を使う場合は、「真っ白の綿のシャツ」以外はおすすめできません。 「乾燥」のマークの読み方と、おすすめの洗濯方法 新・洗濯表示では、旧・洗濯表示にはなかった「タンブル乾燥(タンブラー乾燥)」ができるかどうかを示すマークが加わりました。 タンブル乾燥(タンブラー乾燥)とは、ドラム式の洗濯乾燥機で、洗濯物を回転させながら熱風を当てて乾燥させる方法のことです。 丸の中の「P」「F」は、クリ-ニング時に使用する有機溶剤の種類を表しています。 さらに追加になったのが、丸の中に「W」があるマークで、「ウエットクリーニングができるか、できないか」の表示です。 ウエットクリーニングとは、クリーニング店が特殊な技術でもって水洗いから仕上げまで行う洗濯のことです。 ただ、基本的にこのマークは覚える必要はありません。 クリーニングの方法は、クリーニング屋が見て考えるものだからです。 洗濯表示に指示がなくても、洗濯時に気をつけるべきこと 洗濯表示さえ守っておけば万全!というわけではありません。 他にも気をつけるべきことがあるので、合わせて知識を身に着けておきましょう。 特に「色移り」に関しては、見逃すとたいへんなことに。 しっかり確認しましょう。 たとえば「合皮」「レーヨン」「ウール」「シルク」などは、要注意。 たとえば、以下のような心がけが必要です。 合皮:乾燥機を使わない。 温度によるストレスを与えると劣化して剥がれたりするので乾燥する場所も注意。 レーヨン:濃い色の物は他の衣類に移染しやすいので注意する• ウール・シルク:家庭洗濯可のマークがついていても、ウォッシャブル加工の効果が切れると縮む可能性があるので注意する(大切なものなら、クリーニングに出す) 洗濯表示の読み方・まとめ 基本的には、桶のマークがどうなってるかが、家庭洗い可能かどうかの見極めのポイントです。 特にファストファッションに多くなってるレーヨン素材は、洗濯表示だけで安易に洗うことが難しい場合もあります。 洗って大丈夫かな?と判断に迷ったら、大切な衣類の場合は、積極的にクリーニング店に相談してみましょう。

次の